フォト
無料ブログはココログ

« 里見 脩氏から『言論統制というビジネス』という本が送られてきました。一部を掲載いたしました。ぜひ本をお読みください。 | トップページ | 再再追記版 2022年4月14日死去、2022年1月2日 119歳に 2021年9月、田中カ子さん、世界最長寿に118歳に。117歳大川さんこえる »

2021年9月 8日 (水)

2021年9月8日(水)初めて精神科へ、睡眠薬を替えてみて、その後、眠れましたが、睡眠薬が効きすぎたのか、いろいろな障害。変化を追う。

11月4日(木)

八味地黄丸と思われる副作用で舌がしびれるようになり4,5日前に服用をやめました。

右眼の周りがズキズキと痛くなりました。目の周りが腫れていると妻に言われました。プレサバリン(鎮痛剤)をいつもは2錠なのを4錠飲んでみましたが少しいいかなと思うぐらいです。いつもおなかが気持ち悪く、食べる量も普段の3分の1くらいです。リハビリも歩行はせず、マッサージだけにしてもらいました。

10月28日(木)

八味地黄丸を飲み始めて、早くも効果が出てきました。今まで気持ちが悪くて食べられなかったのが、今朝からは、平常に近く、食べられるようになりました。これで頻尿が治り、下半身の冷え、足のしびれなどが解消すると素晴らしいのですが。明日また精神科にいき薬を調整してもらいます。

10月27日(水)

昨日、妻に私の代わりに、大久保、戸山診療所に行ってもらい、病状を話し、八味地黄丸と、痔の薬を処方してもらいました。

211027_1205_01

10月25日(月)

きちんと夜眠れるようになり、少しずつ体調は回復しています。今まで夜中にやたらと小便がしたくなり、おまけに便意まであって、始終トイレに行き眠れませんでいた。最近は尿意だけなので、尿瓶で用を足せばよく、そのままベッドにいますから眠れるのです。おなかのむかむかも三共胃腸薬を飲みおなかを動かす体操に努めれば気持ち悪さも解消します。食べる量も平常の6割方に回復しました。今困っているのは右目の周辺が痛くズキズキしていることです。

「こういちの人間学ブログ」2021年7月12日

7月梅雨どきの体調変化 昼夜逆転 右目が痛く ぼーっとしています~8月も眠れない」

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2021/07/post-f36938.html 

◎体調の悪化は7月に始まり11月になろうとしています

10月24日(日

昨日は2時ころ目が覚めてそれからずっと起きていました。ひどく体調不良でした。

今日は追加の睡眠薬は夜中遅めに飲み、起き上がらず床の中にいることにしました。すると3回目が覚めましたが尿瓶で用を足してからそのまま眠れ、体調は良くなっています。

10月23日〈土)

昨日から今日は2時ころ目が覚めて眠れず、朝まで起きていました。今日は体調は最悪です。

 今の状況は眠いし、それなのに眠れないし。睡眠薬は強い薬でいつも眠くなります。おなかはいつもむかむかするし、3日以上に1度大便をしますが浣腸をしないと出ません。おまけに痔がひどくなってきました。小便も1時間から2時ででに1回です。部屋で急にトイレに行きたくなり駆け込みますが間に合わず、下着を何回も濡らします。右眼の目尻を中心としてズキズキ痛みます。普段よりひどく痛みます。リリカ(プレカバリン)の痛みとめはほとんどで効きません。いろいろなところの皮膚が化膿します。食欲がなく、ほとんど食べられない日が続きこの2か月で体重が2キロ減りました。

天気が良いので電動車いすで出かけましたが1時間でもうトイレに行くようで家に帰ってきました。寒いのと車いすでの振動です。これでは久しぶりのヘルパーさんとのお出かけを来週火曜日行く予定でしたが、とても無理なので中止の連絡をしました。

このような状況は東洋医学の、腎虚の症状そのものです。足腰の痛み、しびれ、頻尿などです。見事に当てはまります。この2,3か月で急速にこの状態になりました。漢方薬の「八味地黄丸」がぴったり当てはまりそうです。担当医に妻に行って聞いてもらいます。ガンのマーカーでは、前立せんがんや前立腺肥大はないそうです。 

10月22日(金)

今朝は朝から冷たい雨で、1日の気温が11度から12度の間の寒い日です。今朝は気圧の低い日ですがいくらか調子が良くなっています。天気や気圧の関係では最も体調が悪くなる日です。朝食もス少なめですが普通に食べられました。

10月21日(木)

この日は調子が悪く、特に毎日使っている塗り薬の痔の薬が効かないほどで、その刺激で排尿でトイレに行く回数がやたらと増えました。尿トラブルの薬を調べたりしました。このところ食べる量がかなり減っているので便が固くなり便秘します。2回連続でイチジク浣腸を使いました。体調が落ちると、左手の中指の爪の周辺が化膿し、鼻も化膿で痛く、薬をぬっています。胃腸はむかむかしたり張ったりしています。食欲がありませんが、何とかおなかを刺激する体操をして軽くします。体重は少し前より2㎏減りました。夕方のリハビリで何とか少し杖で歩きました。理学療法士さんからおなかを刺激する体操をお終わりました。そこで夕飯も少し食べられるようになりました。その日も夕方早めに眠くなり8時で寝てしまいました。ぐっすり寝て夜中の1時か2時に起きましたが、もうすでに5時間も寝ています。夜中着替えて3時か4時ころまで起きていてその後朝方2時間ほど寝ました。途中抜けましたが7時間以上よく眠れました。

10月20日(水)

朝からいい天気。昨日の夜は追加の睡眠薬を半分にしたものを飲みました。また漢方薬も飲みました。昨日の夜中睡眠薬を飲んだのに眠くならず、おかしいと思ったら歯茎の裏に張り付いていました。それを飲んだら眠れました。これでよくなるといいのですが。今度右目周辺の痛みも聞いてみます。ともかく体調が1つ悪くなると連鎖的に次々におかしくなります。頭だけでも、ぼーっとして眠れず、右眼周辺の痛みがまし、左目も少し痛くなり、左の鼻の中が少し化のうしたのか痛くなりました。

7月12日のブログに、「7月梅雨時の 昼夜逆転 ~」というブログから4か月。体重が2キロ以上減りました。食事がちゃんととれないのですから仕方がないです。そしてこのブログが9月8日。

 

10月19日(火)

雨模様なので、妻に精神科へ行ってもらいました。夜中に飲む薬が効きすぎてふらつくようだといけないと、睡眠薬の錠剤を半分にしたものを処方されました。また大げん中湯は習慣性があるので代わりに反夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)を処方されました。これは胃腸の薬ではなく精神に効く薬でした。

211019_1632_01-2

◎その後この薬は飲んでいません

10月18日(月)

先週1週間は最悪の1週間でした。夜中に飲む薬をやめてみたときは、夜全く眠れず、夜中の3時ころは着変えて車いすに座っていました。昼間はいつもぼーっとしています。食欲もなくなり昼間ほんの1口食べるだけでした。週2回のリハビリもマッサージだけにしてもらいました。

昨日夕方、眠いので少し車いすの上で少しきつめに体を動かしました。すると目が覚めてきました。また今日のリハビリでは少し杖で歩きました。

明日また精神科へ、雨が降ったら妻にだけ行ってもらいます。

 

2021年7月12日に「こういちの人間学ブログ」に、「7月梅雨時の体調悪化。昼夜逆転。右眼も痛く、ぼーっとしています。晴天の中、日を浴びるのは1番の良薬」というものを書きました。この2,3か月ほどよく眠れず、かなり睡眠不足がひどくなってきました。月に2回往診に来てくれる医者に睡眠薬を処方してもらいましたが、よくなりません。

◎9月9日追記

お薬手帖によれば新しい薬は8月6日に処方してもらいました、デエビゴ錠5mgという薬でした。14日分が処方されています。今まで意識の上に上りませんでした。8月17にも処方されています。どうもこの薬の後妄想みたいなものが出てやめたようです。この薬のことは今まで全く意識に上らないものでした。意識障害を起しているのがロゼレムと思っていました。ひどい間違えです。デエビゴはもう処方されていません。

新しい薬を処方してもらいましたが、かえって現実と夢がごちゃ混ぜになるような状態になりました。眠ってすぐの時間は寝ていて夢を見ていることが多いようで、ずっと眠れないで朝方4時ころから6時ころまで寝ていることもあります。妻も何かで叫んで起きてしまうと何か夢というかせん妄というか夢うつつでの話や何かで大きな声で叫んでしまったりするそうです。夕方8時を過ぎるとやたらと眠くなり起きているのがつらくなります。睡眠薬などは眠るときにはじめ飲んでいましたが、寝そびれることも多く、寝る30分ぐらい前に飲むようにしていました。続けてぐっすり眠ることがなく、夢うつつというような状態が続きました。

  眠れないときは,胃腸の調子が悪くなり、大便が出たくなります。すると何度もトイレに行きよく眠れません。三共胃腸薬や、大建中湯エキス顆粒 などをしょっちゅう飲みます。

この2か月の間に本の解説をブログに書くことを2つ依頼され

十分に書けなかったこともあります、

 

 

 

寝る前に飲む薬は、睡眠薬などとして(往診医)の処方

「エスゾピクロン」サワイ、睡眠導入剤、初めは「ルネスタ」という薬でした。はじめ1mgでしたが効き目が弱いのかもしれないということで2mgを処方してもらいました。

「ロゼレム錠」8mg  睡眠導入剤(メラトニン受容体作動薬)新規処方してもらいました。

◎これはその後も処方してもらっています。

「プレガバリンOD錠25mg」(鎮痛薬。リリカという名前の薬でした,1mgでは利きが弱く2mg(2錠)にしてもらいました。右眼の目じり を中心に痛みが起きる。脳出血以来)

 

「ビラノア錠20mg」鼻炎の症状を抑える薬

◎「ロゼレム錠」はかえってせん妄などをおこしやすい感じでした。

 

戸山メンタルクリニック

  東京都新宿区大久保2-5-22 セキサクビル6階 明治通りに面する

    紹介していただいた大久保戸山診療所のすぐそば

    エレベーターは車いすでは地下へ行かないと乗れません

      3232-9288  院長 富永 格(いたる)

     9月7日は雨が降りそうもありませんがほかの日は雨模様でくるまいすでは無理です。

     火曜日は女医さんの倉持 泉さん担当

     状況を説明しました。

 

9月7日はエスゾビクロンは1mgのものに下げたものを飲み、ロゼレム錠は飲むのをやめにしました。

  プレガバリンは午前中に飲み、ビラノア錠は夜飲みました。

 

精神科医であらたに処方してくれた薬

「トラゾドン塩酸塩錠25mg」(アメル)

  うつの状態を改善する薬。夕方1錠

  脳の状態を改善する物質(セロトニン)の働きを活発にして意欲を高め、気分を楽にします。

210908_1125_02

どうしても夜中に起きてしまい眠れないとき 追加1錠

210908_1124_01

エスゾピクロン錠1mg「サワイ」

210908_1125_01

◎昨日の夜、9時ころに布団に入り薬を飲みました。30分後寝付きました。

9月7日の夜から8日の朝にかけて、1度だけ夜中の1時半ごろに目が覚めましたが、トイレに行き、追加の薬を飲み、すぐ眠れました。

朝4時半に目が覚めました。またトイレに行きました。5時15分には完全に起きました。前半4時間、後半3時間合計7時間ぐっすり眠りました。

こういう連続して眠れたのは2か月ぶりくらいです。

◎9月8日(水)夜9時ごろ床に入り、寝付く30分前頃に、就寝前の薬を飲みました。9時半ごろ寝てちょっと早めの、9日12時半ごろ目が覚め

ました。再度睡眠薬を飲み寝ようとしましたが、昨日ぐらいから便秘気味で、トイレに行きました。しかし2回トイレに行っても出ず3回目は浣

で出しました。それですっかり目が覚めてしまいました。。今日からすっきり眠れると思いましたが、もう寝付けられませんでした。

うとうとして寝たこともあったでしょうが、朝5時には着替えをして起きてしまいました。それでも初めの3時間ぐっり寝ているので前よりは気

分が良くなっています。

◎9月9日、9時ころ床にはいる。9時半ころ寝る。10日12時半ころ目が覚める。昨晩大便が出た(しかしコロコロの状態)今度は普通

の便が出ました。追加の睡眠剤を飲みましたが、すぐには寝付けません。うとうとしながら朝5時ころ起きる。前と違い寝てから始め3時間ほど

ぐっすり眠れるので、翌日ぼーっとしているようなことはなくなりました。

◎9月10日(金)今日は久しぶりの良い天気で、外出してスーパーで買い物などをしました。10日は昼寝をしませんでした。そうしましたら夕

方眠気が強くなり夕食を30分早めました。寝る時間も普段9時ころなのに8時半ころ床にはいりました。すると11時ころに目が覚めえしまいま

した。トイレに行きたくなりまた夜中の大便。11日、2時3時ころは眠れず起きていました。少し寝て4時半ころまたトイレ、大便続いて出まし

た。夜に大便が出る悪い癖がついてしまったようです。

◎寝る前の運動

下記の本に出ている運動法が効き目ありました。

210920_0619_01-2

白濱龍太郎著   アスコム   1200円+税

210920_0620_02-2

210920_0620_01-1

一定の効き目があります。

9月11日から9月20日にかけて

トラソドン塩酸塩錠は夕方飲む分と夜中に飲む分があり、夜中の分は2週間のうち10日分だけでした。精神科はまた明日21日に行きます。この2日間は夜中に飲む分の睡眠薬はありませんでした。

 夜中眠れないときに、妻は温めた牛乳を作ってくれました。それは大変よく効きます。夜中1人で台所に行き電子レンジで温めて飲むのは車いすでは困難でした。それで19日の日曜日、ヨドバシカメラ本店まで行って牛乳を温めるものを買いに行きました。天気が良ければ電動車いすで簡単に行けるのです。あまり品数はありませんでしたが、UCCのミルクカップフォーマーというものを買いました。カップウオ-マーというものでなく牛乳やコーヒーを泡立てて形が作れる機械です。UCCカップフォーマー、といい1万円近くしました。

カップ1杯分のコーヒーやミルクが作れます。

210920_0616_01-1

電源を入れるとき

210920_0617_01-1

夜中の12時ころに飲みました。効き目はありそうでした。

◎はじめだけ効きましたがその後何回か試しましたが駄目でした。

211001_1513_01

「睡眠法ベスト101」

アスコム 白濱龍太郎  2020年12月4日

 

10月5日(火)

 相変わらず眠れないので、またおおくぼ戸山診療所(精神科)へ。

エスゾピクロン1mg 前に処方してくれた薬はやめました

 

夕方に2錠飲むものとして トラゾドン50mg(アメル) を2錠

 

寝るときにゾルピデム5mg(入眠剤)酒石酸塩(明治)1錠 うつ状態の改善   精神科で

◎この薬は今も飲んでいます

月に2回来てくれる医師からの処方薬 ロゼレム錠 入眠剤(武田薬品)

今度はソルビデム酒石酸5mg というものを寝る前と、不安や緊張を和らげ、夜中に眠れないときの薬をもらいました。

夜中に目が覚めて眠れないとき ソルビデム5mg 追加で飲みます

◎この薬に変えてからよく眠れます。

◎毎日飲むので今は半分にしてもらっています。

10月11日(月)昨日寝ぼけて、車いすに移りそこない、しりもちをつきました。なかなか立ち上がれず妻の応援で何とか車いすに乗り移りま

した。薬が強すぎるのではと精神科からもらった薬を飲みませんでした。そうするとまったくねむれず.、11日朝睡眠役を飲んで、今度は眠れま

した。11時半ころ起きてパソコンで書いています。

10月14日(木)睡眠薬が効きすぎたのか、いろいろな障害が。

ぼーっとして1日中やたらと眠い。昼から寝ている。

昼は食べられず、夜はうどんをほんの少し

目じり周辺がやたらと痛む。ほかに前立腺肥大気味。足の裏が炎症。他。。

あした医者の往診 表にして症状を書きだす。

« 里見 脩氏から『言論統制というビジネス』という本が送られてきました。一部を掲載いたしました。ぜひ本をお読みください。 | トップページ | 再再追記版 2022年4月14日死去、2022年1月2日 119歳に 2021年9月、田中カ子さん、世界最長寿に118歳に。117歳大川さんこえる »

人体と健康法」カテゴリの記事

コメント

イチロウ様

コメントありがとうございます。
睡眠の状態は一時より良くなっておりますが、前のようには治りません。なんかいろいろ起きてくるものですね。
イチロウ様も内視鏡検査を受けられるのですか、なんともなければいいのですが・・・。
お大事にしてください。
コロナ騒ぎが始まってもう1年半以上たっています。
人間学の例会もその後の懇親会もなく・・いつまで続くのでしょうか。この間に体調が不良となる年寄りが増えているでしょうね。今年中には何とか収束してもらいたいものです。

  こういち

こういち 様

暫く貴ブログを拝見せずにおりましたが、御体調が宜しくないようで心配です。

と申します私も、血液検査の結果が不良でして、来週早々に胃と腸の内視鏡検査を受けることになっています。 

新型感染症ばかりが気にかかっておりましたが、年齢相応の疾病が多数ありますので何時何時それらの病にり患するのか分かりません。 私自身の血液検査の結果は「貧血」でしたので、担当の医師の指示にて内視鏡検査を受けることにした訳です。

趣味のハイキング等もせず、ネット媒体への投稿も全くせずに自宅に籠る日々ですので、欲求不満が募るのかも知れません。 

共に暮らす猫たちと遊ぶしかありません。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里見 脩氏から『言論統制というビジネス』という本が送られてきました。一部を掲載いたしました。ぜひ本をお読みください。 | トップページ | 再再追記版 2022年4月14日死去、2022年1月2日 119歳に 2021年9月、田中カ子さん、世界最長寿に118歳に。117歳大川さんこえる »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック