フォト
無料ブログはココログ

« 2023年3月24日の都立戸山公園箱根山周辺と大久保地区の桜、早稲田大理工学部の桜を撮ってきました。 | トップページ | 自費出版「『人間』の探究を続けて」の原稿が全てそろいました。学文社さんが出版してくれることになりました。 »

2023年3月29日 (水)

新宿百人町の桜美林大学の前の6種類の八重桜を見る。3月28日まだで、4月8日にはもう満開を過ぎていました。

3月28日〈火)新宿区百人町3丁目の桜美林大学の桜を写してきました。このときは八重桜はほとんど咲いていませんでした。

4月8日〈土)には満開かもう散り始めていました。

 

この場所は昔国立科学博物館の分館がありました。その施設が筑波に移転した後

2019年4月桜美林大学新宿キャンパスになったのです。

Kimg1428

(1年で新コロナ下になってしまいました。ようやく今年解放されます)

桜美林大学(おうべりん大学)といいます。

大学の入口に沿って桜の花が植えられました。

大学の入学式に合わせて桜が満開になるように八重桜が植えられています。

◎まだブログは途中です。満開の時期に再度訪問します。

Kimg1391

美容柳

中国原産オオドリギソウ科の低木

初めに写した桜は間違いでした。カールした長いおしべが特徴・

入れ替えます。

 

Kimg1501

1,八重曙

 八重咲の大輪の花 15から20枚の花弁東京の荒川沿いにあった

Kimg1519

 八重曙 サトザクラ 八重桜 4月中旬に満開に 塊のようになって咲きます。

Kimg1401

Kimg1511_20230422105101

咲き始めの花です。

Kimg1398-1

未だほとんど咲いていません。少したって、再度訪問します。

Kimg1402

 2,一葉 

  四季咲き中輪の桜

 サトザクラの園芸品種

 花は花弁が20~25個あり、淡紅色。のちに白色に近くなります。

Kimg1532

Kimg1399

Kimg1404 

,楊貴妃 サトザクラ 4月中旬 淡紅色の八重桜

 大きくて鮮やかな花です

 荒川堤で 大島桜系

Kimg1516 

Kimg1515

Kimg1403-2

楊貴妃

Kimg1533

Kimg1404

4,関山桜(かんざん桜)

大型の花が咲く八重桜 サトザクラ

花は花弁が20~45個あります。

Kimg1531

 

淡紅色

 Kimg1506

Kimg1397-3

Kimg1391

 

 

Kimg1404_20230329134401

大学の隣にある、ソメイ吉野です。こちらは満開です。

Kimg1405_20230329134402 

« 2023年3月24日の都立戸山公園箱根山周辺と大久保地区の桜、早稲田大理工学部の桜を撮ってきました。 | トップページ | 自費出版「『人間』の探究を続けて」の原稿が全てそろいました。学文社さんが出版してくれることになりました。 »

大久保の街紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年3月24日の都立戸山公園箱根山周辺と大久保地区の桜、早稲田大理工学部の桜を撮ってきました。 | トップページ | 自費出版「『人間』の探究を続けて」の原稿が全てそろいました。学文社さんが出版してくれることになりました。 »

最近の記事

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のコメント

最近のトラックバック