フォト
無料ブログはココログ

« 「こういちの人間学ブログ」が2019年8月で、書き始めてより10年になりました。読んでいただいた方々ありがとうございます。 | トップページ | 新宿高島屋の人形町今半に行ってきました。美味しいステーキでした。 »

2019年8月 8日 (木)

近況、1日本と韓国の対立について、ともに打撃を受ける、2、気候の変化と体調について、鎮痛剤リリカ,睡眠薬ルネスタ、抗ヒス・剤ピラノア

1、日本と韓国の対立について、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の言葉の翻訳が火種

2019年8月2日の閣議決定で、日本が韓国に対し輸出優遇のホワイト国から除外すると閣議決定した。日本は1965年で条約で日韓請求権問題は解決済みであるとした。しかし韓国政府は徴用工問題や慰安婦問題はまだ未解決であると主張している。

190807_143101

2019年8月7日の毎日新聞朝刊7面に、「文氏対日批判 翻訳が火種」という記事が載りました。

文氏の発言で問題になっているのは、「賊反荷杖=泥棒が罪もない人にむちをふるう」という4熟字熟語。本紙は「開き直って」と意訳したが、他の日本メディアは「盗人猛々しい」という訳が圧倒的だった。辞書にもそうあるので間違えとは言えない、

この発言に対して佐藤正久副外相は同日のテレビ番組で「品のない言葉まで使っているのは異常だ。無礼だ」と反発。これに韓国青瓦台(大統領府)や韓国外務省が「無礼だ」と再反論した。日本語にない表現が、日韓の相互不信を背景に非難の応酬に発展した格好だ。

聯合ニュースでは、「賊反荷杖」を「加害者の日本が居直り」と翻訳した。相手を強く批判する表現であるのは間違いがないが、ニュアンスとしては「悪いのはあなたでしょ」という程度。~この言葉が無礼かどうかは本質的問題ではない。両国とも日韓関係を土台から見直そうとするなら、感情的な非難の応酬ではなく、相手の顔を見て深い議論をしてほしい。「ソウル 堀山明子」

◎日本の安倍政権、韓国の文政権ともに、支持率が落ちてきているところに、絶好の支持率アップの種が生じてきたのである。すでに安倍政権の支持率は上がっているそうだ。お互いの経済にとって、こういう仲たがいは、絶対にマイナスであるはずなのだが。アメリカもおなじ同盟国の日本と韓国の仲たがいは困ったものだろう。

テレビでは新大久保の街の様子を映し人出が減るのではないかといっている。今まで何度も政治的な理由で日韓が仲たがいして、人出が減ってきた。このところ暑いので新大久保の街の様子を見に行っていない。ヘルパーさんの話では心持、減っているようだといいます。せっかく第3次韓流ブームで盛り上がってきているのですから、支持率アップのために対立をあおるような行為はやめて欲しいと思います。

景気がすでにアメリカと中国の対立などにより世界中が減速してきています。日本の株も2万円を切りそうです。(7日、日経平均20516円)逆に円は買われ1ドル100円以下の円高になりそうです。こんな時にこそ日韓ともに助けあっていくべきなのに、どうかしています。これで、10月に消費税をあげて、さらに景気が落ちていくのにどうするつもりでしょう。韓国からの観光客はすでに大幅に減少しています。

190808_084201

8月8日(木)の毎日新聞朝刊に本日発売の週刊文春の宣伝が載っています。「韓国と徹底的に白黒つけろ 安部対文在寅 真相レポート」です。文大統領反日で支持率アップ「狙いは憲法改正」,霞が関が驚いた「北朝鮮並み制裁」シナリオ、徴用工報復 経産省独走にNSC(国家安全保障会議)、外務省は激怒、という見出しです。

2、気候の変化と最近の体調について

7月ちゅうの異例なつゆの長期化と天候不順(気圧の低下)により、ブログ筆者の体調は著しく低下しました。7月の終わりの時期に天気も回復してきましたので体調が良くなってきたかなー、と思いましたら8月は一転して高温が続きまた体調が悪くなりました。このところようやく最悪の状態は抜けてきました。

7月15日に書いた筆者のブログ「7月8日連続で25℃以下~気圧低下で体調不良」でも、右目を中心としてずきずきするのがなかなか治らないこと、よく睡眠がとれず、昼間寝てしまい、余計体調が悪いこと、巻き爪がなかなか完治しないこと、足のむくみひどいことなどを書きました。

鎮痛剤、リリカについて

月に2回、こと内科の往診に来て下さるのですが、8月の最初は8月2日でした。この時、目のまわりを中心として頭がずきずきしているのが治らない、という話を医者に話した結果、リリカを大量に処方してもらいました。いままで処方25mgのカプセル1日2カプセルだったのが、痛みが強いときに飲む、1回2カプセル用のものです。これを追加で処方してもらいました。

190806_152101

190806_152301

リリカは正式な薬品名はプレカバリンといいます。エーザイとファイザーで販売しています。

カルシュームイオンの流入を抑え、コーフン性神経伝達物質の過剰な放出を抑えることにより、鎮痛作用を起こすものだそうです。

25mg、75mg、150mgのものがあります。通常1日150mgを2回に分け服用する。最高1日300mgまで。

副作用はめまいや傾眠など。高齢者には慎重投与が必要。腎機能障害などの副作用があります。筆者も高齢者なのではじめ一日25mgを2回ということで処方されました。それで筆者の場合、今まで、25mgを朝1カプセル、夕方1カプセルを飲んでいました。1日50mgですからかなり低い量でした。

◎この所、東京の最高気温35℃の連日の暑さをさけて、食後すぐの時間でまだやや涼しく日陰の多い時間に近くのコンビニに出かける程度です。胃腸の調子がまだ完璧でなく、食べる量が減っています。お酒は体調が悪くなってから全く飲んでいません。皮膚科でもらった抗生物質を飲んでいる間便秘になり、やめた後下痢をしたりしました。

昼夜逆転の傾向があり、なんとなくぼーっとしている状態が多かったのです。7月の人間学研究所の例会の後、いつもは、みんなで懇親会で呑み屋さんに行くのですが、気分が悪く行くのを止めました。

睡眠薬を追加で10錠、処方してもらいましたが、最近はようやく睡眠薬なしで寝られるようになりました。3回ぐらい途中で目が覚めますが、ふつうその程度では又すぐ寝られるので平気です。具合が悪い時には、目が覚めると寝られず、電気をつけてしまいしばらく起きているようです。それが何回もあると寝不足と体調不良になります。

睡眠薬、ルネスタと抗ヒスタミン薬ピラノア

190807_165601

ルネスタ 

薬品名エスソピクロン 1mgと2mg、3mgとがあります。GABA受容体に作用して寝つきをよくする睡眠薬です。普通は2mgですが高齢者用としては1mgを処方します。強い不眠症には3mgがあります。副作用は依存症、蕁麻などがあります蕁麻疹。

ビラノア20mg(大鵬薬品)は抗ヒスタミン剤で皮膚科で処方された薬です。寝る前に1錠を飲みます。これは眠くなる傾向があるので、就寝まえだと睡眠薬代わりになります。以前は内科でロラタジン10mgサワイを処方されました。内科の先生に話したら、ピラノアでいいと言われました。

ピラノア20mg 薬品名ピラスチン ヒスタミンH受容体に拮抗作用を持ち、アレルギー性鼻炎や皮膚のかゆみなど、いろいろなアレルギーに効果がある。副作用は眠気、口の渇きなどの副作用がある。

« 「こういちの人間学ブログ」が2019年8月で、書き始めてより10年になりました。読んでいただいた方々ありがとうございます。 | トップページ | 新宿高島屋の人形町今半に行ってきました。美味しいステーキでした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういち 様
御体調が優れない、とのことですが、今年の気候の不順が関係もしているのでしょう。 七月には、温度が通常の夏のように上昇せずにいて、八月になってからは、その分までも取り返すかのように温度が上昇して来ましたので、健康な人でも体調が優れない人が多数になります。 私も少し体調が変です。 老後のために家の片づけをしなくてはならないのに出来ないのです。

昨日には、何時も買い物に行くスーパーのガードマンが日射病のために体調を崩されて救急車で運ばれて行くのを見かけましたが、頑健な体格のガードマンが救急車の要員に運ばれて行くのを見ますと私のような年齢の者なら健康を害するのも当然、と思われました。

日韓の対立は、貿易上の問題であるかのように装うアベ政権の本音では、徴用工訴訟の報復と思われます。 民主主義国では、立法、司法、行政を分割していますので(三権分立)、韓国政府は、裁判所の決定を左右出来ません。 また、日本の裁判所の判決でも徴用工に請求権はありますので、韓国の裁判所の決定は当然です。 法律を専攻していた者ならば、当然なので驚いたり、憤慨したりする方が可笑しいのです。 別に思想が右や左で判断が変わるのではありません。 純粋に法律を考えるとそうなります。 従って、アベ政権でも貿易に関する政府の決定であり、徴用工訴訟判決に関わる報復とは言っていませんし、言えません。 

この問題では、アベ政権は視野が狭くなっていて、中露が喜んでいる現実を見ていません。 現実には、忽ち、中露の空軍が編隊を組んで竹島上空を飛びましたし、海軍艦艇が尖閣や宗谷海峡を航海しています。 また、北朝鮮もミサイルを何度も発射しています。 ロシアでは、北方領土を首相が訪問もしました。 アベ政権が抗議しても反対に自国の領土を訪れて何が悪い、と日本大使に抗議している程です。

右か左かを問わず、馬鹿な政府を持つと国民は困ります。 喜ぶのはトランプさんのみです。 自国の防衛のために米国製武器を買え、と言われるでしょう。

イチロウ様

コメントありがとうございます。

長雨と低気温から、一転して高温が続き、なんでも温暖化のせいにする人にとっては、それ異常気象=温暖化といいたいところでしょう。アフリカや世界各地でひどい干ばつが起きていて、ヨーロッパへの移住を希望して人々が押し寄せますが、その原因は森林の伐採であり、水の過剰なくみ上げなどによりきている人災で、温暖化のせいではありません。それなのにみんなCO2のせいにしたがるのですね。

日韓の対立で確かに中露が喜んでいるでしょうね。今日、新大久保の街を通りましたが、今のところ日韓の対立で新大久保の人出が減っているのはみられませんでした。けれどもずっとつつづくと
悪影響が出始めると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「こういちの人間学ブログ」が2019年8月で、書き始めてより10年になりました。読んでいただいた方々ありがとうございます。 | トップページ | 新宿高島屋の人形町今半に行ってきました。美味しいステーキでした。 »

最近の記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

最近のトラックバック