フォト
無料ブログはココログ

« 新宿歌舞伎町にできた高層ビル「東急歌舞伎町タワー」へ電動車いすで行ってみました。 | トップページ | 「粘液・魔法のカクテル」(ヒューマニエンス)NHKBSプレ三アム 鼻水 ムチン 特に唾液について 100の成分一覧 »

2023年6月 4日 (日)

「感染症の歴史」についての一部の本を紹介します。とりあえず目次から。これから追記してゆきます。  

 ◎日本においては2019年2月ごろから始まり、2023年5月ごろに収束した、新コロナウイルスの流行ですが、この丸3年以上の流行は全世界にそして日本においても、計り知れないほどの影響を与えました。私のブログ日本を中心として、2回にわたってその経過を記録してまいりました。

 病気とその歴史についてはたくさんの書籍がありましたが、今では大幅に少なくなってしまいましたが、残っているものだけでも紹介いたします。古いものから発行年別に書きます。

◎とりあえず目次だけを書きました。あとで追記してゆきます。

1、病気日本史 中島陽一郎  雄山閣BOOKS 359p 

    定価4800円   1982年(昭和57年)11月5日

Kimg1749

はじめに

冒頭に22項目に及ぶ、病草子の図版が載せられている。藤原道長は飲水病(糖尿病)に。小野小町はノイローゼになっていた。

織田信長はポルトガルの宣教師を引見し伊吹山に薬草園を開き、日本における薬草のメッカとなった。豊臣秀吉は、好色ぶりを発揮したが、それが原因で肺結核となり、死期を早めた。江戸時代の流感の流行は小氷期〈寒気〉と一致している。幕末の外国コレラの流行と重なり、幕末の攘夷論につながった。

Kimg1757

参考 「病草子」にみる難病・奇病 Ⅰ、庶民の歯槽膿漏

2,雑司の口臭、3、庶民の小舌病 4,商人のふたなり・・

22金持ち女性の驚異的な肥満症

◎この病草子の絵は素晴らしいものです。ぜひ本文をご覧ください。

 

1、日本人の病気観

2 史料に表れた日本人の病気

  流行性感冒 赤痢 コレラ チフス はしか

  風疹 痘瘡 梅毒 肺結核 心臓病 中風 精神病

  婦人病 脚気 囚人の病気 ツツガムシ病

3,歴史的な人物と病患の実態(25名)

  藤原鎌足~近藤勇

4,社会世相と病気

5、日本の医療

2,病と人間の文化史 立川昭二  新潮選書  定価800円 

   1984年(昭和59年)3月20日

Kimg1750

現在ほどに、病や老いに嫌悪を抱く、時代がかってあったであろうか。

Ⅰ1シルクロードを辿った疾病

 2、海上の道をたどった疾病

Ⅱ1,飢え、歴史を動かす生理

 2,陸奥凶歳食屍噺流布之相

Ⅲ 1、時代を脅かす子どもの生理

 2、疾病が作る憎悪と犠牲

Ⅳ Ⅰ、癒しへの旅路

 2、病のフォークロア

Ⅴ 1権力者の病像

 2、英雄たちの死に方

Ⅵ 2,老いの異化

 2、いのちへの歴史感覚

Ⅶ 歴史の整理、人間の病理

 

3,物語 人間の医学史  R、コールダ― 佐久間 昭訳 

    平凡社 定価2900円  1996年3月21日

  ”Medicine and Man”

 マクロな目で見る(癒しの技術)ヒーリングから

 「使った、治った、効いた」という伝統医学の発生から、麻酔薬の発見。マラリヤ撲滅

  パーキンソン病、アレルギー。X線の発見など現代医学までを、古今東西の

  面白エピソードでつづる。

Kimg1810

 

4,銃・病原菌・鉄 上下 ジャレド・ダイアモンド 倉骨 彰訳 

    草思社文庫 900円+税 2012年2月10日

Kimg1811

  この本は2000年に当社より刊行した著作を文庫化したものです。

  アメリカ大陸の先住民はなぜ、旧大陸の住民に征服されたのか。

  なぜそ生み出したの逆は起こらなかったのか、現在の世界に

      広がる、パワーの「地位格差」を生み出したものとは。

      1万3000年にわたる人類史のダイナミズムに隠された壮大な

      謎を、進化生物学、生物地理学、文化人類学、言語学、など

      広範な知見を縦横に駆使して解き明かす。ピュリツアー賞、

      国際コスモス賞、朝日新聞「ゼロ年代の50冊」第1位を受賞

      した名著、待望の文庫化。(裏表紙より)

 

第3章 スペイン人とインカ帝国の激突

銃・病原菌・鉄 上p147 

 ピサロが皇帝アタワルパを捕虜にできた要因こそ。まさに

   ヨーロッパ人が新世界を植民地化できた直接的な要因である。

  ピサロを成功に導いた直接の要因は、銃器、鉄製の武器、

   そして騎馬 などによる軍事技術、ユーラシアの風土病・

    伝染病に対する免疫、ヨーロッパの航海技術。ヨーロッパ

    国家の集権的な政治機構、そして文字を持っていたことで

   ある。

 

5,感染症は世界史を動かす  岡田晴恵  ちくま新書  

   820円+税 2006年2月10日 

 1章 聖書に描かれた感染症

 2章 「黒死病」は繰り返す?

 3章  ルネッサンスが梅毒を生んだ

 4章  公衆衛生の誕生

 5章  産業革命と結核

 6章  新型インフルエンザの脅威

 7章  21世紀の疾病

Kimg1753

6、感染症対人類の歴史  池上 彰 増田ユリヤ  

   ポプラ新書  860円+税 2020年4月28日

第1章 シルクロードが運んだ病原菌

第2章 世界史を作った感染症―天然痘

第3章 世界を震え上がらせた感染症―ペスト

第4章  感染症が世界を変えた 日本編

第5章 世界大戦の終結を早めた「スペイン風邪」

第6章 人類の反撃始まる

第7章 今も続く感染症との戦い 

Kimg1754

7,感染症の日本史  磯田道史  文春新書  

  800円+税  2020年9月20日

 第1章 人類史上最大の脅威

 第2章 日本史のなかの感染症―世界1の「衛生観念」のルーツ

 第3章 江戸のパンデミックを読み解く

 第4章 はしかが歴史を動かした。

 第5章 感染の波は何度も来襲する スペイン風邪百年目の教訓

 第6章 患者史のすすめ 京都女学生の「感染日記」

 第7章 皇室も宰相も襲われた  インフルエンザ

 第8章 文学者たちのスペイン風邪

 第9章 歴史人口学は「命」の学問

 

Kimg1755

8,疾病の日本史  本郷和人  井沢元彦  

   宝島社新社  830円+税  2022年9月24日

 序章 感染症はいかにして日本に入ってきたのか

        対談 日本で感染症の爆発的な拡大が起きないのはなぜか

 第1章 日本人は疫病に強い民族なのか

   対談 神道の「穢れ」忌避が感染症を防いだ

 第2章 感染症の日本史

   対談 仏教は火をつかい、神道は水に流す 

第3章 日本の感染症の歴史から何を学ぶか」

   対談 「和をもって」の精神はコロナ時代に通用するか

Kimg1756  

 

その他の書籍

イラスト図 感染症と世界史 1430円 2020年7月

  神野正史 宝島社

感染症と世界史  1188円 2018年1月

  石 弘之 角川書店

感染症の世界をどう変えてきたのか 968円

  内藤博文  KAWADE夢新書

 

« 新宿歌舞伎町にできた高層ビル「東急歌舞伎町タワー」へ電動車いすで行ってみました。 | トップページ | 「粘液・魔法のカクテル」(ヒューマニエンス)NHKBSプレ三アム 鼻水 ムチン 特に唾液について 100の成分一覧 »

人体と健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿歌舞伎町にできた高層ビル「東急歌舞伎町タワー」へ電動車いすで行ってみました。 | トップページ | 「粘液・魔法のカクテル」(ヒューマニエンス)NHKBSプレ三アム 鼻水 ムチン 特に唾液について 100の成分一覧 »

最近の記事

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のコメント

最近のトラックバック