フォト
無料ブログはココログ

« 近況、4月に人間学研究所合同例会で話を リハビリの状況 | トップページ | 原発、シェールで不要に、原発支持者はCO2地球温暖化説よりどころに »

2015年2月12日 (木)

大久保の街の状況、韓国の店苦境 駅周辺の変化、20日NHK放送

韓国化粧品販売の青山さんから、情報をいただきました。

 円安が進み、そのために韓国の化粧品の価格が上がり、非常に販売しづらいとのお話でした。今まで円高の時には、かなり安い価格で、化粧品が輸入できましたが、今はかなり高くなってしまっているようです。少しでも安く仕入れるためには、大量に商品を買わなければならず、それも大変になっているそうです。それに、一時の爆発的な韓流ブームは終わりました。ヘイトスピーチも影響がありました。しかし営業努力をして頑張っている店は、依然として繁盛しています。

 青山さんのお話では、今は、日本でなかなか一定の年齢以上の韓国の女性には、ビザが発給されなくなったそうです。それらもあり、新宿区においても、韓国、朝鮮人の居住者は減り続けて居ます。以前は、韓国、朝鮮関係の人が、新宿区で1位でしたが、今は1位は中国関係です。中国とは、少し外交関係は好転していますが、日韓関係は依然として厳しいままです。そして、去年あたりから、ベトナムの留学生が急増し、それに伴って、ベトナム料理店が増えてきました。高田馬場にはミャンマーの店が増えて居ます。

 青山さんのお話では、従来は従業員募集の広告を出すと、20人くらいも応募があったそうですが、今はほとんどないそうです。今度自民党の二階氏が、韓国をおとづれそれに多くの企業関係者が随伴するそうですが、早く日韓関係が良くなってほしいものです。今は韓国は景気が落ち込み、なかなか大変なようです。

 私のところでも、韓国の化粧品を売る会社に、店を借りてもらっていますが、なかなか、経営が厳しいようです。

新大久保駅周辺に、連れていってもらう

 2月10日、昼にヘルパーさんに連れていってもらい、床屋に久しぶりにいったのと、新大久保駅周辺を見にいったことと、これも久しぶりにベトナム、タイ料理の店、「ソムオー」に、いってきました。また、新大久保駅の周辺の変化もも、少し見てきました。

Kc4a04810001

 ここは、新大久保駅の近く、文化道りにあたらしくできたベトナム料理店の「ベトナムフォー」です。一階に入り口があります。お店は及川ビルの2階にあります。カラオケの部屋もあるそうです。文化通りとは、新大久保駅からすぐ前の道、パチンコ屋とマツモトキヨシの横を北に向かった道です。道の終わりのところにグローブ座があるので、文化道りと呼ばれています。左側には小さいモスクの一室とハラルフッドの店が並ぶイスラム横丁と呼ばれる一角があります。また、外国人のお客のほうが多い、テレビにも出た八百屋さん、新宿八百屋があります。又、人間学研究所の例会の後で、食事に行く、豆腐料理の店、「越路」もあります。また、おいしい居酒屋「仙力」もあります。そのほかにもいろいろ変化にとんだお店があります。

Kc4a04860001

 ここは、大久保通りの、新大久保の駅すぐ近くにできた、ネパール料理を中心とした居酒屋です。前は中華料理店でした。最近できたお店でまだいったことがありません。ネパール居酒屋では、文化道りの、王将の2階にあるネパール居酒屋のMOMOモモが前からあります.又、このビルには、インドネシア料理の店もあります。又このビルには、昔からやっているお好み屋さんもあり変化にとんで居ます。([新大久保文化通りの今]をご覧ください)

Kc4a04830001

 ここが、よく食べに来る「タイ・ベトナム料理店」の「ソムオー」です。こちらも新大久保駅に近い、郵便局どおりにあります。山手線に沿って歌舞伎町のほうへ行く道です。少し行くと新大久保郵便局があります。「ソムオー」はこの店の他に2店あります。入り口の段が高く、20センチもあり、ヘルパーさんに車いすを持ち上げてもらいましたが、家内だけではあげられません。ここも、人間学研究所の例会の後で時々行くところです。
 ちなみに、ベトナム料理は小滝橋通りの春山外科近くのアオザイや、ベトナムちゃんなどがあります。

Kc4a04840001

 お店の中から、外を見たところです。向かいはタイ料理店、「クンメー」の支店です。もう少し行くと本店があります。久しぶりにヘルパーさんと二人でランチと単品の海鮮カレー,パッポンカリーを食べました。3月にはリハビリをしてくれている3人の理学療法士さんと、作業療法士さんにも来てもらうことになっています。人数が多くなるといろいろな料理を分けて食べることができます。ここは、タイとベトナムの料理、両方があるのがいいところです。

追記 2015年3月4日

理学療法士さん2名、作業療法士さんと、私と家内で、夜に、ソムオーにいって来ました。この前は2名で行きましたからいろいろ頼めませんでした。こんどは5名なので、いろいろ注文しました。

頼んだもののいちぶを紹介します。

Kc4a05150001

これは、有名なトムヤムクンというスープです。賞をもらったそうです。

Kc4a05160001

これは、海鮮サラダです。トウガラシがかなり効いています。少なめにしてもらっても辛いのです。

Kc4a05170001


パッポンカリーです。おすすめの海鮮カレーです。ワタリガニなどいろいろ入っています。おすすめの品です。そんなにからくありません。




Kc4a04870001


久しぶりに、大久保通りのテナントの化粧品店、「美学空間」の様子を写してきました.奥に細長い店です。二階はスターグッズ店、「オルチャン」です。

◎以前に書いたブログです

「こういちの人間学ブログ」大久保の街、カテゴリー

  -ご覧ください

「大久保の状況 再び多国籍の街へ~」2015年1月29日

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2015/01

「新大久保文化通りの今」

  2012年7月11日

 http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2012/07

 文化通りに前あった、ベトナム料理店、「ルン、ルアン」は,田端に移転しました。

「NHKドキュメント72時間、国境なき八百屋さん」

  2012年7月8日

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2012/07

「エスニック、新大久保でて、線路沿い新大久保郵便局通りの店」

  2010年6月6日

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2010/06

追記2015年2月20日

 2015年2月20日の午後6時20分ごろ、NHKの一般放送のテレビ、首都圏ネットで、「シリーズ戦後70年、摩擦社会を生きる 多国籍の街へ 変わる新大久保・共生への模索」という番組をやっていた。同じようなテーマで5回シリーズの最終回だそうです。

 新大久保は、今まで韓国の街といわれていたが、このところ急激に多国籍化が進んできた。たとえば新大久保駅周辺にイスラム教系のハラルフッドの店が急に増えてきた。又、新大久保と大久保駅の間は多国籍化が進んでいる。それとともにごみの出し方がわからず、ごみが散乱しているなどの問題も起きてきた。何しろ、40か国の人たちがいる状況では、徹底が難しい。

◎新宿に外国人登録している国は、1人の人まで加えれば150か国近くに及ぶ

◎山手線の内側の、韓国のお店が多いところ(大久保と百人町の一部―東町海会の地域)では,ごみをきちんと出すことが、比較的浸透している。新大久保駅と大久保駅の間の地区は、多国籍化が急に進み、ごみの出し方も徹底していないようだ。

 外国人の人たちとの交流を目指して会を開き、多くの人が参加したが、外国人には、浸透せず、外国人は少なく日本人が多かった。商店会(新大久保駅を挟んで、大久保駅よりは、明るい会振興組合〉では、ゆるキャラを作ったり、百人町の鉄砲隊の宣伝などを含め、宣伝活動を行っている。

 百人町、大久保の地域は多国籍の街の、さきがけとして、いろいろと交流と宣伝をしていきたい、このような話でした。

« 近況、4月に人間学研究所合同例会で話を リハビリの状況 | トップページ | 原発、シェールで不要に、原発支持者はCO2地球温暖化説よりどころに »

大久保の街紹介」カテゴリの記事

コメント

 関西、中でも大阪では、従来から韓国、中国の人が多く住まわれていましたが、最近は、ベトナム、カンボジア、それにタイの人も多くなりました。
 我が家の近辺にも、「国際通り」があり、タイ料理のお店等があります。 中国語で夫婦喧嘩していたり、酔っぱらった人たちが何処の国の言葉かわからないのですが、大声で歌って居たり、と賑やかです。 
 一番元気なのが、中国の人たちです。 第一、日本へ来られているのが若い人が多いのですから。
 お正月に、天神さんへお参りに行きましたところ、団体での観光客かも知れませんが、私の周囲で聞こえる声が全て中国語でしたので、此処は、いったい何処なのか、とふと思った程でした。 
 一昔前と違って、服装が日本人と差異が無く、若い女性は、日本人の女性よりも服装のセンスが良い程ですし、化粧も上手です。 
 国際化が進めば、軋轢も出来るでしょうが、日本も今より元気になるでしょうし、国際結婚が多くなると民族差別も減るでしょう。 と私は、楽観的です。 

とら猫イーチ様
 コメントいつもありがとうございます。大阪のお住いの近くにも国際道りというのがあるのですね。大阪のコリアタウンなどは新大久保より歴史があるようですね。そして、韓国だけでなくベトナムなどの色々な国の人が増えているのも同じですね。中国からの観光客もとても増えているようです。そして中国の観光客たちはとても賑やかです。
 新大久保は今多国籍化が進んでいます。イスラム教のハラルフッドのみせもふえています。いろいろ多国籍化してそれぞれが仲良くできればとてもいいことだと思っています。大久保小学校の生徒の3分の2は外国人や片親が外国人で、6,7か国語のPTAのお知らせを作るそうですから、最も多国籍化が進んでいます。いろいろな国の人がいても、みんな仲良くしています。一時は韓国系の人が多かったのですが、多国籍化していいことだと思っています。

ソウル聯合ニュース】在韓日本大使館が今年から満26歳以上の韓国人女性に対するワーキングホリデービザの発給を事実上停止したことが確認された。

青山様
 中国は明日から春節で沢山の旅行者、買い物客が日本に押し寄せるようですが、日中関係はいくらかよくなって居るのに、なかなか日韓関係は好転しないようですね。本来、最も仲良くしなければならない隣国なのに。安倍首相の態度もおかしいし、韓国側でもおかしいなと思います。早く日韓関係が良くなってほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/58908792

この記事へのトラックバック一覧です: 大久保の街の状況、韓国の店苦境 駅周辺の変化、20日NHK放送:

« 近況、4月に人間学研究所合同例会で話を リハビリの状況 | トップページ | 原発、シェールで不要に、原発支持者はCO2地球温暖化説よりどころに »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック