フォト
無料ブログはココログ

« 2014年11月21日、人間学研究所合同例会にて、久しぶりに話をしました | トップページ | 「人間学年誌2014」の原稿,「こういちの人間学ブログ」について  »

2014年12月 2日 (火)

長寿のカギは口にあり―口腔ケア最前線 NHK と唾液健康法

Kc4a03780001


日の出の景色です

長寿のカギは口にあり

2014年12月1日のNHKのクローズアップ現代は、「長寿のカギは口にあり」ー口腔ケア最前線でした。

 毎日、朝晩歯を磨く、口の中を清潔に保つ、こうした基本的な口のケアが、糖尿病、腎臓病、心筋梗塞、さらには認知症などの全身の疾病に、最新の研究で明らかになってきた。又、がんなどの手術の前後に口腔ケアを行うと、副作用や、合併症を減らして入院日数も短縮、医療費抑制の効果が大きいこともわかってきた。さらに、要介護の高齢者に口腔ケアを継続して行うと「食べる機能」を回復でき、栄養状態を改善することで、おき上がれるようになった。認知機能が上がったという報告も相次ぎ、口腔ケアは健康寿命を延ばすカギとして注目を集めている。(NHK放送予定から)

口の中には、500万種類の細菌がある.。細菌の種類では腸に次いで多いのです。(500万は正しいかどうか)その細菌により、誤嚥性(ゴエンセイ)肺炎を起こすことが極めて多い。誤嚥性肺炎とは、脳卒中などにより、嚥下能力が落ち、食べ物が口の中の細菌とともに肺に入り肺炎を起こすものです。今後は歯周病、虫歯などの口腔ケアが極めて重要になっている。

千葉の旭中央病院では、63歳の土屋さんが、感染性心内膜炎になった。虫歯や歯周病の菌が心臓に行き、炎症を起こしたのである。手術により命はとりとめたが、口の中の手入れが極めて大切である。

糖尿病の場合にも、影響する。歯周病の時に発生する、サイトカインはインシュリンの作用を妨げる働きがあり、糖尿病を引き起こす。

今,内科医と歯科医とが8年前から連携する動きが始まっている。高齢者になっても食べる機能を維持することは重要である。

日本医大の菊谷武氏の話

口の中がひどく汚れると細菌のバランスが崩れ、毒素を出す細菌が増えてくる。いろいろな病気の元であると分かっていても、病院の中でも歯科がある病院は2~3割しかいない。しかし、これからはますます医科と歯科の連携が重要となってくる。

在宅介護との関係について岩手の奥州市、ケアマネージャーの取り組みが注目されている。在宅で介護を受けている場合にも口腔ケアは重要である。誤嚥性肺炎を防ぐ。地元のケアマネージャーが、聞き取りチェックシートを作成する。そしてそれを内科医へ、そして歯科医師へという風に3者の連携を行っている。

問題点は持ち運びできる、歯科の機械が一台100万円もかかるということである。しかし、その機械を貸出しする制度により100人の患者に対応できるようになった。

歯を直すことにより、また食事をする訓練を行うことにより、食事の量が増え、全身の状態も良くなった。

しかし日本全体の取り組みはまだまだである。この取り組みには問題がある。在宅の歯科医師は、人手がかかり、採算性がよくない。

これからは沢山数のいる歯科衛生士の活用も重要である。

概略、以上のような話であった。左手で記録を取っているため、不十分でまた間違いがあるかもしれません。ご容赦を。

私も訪問の歯科医師さんに来てもらっています

在宅で介護を受けている、私も訪問の歯科医師、歯科技工士さんの治療を受けています。脳出血で4か月入院した後、自宅で介護を受けていますが、歯石が付着していました。はじめは月に二回、今では月に一回、自宅に来てもらいます。歯科医師と歯科技工士そして運転手さんが来るので大変です。

私の唾液健康法と結びつけて

長寿のカギは口にあり、ということで、歯周病や虫歯を直し、口の中をきれいにすることも、長寿には大切ですが 、私が提唱している、唾液健康法も重要です。意識的にひとより多く唾液を出して歯を掃除して、意識的に呑み込むのですが、これは、口の中をきれいにし、誤嚥性肺炎や、糖尿病も、起こしにくくなります。ただ、唾液を多く出せば歯石は付着しやすくなります。上手な歯磨き法と結びつける必要があります。詳しくは私のブログをご覧ください。

古い順に並べました 

    応用人間学 カテゴリー 健康法~

唾液健康法

唾液は長寿のもと 

不老長寿に歯が大事 秀吉と家康比較

避難生活が楽になる裏ワザ―唾液健康法も

不老不死と(仙人)と咽津法

歯磨きに注意

唾液は何でも知っている

唾液健康法を実行する会に入りませんか

老化防止は口と歯から

チョイス 大人の虫歯

長寿のカギは口にありー唾液健康法

« 2014年11月21日、人間学研究所合同例会にて、久しぶりに話をしました | トップページ | 「人間学年誌2014」の原稿,「こういちの人間学ブログ」について  »

人体と健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/58152334

この記事へのトラックバック一覧です: 長寿のカギは口にあり―口腔ケア最前線 NHK と唾液健康法:

« 2014年11月21日、人間学研究所合同例会にて、久しぶりに話をしました | トップページ | 「人間学年誌2014」の原稿,「こういちの人間学ブログ」について  »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック