フォト
無料ブログはココログ

« 糖質制限食、糖尿病対策、ダイエットに注目される しかし抑制の動きも | トップページ | 人間学研究所 2012年9月、10月の例会実用的~講師決まる のお知らせ 改訂版(436)  »

2012年9月 4日 (火)

日本テレビでも「糖質制限食」について放送 世の中の流れ代わる(444)

2012年9月3日の日本テレビの月曜日13時55分からの情報ライブ、ミヤネ屋と言う番組の中で、「糖質制限食」のことが扱われていました。(糖質制限食ブームを徹底検証)を細かい記録はとっていなかったのですが、NHKの「クローズアップ現代」で、私が前のブログでも書いたように、糖尿病学会の理事の話しをいれて、どちらかと言うと、否定的な話しも含めて、バランスをとるような配慮?はなしで、「糖質制限食」について紹介していました。

 「糖質制限食」に対して好意的な放送

 話しの中心は、日本における糖質制限食を始めてすすめた、(財)高尾病院理事長の江部康二氏のお話しと、高尾病院と高尾病院に実際に入院して治療を受けている方の紹介でした。「糖質制限食に関しての詳しい話は、「こういちの人間学」のすでに書いた話をご覧いただきたいと思います。ここでは病院の調理場も紹介され、実際の食事も紹介されていました。カロリーは従来のカロリー制限食と同じカロリーですが、ご飯やパンなどの糖質を抜いた分、魚や肉や卵などがたくさん使われていて、とてもおいしそうな感じでした。高尾病院では糖尿病患者にはすべて糖質制限食で、行われ大きな実績をあげているので、全国からの入院者が来ているそうです。実際に糖尿病がひどくなり、カロリー制限食でも失明の危機になった患者(熊谷の人だったでしょうか)さんが糖質改善食で、急速に良くなったということがしょうかいされていました。

 いろいろな糖質制限食に対しての質問も、江部先生は要領よく答えていました.前に紹介した2つのNHKの番組では、江部先生はほんのわずかしか出ていなくて、かわりに、北里病院糖尿病センターの山田 悟センター室長が両番組に多く出ていましたが。そして今回の番組で良かったのは、あからさまに、糖質制限食はこういう問題があるという否定的な話しがほとんど出ていなかったということです。

 いままで何回も民放で、糖質制限食について話しをし、番組で実際に糖質制限食を作ってきたけれど、放送局の上からの命令で何回も没になってしまったと、管理栄養士の大柳珠美さんはお話しをしていました。私が察するに糖尿病学会や管理栄養士の団体やお米の販売関係の人などの圧力が大きかったのでしょう。しかし今回NHKが否定的な面を含みながらも2回も放送したことによって、流れは大きく変わり、民放でも早速、好意的な内容がテレビ放送されました。以後一斉に各民放や新聞でも取り上げるに違いありません。日経新聞ではどちらかと言うと否定的な記事でしたが。

 残念ながら、まだ世の中は、「糖質制限食」を推奨しているところはまだわずかです。指導できる人もわずかです。しかし今後、その考え方がさらに大きく広がり適切な対応がなされれば、今糖尿病で悩んでいる、多くの人たちにとって大きな光明になるにちがいいありません。もちろん、うまく健康的なダイエットもできるかもしれません。

詳しくは

 「ミヤネ屋  糖質制限食」で検索して、ご覧ください。

 追記 『週刊東洋経済』9月8日号(特集貧食の時代)をかいましたら、「しっかり食べてもやせられる ご飯を軽くするだけ!糖質制限ダイエットの威力」と言う山田悟氏の記事がありました。

« 糖質制限食、糖尿病対策、ダイエットに注目される しかし抑制の動きも | トップページ | 人間学研究所 2012年9月、10月の例会実用的~講師決まる のお知らせ 改訂版(436)  »

人体と健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/46947464

この記事へのトラックバック一覧です: 日本テレビでも「糖質制限食」について放送 世の中の流れ代わる(444):

« 糖質制限食、糖尿病対策、ダイエットに注目される しかし抑制の動きも | トップページ | 人間学研究所 2012年9月、10月の例会実用的~講師決まる のお知らせ 改訂版(436)  »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック