フォト
無料ブログはココログ

« 長年の人間学研究所研究員、永井 治氏の死を悼む。ー幸福について | トップページ | 実用的人間学研究会の6月、10月例会に参加しませんか。佐竹が健康法、人相について、お話しします。人間学研の現状とともに »

2018年3月26日 (月)

2018,神田川の桜、高田馬場から椿山荘周辺へ、人出も多く、満開でした。2日後神田川上水公園へ

2018年3月25日(日)、天気に恵まれ、温かいので、電動車いすで、神田川ぞいの高田馬場周辺から椿山荘や肥後細川庭園のほうへ行ってきました。昨年は同じ時期に神田川の上流の神田上水公園のお花見に行ってきました。

多少の入りくりはありますが、神田川の南側が新宿区,北側が文京区となっています。今回は北側の文京区側を主に通ってみました。

自宅から電動車いすで出て、早稲田大学や近くの甘泉園までは、バッテリー1つで間に合いますが、それ以上となると予備のバッテリーが必要となります。今回は初めて予備のバッテリーを積んで出かけました。出発は10時15分頃でした。

高田馬場駅を過ぎて北側へ、鮨源のビルを超えると神田川です。橋を渡り川に沿って細い道を右に曲がりました。車の入れない小さい道です。このあたりから桜の木が増えてきます。明治通りを超えて、都電の荒川線の線路をこえたところは豊島区の高田町です。川のそばの小さい道を進みます。

180326_142801

見にくい地図で申し訳ありません。左側が北側です。オレンジ色の線が今回走ったところです。下側の線は山手線です。

新目白通りと環状6号線(山手通り)の交差するところあたり、高田橋の所で、神田川に妙正寺川が合流します。合流してからはやや水量が増します。このあたりから、神田川の両側は桜の木が満開で、橋には多くの人が桜を眺め、写真を撮っていました。

180325_105801

橋から写真を撮る人。まだ早めの時間です。昼頃にはさらに混んできました。

180325_110001

満開と青空でとてもきれいでした。

180325_110102

神田川の下まで枝が下がっています

180325_110201

桜はほとんどそめいよしのですが、たまに青い葉が同時に出ている大島桜もありました。

180325_110701

面影橋です。この近くに都電の面影橋の駅があります。近くには甘泉園公園や東京染ものがたり博物館があります。昔は神田川の水を用いての染め物業が盛んでした。面影橋駅の次は終点早稲田駅で早稲田大学に隣接しています。

180325_112401

川の両側の桜が見事です。

180325_113201

同じ木の根元から桜の木と椿の花が咲いていました。珍しいので写しました。

このあたりで、道に面した中華料理店が店頭で焼きそばや空揚げ、シューマイを売っていましたので買ってきました。

180325_113801

肥後細川庭園です。文京区目白台にあります。そこに隣接して目白台運動公園があります。旧田中角栄邸です。

180326_091401

細川庭園の松声閣においてあったパンフレット

180325_114701

水神社?この近くには歴史的な場所がたくさんあります。

このちかくに松尾芭蕉の住まいがありました。(関口芭蕉庵

この後椿山荘の壁が続きます。椿山荘は元山縣有朋の屋敷でした。隣に田中光顕の屋敷がありました。江戸時代は川に沿って大名屋敷があり周りに旗本の屋敷がありました。

180325_115001

橋の上から何人かが下を見て写真を撮っているので、川を見たら大きなアリゲーターガーがいました。周りには大きな鯉や、岩の上にはカメが甲羅干しをしていました。残ねんながらガーはうまく写っていません。外来種の魚の増大は困ります。多摩川にはいろいろな魚がいて、“タマゾン川”と言われているとか。沖縄では熱帯魚が小さなどぶ川にもたくさんいるようです。

180325_120101

川に沿って作られた江戸川公園ではビニールを敷いてお花見をしている人でいっぱいでした。夜も電気で明るく照らすようです。

このままいくと江戸川橋で高速道路とぶつかります。お花見のルートが終わるので引き返しました。今度は新宿側の道を帰りました。早稲田大学とリーガロイヤルホテルあたりでバッテリーの残量が10%となり、ピーピー鳴り出したので予備のバッテリーを入れました。最終的な帰ってきたとき残量は80%でした。%表示は均一ではありません。100から80にはなかなかならず、40になると急に少なくなります。

新目白通りから山手通りを曲がり、さらに早稲田通りから高田馬場駅を通って帰りました。帰ったのは1時ごろでした。ほとんど休みなしで昼も食べないので少し疲れました。途中で昼食をとると身障者用のトイレのあるところが少ないので安心していられません。もっと多目的なトイレを増やしてほしいです。

3月27日は神田上水公園から東中野へ

天気が良いので午後から神田川上流の神田上水公園へいきさらに東中野へ車いすで行ってみました。

180327_135901

北新宿4丁目から見たところ。左側が中央線、総武線の線路。神田川を挟んで向こう側が東中野。正面は日本閣のところに立った高層マンション。

180327_140301

満開の桜。神田川の橋の上から-向こう側は中央線。右側は東中野。

 

180327_141601

右側は中野駅。駅の入口が2つあります。

180327_142001

中野駅。総武線と地下鉄大江戸線が入っています。駅の正面は環状6号線―山手通りです。

 

 

« 長年の人間学研究所研究員、永井 治氏の死を悼む。ー幸福について | トップページ | 実用的人間学研究会の6月、10月例会に参加しませんか。佐竹が健康法、人相について、お話しします。人間学研の現状とともに »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長年の人間学研究所研究員、永井 治氏の死を悼む。ー幸福について | トップページ | 実用的人間学研究会の6月、10月例会に参加しませんか。佐竹が健康法、人相について、お話しします。人間学研の現状とともに »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック