フォト
無料ブログはココログ

« NHK [フロンティア] 日本人とは何者なのか 新しい見方 | トップページ | 2024年のスタートは、何という年なんでしょう。能登地震と飛行機事故。ブログ筆者個人では夫婦で風邪。 »

2023年12月20日 (水)

ピロリ菌の駆除を経験しました。7日間大量の薬を飲みつづけます。(まだ途中です)

2023年12月、ピロリ菌の駆除を経験しました。 

今までどうもお腹が気持ち悪いことが続き、よく市販の胃腸薬を飲んでいました。

以前、2021年1月5日に大腸がんの手術をしてもらった慶応病院には、その後、3か月に1回づつ定期検診のために訪問していました。以前の検査でピロリ菌がいるということはわかっていました。そこで、どうもこのごろ、お腹が気持ち悪いことが続くとお話しました。それで、11月24日に腹部の内視鏡による検査をしてもらいました。胃にはポリープがあったとかで、切除をしてくれました。

検査結果は、12月15日に出るということでした。そして検査の結果、大きな病変はないが、ピロリ菌がいるということで、ピロリ菌の駆除のための薬品を処方してもらいました。

薬はボノサップパック400という薬です。1週間分の薬が入っています。

Kimg2478

下記の写真のような薬が7セット入っています。1週間です。このパック1つが1日分で写真にある通り、朝と夕方に1回づつ飲みます。

すでに、朝も夕方も降圧剤はじめいろいろな薬を飲んでいるので、かなりの薬を飲むことになります。

この薬のセットを1週間、飲み続けてピロリ菌が完全に駆除されているかどうかを、呼気を調べて検査をします。

2024年1月に、慶応病院に行き、ピロリ菌がまだ残っているかの検査をします。呼気検査でピロリ菌が完全に駆除できたかを調べます。

 

Kimg2476

薬の内訳

左にある微赤の錠剤は、タケキャブ錠で、胃酸の分泌を抑え、抗生物質が効きやすいようにします。〈ボノプラザ二フサル酸塩)

隣りの白色の丸い小さな錠剤は、クラリス200(クラリスロマイシン)抗生物質

3つある白色のカプセルはアモキシ・シリンカプセル(合成ペニシリン製剤)125と250があります。

Kimg2477

薬を飲み続けて4日になります。もともと胃の調子がおかしかったのが、この薬のせいか胃が気持ち悪く、食欲も落ちています。ご飯は茶椀4分の3か半分ぐらいです。

◎ピロリ菌は正式には、ヘリコバクター・ピロリ菌といいらせん状の桿菌です。ヘリコプターのように回転しながら動くために、ヘリコバクタ

ーとなづけられました。

衛生状態が良くなってきたので若年層の感染は少ないが、日本人の70~80歳では50%の人がピロリ菌を持つと言われます。

ピロリ菌に感染すると菌の出すアンモニアが作用して、慢性胃炎や胃潰瘍、更には胃がんなどを引き起こします。

一度で駆除できない場合も多く、2回、3回と繰り返しての駆除する場合もあるそうです。

◎ピロリ菌はオーストラリアの医師、ゥオーレン氏とマーシャル氏が発見し、その功により、2005年にノーベル賞を受賞しました。

 

◎検査結果は追記します。

12月22日、朝、すべての駆除薬を飲み終わりました。これで菌が完全にいなくなればいいのですが、1月に呼気検査で、わかります。

« NHK [フロンティア] 日本人とは何者なのか 新しい見方 | トップページ | 2024年のスタートは、何という年なんでしょう。能登地震と飛行機事故。ブログ筆者個人では夫婦で風邪。 »

人体と健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHK [フロンティア] 日本人とは何者なのか 新しい見方 | トップページ | 2024年のスタートは、何という年なんでしょう。能登地震と飛行機事故。ブログ筆者個人では夫婦で風邪。 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック