フォト
無料ブログはココログ

« 唐沢孝一さんの『目からウロコの自然観察』が届きました。すばらしい本です。ぜひお読みください。 | トップページ | 近況1、新宿御苑へ、地下鉄車両により車いす危険、2、、新宿御苑へ、3、ブログアクセスについて »

2018年4月26日 (木)

新宿野村ビルの50階、ホテル・オークラのフランス料理、デュ―クに行ってきました。

2018年4月24日(火)、お出かけの日に、ホテル、オークラ、のレストラン、ワイン&ダイニング・Duke(デュ―ク)に行ってきました。
野村ビルは50階建ての高層ビルで、中には、B2階、B1階、49階、50階にレストランがありますB2階には多くのレストランがあります。以前インドネシアのバリ島の料理の、バリラックス・ガーデンに行きました。
50階には、デュ―ク、和食の「星空の中へ」、中華料理の「桃里」、土佐料理の「祢保稀」があります。祢保稀は49階にも店舗があり、以前の住友ビル時代からよく行っていました。
24日は天気が悪く、雨模様でしたので、タクシー乗り場が地下1階で、濡れないところなので選びました。
デュ―クと桃里はともにホテル・オークラ系のレストランです。
桃里は6月12日に中学校のクラス会があります。
デュ―クは2回目の訪問です。
夜景が素晴らしいようなので、ディナーに利用するといいようです。
ランチはチェルシー・コース、5300円を頼みました。税・サービス料込
他に、ランチプレート各種、平日1500円、日祭日1800円、メイプルコース3900円があります。
東京都新宿区西新宿1-26-2
03-3345-0511 11:30~15;00,17:30~22:00です。
180424_145101
レストラン入口
180424_134801
2時40分ころで、お客さんはあまりいませんでした。天井は大変高くゆったりしています。
180424_134401
窓からの景色。天気が悪く雨模様でした。青梅街道、東京の北西方面。下は東京医大病院が工事中。が天気が良ければ見晴らしがよいのですが。
180424_134501
NENU・チェルシーコースです。
180424_134601
新玉ねぎのブラン・マンジェ。これはおいしかったです。
 180424_140201
コンソメスープ。どうもコンソメスープは苦手なもので・・・。
180424_141101
桜マスの低温調理に春野菜を添えて。ー野菜は少なくて、ほとんどないと同じです。桜マスも味が薄くいまいちでした。
180424_141901
牛サーロインのグリル。ステーキは柔らかく良かったです。
180424_143301
本日のデザート。変化に富んでいました。
このほかに、パンとコーヒーが付きます。
 

« 唐沢孝一さんの『目からウロコの自然観察』が届きました。すばらしい本です。ぜひお読みください。 | トップページ | 近況1、新宿御苑へ、地下鉄車両により車いす危険、2、、新宿御苑へ、3、ブログアクセスについて »

新宿の紹介とレストラン」カテゴリの記事

コメント

イチロウ様

コメントありがとうございます。

近隣に里山があるといいですね。春、秋には素晴らしいですね。残念ながら車いすでは無理になりました。

昔ながらの焼き肉店は大久保にはほとんどなくなりました。若者向けの脂っこいものばかりです。

自由軒のカレー、おいしそうですね。大久保にはインド料理店はほとんどなくてネパール料理ばかりです。

大久保以外のお店にむしろいろいろ試しに行ってみています。居酒屋には近くの居酒屋の文蔵に人間学の例会の後に行っています、

こういち 様

不定期ですが、こういち様は、グルメとリハビリを兼ねて外食されておられるようです。

私は、この処、出不精になりましたので、暑くなるまでに外出をするのが常になるように昔よく言った処へ行こうと思っています。 

一つは、本格的な山行の前に自己鍛錬を兼ねて行っていました近隣の里山に登ろうと、この間からザックや装備品を整えている処です。

二つ目には、現役引退後に全く行かなくなりました大阪の外食店に行こう、と思っています。

まず、第一には、勿論、鶴橋の焼肉店ですが、これは、体調からは見合わせた方が良いようです。 何故なら、焼肉を食べるとお酒を飲みたくなりますから。 

其処で、観光客、特に外国人が多くなり疎遠になりました大阪、難波の自由軒を第一の候補にしました。 この辺りは、千日前も含め昔から良く行ったお店がありますが、その多くは、廃業で無くなりました。 パキスタンと言う名のカレー店もその内の一つです。 週に一度は、必ず行って、名物のカレーにビールを飲んでいました。 尤もカレーしか無いお店でしたが。 ご主人と奥様のみでお店をやっておられました。

反対に、自由軒は、多くの料理を出す処ですが、名物は、やはりカレーで、一種独特のものです。 御飯にカレーが最初から混ざっているのです。 そして卵が御飯の中心に乗っているのが代表的な自由カレーと呼ばれるものです。

東京の下町には、その昔、トンカツ店が多く在り、出張で行きました折には、何時も食べていました。 東西ともに、下町には、隠れた名店が多くあります。 自由軒もその内の一つでしょう。 

あとは、やはり、インド料理です。 梅田の第一ビルから第四ビルの地下には何軒もインド料理屋があり、ちょっとしたインド料理屋の激戦区です。 其処で、ランチを食べようと思っています。 妹と数年前に行ったきりですので、どうなっているのか心配ですが、今は、ネットで調べられますので、後で検索しようと思っています。

東京の下町の居酒屋事情も知りたいのですが、こういち様は、リハビリ中ですので、出入禁止でしょうからこれもネットで調べることにしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 唐沢孝一さんの『目からウロコの自然観察』が届きました。すばらしい本です。ぜひお読みください。 | トップページ | 近況1、新宿御苑へ、地下鉄車両により車いす危険、2、、新宿御苑へ、3、ブログアクセスについて »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック