フォト
無料ブログはココログ

« 経営人間学19 城南信用金庫 吉原毅氏の地域に貢献する仕事と反原発 | トップページ | 『唾液はなんでも知っている!』という本について、唾液を調べれば身体の状態がわかる »

2012年8月18日 (土)

千葉岩井漁港からの釣りに行ってきました。キス、小アジなど大漁でした。

8月17日(金)、上の息子とともに2人で、千葉の岩井漁港からの釣りに行ってきました。かなり釣れて、「田村ボート店」と言う名前でネット検索すると、17日の最高と言うことで我々の釣った魚の写真が出ています。興味あればご覧ください。

120817_115303

 これは携帯でとった写真です。釣った魚は、キス(かなり大型もありました。カワハギ、メバル、ベラ、小アジ、ウルメイワシなどです。小アジやイワシはここに写っている以上が、とれています。朝6時の出船で、初めは砂地で、キスが入れ食い状態でした。違う魚を求めて砂地ではないところに移動しました。小型の船外機付きの船には魚探がついていて、よくわかるのです。釣れた魚はいろいろで、いきなり朝一番がごんずい、その後良く釣れてしまうのがネブツダイとヒイラギ、これは群れをなしてすぐえさに飛びつくので場所移動です。外道も入れたら、何種類かという感じです。でも砂地でキスがコンスタントに釣れたのは良かったです。

120817_115301

この小さい船が田村ボート店の石町丸です。船外機付きで5人定員です。息子が小型船舶免許を持っているのです。岩井漁港は館山の手前の南房総市にあり、田村ボート店には船外機付き4隻、手漕ぎボートが20隻あるそうです。船外機付きは平日1万円、休日15000円です。ボートは3500円。電話、047-057-2506ですが、インターネットで田村ボート店で検索したほうがいいでしょう。

120817_115302

 ここが岩井漁港です。小さな港です。漁港を出ると、岸は海水浴場となっています。いろいろ変わった魚を釣るには、船外機付きが便利ですが、キスは近場でよくとれたので、小物釣りならボートで十分な感じがしました。他の日に連れた写真にはまごちや、カワハギやイナダがとれた写真もありました。

 ちょうど、イワシの群れが来て、私はみませんでしたが、大きな魚がジャンプし、どうもメジマグロのむれが来たようだといっていました。イワシは海面に盛り上がるほどいて、大きな魚に追われている状態でした。息子はルアーを投げ始めましたがさすがにヒットしませんでした。

 6時に出船したあと、かなり釣れたのですが、昼ごろになると、あまり釣れなくなったので、昼前に上がりました。

 朝6時に出船と言うので、泊まらなければ4時前に(東村山の息子は3時ころ)に出なければならないので、私たちは無理をしないで、前日に泊まることにしました。館山湾に突き出した小さな岬の上にある、南房総富浦ロイヤルホテルです。大和ハウス系のホテルだそうで、夜9時についたときには駐車場にあきがないほどいっぱいでした。受付で名前を告げても予約が入っていないとのことで、調べたら、息子はなんと17日の泊まりでインターネットの予約をしたのです。それでともかく空き部屋はあるかということで、ファミリー用の部屋ならあいているとのことで、そこに泊まることにしました。前息子と泊まった時、いびきがうるさくて閉口したので(私もいびきがうるさいのですが)、シングル2部屋で予約してもらったのですが、朝食無しシングルの部屋はなく、朝食付きの畳の部分もある、4人泊まれる部屋で、金額も上がってしまいました。で、やっぱりいびきがうるさくて寝られず、畳の部屋の隅に移動しましたがやはりうるさく、睡眠導入剤も忘れてきて寝られず、2時すぎごろ息子を起こし、横向きになって寝てくれと言って、寝てもらいました。それで静かになり私もようやく寝られるようになりました。私も特に他の人と寝るときには横向きで寝ることにしています。5時ころにおきましたので3時間ぐらいしか寝ていませんでした。ホテルは見晴らしも良く、比較的新しいのか、いいホテルに感じました。朝食付きなのに残念ながら食べずに5時半にはチェックアウトしました。

 帰りに、息子のお気に入りの浜金谷にある、小さな食堂で、名前を忘れました。塩カジメラーメンと、アジフライのセットを頼みました。ラーメンは珍しく、小さいアジフライは絶品で待っている人がたくさんいるほど大繁盛でした。いろいろトラブルもありましたが、楽しいひと時でした。釣った魚は、朝キスと味はてんぷら、カワハギは刺身にして食べました。

« 経営人間学19 城南信用金庫 吉原毅氏の地域に貢献する仕事と反原発 | トップページ | 『唾液はなんでも知っている!』という本について、唾液を調べれば身体の状態がわかる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 経営人間学19 城南信用金庫 吉原毅氏の地域に貢献する仕事と反原発 | トップページ | 『唾液はなんでも知っている!』という本について、唾液を調べれば身体の状態がわかる »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック