フォト
無料ブログはココログ

« うちのベランダの状況 8月版 写真いろいろのせました | トップページ | たけしのTVタックル 武田邦彦氏 原発なくて大丈夫8月10日猛暑 追加版 »

2011年8月 9日 (火)

中国における善政の歴史 善政とは民意にそった、民のための政治

私は、ブログで、後漢初期の建武、永平の治について書きました。光武帝なら日本でどのような政治をするだろうかについても書きました。そこで、中国で他に善政をした時代がどのようなものであるかを調べてみました。

1、伝説の皇帝 堯 舜 禹 

2、殷の太宗(太甲) 4代目の皇帝 宰相 伊尹の元で善政をおこなう

3、周の文王 武王 成王の善政 文王の弟 周公の旦の功績が大きい 孔子が最も理想とした政治を行う

4、前漢初期 文景の治 (BC180 から141年) 文帝(劉恒)と景帝二代

  皇帝自分自身が倹約 官員をへらす 財政削減 貧民を国家で救済 税金を半額の30分の一に減らす 文帝13年には国税の全廃 農業を振興 周辺民族と友好関係 軍備の縮小 肉刑を禁じ労働刑とする 自分の葬儀を薄葬とする その結果民の収入が増え流通と消費拡大 治安が良くなる

 大豪族を抑えるための政治により呉楚7国の乱がおこる

 ★ これは 光武帝劉秀が後漢初期に行った政治とまったく同じです。

5、後漢初期 建武、永平の治 (25年~88年)

初代皇帝光武帝 劉秀から二代皇帝明帝まで 三代章帝も優れた政治を行う 西暦25年建武元年~56年建武は32年間で極めて長い 明帝即位により永平に、永平18年 三代章帝即位して 建初となる 章帝が死去するのは西暦88年 善政は69年間に及ぶ

 政治は、前漢の文景の治とほとんど同じ 税を10分の一税から30分の一税に 外国と友好関係を結び 常備軍を廃止 これによる経費削減は大きい 奴隷解放をおこなう このあたりが少し違うところです この治世の間、中国の歴史上もっとも長い80年間にわたり人が人を食べるという{人相食む}ということがなかった。

 諸葛亮や司馬光や曹操は光武帝を随一の明君としてたたえた

6、唐初期 貞観の治 (627年~649)

 二代皇帝太宗(李世民)の治政で、貞観は23年間続く 治世は漢の善政と同じよう予は天下泰平で、道に落ちたものを拾うものなく、家の戸をあけておいても盗むものもいないという世の中であった そのあとの 則天武后の時代もあらそいは上層貴族だけで庶民はのくらしは泰平であった

7、唐中期 開元の治(713~741)

 玄宗皇帝 開元は29年間の長い元号である。前半の治政はすばらしく、後半は楊貴妃を寵愛することにより世は乱れ、安史の乱を引き起こす 

8、 北宋 慶歴の治 (1041~ 1048)

 第4代皇帝仁宗の治政 政治が安定しいろいろな文化が発展する

9、清 三世の春 (清の初めは1644年、1661年康熙帝即位)

 清の全盛時代をもたらした 第4代皇帝康熙帝(1661から1722) 雍正帝(1722~1735)、乾隆帝(1735~1796)の三代の皇帝 最高の明君とたたえられる 宮廷の経費を明の時代の1月分で一年の経費を賄うような節約宮廷の人間を1万人から数百人に減らす 徹底的に無駄を省き減税を行う 世の中がおちつき戦争が起こらない 減税を行い民が潤う

 ★ 今日本で税金を上げようとしています。中国の明君はまず徹底的な、節約をおおなっています。仕分けするという民主党の意気込みはどこへいってしまったのでしょうか。するべきことをしないで、大金持ちをそのままにして庶民に税をかけるのは悪政そのものです。

 

« うちのベランダの状況 8月版 写真いろいろのせました | トップページ | たけしのTVタックル 武田邦彦氏 原発なくて大丈夫8月10日猛暑 追加版 »

中国と韓国の歴史とドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/41142529

この記事へのトラックバック一覧です: 中国における善政の歴史 善政とは民意にそった、民のための政治:

« うちのベランダの状況 8月版 写真いろいろのせました | トップページ | たけしのTVタックル 武田邦彦氏 原発なくて大丈夫8月10日猛暑 追加版 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック