フォト
無料ブログはココログ

« 近況1、人間学例会での話の準備中、「人生100歳時代の明と暗」、参加自由、2、体の状況、、3、クラス会、4、ブログの状況 | トップページ | 中華料理、桃里(新宿野村ビル)で、中学校のクラス会がありました。2019,2,喜寿で再度お店に »

2018年6月 6日 (水)

日比谷線広尾駅周辺、「広尾散歩通り」、から有栖川公園散策、一風堂ラーメンで昼食

180605_134001
2018年6月5日(火)、梅雨入り直前ですが、いい天気でしたので、前から行きたかった地下鉄日比谷線の広尾駅周辺に行くことにしました。ヘルパーの斉藤さんとJR高田馬場から山手線に乗り、恵比寿駅で降りました。次いで、地下鉄日比谷線の恵比寿駅から1駅の広尾駅で降りようとしましたが、広尾駅にはエレベーターがなく、階段昇降機で乗り降りするのでした。階段昇降機は初めてです。
 山手線新大久保駅も昇降機しかないために、少し遠い、エレベーターのある高田馬場駅か大久保駅で乗り降りします。新大久保駅も今駅舎の工事中です。
 昇降機では一番前に1人、中間に1人、後ろに2人もついて、とても親切でしたが、しかしとても大変です。なんだか悪くてもう乗れません。
 180605_134201
昇降機のある北側の3,4番出口から地下鉄の駅を降り1番出口のほうへ戻ります。
広尾橋の信号を渡り有栖川記念公園へ向かいました。場所は直ぐ近くです。
左側は日比谷線広尾駅で渋谷区広尾です。道路を挟んで右側が港区南麻布です。
有栖川記念公園とナショナル麻布スーパーが隣接しています。
180606_174501
有栖川記念公園の案内板
180605_144801
入口の案内図。公園はベースのような形をしています入口直ぐに池があります。奥は都立中央図書館です。
180605_144501
有栖川記念公園の池。ここは釣りをしてもいいところで土日にはたくさんいます。この日も奥で1人釣りをしています。直ぐに階段があり奥に行けませんでした。
下の写真は地下鉄1番出口の交差点です。広い道は外苑西通り。前の信号の方の道はスーパー・ナショナル麻布有栖川宮記念公園への道です。公園の中には都立中央図書館があり、以前はよく図書館に来ていました。そして隣接している、スーパーマーケット、ナショナル麻布で買い物をしてくるのが楽しみでした。公園に隣接したところは港区麻布となります。
 この周辺には大使館がたくさんあり、記念公園に隣接してスイス大使館,ノルウエー大使館があります。またそこには末日聖徒イエスキリスト教会東京教会(モルモン教)があり、尖塔先には、金色をした像が建てられています。尖塔は記念公園からよく見えます。今は改装中とか。
 南側にはドイツ大使館、中国大使館,フランス大使館があります。広尾がわにはチェコ大使館、,コンゴ大使館があります。さらにパキスタン大使館、カタール大使館、ボスニア・ヘル・ツェゴヴィナ大使館、オマーン大使館、欧州連合大使館など、周りにたくさん大使館があり、スーパー・ナショナルには外国人向けに珍しい食べ物があるのです。
 スーパー・マーケット・ナショナル麻布は古い建物の時には必ず寄っていました。その後建物は改装し、筆者も病気もしてしまい、しばらくいっていませんでした。
 1階は食品、2階は雑貨です。印象は前よりずっと日本風のスーパーに変わっていました。雰囲気はスーパー成城石井とほとんど変わりません。肉売り場にはウサギの肉、ハトの肉、七面鳥の肉などがありましたが,前あった、トナカイの肉などはありません。ワニの肉もあったような気がします。
 ビ―ルも前は世界の珍しいビールがいっぱいあったのですが、今度は種類も数が減っています。前はお客の半分は外国人で、品物名には以前は英語の名前が列記してありましたが、今はありません。今は外国人のお客はちらほらです。ただし、レジの所には日本人と白人男性がついていました。
 お土産に外国産のソーセージやチーズ、スープ、チョコレート、などを買ってきました。
広尾橋の交差点。まっすぐ行くと有栖川記念公園やスーパー・ナショナルです。
180605_145501
「広尾散歩通り「の案内図です。15号、2018年5月号です。商店街のお店に置いてあります。
180606_063201
案内図の中の地図、右側。右上が日比谷線広尾駅。縦の道が外苑西通りです。
上部は聖心女子大学です。
180605_203302
案内図左側。広尾5丁目の商店街です。左したの大きな道が明治通りです。左のほうへまっすぐ行けば恵比寿の駅になります。
180605_203301
広尾駅から、商店街のメイン通りを歩きます。道路は一方通行です。突き当りは祥雲寺山門です。ここの表通りにある店は庶民的なお店が多いように感じます.街にはに古いお店も多く、下町的な雰囲気があります。飲食店も沖縄料理店、ロブスター料理店、中華料理店、タイ・インド料理店、お好み焼き店、郷土料理店、メキシコ料理店、肉ビストロ店、寿司店、カレー店などいろいろです。手焼きせんべい店やお茶屋さんなどもあります。
180605_145601
商店街を1周して明治通りにでて、天現寺橋の交差点で外苑西通りに出ました。広尾駅の近くの広尾プラザに入ってみました。明治屋広尾ストアがあります。
 広尾散歩通りの地図によればフランス料理店が3店、イタリア料理店が2店あるようです。半地下の店はレストラン・オカダです。車いすで入れません。イタリア料理店ポンテ・デル・ピアットは1階だそうですが気が付きませんでした。フランス料理2店,ア・ニュとマルシェオーヴァン・ヤマダの前は通りませんでした。
食べログによれば、日比谷線広尾駅周辺800m以内の、フレンチレストランは45件、イタリアンレストランは61件です。非常に多い数です。高級なレストランが多いのが特徴。
 帰りは、また昇降機を使って乗り込むのが面倒で、広尾駅から地下鉄に乗らず恵比寿駅まで電動車いすで行くことにしました。まだ昼食を食べていなかったので恵比寿駅までの道で探すことにしました。ほとんど時間が3時ころでほとんどの店がしまっていましたが、博多ラーメンの「一風堂」が開いていました。ヘルパーの斉藤さんがこの店は有名であると言いました。はじめは広尾でフレンチかイタリアンを食べようとしていましたが急遽変更です。店は何店か在りましたが半地下とか入れませんでした。
ここは一風堂恵比寿店です。(渋谷区広尾1-3-13)
180605_153901
店内の様子。
180605_151901
180605_151501
ミシュランガイドに6年連続掲載だそうです。
180605_151601
白丸(薄味)と赤丸(濃い味)があります。元の味が790円。白丸スペシャル(全部のせ)が割引して1020円です。麺のかたさは選べます。
180605_152101
これが白丸全部のせ。麺は細麺です。コクがあってあっさり味です。外でラーメンを食べるのは久しぶりです。味はなかなかよかったです。
180605_152102
赤丸全部のせ。少し味が濃く辛みがあります。
ビール1本に餃子10個(小さい)込みで、2人分で3000円ほどでした。ずいぶん安くですみました。
電動車いすの電池はぎりぎりでした。広尾から恵比寿まで車いすで走ったので、予備を持っていくべきでした。
 
◎自宅の近くに早稲田店があります。新宿区西早稲田2-15-7 です。早稲田通りに面しています。今度行ってみます。
 

« 近況1、人間学例会での話の準備中、「人生100歳時代の明と暗」、参加自由、2、体の状況、、3、クラス会、4、ブログの状況 | トップページ | 中華料理、桃里(新宿野村ビル)で、中学校のクラス会がありました。2019,2,喜寿で再度お店に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

イチロウ様

コメントありがとうございます。

東京特に新宿の高田馬場周辺は、視覚障碍者用の点字図書館があり、特に整備されています。道路は比較的良いのですが、車いすでお店にそのまま入れる店は本当に少ないのです。

広尾、麻布周辺を見ますと古い建物が多く、お店に入る段差は新宿よりきつい感じです。

大阪には南北問題という地方自治体の取り組みの差があるのですか。東京もまだほかの地区はあまり行っていませんが古い町は全くバリアフリーなどは関係ありません。

「とら」ちゃんとの出会いのあった街は特別のつながりと思い出の詰まったところでしょうね。
また、八尾市は地図によればすぐ大阪市に隣接した便利さと、生駒山や信貴山にも近い自然の良さも両方あるように感じられます。

5月は「ちきゅう座」にたくさん投稿されていますね。5月11日の「武器比較にみる「民草」の命の軽さ」は日米の兵士の装備の比較から、日本における兵士の命の軽さを論じておられますが、さすがの詳しさと感服しました。

自民党の憲法改正草案における「命の軽さ」と同じと言われているのはさすがと思いました。

こういち 様

東京都内では、様々なお店があり外出されて外食のお楽しみがたくさんあるようです。 また、公園も広々としていますので、本当に羨ましい限りです。 ただ、交通機関の障害者への対策は未だ未だのようで改善が求められるようです。

私の住む大阪の田舎では、こういち様の住まわれている地域と比較も出来ません。 

幹線道路の歩行者専用道路さえも整備されていませんので、高齢者が困っていますし、当然のように車椅子では移動出来ません。 段差はそのままですし、第一、歩道が平行では無く、車道から傾斜したままです。 詰まり、車道を白線で歩道用として一定部分を区切っているだけなのです。 おまけに排水溝がありますので、足許を見ながら歩かないと転倒します。

また、最寄のJRの駅に車椅子で行こうものなら、大変です。 駅員が何人も出て来てホームに誘導しないと、行けません。 ホームも狭くて、転落しそうです。 過去に通勤される会社員や、女子高生が、私の目前で転落されました。 それ程に狭いのです。 

大阪の北にある自治体では、様子は違います。 公園も整備され、幹線道路沿いに樹木が植えられ、歩道も整備された処が多いですし、車椅子でも移動が簡易なようにと対策が進んでいます。 これは、前世紀からのことです。 これ等の自治体に依る相違は、行政関連の者には、「大阪の南北問題」として有名です。

私が小学生の時代に、家族で茨木、高槻、吹田等の街を見物に行きました。 亡父母は、転居を考えていたのでした。 私の推薦地は、茨木でした。 郊外でも、阪急の駅があり、当時から、繁華街は賑やかで、反対に住宅地は静かで住みやすそうでしたから。

もうこの地に住んで半世紀以上になりますので、転居は出来ませんが、私の妹、弟は、結婚、就職で転居しました。 今では、親戚縁者は、この田舎には誰も居ません。

でも、この田舎に住んで良かったことが一つだけあります。 一昨年に亡くなった猫の「とら」が我が家の飼い猫になってくれたことです。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 近況1、人間学例会での話の準備中、「人生100歳時代の明と暗」、参加自由、2、体の状況、、3、クラス会、4、ブログの状況 | トップページ | 中華料理、桃里(新宿野村ビル)で、中学校のクラス会がありました。2019,2,喜寿で再度お店に »

最近の記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック