フォト
無料ブログはココログ

« ホモ属最古?原人の化石発見 280万年前 エチオピア 原人いろいろ | トップページ | 「人間学研究所年誌2014」NO12が、2015,3,15に発行されました。 »

2015年3月13日 (金)

1免許更新の断念、2、、身障者に優しいスカイツリー、3、ガーデンタワービルの状況

1、免許証更新の断念と返納も断念

 2015年2月20日が誕生日で、運転免許証の更新が3月20日で期限です。運転免許証の更新ははじめから、無理とあきらめていましたが、免許証を返納することも、断念しました。高齢者が運転免許証を自主返納すると、「運転経歴証明書」をもらえます。これがあると身分証明書替わりとなり、高齢者運転免許自主返納サポート協議会の、いろいろな特典があります。運転免許の自主返納は、運転免許試験場、免許更新センター、各警察署でできるそうです。そして、5年以内に運転免許試験場などに申請して、「運転経歴証明書」がもらえます。運転免許試験場なら、即日、他は後日もらいに行くそうです。一応、免許更新センターに電話をしてみましたが、ちょっと障害者には面倒で、特典といっても、それほどのメリットがないので断念しました。写真を撮らなければならず、それも障害者には不便です。又運転免許試験場に行くか、免許センターに二回行かなければなりません。代理人ではだめで、誰かに車いすを押してもらわなければならないのです。

2、身体障害者に優しいスカイツリーへ

Kc4a05280003


 タクシーの中から撮ったスカイツリーです。天気はあいにく重い雲が垂れさがっていました

 サンデー毎日の2015年の3月15日号に、「シリーズ共倒れしない!介護サバイバル」という記事がありました。金澤匠氏のその23回は「車いすも怖くない!お出かかけ術」でした。介護する立場の人のおすすめスポットは、千葉県佐倉市の「川村記念美術館」や、「隅田川クルーズ」、「東京スカイツリー」、「東京都庁舎」、「東京ディズニーリゾート」、「東京ドーム」などで、バリアフリーの設備が整っているということです。スケジュールをたてる時には、とりわけトイレを事前に確認しておきたい、ということでした。

 今まで、タクシー券をもらっておきながら、あまり利用せず、3月で期限切れになってしまいます。先月初めてタクシーで池袋サンシャインに行き、10日に、東京スカイツリーにいってきました。車いすは入浴サービスに来てくれる斎藤さんに押してもらいました。東京スカイツリーは、マンションから正面に見えて、一度行きたいと思っていました。又、異業種交流会の二火会でも、完成前のスカイツリーを建設会社の案内で、内部を見に行きました。タクシーはマンションまで迎えに来てもらいました。高速道路は護国寺から入りました。降りたところは駒形インターです。帰りのタクシーは、高速を池袋で降りました。タクシー代はいき帰りで14000円ほどです。障害者手帳を見せると1割引きになります。

Kc4a05330001

あいにくの天気ですが、雲の中にスカイツリーが入るほどではありません。下の展望台(350M)からの眺望です。左上の白いドーム状のものは後楽園ドームです。向こう側の山も見えて居ます。


Kc4a05300001_1

上の川は隅田川です。右側に電車が走っています。スカイツリー駅からそのままスカイツリーの、入り口です。

Kc4a05310001

上の展望台(450M)からの写真です。展望台は平面ではなく、下の階から上の階へスロープで上がっていく構造になって居ます。写っている川は隅田川です。上の展望台と下の展望台はあまり変わらないように感じました。上の展望台は空いています。

 はじめ3階のソラマチで,すしの昼食を食べました。どんどん食事が出てきて早く食べられてよかったです。池袋サンシャインでは、イタリア料理でしたがだいぶ時間がかかりました。左手で食べるので時間がかかります。ほとんど食事に時間をとられてしまいました。その後スカイツリーの展望台に上りました。障害者優待料金で料金は二人で一人分です。そんなに混んで居ませんでしたが、障害者は優先的にエレベーターに乗れ、また4基のうち、1基は障害者の車いすやベビーカー優先のエレベーターでした。天気は、曇りで、一時晴れたり、雪がちらついたりと目まぐるしく変わりました。スカイツリーの展望台は350メートルと450メートルとがあります。さすがに高く、他の建物が小さく見えます。しかし350メートルと450メートルの展望台ではあまり、違いが感じられませんでした。いま住んでいるマンションは持参した双眼鏡で探して、やっと見つかりました。またトイレに行きましたが、すべてのトイレに障害者用のトイレが併設されていました。とても便利で助かります。

 「ソラマチ」でお土産を買いました。斎藤さんのおすすめのお菓子、タイやき風のおかしと、チーズケーキを買いました。なかなかおいしかったです。中には、野菜果物、魚、お菓子、洋服、雑貨類などいろいろ売っていてなかなか面白いところでした。ここには、他にプラネタリウムや水族館があり、体の調子が良く時間があれば、行くとよいでしょう。確かに身障者に優しい設備となっています。1時に出かけ5時ころ、そんなに疲れないで帰ってきました。

3、高田馬場ガーデンタワー,ビルのクレーンの高さを変える

 新大久保駅と高田馬場駅の中間ぐらいにある、スカイフォレストレジデンス業務用棟(ガーデンタワーに名称決定)のクレーンのことです。26階建てのスカイフォレストレジデンスの分譲マンション棟は完成していますが、業務用棟で25階くらいまではオフィスビルで、それ以上36階までは建築中で、高級賃貸マンションになります。今、ちょうど25階くらいまでが組上がり、それ以上のところは、これからというところです。

 いま、クレーンを高くしているところです。どのように、クレーンを高くしていくのかわかりませんでしたが、わかりました。なお、クレーンをどのように下すかはブログに書きました。

Kc4a05370001

奥のクレーンはすでに高くなっています。手前のクレーンは上部の運転するところが降りてきました。一番下のところに、がっしりした土台部分を取り付け固定します。

Kc4a05400001

黄色の柱の軸の部分が上にせりあがってきました。さらにどのように運転席の部分が上がるのか見ていましたが、ゆっくり、ゆっくり自分で上がっていきます。何か歯車のようなもので上がっていくのでしょうか。


Kc4a05420001

そして、最後に一番上まで上がってしまいました。左の二基はこれからです。さらにもう一回ぐらいは、クレーンを上にあげるようです。

150314_162001

追記
3月14日、3つ目のクレーンの土台がつけられました.この位置からですと、よく見えます。土台ががっちりとクレーンを支えています。

追記

5月14日組み始め。5月25日、最上階が組上がりました。

―未だ途中でした。

Kc4a06400001_2


上の8階分が、賃貸マンションです。だいぶ威圧感があります。

追記 6月13日

 先日ここが最上階と思っていましたら、さらに4階分がつけ加わりました。手前のビルは26階ですが、後ろのビルは、オフィス部分の上に、賃貸マンション部分が12階分つけ加わります。オフィス部分はマンション部分より1階の高さが高く、10階分高いだけですが全体の高さはずっと高くなります。

Kc4a06840001


いっぺんに4階分の柱を建てて、組み立てていきます。組み始めるとすごいスピードで鉄骨の組み立てが進みます。完成は来年3月ごろです。

◎2015年11月12日

最上階のガラスが入りました。大きなクレーンを下す小さなクレーンが2つ付けられました。4つあったクレーンのうち、もう2台を外しました。高さ37階でずいぶん周りから目立ちます。

151112_132101

2015年12月24日

 このビルの名称は、ガーデンタワーです。37階建て150mです。2階から22階がオフィス。23から37階がレジデンスです。地下1階が駐車場、地下2階がイベントホールになるそうです。

 手前に地上2階地下1階の店舗、倉庫などの場所があり、屋上部分は土を盛り上げ、木をたくさん植えるようです。今工事中です。

 すべて、2016年3月に竣工予定です。

それまでに諏訪どうりの改善はなされるのでしょうか。エレベーターを付ける話がありますが、ちっとも進展しませんが。

« ホモ属最古?原人の化石発見 280万年前 エチオピア 原人いろいろ | トップページ | 「人間学研究所年誌2014」NO12が、2015,3,15に発行されました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/59249614

この記事へのトラックバック一覧です: 1免許更新の断念、2、、身障者に優しいスカイツリー、3、ガーデンタワービルの状況:

« ホモ属最古?原人の化石発見 280万年前 エチオピア 原人いろいろ | トップページ | 「人間学研究所年誌2014」NO12が、2015,3,15に発行されました。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック