フォト
無料ブログはココログ

« 誤った糖尿病対策ー根本的対策は糖質制限食 | トップページ | エホバの証人 ハルマゲドンを待望する人々 追記 上級天国は144000人 »

2010年4月11日 (日)

幸福の科学と幸福の科学学園 参院選得票 7.15追加版

幸福の科学学園4月に開校

 幸福の科学学園が、2010年4月に開校しました。大川隆法の幸福の科学が作った中学、高校で、全寮制、中学は1学年2クラス60人、高校3クラス100人となっています。栃木県の那須に10万平方メートルの敷地のところに建てています。現在の教育界では、いじめや学級崩壊、学力低下などがあるが、ここでは人間にとって、最も大切な宗教教育によって精神性を高め、「徳力と学力」を備えた人材を作ると言っています。

 最初に「宗教教育」を根本に据えるというところから、幸福の科学の考え方を徹底的に植え付けようとしていることが考えられます。また、「ノーブレス、オブリージュ」を身に付けた、「天才」にしようとしています。将来は大学も作り、ちょうど創価学会が、創価高校から、創価大学を作り、創価学会の幹部育成を行っているのと同じことを目指していると言えましょう。しかし、創価大学を出て、裁判官や高級公務員に成っているように、幸福の科学の裁判官や、高級公務員が出てくることを考えると空恐ろしい感じがします。それにしても、カルト、もしくはそれに近い宗教団体が、およそ科学とは無縁であるはずなのに、学会とか科学とか言っているのは何か科学的な装いが必要なのだろうと思います。幸福の科学に入校するには、幸福の科学の信者の幹部の子弟が優先的に入れられるのは当然なことでしょう。

 幸福の科学がどのようなことを言っているのか知らない方のために少しご説明します。大川隆法は、歴史上の偉人が霊界に存在し、大川隆法にチャネリングを通して現在の人々に語りかけていると言って次々に霊言集を出したことから始まりました。それはいままでに仏教では日蓮から親鸞、道元など14人、キリスト教ではキリスト、モーゼ、内村鑑三など、神道系でも天照大神から卑弥呼までいろいろ、孔子、孟子、さらには、出口王仁三郎、谷口雅春、高橋信次などの新宗教の教祖 リンカーンエジソン、ソクラテス、坂本龍馬、紫式部など誰彼かまわず、語らせていて驚くばかりです。最近でも吉田松陰の霊言なども宣伝しています。それぞれの宗教団体とすれば、自分たちの教祖が、大川隆法の口からいろいろ言っているなどということは許しがたいことでしょう。はじめは研究会だったのが1986年には宗教法人とし、本尊は宇宙の最高神エル・カンターレでそれは大川隆法そのもので、昔、ブッダであり、ヘルメスでもあったと言うのです。大川隆法は東大法学部を出ているというのが売りで、一時商社に勤めていました。幹部候補生の登用試験にマークシート方式を採用するなど、今までの古典的宗教と変わったところがあります。この前の選挙に立候補した人を見ても東大、京大、早慶などの有名校の卒業生を前面に出していました。それらの人は学力はあっても、科学的批判的精神は全く学んでこなかったようです。

 大川隆法は、「太陽の法」とかいろいろな書物を出し、信者はそれを他の人に広める必要があるらしく、私と私の息子がたまたま戸山高校で、戸山高校の名簿で見たのでしょう、戸山高校の卒業生の信者の人物から、幸福の科学の紹介とたくさんの本が届いています。それを私はあきれながら、こんなことを書いていると批判する資料にしています。そのような大量のほんの売り上げで、かなり宗教団体としては大きな利益を得ています。また本を買った、あるいはすすめた登録した人をすべて信者としてしまうらしく、1995年には1000万人を突破したと言っていますが、昨年の衆議院選挙での幸福実現党の得票を見る限りではせいぜい30から50万人くらいであろうかと言われていますが。信者は平均3万円位をつぎ込むそうなので、毎月120億円が集まることになります。大量の衆議院選挙の立候補者が供託金没収となりましたが、問題にもならないのでしょう。本の売り上げには、税金がかかるはずですが、その他のお布施は無税なので、相当な実収入が入ることと思います。宗教法人は各政党にとっては有力な支持団体となるので、お布施は無税となっていますがこれは絶対におかしいことです。

 大川隆法は他の新興宗教団体と同じように、幸福の科学を中心とした「ユートピア社会」をつくろうとしています。選挙に出てきたのもそのためでしょう。1991年の「フライデー事件」以来はあまり反社会的な行動に出ていませんが、「オーム真理教」が選挙に出て、惨敗し、それを政府が弾圧して得票を少なくしたのだと考えたのが、サリン事件などを引き起こした原因だと言われています。幸福の科学が1000万以上の信者がいるはずで大量の得票を得るはずなのに、衆議院選挙で惨敗しました。こんどの参議院選挙で又惨敗した時、つじつま合わせに、おかしな行動を起こさなければいいのだが、と思っています。何しろ、大川隆法は釈迦もキリストも、含めた全宗教の教祖が、いわば彼に乗り移っているのです。そしてかれは全知全能の神様、仏様ですから、抵抗がなければすぐに、幸福の科学の理想的な「ユートピア」が建設されるはずです。そしてその信者も、頑張ればだれよりも「偉い」人物になれるのだと思っているのだと思います。でもこのような宗教に入る、社会の状況、人々の心の状況を、なんとかしなければならないと思っています。 幸福の科学はインターネットを通じてお悩み相談を受けています。どの宗教でもそうですが、まず熱心に悩みを聞いてくれます。そして、連帯感を感じアドバイスを受けます。それだけで、悩みがだいぶ解消することが多いのです。いろいろ勉強して、間違っていようが何かしらの信念ができれば気持ちが強くなります。他の人よりも信仰している自分のほうが偉いと思わせられます。その人を感心させるためには、たくさんの人が信じているんだということ、立派な建物や海外にも支部があるんだというお膳立てが必要です。そこで悩みが解決した人は、その人の本心から周りの人に、信仰をすすめるのです。これが新興宗教の信者が増える過程だと思うのですが。

 参議院選挙が終わって、幸福実現等の得票がわかりました。東京都で22,281票で、全国で229,026票でした。前回の衆議院選挙に比べ、候補者が少ない分さらに得票は減っています。信者1000万人を自称していてこの差をどう説明するのでしょうか。その中でドクター中松が幸福実現等から立候補していて38242票をとっています。 彼も最近はお目にかからなくなったのですが、どこでもいいから出てみようということなのでしょう。立候補者の家族や知人などの票もありますから。信者は前は20万人ぐらいはいると思っていましたが、実際は7から8万人ぐらいなのでしょう。

« 誤った糖尿病対策ー根本的対策は糖質制限食 | トップページ | エホバの証人 ハルマゲドンを待望する人々 追記 上級天国は144000人 »

宗教と死」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/34174006

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福の科学と幸福の科学学園 参院選得票 7.15追加版:

« 誤った糖尿病対策ー根本的対策は糖質制限食 | トップページ | エホバの証人 ハルマゲドンを待望する人々 追記 上級天国は144000人 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック