フォト
無料ブログはココログ

« TBS[たけしのガチバトル] 原発擁護派の大槻義彦氏にはあきれました | トップページ | 2012、1、追記版 吉本隆明氏の原発擁護 「反原発で猿になる」週刊新潮 »

2012年1月 1日 (日)

ごあいさつ、元日、韓国KBSの生放送に出ました。そのあと、明治神宮とおみくじ。

ごあいさつ

「こういちの人間学」を見ていただいているみなさん。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 このブログも2009年7月からはじめまして、二年半ほどが経過しました。何度も見ていただいている方には、内容もいまいちだったり、転換ミスのままだったりの拙いブログなのに、見ていただきまして本当にありがとうございます。

 昨年は東北大震災の大津波で2万人近くの方が亡くなったり、続く原子力発電所の爆発など、本当に厳しい年でした。しかし、原発のために避難している方は本当にお気の毒ですが、もし原発事故がなかったら、日本の発電の半分以上を原発にする計画でした。もしそのような原発があちこちにたくさんできた後の状態になって、今度のような大震災が起きたならば、多少の節電どころではすまない、大変な事態になったことでしょう。またドイツや、イタリアなども原発をやめることにしました。原発が必要だとか言う御用学者や評論家の意見を否定し、一刻も早く原発全廃の方向へもっていきたいものです。

元日、韓国KBSテレビの生放送に出ました。

 前に書いたブログで、韓国歴史ドラマが好きだということで、取材を受け、続いて元日の生放送にも出てほしいといわれました。朝8時半にKBSと提携しているNHKの建物に来てほしいといわれました。私は新大久保からタクシーに乗りましたが、道がすいているため、かなり早くついてしまいました。その後首から下げるNHKの入管証のようなものをもらい、NHKの中にある、KBSの部屋につきました。木更津から来ている方もいて遠い方は大変だなーと思いました。

 お正月ということで各国の状況を次々に紹介するという番組のようでした。取材を受けたのは、韓国の現代劇や歌が好きな女性2人と其のお友達、後韓国歴史ドラマ好きの代表としての私という10人ほどが取材を受けました。初めの女性は、気持ちが滅入って自殺しようとまで思ったのが、好きになった韓国の俳優を生きがいとして今立ち直ったという話でした。私は、自己紹介で、韓国のお店が急に増えた新大久保に住んでいるということ、「チャングムの誓い」を見た後、韓国歴史ドラマが好きになり、もう30ほど見ていると話しました。そのドラマを知るために韓国の歴史も勉強して韓国の歴史に詳しくなりました、というようなことです。最後の女性は、韓国の歌が好きということで、実際に、韓国語で歌って見せてくれました。韓国語もかなりできるようです。

 この写真は、スタートする前に、私の携帯で写真を撮ってもらったところです。真ん中に座っているのが私です。

Hi3d0239

 撮影は11時ころにはじまり、15分くらいだったでしょうか。私はあまりすらすらとはしゃべれませんでした。もちろん通訳してもらうのですが。

 その後、テジョヨン、海神、千秋太后の大きなポスターと、手帳、カレンダー、と交通費をいただきました。

明治神宮に参拝しました

 家へ帰るため、渋谷駅から山手線にのりました。多くの人が明治神宮に参拝するために、原宿でおりました。わたしも、どうせなら参拝していこうということで、急きょ原宿でおりました。実は明治神宮家から近いのに初詣として行くのは初めてだったのです。先日明治神宮の説明をテレビで見ていたので興味もありました。

 しかしながら、大変な人の数で、ずっと立って待つことになります。警察の人が、一方通行で戻れませんといっています。途中腰が痛くなりましたが、がまんして、参拝を済ませました。参宮橋駅から来ると列が短くそんなに待たないでお参りできることが分かりました。

Hi3d0245

おみくじ

 参拝のあと、「まと」を買った後、おみくじを引きました。私はおみくじマニアで、10数年前から、おみくじを集めていました。おみくじについて、人間学の例会で話したこともあります。他の神社仏閣のおみくじは吉凶があるのですが、明治神宮のおみくじには、吉凶がないと知っていました。

 おみくじを引いた結果は、12番で、大御心(おおみこころ)昭憲皇太后御歌で、

 

 朝ごとにむかふ鏡くもりなく

 あらまほしきは心なりけり

 後ろにその説明があります

  「心の鏡をいつも清く明らかにいたしましょう」などという解説がついています。

 多くの人が、おみくじをむすびつけていましたが、他のところで凶がでた場合、結び付けることはあっても、本来はもちかえって、その教えをかみしめるものなんだがなーと思うのです。

2012年2月18日 追記

 昨日、KBS(韓国放送公社)東京支局から、取材を受けて放送された内容を、DVDにとったものが2枚送られてきました。一つは、昨年12月に取材を受けて、1月7日ごろに放送する予定のものでした。それは韓流ブームで有名になった新大久保の街の様子を紹介したものの中に入っていました。私が出ているところは、私がテレビで、「テジョヨン」のビデオを見ているところ、そのあと、どうして韓流歴史ドラマを好きになったかということなどを話しています。かなり顔が大写しになっていました。また私のみた韓国歴史ドラマを書いた一覧表で、私の見たものを赤いマークを付けているものを映していました。

 もう一つは、今年の元日に、生放送で、韓国歴史ドラマ好きということで、10人くらいの人と一緒にとったものです。私は、大したことをしゃべらなかったのですが、あとで、ちょうどその時見ていた、KBSの「百済の王 クンチュゴワン」で、邪馬台国の王女が出ていて、日本と韓国のつながりが、よくわかって、よかったなどという、気のきいたことを言えば良かったなどと後で反省しています。

« TBS[たけしのガチバトル] 原発擁護派の大槻義彦氏にはあきれました | トップページ | 2012、1、追記版 吉本隆明氏の原発擁護 「反原発で猿になる」週刊新潮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ともみさん 早速に、コメントいただいてありがとうございました。名古屋から来られた方がいたのですか。それは大変でしたね。
 みなさん親しいお友達で、楽しそうですね。さて私も韓国歴史ドラマはほとんどすべて見ていますので、ご紹介します。
 また新大久保に来られた時には、おいしいお店をご紹介しますので、ご連絡してください。
 

こんにちは昨日は朝からお疲れ様でした。

お隣でぱくよんはさんについて語らせていただいたともみです。

昨日はもっと遠い名古屋からきている人もいてほんとうに皆さん朝から頑張っていましたね。

またブログ拝見させていただきたいと思います
よろしくお願いいたします。

面白い歴史ドラマありましたらおしえてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« TBS[たけしのガチバトル] 原発擁護派の大槻義彦氏にはあきれました | トップページ | 2012、1、追記版 吉本隆明氏の原発擁護 「反原発で猿になる」週刊新潮 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック