フォト
無料ブログはココログ

« 菅新政権 消費税増税、法人税下げを行えば、庶民の敵に追加版 | トップページ | 中国の三大悪女と傾国の美女 »

2010年6月14日 (月)

大久保の街 急激なお店の変化とコリアタウン化

 もう50年近く長い間、大久保の街で寿司店をやってきた、扇寿司が5月閉店となりました。この店は佐竹のうちの二軒目の店で、一時はネタの大きさで売り、ずいぶんと繁盛していました。ところが、新大久保(大久保、百人町)で、実質的に住んでいる外国人の割合はは7割という中で、苦戦を強いられました。前には私の周辺で寿司店は6店くらいありました。ところが今では、三崎というチェ―ン店一店だけになってしまいました。寿司店のあとは、どうなるのかと思いましたが、木造二階建ての建物はそのままで改装し、6月に一階は明洞(ミョンドン)のりまき店、二階は、韓日不動産という韓国系の不動産やになりました。明洞のり巻きは職安通りにも、大久保通にもすでにお店がある店です。開店して人通りもよいせいか多くのお客さんが入っています。

 この一年間の間に、多くの前からやっていた日本人経営のお店がやめて、韓国人の店に変わってしまいました。だいたい、私のところからして、今年になってから第二佐竹ビルを、1,2,3階を「ギルズハウス」という韓国スターグッズ店に貸し、地下一階は「わんぱく大将」という韓国の居酒屋になりました。私の住んでいる、佐竹ビル1階、2階、4階は、東京ガスの代理店であるライフバル新宿に貸しています。私の会社は、家賃収入だけのビル管理会社になってしまいました。大久保通りの商店会は、半分くらいがビル管理業なのです。

 ごく最近、私のところから5から6軒新大久保駅に戻るところで、以前からずっと営業していた、レコード販売店の朝日サウンドさんが閉店しました。今まだ店は決まっていませんが、又韓国系のお店になるのでしょうか。その並びの昨年やめて、今は韓国系の中古携帯電話の販売店になりました。そのとなり昨年ミネ薬品のあとには、南大門という韓国料理店に変わりました。

 大久保通りに面していませんが、以前からやっていたなまず料理専門店で以前秋篠宮もきたという「なまずや」は昨年、「生マッコリ家」に変わってしまいました。ナマズの大きな看板はそのままにしています。二回ほど行きましたが、内装もきれいで、料理もおいしく、生マッコリも大変おいしかったです。

 2001年10月に「おいしい街ガイド」という地図がつくられました。そこにはエスニック料理店と大久保通りの商店街の地図がつくられました。それから9年あまりたって私の住んでいるところの周辺だけでも、大きく変化してきました。新大久保駅から、私の住んでいるところまでで、片がわわずか横道4本で昔ながらに営業しているところは、お菓子の「中むら屋」、「文具柳や」「てんや」、「竹見豆店」「サカエカメラ」、「ナイトウシューズ」、熱帯魚の「円満や」の7店だけになってしまいました。うちも同じ東京ガスですが、直接の経営ではなくなりました。そして無くなったお店は新大久保駅から順に、「とんかつサボテン」、「西武DPE」、「ファーストキッチン」、「近江やそば店」、「洋品店TAKE-ME」、「みたからシューズ」、「ミネ薬品」、「朝日サウンド」「ブランニュー」、「かまぼこ製造販売蒲藤」、「株式会社サタケのエネスタ百人町」「扇寿司」「まるきんラーメン店」の13店がなくなっているのです。人通りは、特に土日はあふれるように人通りが多いのですが、わずか9年の間にこのように店の変化が出ていることはすごいことではないかと思います。この変化は何もここだけではなく大久保の街全体に言えることです。

 佐竹の住んでいるビルの前(百人町2丁目)には、比較的大きな3つのビルがあります。しかし、正面のビルは昔パチンコ店でDOMEと言っていたのですがしめたままです。パチンコ店も競争が激しく7店あった店が今では3店だけになっています。斜め前は百十四銀行とその宿舎があったところで、銀行は移り、今は誰もいません。大久保通りにはひどいもので銀行も、信用金庫も一軒もないのです。その隣は二軒ほどまだ営業している雑居ビルです。3つのビルをまとめた大きなビルを作るという計画はあるのですが、不景気のせいか進展していません。

追記 2011年12月

 「こういちの人間学」の2011年11月30日のブログに「新大久保相次いでビルが韓国関係に』を書きました。12月一斉にオープンです。

« 菅新政権 消費税増税、法人税下げを行えば、庶民の敵に追加版 | トップページ | 中国の三大悪女と傾国の美女 »

大久保の街紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/35253530

この記事へのトラックバック一覧です: 大久保の街 急激なお店の変化とコリアタウン化:

« 菅新政権 消費税増税、法人税下げを行えば、庶民の敵に追加版 | トップページ | 中国の三大悪女と傾国の美女 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック