フォト
無料ブログはココログ

« 大久保通り”の韓流の店出尽くした感”。K-PLAZA1の大画面テレビ始める。 | トップページ | 新大久保百人町文化通りの今 ハラルフッドの店他 2016年追加版 »

2012年7月11日 (水)

NHKドキュメント72時間 国境なき八百屋さん 新大久保

2012年、7月10日NHK総合テレビの「ドキュメント72時間」という番組で、「国境なき八百屋さん」という番組が、夜10時55分から30分間放送されました。早速、記録をとりながら、見てみました。この番組は、まる三日間、72時間カメラを止めずに、定点観測をするという番組です。

お店の周辺の写真

 翌日、昼一時ころ買い物がてらに、店の周辺の写真を撮りに行ってきました。自宅から5分位の距離で、新大久保駅からは1分という「新宿八百屋」というお店です。新大久保駅周辺は韓国料理やグッズ店などばかりに、なって食料品関係の店がほとんどなくなる中で、4,5年前ぐらいでしょうか、できたお店です。それほど大きな店ではありませんが、かなり安く野菜などを売っていることと、いろいろな外国人が好む珍しい野菜も売っているのが特徴です。完熟バナナや、空しん菜、牛乳などいろいろ買って帰りました。

Hi3d0346

角のところに両面に商品がおいてあります。漢字、ハングル、英語が書いてあります。

Hi3d0349

これは店内、昼1時ころでお客は少なかったのです。夕方から大変混みます。通路はすれ違えないほど狭いのです。

Hi3d0347

 ここは、新大久保駅から行くと一見手前の角のお店です。ハラ―ル・フッド(イスラム教の教義に基づいて調理されて肉などを売っているお店)と、シシカバブを店頭で売っているお店です。(このビルは新大久保イニシャルハウスアネックスです)

Hi3d0350

このレンガ色のビルは新大久保イニシャルハウスといいます。ビルの隣がシシカバブを売っている店で、右奥かすかに見えるのが新宿八百屋です。このビルの中の4階にイスラム教のモスクがあり、定期的に教徒の人が訪れ、ついでに買い物をしていきます。ハラ―ル・フッド店はまわりに5店ほどあります。

 72時間で21カ国の人がお店に来た

 この番組では6月7日からスタートして6月10日までの間をとっていましたこのお店は24時間営業です。ですから72時間の定点観測が可能です、番組ではドリアンを大量に仕入れて2500円でしたが、仕入れが多すぎて、1000円値下げしていました。経営は日本人で、お店の人も全部日本人です。番組ではいろいろな人を紹介していました。

 目立つのは子ども連れがかなり多いということです。韓国とエジプトのお母さんがベビーカーで、子どもを連れて買い物に来て店員さんに、子どもを見てもらっているというのがありました。人情のある八百屋さんということも外国人から贔屓にされている原因です。朝一人で6歳の女の子が買い物に来ます。お母さんは忙しくて買い物に来られないのです。そのお姉さんは13歳、午後は妹と買い物に来て、みんなの焼きそばを作ります。とてもェ愛なーと思います。お母さんは韓国の研究者で、ご主人はスリランカの人で、いまウズベキスタン(グルジアと最初に書いてしまいました)に行っています。旦那さんはこちらに来ないかといわれていますが、子どもたちは日本がいいということで今考えているそうです。

 いろいろな国の子どもたちが、住んでいるということはすでに私のブログでも書きました。大久保地域の大久保小学校では6割以上が、外国人の子供で7ヶ国語の父母へのお知らせを作らなければいけないとのことです。新大久保駅周辺の大久保1,2丁目と百人町1,2丁目には正式に外国人登録をしている人より多くの観光ビザで来て働いている人が多く、日本人は3割くらいしか住んでいないという状況です。

 6月8日の金曜日にはイスラム教のモスク(といってもビルの一室ですが)たくさんの人がきます。大久保通りや職安通りには、ビルの一室の、教会やお寺がとてもたくさんあります。

朝5時ころ、店の回りで酒盛りしているお年寄りが何人もいます。その中に、店を課しているビルのオーナーもいました。イスラム教の服を着た、ハラ―ルフッドの経営者が、この人(ビルのオーナー)はいい人だよと言っています。またそのビルのオーナーは、イスラム教の人は酒も飲まないしまじめで下手な日本人よりずっといいよとほめていました。身近に暮らしていけばみんないい人だとわかり、争いごとも起きないのですが。この店に来た人は21カ国だそうですが、みんなお互いに日本語で話しているのです。

 車いすで来た80歳の日本人の男性がいました。交通事故に4回もあったといい、結局車いすの生活になった言います。おそらく百人町4丁目の、老人が圧倒的に多いので有名な戸山アパートあたりから来たのかなと思います。新大久保周辺に住んでいる日本人は圧倒的に高齢者が多いのです。それで、学校に通う子供も少ないということになります。地域のお祭りをやるときに、子ども神輿を出すのに子どもがいなくて大変なのです。

 夜12時過ぎると、ホストの人とか、ストリッパーの人とかが買い物に来ます。私の住んでいるビルのすぐ裏にホストの寮になっているアパートがあり、国勢調査の時は調査が大変でした。このあたりは歌舞伎町のとなりのため(裏歌舞伎町とも言います)、水商売関係の人がたくさん住んでいます。

 以前この通りに関しては、文化通りということで紹介しました。ブラタモリという番組で紹介されたのです。大久保は、新大久保から右は韓国の店が圧倒的に多いのですが、左側はまだまだいろいろな国籍の人や店があります。あまり韓国に偏らず、多国籍の人たちが仲良く暮らす街でい続けてもらいたいと思います。

 ともかく、この町はどこにもない、極めて珍しい街で、興味はつきないところです。

2014年7月12日(土)追記

 7月11日の10時55分から、「ドキュメント72時間特選!国境のない八百屋さん~」がNHK再放送されました。7月12日の朝パソコンを開いて急なアクセスの増加がありきづきました。

 昨日のアクセス数は455件、今朝も60件以上です。人気があり再放送されたのだと思います。

2016年5月22日(日)追記

 このところ、中国と韓国、朝鮮の人たちは微減、ベトナム、ネパールの人たちは急増しています。ベトナム、ネパール料理店も増えています。大久保の街が多国籍して、みんなが仲良くなっていけば素晴らしいと思います。

2016年9月5日(月)追記

 今日、テレビ朝日の番組、「スクランブル」で紹介され、アクセスが急増しました。ビデオを撮りました。

Kc4a11180001

 24時間営業で、写真にある通り1日6000人だそうです、24時間営業です。昼間はいろいろな国の人がお客さん出来て。夜中は閉店後の飲食店が仕入れに来るそうです。

お店はそれほど大きくないのですが。

Kc4a11190001

« 大久保通り”の韓流の店出尽くした感”。K-PLAZA1の大画面テレビ始める。 | トップページ | 新大久保百人町文化通りの今 ハラルフッドの店他 2016年追加版 »

大久保の街紹介」カテゴリの記事

コメント

良い記事ですね! 「多国籍の人たちが仲良く暮らす街でい続けてもらいたいと思います。」という言葉が素敵だと思いました。

現在大久保に住んでおりますが、文化的な違いを楽しんで仲良く暮らしていけたらいいなと思います!

れなさんへ

 コメントありがとうございます。
大久保にお住まいなのですか。
私も、戦前から大久保の街に生まれ育って、愛着があります。

 これから、日本も少しづつ多国籍化していくでしょが、多国籍の町大久保、百人町で、いろいろな国の人が仲良くできる町の先駆けになるといいですし、そうなりつつあります。楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/46287844

この記事へのトラックバック一覧です: NHKドキュメント72時間 国境なき八百屋さん 新大久保:

« 大久保通り”の韓流の店出尽くした感”。K-PLAZA1の大画面テレビ始める。 | トップページ | 新大久保百人町文化通りの今 ハラルフッドの店他 2016年追加版 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック