フォト
無料ブログはココログ

« 新大久保駅ビル 3月28日オープンの3,4階のフードラボへ行ってみました。通路が狭くて電動車いすでは奥にいません。 | トップページ | 森岡修一氏から『現代ロシアの教育改革』を送っていただきました。本のご紹介ー人間学研究所の森岡、白村、関氏の論文を中心に »

2021年4月24日 (土)

緊急事態宣言直前・直後の新大久保の街(2021年4月24日・25日と4月11,10日)の様子 天気も良く緊急事態宣言前に行く人々でにぎわい

5月2日(日)賑わいは変わりませんでした

210502_1250_01

210502_1252_01

新大久保駅の様子

 新大久保駅の2階は、スターバック 3階と4階はフードラボとやらです。

駅はかなり混んでいました。-画像60枚です。

「新大久保駅ビル 3月28日オープンの3,4階のフードラボに行ってみました~」

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2021/04/post-140657.html

210424_1308_01

「2020年11月22日(日)「晴天の3連休、多国籍タウン新大久保は、新コロナで以前と同じこみ方」

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/11/post-b505a3.html

 ー 画像がたくさんあります、ぜひご覧ください 60枚

210425_1659_01

 

 

新大久保駅前の交差点 大久保通りと最近完全に高田馬場とつつじ通り(高田馬場から新宿歌舞伎町まで)の交差点

ガード下から見る交差点 右は百人町1丁目、左は百人町2丁目。

210411_1233_01

百人町1丁目側を見る

210424_1309_01]

交差点のピンク色のビル 隣りは韓国グッズ店

210410_1418_01

大久保通りの北側の歩道(百人町2丁目)  最盛期に比べると人出は減っています。

210424_1312_01

 

西大久保公園通り  イケメン通りのところからから見て1本手前の道 ここにも韓国系のお店がたくさんできて混んでいます。

通りの右側が百人町1丁目、左側が大久保1丁目

この通りは韓国の人が勝手に名前を、イケメン通りみたいにつけていたので、慌てて西大久保公園通りと決めたのです。

210424_1313_01

 

イケメン通りの入口 この道の少し先までは混んでいます。

210424_1315_01

4月25日(日)緊急事態宣言直後の12時半ごろ新大久保の様子 9枚

新大久保すぐそばのジョンのホットグ(百人町1丁目) 道挟んで2店 ここで買って道路で食べる人多し

210425_1242_01

ソウル市場のかどにある屋台 最近の流行はハットグでなくチーズ・ボールか

210425_1234_01

ホシギ2羽チキンと明洞のり巻 ここまでが百人町1丁目

210425_1237_01

210425_1232_02

大久保2丁目のとんちゃんとポポホットグ

210425_1232_01

店の名前がわかりにくい店 持ち帰り専門

210425_1239_01-1

 

一時 ハットグでi一番はやった、アリラン ハットグ店

210425_1231_01

手前から、プラザ1,2,3のビル 真ん中のプラザ2は元114銀行でした。

210425_1230_01

ジョンのハットグのお店周辺

210425_1228_01

新大久保駅側から交差点を見る

210425_1227_02

山手線の線路沿いのに平行な道 郵便局通り

ここにはタイ料理、ベトナム料理、ねぱーる料理など、多国籍料理店が

楽器店も多数

210425_1248_01

 

4月10日〈土〉の新大久保の様子 以下9枚 この日は4月24日より混んでいました。

新大久保の駅前の交差点近く

210410_1416_01

33ハットグ店  Kプラザ3の前で

210410_1413_01

屋台のお店で買ったものをガードレールに寄りかかって食べる人たち

210410_1412_02

ポポ・ホットクのお店の前で 他にすぐ近くにアリラン・ハットグ店があります。

一時爆発的に売れましたが今はそれほどでもありません

210410_1411_02

210411_1236_01

真ん中の佐竹ビル 

1階、コスメ・リ・メイク 、2階 韓国スターグッズ店 オルチャン 4階 ヨガスクール 5階 スタジオ・アズサ

210410_1412_01

その先、ここまでが百人町で、左側は大久保になります。

明洞のり巻店とホシギ2羽チキンのお店

210410_1411_01

大久保で、全龍寺の隣にあるソウル市場 ここはいつも混んでいます。

この手前にイケメン通り。

210411_1239_01-1

明治通りにちかづいたところにある、アリババ家具・雑貨店 前はレストラン

2階はネパール料理店  左隣りは韓国系の教会です。

210410_1402_01

2階のお店の看板

210411_1303_01

大久保通りにあったつつじの街路樹。とてもきれいだったので。

210410_1406_01

 

4月11日(日)のイケメン通りの様子 以下4枚

 

210411_1251_01

左側に西大久保公園入口

210411_1253_01

占いのお店がたくさんあります

210411_1254_01 

職安通り イケメン通りと職安通りに面する ドン。キホーテ

210411_1249_01

現在位置の表示看板から 現在位置、前の道は職安通り ドン・キホーテ近く 右の線路は山手線と新大久保駅

下は大久保、上は歌舞伎町。

下の黄色の道は大久保通り 右の線路は山手線など さらに行く右の線路は中央線など

さらに下の緑表示は都立戸山公園

210411_1250_01

職安通りから見た、歌舞伎町のスーパーマーケットの韓国広場

ずっと前はこの辺りが韓国系のレストランが一番多かったのです。

新大久保駅の近くも韓国系のお店が増えるとそちらがにぎわいました。

210411_1248_01

職安通りの大久保1丁目にある、高麗博物館と文化センターアリラン

210411_1247_01-1

この辺りは,かって一番韓国系のレストランが密集していたところです。新大久保駅前がにぎやかになるに従いお店が少なくなり2階はホテルになりました。

210411_1245_01-1

また大久保通りに戻る

大久保通りの教会を過ぎたあたり もう一通りは少なくなります。

210424_1319_01

さらに進み明治通りに近いところ 日本人経営のお店が多くなります。

210424_1320_01

新宿年金事務所この裏は新宿区役所大久保出張所

210411_1305_01

大久保通りと明治通りの交差点から明治通りへ  近くに副都心線東新宿駅入口

210411_1307_01

明治通り沿いに高層ビルが並びます。

210411_1308_01

ここも大久保2丁目です。

210411_1311_01

副都心線 西戸山駅

210411_1317_01

早稲田大学 理工学部 早稲田キャンパス ここも大久保3丁目

210411_1316_01

その前にある 学習院女子大学と戸山高校の校門

210411_1322_01_20210424165401

東京ヘレンケラー協会 後ろは住友ガーデンタワー

210411_1323_01

新大久保駅と大久保駅の間 4月25日

210425_1219_01

210425_1221_01 

ドン・キホーテと安売りスーパー河内屋

210425_1223_01

大久保駅のガード

210425_1308_01

210425_1307_01

大久保駅から斜めに入った道 台湾の媽祖廟やキリスト教会

210425_1254_01

210425_1256_01-2

百人町2丁目の文化通りにあるイスラム横丁と新宿八百屋

210411_1231_01

210425_1217_01

◎参考までに

2000年ころの新大久保のエスニック料理店の様子

このころから韓国料理を含むエスニック料理店が増えてきましたがまだ周辺部中心でした。

「おいしい街」の地図から このころは日本人のお店がぎっしりありました。

2021年の現在は新大久保の中心はエスニックのお店に占められています。

赤い丸は韓国系のお店 このころは新大久保駅周辺は数店しかありませんでした。

200617_0943_01

右の通りは明治通り 職安通りもまだすくなかったのです。

200617_0943_02

新大久保駅に沿ってお店がいくつかできていました。韓国料理だけでなく、タイ・ベトナム系のお店も。

200617_0942_02

大久保駅周辺は多国籍のレストランがありました。

200617_0942_01

« 新大久保駅ビル 3月28日オープンの3,4階のフードラボへ行ってみました。通路が狭くて電動車いすでは奥にいません。 | トップページ | 森岡修一氏から『現代ロシアの教育改革』を送っていただきました。本のご紹介ー人間学研究所の森岡、白村、関氏の論文を中心に »

大久保の街紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新大久保駅ビル 3月28日オープンの3,4階のフードラボへ行ってみました。通路が狭くて電動車いすでは奥にいません。 | トップページ | 森岡修一氏から『現代ロシアの教育改革』を送っていただきました。本のご紹介ー人間学研究所の森岡、白村、関氏の論文を中心に »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック