フォト
無料ブログはココログ

« 緊急事態宣言が2週間延長されました。 菅内閣の今までの経過と様々な失政について 支持率NHK世論調査おかしい | トップページ | 新大久保、佐竹ビル5階に、多目的スペース:スタジオ AS&AS(アズサ)が完成しました 追記版 »

2021年3月16日 (火)

愛知知事リコール署名不正 河村市長の責任いかに ”松尾貴史のちょっと違和感”毎日新聞から NHKでも放送

 2021年3月14日(日)別刷り2面”日曜クラブ”の「松尾貴史のちょっと違和感」の記事を紹介いたします。

210315_0859_01

松尾氏は放送タレントで、文章やイラストも描き、前にブログ筆者も入っていた、「ジャパン・スケプティクス」という超常現象を批判的に研究する学会の役員もしているというマルチ・タレントです。

新聞での題名は「愛知知事リコール署名不正 河村市長の責任やいかに」というものです。河村名古屋市長のイラストも掲載されています。niftyの検索でも、この投稿は上位にこのテーマで載せられています。 以下 ・・文章を紹介すると

◎2021年3月18日(木)の午後10時から30分間、NHKのクローズアップ現代+で、「愛知知事リコール署名不正問題・真相に迫る」が放送されます。どのような内容なのか録画して、この記事に付け加えます。

 愛知県の大村秀章知事に対するリコール(解職請求)署名不正事件は、無残な格好の悪さをさらしている。署名活動で不正を行うという、民主主義そのものに対するイメージダウンに、まれにみる「貢献」をした。

 紛れもないこの運動の中心人物の一人、河村たかし名古屋市長は、今後の身の振り方について、「今出馬を断念したら、不正署名運動に関与したことを認めることになるから」という理由で来季に向けて市長選に出馬する意向だと一部で報じられた。しかし自分は関与していない」という保身状況証拠づくりのために再出馬するのは、政治のあからさまな私物化ではにゃあか。おりしも市民団体が、河村市長に対して政治的及び道義的責任を問い、辞任を求める決議を出した。

210315_0900_01

 河村市長は、あれほど率先して運動を引っ張ってきたにもかからわず、「私は中心人物ではない」と距離間のある言い訳をしている。「愛知100万人リコールの会」のチラシに会長の高須克弥氏とともに2人の顔が大きく印刷されているのに、この逃げ口上はどう考えてもおかしいのではないか。コロナ禍において、連日のように街頭宣伝をしまくり、43万人分の署名も提出して「中心人物ではない」「私も被害者」なのだという。このような事態を招いた中心にいたことは確かなのに、責任を取って辞職するどころか、再選を目指すというならば、その厚顔無恥には、驚くばかりだ。

 盟友の高須氏は偽造署名に気付いて、テレビ局に告発をした複数のボランティアを刑事告発までしているが、その告発にどこまで正当性があるのかも不明だ。愛知県の選挙管理委員会によると署名の約8割が偽造、無効だったという。同じ筆跡やすでに死んでいる人の署名まで含め、同一人物の指印もあった。「勝手に名前を使われた」という人も続出している。なぜか愛知県から遠く離れた佐賀県内ではアルバイトも動員されたという。延べでは名簿を書き写したアルバイトは1000人にも達し、全体で1000万を超える報酬も支払われていた。

 署名運動の場合、通常は法定数に達していなければ、審査を行うことはない。今回はよほど悪質だと判断されたのだろう。容疑者不詳のまま、地方自治法違反の容疑で愛知県警へ刑事告発された。リコールのハードルをクリアどころか遠く及ばなかった上に。この不祥事が明らかになってしまった。リコール運動の資金集めにクラウドファンディングで5000万円を超える資金を集めたといわれているが、この中から偽造アルバイトへの報酬が支払われていた場合、別の犯罪が成立する可能性がある。

 リコール運動を主導しリコールした高須氏は、2020年10月18日のツイッターで「署名が集まりすぎて署名用紙の追加要請が次々と寄せられております。署名簿の印刷と発送でイエスリコール大村知事100万人の会事務所は大忙しのうれしい悲鳴です。(以下略)」と投稿していたが、本当にそういう状況なのか、疑問が消えない。報道によれば、広告関連会社が事務局からアルバイトを集めるのを依頼されて、この投稿の翌日470万円を現金で受け取って、業務を受注したという。

 210315_0900_02

 

 日本維新の会の田中孝博氏が事務局長を務めていたが、発注書を受け取った広告関連会社の説明と食い違う説明をしている。発注書には事務局幹部の署名押印もあるそうだが、納得のある説明はなされていない。警察に事情聴取を受けた事務局幹部のみならず、ほかの役職者らに、日本維新の会の関係者が名を連ねる。これは党としても説明が必要ではないか。

 大村知事は、憲法における「表現の自由」を尊重して、作品や展示の内容に介入や検閲をしないというまっとうな対応をしただけだが、一部の人たちの、芸術に対する無理解と恣意的な印象操作で起きたこの空騒ぎが生んだ負の痕跡は相当大きい。

 大村知事よりも、河村市長のほうがよほどリコールの対象として相応なのではないか。=3月9日執筆 

◎ 以上が記事の全文です。

 大村愛知県知事のリコール運動では37人の代表者がいますが、多くの右寄りな文化人が名前を連ねています。この運動の中心メンバーを写したある写真では高須氏を中心として、百田尚樹、竹田恒泰、武田邦彦、有本 香氏らが手をつないで写っています。

また、日本維新の会が重要な役割を果たしています。吉村洋文大阪府知事をはじめ松井大阪市長、そして多くの運動員、特にリコール運動の事務局長は元県議、日本維新の会の愛知5区の支部長、田中孝博は2月25日に辞任しています。

この問題に関して、みんな知らないと言っています。こんなに1000万もかけて偽の署名を作っているのを全く知らないというのはおかしいと思います。またクラウドファンディングで集めたという5000万は一体どうしたのでしょうか。

この問題に関しては、朝日新聞、毎日新聞、中日新聞などが熱心に取り上げています。2月27日には沖縄タイムズや熊本日日新聞が社説で取り上げています。読売、産経新聞などはあまり熱心に取り上げないようです。

ウイキペディアでは「愛知知事リコール署名不正」と検索すると大変詳しく記事がのっています。ぜひご覧ください。

2月24日、愛知県警はリコール運動の署名簿などを押収。すでに死亡した人の名前も800名挙げられているという。署名簿を偽造した罪では、3年以下の懲役または禁錮、50万円以下の罰金が科されます。

4月11日に公示、25日投票で名古屋市長選が行われます。河村市長は果たして立候補するのでしょうか。

◎3月18日のNHKテレビで午後10時から30分間、「クローズアップ現代+」で「愛知知事リコール署名不正問題・深層に迫る」という番組が放送されます。NHKでどのように取り上げるか興味津々です。録画を取りながら見て、このブログに追記します。

NHKの放送内容

大村知事 民主主義に対する大きな脅威

210318_2201_01

リコールの会 高須克弥会長 病気を理由にやめたことにしているが

210318_2203_01

リコールの会設立 メンバーの名前は前出 

210318_2203_02-1

リコール署名の組織

210318_2205_01

不正が一目瞭然の署名簿

210318_2211_01

公表がなければ、署名簿の審査はなかった。初めて見たら署名してくれる人はほんの少数だった。本気でリコールを目指すのではなく、43万人もの署名があったとすることが目的だったかもしれない。ところが発起人が署名簿のインチキに気が付いて告発したのでは。

210318_2220_01

3人の主張は 不正への関与を否定 3人とも全く知らないなんてありえない。

210318_2218_01

リコールの会 田中孝博事務局長 事務局長も知らないと言っているが、事務局長だし、佐賀県の偽造現場にいたそうだから知らないわけはない。

 

210318_2214_01

NHKで放送することにより、より多くの人がこのことを知ったに違いない。

« 緊急事態宣言が2週間延長されました。 菅内閣の今までの経過と様々な失政について 支持率NHK世論調査おかしい | トップページ | 新大久保、佐竹ビル5階に、多目的スペース:スタジオ AS&AS(アズサ)が完成しました 追記版 »

政治と社会の現状」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急事態宣言が2週間延長されました。 菅内閣の今までの経過と様々な失政について 支持率NHK世論調査おかしい | トップページ | 新大久保、佐竹ビル5階に、多目的スペース:スタジオ AS&AS(アズサ)が完成しました 追記版 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック