フォト
無料ブログはココログ

« 近況、病気になってから、ちょうど2年が過ぎました。回復はゆっくりです | トップページ | 旧東京教育大動物学クラス会開催、近藤 昊さんの追悼文集配布 »

2015年11月19日 (木)

ゆるいおなかの真犯人 ためしてガッテン 原因の1因は糖と胆汁

 2015年11月18日(水)午後8時から、NHKの「ためしてガッテン」の放送がありました。この放送は大変人気があり、体に良いという食べ物が放送されると次の日その食品が売り切れるそうです。西原理恵子さんの「毎日かあさん」でも、西原さんのお母さんが、番組の影響を受けて、さっそく何かを買ってくるそうです。
 「ついに発見ユルイおなかの真犯人」
 何か途中で、急に下痢気味となり、トイレに行きたいが、トイレがなかったり、行けなかったりして、大変な思いをする人は、多いことでしょう。
 うちの家内が,良くおなかがゆるくなるとのことで、2人で(別々の部屋ですが)テレビを見ました。筆者は、病気をする前は快食快便で毎日朝規則正しく便通がありました。これは筆者が推奨している「唾液を意識的に飲みこむ」-「咽津法」によるものと思っています。しかし、脳出血の病気後はあまり身体を動かさないさないために、便秘気味です。
 下痢の原因、考えられるもの
 脂っこいもの、冷たいもの、便秘薬の飲みすぎ、牛乳、ストレス、食べ合わせ、二日酔い
 風邪、消化不良、辛いもの、などが考えられる。
 ゲストーつるの剛士  2日連続のラーメンがいけなかったのかな?
 1、糖
 原因の1つ
 真犯人はパン?ほかにいろいろな食品
 オーストラリアの医師、ピーター・ギブソン博士の方法によれば
 該当する食品を控えることにより
 慢性の下痢患者10名の被験者のうち8名が改善した。
151118_201701
 東邦大医療センター、大森病院、瓜田純久教授によれば
  牛乳1Lを飲んだ後、おなかの状況をレントゲンで撮る
  2時間後、普通大腸は水分を吸い取る作用をするが、逆に大腸から、水が出て来る
   -おなかがゆるくなり、下痢へ
  色々な食品でユルイおなかになる原因の共通しているもの -それは糖類
  「糖類下剤」という医薬品があるように糖類は下剤の作用がある。
 牛乳ー乳糖がある  大人になっても牛乳などを飲む哺乳類は人間だけ
 乳糖を分解する能力は、人種によって違う。ヨーロッパ人に比べ、日本人は弱い。
◎ヨーロッパ人は、長年牧畜をして、牛乳などを飲んでいましたから、牛乳を飲んでもあまり影響が出ないのですが、日本人は、牛乳を飲む習慣が最近のことで、牛乳を飲むとおなかがごろごろするなど、いろいろな影響が出やすいようです。
 消化・分解する能力は、年を取るとだんだん弱くなるが、人によって違いがある。
 大腸は水分を吸収する作用と、異物と判断すると、水分を出して、薄めようとする作用がある。
 大腸の中がいわば、水浸しの状態になる―すなわち下痢の状態となる。
151118_2015010001
 パン  小麦に含まれている糖でできた物質―フルクタンというものがある
 小腸は乳糖、フルクタン、それに果物に含まれる果糖も分解しにくくなる
 -下痢しやすい傾向がある  食べても平気な人と過敏に反応する人がある
   個人差がある。お米の糖は下痢しにくい。
 牛乳もパンも重要な栄養素となるもの 下痢しやすい人は  
  少なめにするとか、うまく調整しながら食べるとよい。
151118_203301
十二指腸乳頭から、膵液と胆汁が出される
2、胆汁 
 朝、会社に行くときに通勤時間にトイレに行きたくなってしまって困る
 仕事のストレスではない。仕事の無い土日にも発生。
 自分で記録を取って見た。食後、1時間後にトイレに行きたくなる
 土日は朝食が遅くなるので下痢が起きるのも遅くなる。
 久里浜医療センター 水上 健医師の話
  胆汁は脂肪分を分解する作用を持っている
  胆汁は再吸収され、何度も再利用される
  小腸の末端の機能の衰えが起きてくると、胆汁が大腸に行ってしまう
  すると、その作用で、下痢となってしまう。
  食後1~2時間後おきる 朝だけ起きる
  胆のうを手術で取った場合にも、大腸に行きやすい
  この下痢は、下痢止めが効かない、痛みはない、便を出せばおさまる
    -このような特徴がある
  早めに朝食をとって、家でトイレに行っておくようにするとよい
◎ 
  他に下痢の色々原因がある中で、こういう原因もあるよということです。
  家内の場合、この2つの原因は、当てはまらないといっていました。
  どちらかというと、ストレス性のものが多いように感じるということです。
  筆者は、ありがたいことに、めったに下痢気味とならない。
  これは、いささか我田引水であるが、筆者が自分で長年行っている、唾液を意識的に出
  して呑み込む、咽津法(インシンホウ)によるのではないかと思っている。
   詳しく知りたい方は、色々、「こういちの人間学ブログ」に書いているのでぜひご覧くだ
  さい。

« 近況、病気になってから、ちょうど2年が過ぎました。回復はゆっくりです | トップページ | 旧東京教育大動物学クラス会開催、近藤 昊さんの追悼文集配布 »

人体と健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/62577430

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるいおなかの真犯人 ためしてガッテン 原因の1因は糖と胆汁:

« 近況、病気になってから、ちょうど2年が過ぎました。回復はゆっくりです | トップページ | 旧東京教育大動物学クラス会開催、近藤 昊さんの追悼文集配布 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック