フォト
無料ブログはココログ

« 『唾液はなんでも知っている!』という本について、唾液を調べれば身体の状態がわかる | トップページ | こういちの人間学 2、応用人間学、近況 記事一覧  2024年7月版 »

2024年6月 3日 (月)

6月2日、第2回人間学懇話会が開催され、岩城正夫氏の講演とギター演奏が行われました。人間学懇話会の現状も。

 2024年6月2日(日)、第2回人間学懇話会、

と懇親会が開催されました。

 開催時間は、午前11時~午後1時まで、

場所は、西戸山タワーホームズN棟の集会室です。

講師の方は、和光大学名誉教授の岩城正夫氏で、

テーマは「後期高齢者の習い事」です。

Kimg3257-1

岩城氏の弾ける曲数は32曲だそうです。

岩城氏は持参のギターを演奏されました。

楽譜もなしで何回も繰り返し引くことで身に着けられました。

これは岩城氏の取り組んだ、火起こしの技術を身に着けるの

と同じでした、とのことです。

 火起こしも100回ぐらいやっているうちにできるように

なります。

 

先日発行された『人間』って何ですか、という本の岩城氏の

同名の記事と同じ内容です。

 

◎当日の懇話会の参加者は7名です。お一方が退会しました。

しかし以前より3名の増加です。(26名)

懇話会終了後、ガゼボにて人間学懇親会を開催。5名が参加しました。

(1時半より3時半頃まで)

 懇話会は雨が降らず、懇親会は少し雨がぱらつくぐらいで済みました。

 

◎画像をいれようとしましたが、アップロードできませんと出ました。

前の古い記事や、画像をかなり消しましたが、相変わらず画像を入れられません。

« 『唾液はなんでも知っている!』という本について、唾液を調べれば身体の状態がわかる | トップページ | こういちの人間学 2、応用人間学、近況 記事一覧  2024年7月版 »

人間学懇話会の例会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『唾液はなんでも知っている!』という本について、唾液を調べれば身体の状態がわかる | トップページ | こういちの人間学 2、応用人間学、近況 記事一覧  2024年7月版 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック