フォト
無料ブログはココログ

« ブログアクセス、150万件になりました。ありがとうございます。 | トップページ | 新宿高島屋のタイ料理、サイアム・セラドンへ行ってきました »

2017年7月22日 (土)

NHK,BS,美と若さにはビタミンCが大事 毎日C1000ミリグラム必要

2017年7月20日午後9時から10時までのNHK,BS,の番組で、「美と若さの新常識 新アンチエイジング術 毎日ビタミンC 1000ミリ」という番組がありました。
170721_094601
生活習慣によって酸化度は高い数値になる。
鬼奴さん、お酒が大好き、毎日飲む。体内の酸化度の上昇。しかしビタミンC1000ミリグラムを飲んで1時間たっただけでクレアチニンの量が29,1から13,5に低下。急激に回復しました。
ビタミンCを消費しやすい生活習慣。各人がチェック
170721_094701
1、飲酒する、2、喫煙する、3、甘いものをよく食べる、4、汗をよくかくような激しい運動をする 、5つねに薬を服用している、6、よく風邪をひく 、ーいくつあるかということですが
◎筆者の場合、前は1の飲酒でしたが、今は、5のつねに薬を服用している、です。
170722_102201
各レベルにおけるクレアチニンの量。酸化ダメージの多いほうが老化スピードが早い。
 
クレアチニンはクレアチンから派生したもので、体内でできる老廃物のひとつ。筋肉で作られ、血中に入り糸球体でろ過され、尿で排出される。クレアチニンが高いと腎臓の機能の低下が考えられる。
 すべての動物は体内で、ビタミンC を合成できるが、1500万年前のサル類から、突然変異で体内で合成できなくなりました。石神明人氏は人工的に体内でビタミンCを合成できないマウスをつくりだし、普通にビタミンCを摂取できるマウスと、ビタミンCの摂取が極めて少ないマウス を比較した場合、普通のマウスの寿命の平均が24カ月なのに対して、少ないマウスは6ヶ月しか寿命がなかった、ことを示しました。
 ビタミンC がないと体内が活性酸素により酸化して、いわば”さび”たような状態になる。(老化の状態と同じ)
リンゴを切って、6時間放置。すると表面が赤く崩れてくるー酸化する。しかしビタミンCの溶液に着けておくと新鮮なまま。ビタミンCの抗酸化作用による。
 空気中の酸素が表面を酸化させているということです。からだの中では活性酸素同様に参加させることになります。(石井教授)
ゲスト
 石井直明  東海大教授
 西崎泰弘  東海大教授
 石神明人  東京都健康長寿医療研究所 研究部長
   ビタミンC 不足の恐ろしさを示す
 
170721_082901
 ビタミンCが食品の中に少ないネズミは、がんや炎症によって死ぬのではなく、身体がやせ細って、臓器が委縮して軽くなってしまう。人間の老衰としか言えないような症状で死んでしまいました。(石神さん)
 老化とは身体を作っている、一つ一つの細胞が、年を取るにしたがって、働きが落ちてくる。すると、その細胞たちが作っている、組織、器官、臓器の働きも落ちてくる。これが老化です。そのもっとも大きな原因と考えられているのが、酸化すなわち『サビ』です。細胞一つ一つの働きが落ちれば、当然、エネルギーを作る速度は落ちてきますから、疲れやすくなるのです。(石井教授)
ゲスト
 鬼  奴
 かたせ梨乃
 不  明
 人の呼吸などにより、体内に2%の活性酸素が生じる。その活性酸素により様々な不具合(さび―老化)が生じる
 その活性酸素の働きを抑制するものとして
 1、抗酸化酵素の働き―体内の働き
 2、抗酸化物―食べ物で取り入れる必要がある
 野菜の中でビタミンCが多く、抗酸化作用の高い野菜を並べる
パプリカはかなり高い
170721_084001
100グラム中のビタミンCの量の順位。赤ピーマンが170mgで1位。、ブロッコリーが120mgで2位、すだち、3位、4位レモン100mg。以下ニガウリ、キウイ、ジャガイモでニンジンが最下位で6mg(Aが多い)。
170721_084801
一卵性双生児の姉妹でもビタミンCの摂取などの違いで若く見えるのと、老けて見えるのとの大きな差ができる。(見た目は実際の違いがある)
 
ビタミンCは1日1000mgが望ましい
 ビタミンCは1日 100mg必要と言われるが、新基準は1日1000mgが望ましい。現代はストレスが多かったりしてビタミンCが減少しがち。
 ビタミンCは美肌を守り、体内のコラーゲンを保持する力に貢献する。
 またビタミンCは副腎でアドレナリンを作るのにも関与し、やる気、元気のもとになる。ビタミンCが不足すると、逆にうつ傾向にあってしまう。
かたせ梨乃の1日の食事
  かなり、野菜を食べ、ビタミンCが多いと思っていた。ところが測定してみたら、実際は93,2mgでした。意識的に取らないと、不足しがち。
お茶をよく飲むといい
 南九州市のお茶の生産地では、おばあちゃんたちが頻繁にお茶を飲む。飲むだけでなくお茶殻をいってシラスを入れておかずを作るなど。様々に活用している。その結果、おばあちゃんたちの肌年齢が実年齢より若くなっている。肌だけでなく体全体が若々しい。お茶のビタミンCの効果が大きい。
◎参考、筆者の飲んでいるもの
最近続けて飲んでいるもの。
トコシタシーエースEC2000
スティックタイプ 80包み、水なしで飲める甘酸っぱい薬です
170721_081101
含有量3包で
  ビタミンC 2000mg  (アスコルビン酸)
  ビタミンE  300mg
  ビタミンB2  12mg
 1日に2~3包みとなっています
 価格は2000円ぐらいです。
肩こり、シミ、日焼けに効果となっています。
そばかす、冷え性、手足のしびれなどに効果、となっています。
 いずれも血管を強くし、血の巡りをよくします。美容に良い薬とされていますが、血の巡りを良くする作用があるので、老化防止効果があります。
 ブログ筆者は1日か2日に一度1包みを飲んでいます。ビタミンC1包み700mgほどです。それに加えて、唾液を意識的に飲み込む「唾液健康法」を続けています。
 

« ブログアクセス、150万件になりました。ありがとうございます。 | トップページ | 新宿高島屋のタイ料理、サイアム・セラドンへ行ってきました »

人体と健康法」カテゴリの記事

コメント

こういち 様

ビタミンCは、確かに健康に良いと思います。 特に、私のように高血圧の者には、血管の強化等とともに必須のものです。

健康には、各種の栄養素とともに、精神的な点でも留意すべきものがあり、特に、私のように性格的にあまり強くない者にとっては、ストレス解消法が必須です。

それで、昔から、色々と試してみました。 中でも、矢張り、体を動かすことが一番のように思えました。 

合気道の稽古は、型の前の準備でやる処の合気体操が体を柔らかくする効能があるようでしたし、受け身の稽古が体を柔軟にするには最適のようでした。

でも、一番、心身ともに良いのは、ハイキング、登山です。 気心の知れた友人達と里山に登り、また、春・夏には、泊附きでの登山に出掛けるのが一番です。

奈良に住んでいた折には、公団住宅近くの里山に登ることが多かったものです。 一人で歩いていて、大きなヤマドリに出会い、その荘厳とも言える姿に見ほれたこともありました。

小さな池には、小鴨が泳ぎ、長い間、佇んでいたものでした。

でも、最近では、あまり里山にも登りませんので、少し体が弱くなったようです。

秋になり、涼しくなれば、一人で、また、近くの里山に登りたいものです。

添付の写真は、ネコちゃん本舗の投稿欄より、愛猫「とら」の奔放な寝姿です。 「とら」は、この写真のように、リラックスすれば自由奔放でした。 でも、猫が大の字になって寝るなんてあるんでしょうか。

https://cdn.wanchan.jp/c/necochan.jp/pro/resize/800x800/100/1/1c83a308405f4628222b77eefed0c8ae.jpg

イチロウ様

 コメントありがとうございます。

ストレス解消法には、確かにハイキング登山は最高に良いでしょうね。

 ただ私は長く歩くのが苦手で、ついドライブのほうにしてしまうことが多かったです。
 あと海釣りで岸壁や、防波堤などで簡単に釣るのが好きでした。

 ネコちゃん本舗のとらちゃんの写真見せてもらいました。大写しできれいな写真ですね。(メールのほうはつながりました)大の字になって寝ている姿は、安心しきっている姿ですね。素敵です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246711/71199551

この記事へのトラックバック一覧です: NHK,BS,美と若さにはビタミンCが大事 毎日C1000ミリグラム必要:

« ブログアクセス、150万件になりました。ありがとうございます。 | トップページ | 新宿高島屋のタイ料理、サイアム・セラドンへ行ってきました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック