フォト
無料ブログはココログ

« 「総合人間学研究15号」に、人間学研究所とブログ筆者とことが少し書かれていました。 | トップページ | 諏訪通りの工事進む。高田馬場と大久保の小さな交差点、、撤去され歩道橋に変わる 2021年3月 2022年1月 追記、山手線沿いの道つながる。 »

2021年7月12日 (月)

7月梅雨時の体調悪化 昼夜逆転、右眼も痛く、ぼーっとしています。晴天の中、日を浴びるのが一番の不眠の良薬。8月も寝られません。

8月14日〈土)連日眠れず 体調はひどく不調です。

このところ眠れず夜中ちゅう起きているという感じです。ひるま眠くてうとうとしています。夜はなんか一日中起きている感じです・

医者からもらった薬も効かないし、またなくなってきました。往診は来週の金曜日です。

昨年の梅雨時から不調です。結局今年(2021年)大腸がんの手術をしました。 

  毎年、梅雨時になると何かしらの障害が出て、体調が悪くなります。筆者のような後期高齢者ですと、どうもほとんどそうらしいです。リハビリに来てくれる理学療法士の方も行っていました。昨年の2020年は今頃体が不調になり、どうもおかしいということで、往診に来てくれている先生の紹介で、代々木病院に8月24日から8月31日まで、1週間ほど検査入院をしました。その結果大腸ポリープがたくさんあり大きな病院での再検査が必要と言われました。

 それで9月9日慶応病院の外来に、9月14日から18日までに入院しました。小さなポリープは9つとりましたが500円玉くらいの大きなポリープはがん化しているかもしれないということでした。9月30日に慶応病院に行き大腸がんの可能性があるので腫瘍センターで説明を受けました。10月19日に腫瘍センターで内視鏡手術をしました。11月18日と20日に慶応病院へ結果報告を聞きに行きました。その結果大腸ポリープの切除だけでは不十分ということで、11月26日、PET検査、30日にCT検査、12月8日にSPECT検査、12月12日にエコー検査をしました。12月18日に検査結果を聞きました。

 それで2021年1月3日に入院、大腸がんのステージ1ということで5日に大腸S字状結腸切除手術を受けました。入院時体温を計ったら7度5分ありました。相したら急に個室への移動という形で隔離されました。幸い熱はすぐに下がり一般病棟に戻りました。

 1月5日に手術、全身麻酔の手術は初めてです。手術は大腸壁が癒着していてうまく外れず6時間半と時間がかかったそうです、

1月14日退院しました。

 

この2週間体調が崩れ。昼夜逆転気味となりました。

2021年7月、この2週間ほど天気が悪く曇りか雨でほとんど外出できません。おまけに3日ほどいつももらっている睡眠薬等が切れてしまいました。

普段は寝入りがとてもよく床に入り薬を飲むとすぐ寝てしまうのです。面白いテレビの無い早い時は9時過ぎ、遅くとも10時です。ですから朝は5時か5時半には起きてしまいます。

 これらに加えて、夜になかなか眠れず、起きていることが多く、昼間は眠くてうとうとしてしまいます、外の昼間の明るい光を浴びていると頭もすっきりしてよく眠れるでしょうに。夜、寝るときに飲んでいた、アレルギーの薬ビラノア(これも睡眠作用がある)と、睡眠導入剤エスゾピクロ1mgが数日間、なくなったのも原因の一つです。月に2回往診で来てくれる医者から睡眠薬ロゼラム8mgを追加でもらいました。しかし最近はその3つを寝しなに飲んでも全然眠くならないのです。前はとても寝つきが良かったのに。昨日は眠くなるまで起きていましたが結局夜中の2時、3時ごろまで起きていて、朝5時ごろ起きてしまいました。

 

寝る前に飲む薬3錠

ビラノア錠20 mg 抗ヒスタミン剤 少し眠くなるので就寝時に良い

210711_0802_02

不眠症治療薬 エスゾピクロン1mg (ルネスタ)

GABA受容体に作用 脳の神経を鎮める

210711_0802_01

不眠症薬 ロゼレム8mg〈あたらしく処方してもらった薬)

  メラトニン受容体作動薬

210711_0801_01

これらの薬を飲んでもよく眠れないのは同じでした。

210712_0856_01

プレガバリンOD錠25mgは、リリカ25mgの後発材です。神経障害による疼痛治療薬です。水なしで飲めます。以前はリリカ(カプセル)を飲んでいました。

錠剤には25mg、75mg、150mgとあります。25mgは弱い薬です。右の目じりを中心に痛むときに飲みますが、25mgでは少し効いたかなという程度です。痛みが強い時2錠飲みますがあまりよく治りません。75mgぐらい飲む必要があるのでしょう。

 

7月10日、久しぶりに天気の中で出かけました。その結果

 

7月10日〈土)は久しぶりの晴天となりました。このところの1週間以上曇りか雨の日が続きました。それがきょう珍しくはれ上がり青空が出ました。チャンスとばかりに高田馬場方面へと電動車いすを走らせました。日差しはかなり強く太陽を強く感じました。

 夜は10時までNHKのドラマを見ていて11時ころ眠りました。途中2どほど軽く目が覚めましたが、眠れないということ・はなく朝も5時半に目が覚めました。2週間ぶりに良く寝られました。日差しの威力抜群です。

7月11日(日)午前中は晴れ、今度は新宿方面へ電動車いすを走らせます。ヨドバシカメラでシェーバーを買いました。一度自宅に戻り11時からは昨日と同じようにエンゼルスの大谷のテレビを見ました。残念ながら、エンゼルスは敗れました。それからまだ天気が良いので高田馬場へ電動車いすで行きました。馬場の芳林堂書店で本を買い、帰りの途中でマルエツによって食べ物を買い自宅へ戻りました。そうしました4時ころからら急に雲行きが悪くなり、猛烈な雨と雷になりました。寒冷前線の通過です。雲は北から南へ強く流れます。各地で雷雨や突風が襲っているようです。BSのテレビは映らなくなりました。4時半ころになると風雨も収まってきました。虹も出てきました。

11日の夜は10時半に寝ることにしました。睡眠薬を飲んで寝ましたが、今日はすぐ寝られません。結局寝られなくてトイレに起きてしまったりしました。夜中の2時ころまで少し寝たり起きたりが続き、ぐずぐずしていましたが、それからは急速に寝込んだようで目が覚めたのは朝の5時半ころでした。途中ぐっりねたので眠いことは眠いのですが、朝は比較的にすっきりしています。

7月12日(月)は朝は朝から暑くすごく天気が良くなっています。寝不足気味なのと少し右の眼の周辺がズキズキ痛むのでプレガバリンを飲みました。

今の状況で公開しますが、状況を追記します。その後も、途中で目が覚めて起きているというのが続きました。

7月17日〈土)昨晩は普段寝入りばなに少し寝て、その後寝られなくて、というのではなく、最初から眠れず、夜中の2,3時ころにもう着替え起きている状態でした。きちんと寝た記憶がありません。17日には眠く気分がひどく落ち込みました。昼食後ようやく眠りました。1時間半ぐらい寝たのでだいぶ調子がなおりました。もちろんいつものような快調ではありません。往診の先生の処方で2つの睡眠薬とアレルギー剤はそろいました。

« 「総合人間学研究15号」に、人間学研究所とブログ筆者とことが少し書かれていました。 | トップページ | 諏訪通りの工事進む。高田馬場と大久保の小さな交差点、、撤去され歩道橋に変わる 2021年3月 2022年1月 追記、山手線沿いの道つながる。 »

人体と健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「総合人間学研究15号」に、人間学研究所とブログ筆者とことが少し書かれていました。 | トップページ | 諏訪通りの工事進む。高田馬場と大久保の小さな交差点、、撤去され歩道橋に変わる 2021年3月 2022年1月 追記、山手線沿いの道つながる。 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック