フォト
無料ブログはココログ

« 近況 112、体の不調がいろいろ おなかの調子が悪い、急に腹部の筋肉痛?が、まき爪、など ,追記 調子治らず、3日間検査入院 | トップページ | 近況 113 しばらく代々木病院に検査入院していました 9月9日に今度は改めて慶応病院に入院申し込み、9月14日入院へ  »

2020年8月13日 (木)

新型コロナウイルス蔓延、2020年2月10日より、日本および世界 状況の変化を追う。6,7、8月も記録中 10月7日追記して更新  

毎日、新型コロナウイルスのことが新聞でもテレビでも話題となっています。一向に収束の気配がありませんが、いったい今後どうなるのでしょうか。まず最初に今までの経過をざっと書いてみます。

2020年10月7日 追記して更新しました。

◎2月18日の毎日新聞トップは、GDP年6,3%減(10~12月)。増税響く。1,2月もコロナウイルスで景気が減退するとみられます。東京マラソンも縮小で、天皇誕生日の一般参賀も中止となりました。

◎4月16日 安部首相、緊急事態宣言を全国に拡大する 感染1万人超す

1世帯30万円(20%程度)の政府方針から、1人10万円、全員に

 4月30日ごろ、新宿区に申請書が配られる  6月10日 まだ新宿区お金配られず

◎「チャートで見る世界の感染状況―新型コロナウイルス」世界編、日本編 で検索すると詳しいデータが載っています。

◎ 6月14日 全国の感染者54人のうち、東京が47人となり5月5日以来の感染者数となった。

◎ 7月1日 東京で67人 6292人 解除後最大に ブラジル306万人

◎ 7月9日 東京、新規感染過去最多224人 10日よりイベント開催緩和

◎ 8月13日 日本 全国52072人 東京 16474人 全国死者10791人?

       地方にも感染者広がる

       世界 2030万7862人 死者74万人 アメリカ514万 死者16,4万人

       ブラジル 306万人 死者 10万人、インド233万人、ロシア 90万人

◎ 10月7日 日本 全国 86377人 東京26727人 全国死者1624人

      世界 3548万3758人  死者 104万4051人 アメリカ746万人

      インド 668,5万人 ブラジル 493万人 ロシア 122万人 コロンビア86万人

◎ 10月11日 アメリカ 771、8万 死者 21,4万 インド 705万 死者10,8万  

      ブラジル 505,5万人 死者15万人 ロシア127,8万人 コロンビア 90万人

 

中国武漢での発生以後 中国の状況

昨年末の2019年11月22日に中国の湖北省武漢で、新型コロナウイルス肺炎が発生しました。大元はコウモリから伝染してきたのではといわれます。原因不明のウイルス性肺炎と名付けられました。共同通信は「中国で原因不明の肺炎患者相次ぐ」との見出しで記事を国内配信したのは2019年12月31日のことである。この時に早くに問題を取り上げた武漢の医師李文亮さんが、当局に拘束されたりし、その後李さんも発病し死亡しました。初期対応の遅れが急速に病気の拡大のもととなりました。2月3日に中国最高指導部も対応が不十分であったと認めました。

病気は中国では武漢周辺から急速に広がり、2月4日に感染者2万人、2月7日、31161人、死者636人、8日、37000人、死亡811人、2月10日に1日で、感染者、900人、死者91人という状態でした。

2月11日(火)午前0時、中国における感染者は2478人増え、42638人に、死者は1016人となりました。

SARS(重症急性呼吸症候群)での死者数774人をはるかに超えました。まだ収束の気配はありません。

2月12日午前0時 中国の死者1113人。感染者4万4653人となった。

中国湖北省だけでなく、浙江省の人や、そこに滞在していた人も日本への入国を禁止しました。

湖北省の感染者増加数は11日の1638人から、12日には一気に9倍の1万4849人にあがった。湖北省に限り、ウイルス検査だけでなく医師の判断でも患者に加えられるようにした。

2月15日の世界の死者140人増えて1665人に

2月18日、死者1800人を超える。全人代も延期か? 延期に

2月23日 76936人 死者 2442人

2月26日 死者2715人

3月25日 湖北省武漢市の封鎖解除 24日中国本土感染者8万1171人 死者3277人

4月 中国では終息を宣言

4月17日 報告数を修正 8万2367人 武漢市では5万333人、死者 3869人

6月10日  84198人   死者4638人

7月1日 22位 84780人    4641人

 

日本国内での感染広がり、死者も 経済界にも打撃

 

1月16日 厚生労働省が国内初の新型コロナウイルス感染者を確認と発表

  28日に厚労省が中国・武漢市への渡航歴がない日本人の感染を発表

2月1日 新型コロナによる肺炎などを「指定感染症」とする政令施行

  5日 厚労省がダイヤモンドプリンスで国内初の集団感染を発表

神奈川県の80代の女性が死亡。神奈川県の女性の親族の東京のタクシー運転手、千葉の20代の男性、和歌山の50代の医師と、一気に感染が拡大しました。医師の同僚も感染が疑われる。新段階に入ってしまったようです。

自衛隊の予備役を招集することになって、緊急事態に。

2月14日に東京都でも運転手と屋形船の乗員の2名の感染者が出てきました。また和歌山の医師からの伝染者も出てきました。沖縄でも新しく患者が。

 

毎日新聞2020年2月14日朝刊、1面

200214_064301

2月15日(土)毎日新聞 朝刊

1面トップ「新型肺炎 国内各地に拡大」

200215_093201

3面 クローズアップ 追えぬ感染経路 新型コロナウイルス国内感染の状況

200215_091201-1

中国からの渡航者12人、最近の湖北省への渡航歴のない人9人

政府チャーター機による帰国者12人、ダイヤモンド・プリンセス号218人

そのほかでの記事

 2面 土記 青野由利 「新型流行の見える化」

 4面 新型肺炎 与野党政府対応に危機感

    社説 新型肺炎国内初の死者 感染拡大の防止へ

 7面 香港マイナス成長 デモに新型肺炎

 8面 湖北省で戦時管理

 25面 トップ どこで感染?高まる不安

2月15日 都内で8人

2月17日 東京の医師感染 愛知含め新たに6人

2月18日 都内の感染者22人

2月19日 NHKテレビ ニュース 

200219_181901

2月21日 毎日新聞朝刊

 1面トップ クルーズ船初の死者 80代の男女 国内3人に

 国内で感染 68人、中国で感染 12人 チャーター機帰国 14人 クルーズ船乗船者 634人 合計728人

 関連記事 1,3、5,6,9、11,24,25、面に

2月22日(土)

 毎日新聞 1面トップ 新型肺炎 小児3人感染 国内100人超える 「拡大期」拡大検討

 国内の感染状況21日午後11時 743人

 日経新聞 1面トップ 外出自粛 消費にブレーキ 人出急減

2月24日(月)

 毎日新聞1面トップ 船内隔離後 感染か ダイヤモンド・プリンセス乗客だった女性が陰性のテスト後、下船後に発病。

 1,2,3,6,18,23面に 関連記事、

2月25日(火)夕刊 東証一時1000円下落 、NY株も1000ドル安

 政府、基本方針案   近畿大 入学式、卒業式中止

2月26日(水)毎日、1面トップ、2,3,5,6,8、16,25面に関連記事

 日経、1面トップ、2~5、8面、スポーツ、社会面、に関連記事 国内重症50人

2月27日(木)毎日、1面トップ、首相、行事2週間自粛要請 国内死者3人に、ダイヤモンドプリンセスでは4人

 日経、1面トップ、経済活動 非常時モード 消費停滞懸念強まる 日経平均22000円割れ

   政府は、小、中、高校を3月2日から休校すると決定

2月29日 毎日1面 肺炎休校 首相独断 全10面に関連記事 

     毎日、日経夕刊 夢の国閑散 ディズニー休園

3月1日 北海道患者70人、死者3人

3月2日午後 感染者 国内での確認数260人 死者6人 チャーター便帰国者14人、クルーズ船の乗船者 760人死者6人

     合計感染者980人 死者12人 

3月4日 山口県の男性が感染 1000人目に

3月6日 韓国への不要不急の渡航中止 

    中韓からの入国2週間待機 首相要請 毎日1面トップ

    野球、相撲、高校野球、その他無観客試合相次ぐ

    国内での感染者347人、チャーター便14人、クルーズ船696人 計1057人

          日経平均が20749円に

3月7日 韓国ビザ免除停止 対抗処置 入国足止めパニック 

    国内 402人、チャーター便14人、クルーズ船696人。計1112人

3月8日 20代の男性が髄膜炎(初)広島、群馬、福島で初の感染者

           安部首相対策連発、後手批判意識。現場は混乱

3月9日 株 19847円 年率換算 ー7.1%  昨年の1月7日以来の2万円以下

    円高1ドル101円 感染者1193人

3月10日 新聞朝刊各紙 NY・一時株2000ドル超安 取引停止措置を発動

    原油急落 市場混乱   国内感染者507人、感染者合計1217人、死者16人

3月12日 株価18412円に下落 1日1003円の株安

     甲子園での高校野球 取りやめ

3月14日(土)毎日新聞 コロナ影響株暴落 東証18000円割れ

     日経新聞 世界分断マネー急収縮 市場の不安を示す恐怖指数は高止まりしたまま

     改正新型インフルエンザ等対策特別措置法が施行

    国内の感染数 710人 クルーズ船697人 チャーター機14人 1421人 死者28人

3月15日(日)国内感染者771人 退院者525人 死者29人

    中国本土8824人 死者3189人 イタリア 17660人 イラン12729人 韓国 8086人 ・米国2110人

3月17日(火)毎日 日銀追加金融緩和 米ゼロ金利不発、NY株一時2700ドル急落対策連携 各国なお株安

    日経 G7,新型コロナ対策連携 NY株1次2700ドル安(2997ドル安)

    日本死者35人 デパート売上 3割減以上

3月19日(木)国内感染者901人(死者31人)クルーズ船712人(死者7人)チャーター機14人 退院者718人

     計1627人 死者 38人

     東証は17000円割れ NY株は1知事1300ドル安

3月25日(水)毎日朝刊 東京五輪延期 9面に記事 スポーツ紙1面は志村けんも新コロナ陽性と

200325_164501

  国内の感染者1192人(死者43人)・・合計・・1918人(死者53人)

3月26日 国内感染者 2016人 死者 55人 東京都で41人の感染、212人でトップに 

  毎日に志村けんさんコロナで入院の記事 小さく 英皇太子も陽性と

     東京で26日4時の段階で45人の感染

3月27日 東京で3日連続 40人以上

3月29日(日) 東京で最多一日 63人、千葉障害者施設58人感染

  NHKニュースより 感染 2438人 1726人 死亡 65人 55人

200329_125601

 3月30日(月)10時発表 2605人、国内1878人 死者66人

  志村けん 3月29日 肺炎で死去

 3月31日から日4月1日 東京1日で78人 1日66人 東京266人 国内2229人

  総計2941人 死者77人

4月2日 東京都で患者97人 684人に

4月4日 東京都の患者 4時15分 120人に

    安部首相1世帯2枚のマスク配布‥に対し批判 

4月6日 東京都患者 143人

4月7日 7都府県で「緊急事態宣言」来月6日まで

4月8日 東京都感染者144人最多に

4月9日 東京 181人 累計1519人

4月10日 東京 185人 累計1700人

4月16日 対象を全国に拡大

4月18日(土)17日、東京ついに最多の201人に、累計2794人に 国内感染者が1万人突破 (ダイヤモンド・・除く)

     全国の死者210人 韓国ではPCR検査を徹底し抑え込みに向かいつつあります。それを評価して韓国の総選挙で与党が大幅に伸び    ました。それに対し日本では小出しの対策でとても終息の見通しは立っていません。実際の感染者は10倍はいるとみられています。

     不評なアベノマスクが配布され始めました。

4月20日 国民1人当たり10万円の一律支給を決定

      10時 感染11531人、死者251人 東京感染者 3082人 大阪1211人 神奈川 785人

4月21日  12239人 〔国内11513人、クルーズ船712人、チャーター機14人)死者391人〔281人) 退院 2001人

4月25日 東京3836人 当日103人 都内死者100人に

4月26日 25日現在 感染者 13052人 死者360人 横浜クルーズ船 712人 長崎クルーズ船 148人 チャ-タ-機14人

               26日 東京感染者72人 27日 39人

4月28日 東京感染者112人に上昇 累計4059人 

4月30日 補正予算成立

     国内での感染者14127人 死亡457人

     合計15001人 死者470人

200501_090401

5月1日、緊急態宣言1か月程度延長へ

5月2日 東京 165人感染 3日ぶり100人超  感染者累計4317人 死者126人

    合計 15266人 うち死者499人

     世田谷区 384人、新宿区 304人、港区、268人、杉並区、183人、練馬区、168人

5月3日 緊急事態延長を5月末までに決定 延長にお詫び 

    PCR検査「目詰まり」と認める 感染者数の正確な把握なしでは経済再開は遠のく

5月6日 患者数 15354人 死者543人 東京 4748人 死者150人

5月9日 患者数全国で113人 1万6467人(クルーズ船ふくむ)死者 18人増えて637人

    東京都 36人 7日連続で100人以下

5月14日(木)「緊急事態」39県解除 毎日トップ記事

    国内での感染者 15914人 死者696人 クルーズ船等含む 総計 16789人 死者709人

    東京 4997人 +10人 死者210人 +7人 退院 10519人

    28歳の力士 勝武士が死去 20代 国内で初

5月20日(水)感染者16198人 死者773人 クルーズ船等含む 17073人 死者 786人

5月21日(木)緊急事態、大阪、京都、兵庫解除 首都圏、北海道は25日判断

5月23日(土)東京5139人 23日2人、22日3人

5月24日

200525_090901

5月29日 東京で患者22人 4日連続10人超え 

5月30日 国内感染者 16629人 死者890人、総計 17504人、死者903人

     東京 22人 北九州市26人

6月3日  前日、東京34名 東京アラート発令

6月10日 10日東京の患者数18人 10日連続10名以上 

     国内 17054人

      国内での感染者 20979人 死者982人 総計 21854人 死者 995人

 ー間が消えてしまいました

7月16日  東京286人

7月23日  東京 366人 初めて300人を超える

8月13日  いったん収まってきたと思われたのが人数的には前より増えています。国も都も患者に若者が多く、

       重病者が少ないからいいのだという態度ですが果たしてどうでしょうか。

    200813_1115_01

 

ダイヤモンド‣プリンセス号 コスタ‣アトランチカ号

日本発着のクルーズ船 115875トン 乗客定員2706人、乗務員1238人

1月25日 香港で降りた先客が発病 日本の横浜港に接岸

患者の増大 エアロゾル感染の可能性も。

検疫官も感染した。

 

2月12日新たに39人の感染者で、計174人となった。

ダイヤモンド・プリンセス号ではクルーズの費用などを一切返金すると表明

2月13日 感染者218人、重症者10人。高齢者は下船も考える。

2月14日 80歳以上の高齢者は船外の施設へ

 ワールド・ドリーム号[3600人)は日本で接岸を拒否され。香港で全員下船。

2月15日 新に67人 285人

2月16日 75人増えて355人に

2月17日 検査した289人のうち70人の陽性 重症者19人

 80歳以上の人で発病していない人は下船させると発表  21日以降

 アメリカの乗客416人はチャーター便でアメリカへ戻すと発表 340人がアメリカへ帰る 14人が感染

  香港でも330人を返すためにチャーター便を派遣すると発表

   カナダも250人の乗客を戻すため、チャーター機を派遣へ 

2月17日 クルーズ船 99人感染 454人に

  検査で陰性の人は19日以降、原則下船させる

2月18日 88人 計542人

200218_190101

2月19日より、下船開始

2月20日 ダイヤモンド・プリンセス号に乗船し、コロナ・ウイルスに感染し入院していた80代の男女2人が死亡、これで日本での死者は3人に。

2月23日 クルーズ船で新たに,乗員、55人、乗客2人発病。

2月25日 クルーズ船客4人目の死者 クルーズ船下船客24人発熱

2月27日 陰性の乗務員240人 下船へ

2月28日 クルーズ船客の70代の女性が死亡

4月26日 コスタ‣アトランチカ 感染者数 148人

 

世界への感染の広がり

2019年11月22日、武漢で原因不明のウイルス性肺炎が発生

各国への広がりにより、

2020年1月31日

WHOが国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態であると発表

世界経済にも大きな打撃が。

中国以外での死者は2月13日現在、フィリピン、香港、日本である。

2月15日の世界の感染者67,097人、死者は1526人

2月17日 世界の企業、新型肺炎が打撃 回復急減速

2月21日 世界で75000人以上発病 2000人以上死者。

2月24日 韓国「新天地イエス教会」で集団感染 感染602人、死者6人

2月26日 NYダウ1000ドルに続き、879ドルへ、続落

     中国死者2715人 韓国感染1146人

2月27日 日経夕刊 新型コロナ5大陸に

2月28日 日経夕刊 NY株,史上最大1190ドル安

2月29日 日米欧、時価総額1割減

3月3日 WHOは中国のほかに、韓国、日本、イラン、イタリアを要注意国に

3月5日 韓国感染者5766人、死者36人。中国死者3000人超 

    オリンピック中止などで世界で、10兆円の損害もと。

3月6日 中国以外の患者数14000人に

3月7日 中国の死者3070人

3月8日 アメリカで感染者300人死者17人 ニューヨークで76人

3月9日 、フランス1126人、イタリア7000人超

3月12日 WHO 世界がパンデミックの 状態であると宣言

     アメリカ、トランプ大統領イギリスを除き、ヨーロッパからの渡航禁止

3月13日 死者5043人 多い国、中国、イタリア、イラン、患者13万40⁰⁰人

      夕刊 NY株下げ最大2352ドル安。

3月14日 ブラジル大統領感染

  中国本土 8万824人 死者3189人 イタリア 1万7660人 死者1266人 イラン 1万2729人 韓国 8086人 スペイン5753人 

  フランス 3661人 ドイツ3062人 米国 2110人

3月19日 EU30日間入域禁止

       世界感染者 12万8609人 死者 5547人 中国 8万894人 死者3,237人 イタリア 35713人 死者2978人

3月25日 米国の感染者4万6481人 死者593人

3月27日 アメリカの感染者、中国を抜く 世界で46万、死者2万人を超える

   イタリア 感染者8万6498人、1日の死者の数900人 まだピークに達していない

3月29日 世界の感染者数 急増

4月3日 200万人超えた世界の患者 死者 53000人 1週間で倍増

  アメリカ 患者242000人、死者5900人 イタリア、患者11万5000人 死者 13900人 スペイン 患者11万2000人 死者10000人

  ドイツ 患者 85000人  中国 患者 82000人 死者3300人 フランス 死者5400人

4月8日 世界での死者8万人に

4月20日 世界患者240万3963人 死者16万5229人

4月30日 コロナウイルス感染者 多い国

200501_090701

5月2日 世界の患者数 342万 死者24万3795人 ロシアで1日 9600人

5月9日 世界の患者数 400万超える 発展途上国の感染者広がる

5月14日(13日現在)世界患者423万7832人 死者 29万2311人

     アメリカ 患者137万、死者 8万、ロシア24万(ロシア急増)、0,2万、スペイン23万、2,6万、英国、イタリア、フランス、

     ブラジル、ドイツ、17万、トルコ

5月16日 世界患者数454万人 死者31万人

5月20日 世界感染者481万9959人 死者 31万8833人

     米国 患者150,9万人 死者 9万人 ロシア 30万人 0,3万、ブラジル(急増) 25,5万 Ⅰ,7万

     英国 25万人 3万 スペイン 23万 3万 イタリア23万 3万 フランス18,5万 3万 、ドイツ、トルコ

5月21日 世界の感染者500万人超 死者 32,8万1か月で倍増

5月22日 ブラジル 感染33万890人 ロシア抜き2位に 1日2万人

5月24日

200525_090701

5月30日 世界 581,7万人 死者36万人

      米国 172万人  ブラジル43万人  ロシア 38万人

  英国28万人 スペイン24万人

6月2日の世界の状況  627万人 死者37,6万人

200603_112401

6月10日の世界の状況 724万人 死者41万人

   アメリカ 198万人   2日対比 181万人

   ブラジル 74万人    2日対比  63万人

200611_094201

6月19日 WHOは世界の新コロナ感染者数が800万に達し、1日の感染者が15万人に達したと発表

6月28日 世界の感染者1000万人 まもなく死者50万人

6月30日 米国 259万(12,6万) ブラジル137万(5、8万) ロシア 64万6(1万)インド、57万(2万)

     英国31万(4万) ペルー 28万(1万) チリ28万(0,6万)スペイン25万、イタリア24万 イラン22万

     メキシコ 22万 パキスタン21万 フランス20万 トルコ20万 ドイツ 19,5万(死者)0,9万、ー中国8,5万

     世界全体感染者 1030万人 死者50,5万人

8月13日

   200813_1117_01

8月17日 日経新聞より〔8月18日)

   200818_0948_01

10月11日

   インド 705万3806人 死者 10万8334人 世界1に迫る

 

政府派遣チャーター機

2月12日 武漢からの政府のチャーター第1便で帰国した日本人,197人が、様子を見るために勝浦のホテルに滞在していた

そして197人全員が陰性で、随時帰宅するとのこと、よかったですね。

チャーター機は4便まで

第5便が中国へ

 

新型肺炎の名前は「COVID-19]となったと、WHOが発表しました。

致死率は中国では2%、世界では1%

 

2月13日(金)毎日新聞朝刊 1面トップ

200213_080501

日経新聞2月13日朝刊 1面トップ

200213_080601

中国本土への路線は各国で大幅に縮小した。

200213_080701

◎大久保通りの人出は、日本人客が多いため、それほど減少していないが、職安通りに来ていた、中国人観光客が激減したため大きな打撃を受けている。

4月30日の毎日新聞の漫画

 あまびえの3回目の登場?

200501_090501

5月23日

200523_113401

9月28日(月) 追記 毎日新聞朝刊

日本は減り始めたように見えますが旅行で緩めたりしてまたの増加が懸念されます。

インドでの感染者の急増が大変です。

200928_0844_01

200928_0847_01

200928_0850_01

200928_0852_01

 

« 近況 112、体の不調がいろいろ おなかの調子が悪い、急に腹部の筋肉痛?が、まき爪、など ,追記 調子治らず、3日間検査入院 | トップページ | 近況 113 しばらく代々木病院に検査入院していました 9月9日に今度は改めて慶応病院に入院申し込み、9月14日入院へ  »

政治と社会の現状」カテゴリの記事

コメント

こういち 様

新型コロナ感染症は、数年の単位で世界を席巻する、と専門家が言われています。 処が、この国の政府は、短期で終焉するかのような対症療法で対応しているようです。

経済の面から見ましても、国民への10万円給付は単に預金になったのみであることが経済の専門家の分析で明らかですし、安倍首相の思い付きで国民に送付されました布マスクもあっても無くてもどうでも良いものに過ぎません。 

そんなものに国費を使うのであれば医師や看護師にN95規格のマスクを支給すれば良いのです。

また、国民一人当たりに10万円を支給してそれで感染が終わりになれば良いですが、この先何年も感染が継続すれば何度も10万円を支給出来る訳も無いのです。 

場当たりに対応する人気取り政策が丸わかりです。 

こんな政府ではこの先に何があるのか、とため息が出ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況 112、体の不調がいろいろ おなかの調子が悪い、急に腹部の筋肉痛?が、まき爪、など ,追記 調子治らず、3日間検査入院 | トップページ | 近況 113 しばらく代々木病院に検査入院していました 9月9日に今度は改めて慶応病院に入院申し込み、9月14日入院へ  »

最近の記事

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック