フォト
無料ブログはココログ

« 人間学研究所と、実用的人間学研究会 | トップページ | 後漢初期の政治と日本(修正) »

2009年7月28日 (火)

人間学研究会でどんな話をしたか

佐竹幸一が人間学研究所でどのような話をしているか 紹介します    

場所は 人間学研究所 実用的人間学研究会は第三木曜日  18時30分より  

2009年

10月 「ブッダ、キリストと、宗教」 11月 大久保の街探訪 12月 実用的人間学式お悩み相談

9月 血液型人間学について     7月後漢初期の建武、永平の治について       6月 人間学いろいろ (教育人間学部会)     4月 どこまで人間と見るか        2月、3月  健康状態を人相から判断する     1月 実用的人間学式健康法 

2008年 

9月、10月 河合隼雄の心の処方箋に学ぶ   6月、7月実用的人間学式テスト試案     3月 手相について             2月実用的人間学の構想              1月 エスニックの街、大久保の今昔

2007年

9月 カウンセリング教室に学んで    6月、7月  人間関係の改善            5月 実用的人間学とは何か       4月 実用的人間学研究会準備会について     2月 うつ病の人間学            1月 おみくじについて

2006年

11月 後漢初期の人間学(小説「人相食む」の世界)                      10月 実用的人間学的な生き方とは(人生人間学)                      10月 小泉政治がもたらしたもの(教育人間学部会)                       7月  宗教的信仰と科学的信念     4月 人間と社会                    3月  宗教と死の人間学         2月 人間学とは何か                1月  生き方の人間学(自分を語る)

2005年

12月 生き方の人間学(さまざまな人生論)                           11月 人間の心を探る(カウンセリングと、コーチング)                    10月 占いの人間学            9月 身振り、しぐさの人間学             6月、7月  人相術、手相術        5月 健康法の人間学 

 ◎ 1992年ころから以後のものは改めて、書きます すべて資料(テープ、プリント)は残っています           

« 人間学研究所と、実用的人間学研究会 | トップページ | 後漢初期の政治と日本(修正) »

人間学について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/30728044

この記事へのトラックバック一覧です: 人間学研究会でどんな話をしたか:

« 人間学研究所と、実用的人間学研究会 | トップページ | 後漢初期の政治と日本(修正) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック