フォト
無料ブログはココログ

« おみくじについて、集めてみませんか、浅草寺は凶が3割-でも心配ご無用   2024年追記版 | トップページ | 本の出版について『人間』って何ですか ・「人間学研究会」60周年記念エッセイ集 2014年1月23日、工作舎さんで発行、1月21日祝賀会。 »

2024年1月 6日 (土)

[これ以上ひどいおみくじある?」という記事について おみくじについて人間学の例会で話をしました。

2014年1月4日の、いろいろな記事を紹介する、Buzz  Feed に「これ以上ひどいおみくじある??」辛辣すぎる内容を全部見る。という記事が載っていて、なんと、4万件のリポートがあり、いいね、が35,2万件、コメントが118にも及んだそうです。「これで凶じゃないてのが、また驚き」と続いています。「元記事はこちら」と続いています。今はもっとアクセスが増えているでしょう。

Kimg2525

そのおみくじは

Kimg2526

その中でこの4つの占の結果を載せています。

 待ち人 来ず、失せもの 出ず 旅行、 調子に乗るな 学問 危うし全力を尽くせ

 

Kimg2527_20240106104602

 

 

1月2日で 4万リポスト 2129件の引用 35,2万件のいいね ということなので今はもっと増えているでしょう。

Kimg2528 

 

◎ おみくじについて

 このおみくじは、おそらく全国のおみくじの7割を作っている、山口県の女子道社という所でなどで作られたもので、ほとんどがこの基本型によります。しかし、昔からの大きな神社またはお寺では独自なものが作られています。浅草寺などで作られたものは大型で英訳もついたものです。ブログ筆者は2002年に田沢湖神社でひいたおみくじが1番の大吉で、それ以来おみくじをひいたものをすべて集めてきました。だいたいいろいろなおみくじ100種類集めてきました。

 上のくじは最も多い方によるもので、凶が含まれていないものです。また、陰極まれば陽に転じ、陽極まれば陰に転じるともいわれます。要はその人の心がけ次第です。

 私はおみくじをひくときあまり下の方から取らず、上のものをひきます。1から100までを並べてみますが、1から50位までが多く、また出る数は均一ではありません。凶を入れないところが増えていますが,浅草寺のような由緒あるお寺では凶も昔通り3割くらいは凶があります。

 奈良の二月堂のおみくじは、但し書きがあります。「おみくじは、保存してください。不要ならば堂の裏へ。あとで祈念して焼きます。木や道端に結ぶと思いが固定して、念願が達成しません。-と書いてあります。

 台湾の有名な道教寺院、龍山寺に2回行った時には、そのたびに中国式のおみくじをひきました。日本でも横浜の関帝廟、や媽祖廟でひいてきました。これらの道教寺院では日本のおみくじとは違い、太陽と月をかたどったものを投げて太陽と月型が出た時に、そのおみくじを正しいものとみて、出ていた数字の棚から自分でおみくじを取ります。太陽と月でなく太陽と太陽の時、月と月の時はやり直しです。

 女子道社の3代目宮司の宮本公胤氏の話では、

 「おみくじは占いではありません、吉や凶が出ても、一喜一憂せずに、内容をよく読み、反省すべきところは反省し、日々努力を怠らないこと」といっています。

2007年1月18日の実用的人間学研究会の例会で、ブログ筆者は「おみくじについて」というテーマでお話をしました。

下図は当日配布した資料です。

Kimg2533

1枚目です。

Kimg2535

参考

浅草寺のおみくじです。85番大吉でした。すべていい内容です。

Kimg2538

表はだいたい5行の漢詩の教です。

 

同じ浅草寺の第88番は凶です。願い事、かないにくいでしょうから、病気、失物、待ち人、新築・引越し、旅行、結婚

 すべて悪いものです。英訳では、BAD FORTUNEとなっております。3割が凶だと言われます。

2002年の田沢湖神社のおみくじ 第1番 大吉です。これ以後本格的におみくじを集め始めました。

Kimg2536

西国10番 室戸寺のおみくじは第18番大吉ですが

 願い事 できないようで危ないですが後でかなうでしょう

 待ち人 支障があってこないでしょう

 失せもの 出にくいです

 旅行 盗難に注意して行くことです

 商売 買うのはよくありません

 学問 安心して勉強しなさい

 争いごと 転居 お産 縁談 いずれもいい内容ではなく

  これで大吉とは思えません。

◎2024年1月、今から10年ほど前に旅行先で脳出血をおこし、車いす生活となりました。

神社やお寺にも行きにくくなり、行ってもおみくじがひきにくくなり、おみくじ集めも

ストップしてしまいました。

 

« おみくじについて、集めてみませんか、浅草寺は凶が3割-でも心配ご無用   2024年追記版 | トップページ | 本の出版について『人間』って何ですか ・「人間学研究会」60周年記念エッセイ集 2014年1月23日、工作舎さんで発行、1月21日祝賀会。 »

占いと神秘主義批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おみくじについて、集めてみませんか、浅草寺は凶が3割-でも心配ご無用   2024年追記版 | トップページ | 本の出版について『人間』って何ですか ・「人間学研究会」60周年記念エッセイ集 2014年1月23日、工作舎さんで発行、1月21日祝賀会。 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック