フォト
無料ブログはココログ

« 街中での韓国人、中国人、日本人の見分け方 | トップページ | 「こういちの人間学」ブログの再開について »

2010年2月 2日 (火)

人間学研究所の移転、および、2月例会の中止について

1、人間学研究所の移転について

 1991年(平成3年)1月に、第2佐竹ビルができ、その中に人間学研究所準備室ができその8年後、1999年(平成11年)4月には人間学研究所が設立され、さらに11年が経過しました。この間に、人間学研究所では、毎月2回の例会を開催するとともに、総合人間学研究会から、総合人間学会への移行の母体の役割も果たしてきました。

 このたび、佐竹幸一の父が昨年12月に死去したことによりまして、佐竹ビルの3階があくことになりました。そこで、人間学研究所を佐竹ビル3階に移すことになりました。佐竹ビルは、第2佐竹ビルのすぐそばで、大久保通りに面した5階建てのビルです。一階二階は東京ガスのライフバル百人町店となっています。

 佐竹ビルは第二佐竹ビルの二倍の床面積があります。細長いビルの北半分の、大久保通りに面した所に、人間学研究所を移します。南半分は株式会社サタケで使用いたします。以前より、会議室の面積が大きくなりますので、快適に使用できると思います。2月半ばには移転を開始し、2月中には完全に移行を終了させます。なお、第二ビルは韓国料理店が2店入る予定です。

2、2月例会の中止について

 以上によりまして、2月12日(金)に予定しておりました、新教育人間学部会は中止といたします。また実用的人間学研究会も、今月はお休みとなります。また人間学研究所を使っていただいている、他の研究会の方々も、まことに申しわけありませんが、今回は他所にて開催していただくようお願いいたします。3月には場所を新しくして、開催いたしますので、その節はよろしくお願いいたします。

3、「こういちの人間学ブログ」の発行の遅れ

「こういちの人間学ブログ」につきましては、以前は一日か二日のペースで書いてまいりましたが、移転の手配ならびに相続の手続き等が忙しく、きわめて間隔が開いてしまいました。又、落ち着きましたら、気持ちを新たにして、ブログを書いていきたいと思っております。

« 街中での韓国人、中国人、日本人の見分け方 | トップページ | 「こういちの人間学」ブログの再開について »

人間学研究所の例会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/33219560

この記事へのトラックバック一覧です: 人間学研究所の移転、および、2月例会の中止について:

« 街中での韓国人、中国人、日本人の見分け方 | トップページ | 「こういちの人間学」ブログの再開について »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック