フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2019年12月 9日 (月)

紅葉の新宿御苑のへ自宅からWILLの電動車いすで回る 青空に紅葉が映えました。

2019年12月8日(日)素晴らしい晴天となったため、新宿御苑へ行ってきました。前に車いすで行ったときは2018年の4月29日でした。この時の状況は2018年5月のこういちの人間学ブログに書いています。この前はヤマハの電動車いすでしたが今度はWILLの電動車いすです。前回のブログはカテゴリー「日記、コラム、つぶやき」をご覧ください。

筆者は電動車いすで、家内はアシスト付き自転車です。新宿区百人町の家から筆者は早めに出て、15分くらい後で出かけてもらい、正門前で落ち合うことにしました。前回行ったときは電動、行きは地下鉄副都心線で、早稲田駅から新宿駅まで行きましたが乗った車が相互乗り入れの車両でホームと電車の間に段差があり、ホームと電車の隙間に電動車いすの前輪が挟まってしまい、ちょっとした騒ぎになってしまいました。副都心線の車両ですと段差がないのです。そして帰りは電動車いすで1時間近く走って帰りました。

WILLの電動車いすは時速6キロくらいで、ヤマハよりややスピードが出るのです。40分ほどで帰れます。

紅葉をバックに写真を撮ってもらいました。前回2018年も写真を撮ってもらいブログにのせました。寒さ対策でかなり重装備でした。気温は低かったのですが風がなく寒さをあまり感じませんでした。

電池使用料は100でスタート、使用料60くらいでした。まだ余裕があります。

新宿御苑の地図

191209_144201

電動車いすに乗るぶろぐ筆者。

Kimg0281

正門近くは紅葉する木がとても多く見事です。これはモミジとイチョウです。快晴の青との対比が素晴らしく、写真を撮りに来ている人がたくさんいました。

191208_102301

落羽松の巨木,葉がだいぶ落ちてきています。

191208_102501

昨年には温室や西洋庭園へ行き、あまり日本庭園へ行っていなかったので今回は日本庭園を中心に回りました。

お休みどころの台湾閣の中に初めて入りそこから写真を撮りました。車いすで入れるようになっていました。ここは正面。

191208_105001

こちらは左側

191208_105002

台湾閣からでての写真。さらに左側。左は代々木のNTTのビルです。

191208_111601

ユリノキの大木。新宿御苑は日本に初めて入ったゆりの木が植えられています。ユリノキとヒマラヤスギは新宿御苑に伝わったのが初めてです。新宿御苑のシンボルツリーとなっており、レストランの名前にもなっています。

◎ユリノキは、もくれん科ゆりのき属。大きくなる落葉樹で、北アメリカが原産地です。チューリップの様な花をつけます。上野の国立博物館でも代表的な樹木とされています。

191208_112101

温室の外観。2018年には中の様子を写真に撮りブログに載せました。

191208_112501

もう咲いている桜の木。小さい花です。名前はメモし忘れました。

191208_113201

これも早咲きの桜の木。

191208_112801

正門入口近くの紅葉したモミジ。写真を撮る人がたくさん。

191208_113801-1

逆光の紅葉が見事なんですが、うまく撮れません。

191208_113701-1

191208_113501-1

昼食は外で食べようとしましたが、どこも車いすでは入れませんどこも。あきらめてコンビニで買い自宅まで戻りました。

新宿御苑の前に止まっていた消防自動車、ぼや程度でした。

 

191208_101601

 

 

 

2019年11月 3日 (日)

電動車いすで川越へ 蔵の街小江戸へ行ってきました 7,8年ぶりです 割烹 福登美で昼食

2019年11月2日(土)終日良い天気に恵まれ、久しぶりに家内と、電動車いすで川越へ行ってきました。電車は西武線で高田馬場駅から、本川越駅までです。特急小江戸号は身障者用の場所は1か所しかないようなので、急行本川越行きに乗りました。電車は他にJRと東武が乗り入れています。

駅からしばらくは歩道が広いのですが途中から歩道は狭くなり、時々かなり傾斜もあり、電動車いすではかなり注意して走行しました。電動車いすのバッテリーの予備を持っていきました。家を出てから帰るまで57で済みました。予備のバッテリーいらなかったことになります。ヤマハの電動車いすでは、急に残量が無くなりますから、予備の電池が必要だったと思います。ちなみに家内の万歩計でほぼ1万歩だったそうです。レストランの多くが段差があり車いすでは入れませんでした。

今回は川越喜多院,菓子や横丁は寄りませんでした。以前は何回も車で来ていて、近くにある伊佐沼にも何回も行きました。他に氷川神社、本丸御殿などいろいろなところがあります。東京から日帰りで行くにはいいところです。

蓮聲寺 (呑龍様、お賓頭盧様で有名)それぞれのお寺で7福神に

191102_103201

 

蔵造りの街の入口 亀屋

天明年間に創業支店、現在8代目。隣に山崎美術館。支店もたくさん出しています。堂々とした立派な蔵造りの店が特徴。 

お菓子 帰りに再度よりお菓子(和菓子詰め合わせ)2980円をお土産にしました。

人力車も写りました。

191102_104001

亀屋さんで買ったお菓子 和菓子詰め合わせ2980円+消費税

 こがね芋、小江戸の心、亀の最中(つぶあん、こしあん)

 191103_081701

右に小さくりそな銀行が見えます。素晴らしい天気です。まだ11時ころでそれほど混んでいません。電柱は地下に。

191102_104301

りそな銀行川越支店

191102_104501

ちょっと横道に入ったところに「時の鐘」今も定時に時を知らせる 入口のお店は酒屋さん

191102_104801

重要文化財の大沢家住宅(小松屋)

川越最古の蔵造りの家、1792年に作られ、川越大火の時に焼失をまぬかれ、蔵造りが増える元となった。

191102_105101

 

時の鐘の近くのお菓子屋さん。ごま福堂。ごまのスイーツを売っています。

191102_110001

 

創業明治8年の福呂屋 生きんつば、いちご大福などが売り物

191102_110502

 

蔵の街の街並み

郵便局なども蔵造り風に作っています。以前来た時(7,8年前)よりも蔵造り風の建物が増えていました。

191102_110101

蔵の街と並行してある大正ロマン通り

191102_110601

ロマン通りを着もので歩く女性たち。何軒も和服を貸してくれる店があります。

191102_112001-2_20191103073901

すみません重複しました。

191102_104301

 

ロマン通り近くのウナギ屋さん小川藤 以前行きました。大変美味しい店です。車いすでは入るのが難しいのと、まだしまっていました。

191102_111501

駅から蔵通りの手前の商店街にあるタピオカの店 オープンしたばかりみたいです。 蔵通りにも売っている店はたくさんありました。

191102_112801-1

昼食を食べた 割烹 福登美 川越駅の近くです。

川越市新富町1-3  049-222-2913

食べログ   3,04 座敷が多く宴会などで使われています。

車いすでも入りやすいところでした。

191102_131301

4000円のコースを頼みました。他に単品6000円のコースもあります。

先付けと茶碗蒸し

191102_122001_20191103062701

刺身

191102_122201-1

つくねの鍋 これはつくねがおいしかったです。

191102_123001

ブリの焼き物。

191102_123501_20191103063001

てんぷら カメラブレしてしまいました。

191102_125301_20191103063001

そば これも美味しかったです。

191102_125501_20191103063101

デザート

191102_125601_20191103063101

全部食べてしまい、普段の倍以上で胃が重くなりました。

料理4000円  2       8000円

エビス生     1        550円

ジンジャーエール 1        300円

消費税               885円

合計    5円値引き      9730円

◎朝9時に家を出て、午後3時に家に帰着しました。このくらいですと、疲れずに行ってこられます。

2019年3月29日 (金)

国立博物館の「東寺」展と庭園の花見へ行ってきました。上野の花見と新聞報道も。

2018年3月28日(木)に上野の国立博物館で3月26日から始まり、6月2日まで開催される「東寺 空海と仏像曼荼羅」展と、ちょうどお花見の時で、土日にかけて天気が悪いので早めに行くことにしました。

東京国立博物館には、本館、東洋館、法隆寺宝物館、表慶館、催し物などの平成館などがあります。裏には庭園がありますが、普段は入場できません。お花見シーズンだけ入場できます。それも狙いで行ってきました。

構内マップ

190330_134401

国宝 東寺 空海と仏像曼荼羅展

東寺は以前、だいぶ前に東寺で大日如来を中心とした立体曼陀羅を拝観してすぐ近くにあり、感激したことがあります。

190328_104201

平成館入口にある東寺展の看板 

190329_104401

出品目録110の展示物の殆どが、国宝か重要文化財という凄さです。入場すると平日の未だ早い時間なのにかなり混んでいました。混んでいて車いすでは見づらいものがありました。目録は2700円の立派なものです。

展示は順に

1、空海と後七日御修法 2、真言密教の至宝 3,東寺の信仰と歴史 4、曼陀羅の世界

空海筆の風信帖,両界曼荼羅の大きさに驚きました。中国から伝来の法具がピカピカの状態で保存されているのにも驚きました。

帝釈天騎象像

190328_102401

東寺の中で平安時代、承和6年、839年につくられた11体の仏像と、その中で唯一写真撮影を許された帝釈天騎象像が素晴らしいです。帝釈天はもとはインドの神様で、阿修羅を倒した強い神様です。イケメンの神様として宣伝されています。フィギャーが7200円で売られています。

190328_102501

190328_102201

今回の展示で帝釈天のほかに、持国天、増長天像。4体の明王像,4体の金剛法菩薩、4体の如来像、五大虚空蔵菩薩像で、立体曼陀羅を構成しているままで展示されているのが素晴らしかったです。すべて、国宝、重要文化財です。

本館裏の庭園

普段は入れない本館裏の庭園。本館をバックに池があります。

190328_110001

写生をしているグループもありました。

190328_105101

満開の桜。かなり大きな木が多いです。

190328_110401

見事な、枝垂桜でした。

190328_110501

池の周りに5つの茶室があります。

東洋館にあるレストラン「ユリノ木」

ホテルオークラ 以前来たときは洋食を食べました。満員で順番待ちをして入場。

190328_113001

ゆりのき膳2441円(税込み)なかなかおいしいです。

190328_113002

海の幸丼 1560円(税込み)

上野公園の桜・満開

190328_120001

東京国立博物館からすぐのところ。桜は満開。ちょうど日が差してきました。

190328_120101

すでに人では多数でした。外国人も多数。午後はにわか雨も。

190329_101401

翌日3月29日の、毎日新聞朝刊1面の記事。上野の桜です。

 

 

2018年6月 6日 (水)

日比谷線広尾駅周辺、「広尾散歩通り」、から有栖川公園散策、一風堂ラーメンで昼食

180605_134001
2018年6月5日(火)、梅雨入り直前ですが、いい天気でしたので、前から行きたかった地下鉄日比谷線の広尾駅周辺に行くことにしました。ヘルパーの斉藤さんとJR高田馬場から山手線に乗り、恵比寿駅で降りました。次いで、地下鉄日比谷線の恵比寿駅から1駅の広尾駅で降りようとしましたが、広尾駅にはエレベーターがなく、階段昇降機で乗り降りするのでした。階段昇降機は初めてです。
 山手線新大久保駅も昇降機しかないために、少し遠い、エレベーターのある高田馬場駅か大久保駅で乗り降りします。新大久保駅も今駅舎の工事中です。
 昇降機では一番前に1人、中間に1人、後ろに2人もついて、とても親切でしたが、しかしとても大変です。なんだか悪くてもう乗れません。
 180605_134201
昇降機のある北側の3,4番出口から地下鉄の駅を降り1番出口のほうへ戻ります。
広尾橋の信号を渡り有栖川記念公園へ向かいました。場所は直ぐ近くです。
左側は日比谷線広尾駅で渋谷区広尾です。道路を挟んで右側が港区南麻布です。
有栖川記念公園とナショナル麻布スーパーが隣接しています。
180606_174501
有栖川記念公園の案内板
180605_144801
入口の案内図。公園はベースのような形をしています入口直ぐに池があります。奥は都立中央図書館です。
180605_144501
有栖川記念公園の池。ここは釣りをしてもいいところで土日にはたくさんいます。この日も奥で1人釣りをしています。直ぐに階段があり奥に行けませんでした。
下の写真は地下鉄1番出口の交差点です。広い道は外苑西通り。前の信号の方の道はスーパー・ナショナル麻布有栖川宮記念公園への道です。公園の中には都立中央図書館があり、以前はよく図書館に来ていました。そして隣接している、スーパーマーケット、ナショナル麻布で買い物をしてくるのが楽しみでした。公園に隣接したところは港区麻布となります。
 この周辺には大使館がたくさんあり、記念公園に隣接してスイス大使館,ノルウエー大使館があります。またそこには末日聖徒イエスキリスト教会東京教会(モルモン教)があり、尖塔先には、金色をした像が建てられています。尖塔は記念公園からよく見えます。今は改装中とか。
 南側にはドイツ大使館、中国大使館,フランス大使館があります。広尾がわにはチェコ大使館、,コンゴ大使館があります。さらにパキスタン大使館、カタール大使館、ボスニア・ヘル・ツェゴヴィナ大使館、オマーン大使館、欧州連合大使館など、周りにたくさん大使館があり、スーパー・ナショナルには外国人向けに珍しい食べ物があるのです。
 スーパー・マーケット・ナショナル麻布は古い建物の時には必ず寄っていました。その後建物は改装し、筆者も病気もしてしまい、しばらくいっていませんでした。
 1階は食品、2階は雑貨です。印象は前よりずっと日本風のスーパーに変わっていました。雰囲気はスーパー成城石井とほとんど変わりません。肉売り場にはウサギの肉、ハトの肉、七面鳥の肉などがありましたが,前あった、トナカイの肉などはありません。ワニの肉もあったような気がします。
 ビ―ルも前は世界の珍しいビールがいっぱいあったのですが、今度は種類も数が減っています。前はお客の半分は外国人で、品物名には以前は英語の名前が列記してありましたが、今はありません。今は外国人のお客はちらほらです。ただし、レジの所には日本人と白人男性がついていました。
 お土産に外国産のソーセージやチーズ、スープ、チョコレート、などを買ってきました。
広尾橋の交差点。まっすぐ行くと有栖川記念公園やスーパー・ナショナルです。
180605_145501
「広尾散歩通り「の案内図です。15号、2018年5月号です。商店街のお店に置いてあります。
180606_063201
案内図の中の地図、右側。右上が日比谷線広尾駅。縦の道が外苑西通りです。
上部は聖心女子大学です。
180605_203302
案内図左側。広尾5丁目の商店街です。左したの大きな道が明治通りです。左のほうへまっすぐ行けば恵比寿の駅になります。
180605_203301
広尾駅から、商店街のメイン通りを歩きます。道路は一方通行です。突き当りは祥雲寺山門です。ここの表通りにある店は庶民的なお店が多いように感じます.街にはに古いお店も多く、下町的な雰囲気があります。飲食店も沖縄料理店、ロブスター料理店、中華料理店、タイ・インド料理店、お好み焼き店、郷土料理店、メキシコ料理店、肉ビストロ店、寿司店、カレー店などいろいろです。手焼きせんべい店やお茶屋さんなどもあります。
180605_145601
商店街を1周して明治通りにでて、天現寺橋の交差点で外苑西通りに出ました。広尾駅の近くの広尾プラザに入ってみました。明治屋広尾ストアがあります。
 広尾散歩通りの地図によればフランス料理店が3店、イタリア料理店が2店あるようです。半地下の店はレストラン・オカダです。車いすで入れません。イタリア料理店ポンテ・デル・ピアットは1階だそうですが気が付きませんでした。フランス料理2店,ア・ニュとマルシェオーヴァン・ヤマダの前は通りませんでした。
食べログによれば、日比谷線広尾駅周辺800m以内の、フレンチレストランは45件、イタリアンレストランは61件です。非常に多い数です。高級なレストランが多いのが特徴。
 帰りは、また昇降機を使って乗り込むのが面倒で、広尾駅から地下鉄に乗らず恵比寿駅まで電動車いすで行くことにしました。まだ昼食を食べていなかったので恵比寿駅までの道で探すことにしました。ほとんど時間が3時ころでほとんどの店がしまっていましたが、博多ラーメンの「一風堂」が開いていました。ヘルパーの斉藤さんがこの店は有名であると言いました。はじめは広尾でフレンチかイタリアンを食べようとしていましたが急遽変更です。店は何店か在りましたが半地下とか入れませんでした。
ここは一風堂恵比寿店です。(渋谷区広尾1-3-13)
180605_153901
店内の様子。
180605_151901
180605_151501
ミシュランガイドに6年連続掲載だそうです。
180605_151601
白丸(薄味)と赤丸(濃い味)があります。元の味が790円。白丸スペシャル(全部のせ)が割引して1020円です。麺のかたさは選べます。
180605_152101
これが白丸全部のせ。麺は細麺です。コクがあってあっさり味です。外でラーメンを食べるのは久しぶりです。味はなかなかよかったです。
180605_152102
赤丸全部のせ。少し味が濃く辛みがあります。
ビール1本に餃子10個(小さい)込みで、2人分で3000円ほどでした。ずいぶん安くですみました。
電動車いすの電池はぎりぎりでした。広尾から恵比寿まで車いすで走ったので、予備を持っていくべきでした。
 
◎自宅の近くに早稲田店があります。新宿区西早稲田2-15-7 です。早稲田通りに面しています。今度行ってみます。
 

2018年5月 6日 (日)

おとめ山公園から野鳥の森公園のほうへ、がけからの湧き水、そのあたりの神社やお寺に

180506_184601
おとめ山公園の周辺の地図。
下落合2丁目におとめ山公園と氷川神社。下落合4丁目に野鳥の森公園と薬王院があります。氷川神社の前は新目白通りです。
おとめ山通りを挟んで2つの公園があります。おとめ山はかなり急な坂です。下のほうが神田川の低地です。
左下に小さな野鳥の森公園と氷川神社があります。地図に出ていませんが左のほうに薬王院があります。
周辺には有名画家のアトリエ跡があります。
おとめ山公園
5月4日のみどりの日に、前回行ったおとめ山公園の道路を挟んで東側の、まだ行っていなかった小さいほうの公園へ行ってみました。
180505_105901
おとめ山公園の前回行ってなかった東側の公園。。子どもがザリガニ釣りをしていました。
このあたりは高地から、神田川に向けて,崖線があり、ところどころ水が湧き出しています。
おとめ山公園については2017年4月に書いたブログがあります。
「電動車いすで新宿落合のおとめ山公園へ行ってきました」
この時は公園の広いほうだけに行きました。
下落合野鳥の森公園の入口
180505_112501
正面入口はすこし行くと階段があり、右側の道を行きます。
180505_110001
野鳥の森公園にて。正式には区立下落合野鳥の森公園です。小さい公園ですがうっそうと木が茂っています。特にモミジが多く紅葉の時に再度来るつもりです。
180505_111001
野鳥の森公園。小さい公園ですが湧き水がありうっそうとした森の感じです。
180505_111601
道の途中で、バラを見事に植えている家がありました。
180505_112101
氷川神社、おとめ山公園近く。
180505_113701
薬王院入口。古くあらあるお寺で、TOKIOの番組でこのお寺の裏山はうっそうとした森のようで、タヌキなどが住んでいました。
180505_114901
富士大学の校舎神田川を挟んで校舎があり、川の上に渡り廊下があります。
富士大学の校舎の屋上に、TOKIOの番組ダッシュ~で、校舎の屋上にビオトープを作る番組を放送していました。今度の騒動でどうなるのでしょうか。

2018年4月11日 (水)

"人体”展へ、国立科学博物館、その前に国立博物館のオークラ・レストランで昼食

2018年4月10日のお出かけの日に,かねていく予定にしていた国立科学博物館の「特別展 人体-神秘への挑戦」を見に行きました。3,13-6,17
上野まではヘルパーの斉藤さんとともに電車で行きました。
午後1時に家を出て高田馬場から上野まで電動車いすで行きました。
昼食をどこかでということになりましたが。斉藤さんが、国立博物館の中に、ホテル・オークラのレストランがあるということで行ってみることにしました。
180410_144601
国立博物館の右側の建物東洋館の奥の別棟に、ホテルオークラのレストラン「ゆりの木」があります。場所は目立たないところにあります。
180410_142901
レストラン入口。中はかなりの広さがあります。お客さんの3分の1くらいは外国人です。
国立博物館のレストランは4店あります。
180410_135901
右下のタンシチュー2570円(税抜き)を頼みました。
180410_140001
和食と中華があります。
180410_140801
頼んだタンシチューです。かなりのボリュームがあり1切れ斉藤さんに食べてもらいました。
180410_140901
パンは温めてありました。ほかにケーキとコーヒーなどの飲み物が付きます。
食事後、表敬館で開催されていた「アラビアの道―サウジアラビア王国の至宝」も見てきました。1階は紀元前からの土器、石器などが展示され,2階には金ぴかの宝物があるのかもしれませんが、行きませんでした。
国立科学博物館の「人体」展について
人体展の会場案内図
180411_173901
会場の案内図です。
1章 人体理解へのプロローグ
 先人たちが挑んだ人体研究の足跡を訪ねます
 ダヴィンチの直筆の解剖図など。ずいぶんと小さく細かく書かれていました。
 ワックスモデルやキンストレーキなど貴重な展示
2章 現代の人体理解とその歴史
各器官の解剖
 1、循環器、泌尿器系
 2、神経系
 3、消化器系・呼吸器系
 4、運動器系
 5、人体の発生と成長
 人体4Kシアター
NHKスペシャル 人体・神秘の巨大ネットワーク
 番組で使われた模型など
1、腎臓が寿命を決める
2、驚きのパワー,脂肪と筋肉
3、骨が出す最高の若返り物質
4、万病撃退、吊架免疫のカギだった
5、脳、すごいぞひらめきと記憶の正体
6、生命誕生、見えた母と子 ミクロの会話
7、健康長寿、究極の挑戦
3章 人体理解の将来に向けて
 ゲノム研究の可能性と未來
ショップ
180410_151201
ネットワーク・シンフォニー
食事後。科学博物館で、特別展”人体”へ行きました。入場料は身体障碍者手帳を持っていると付き添いの人を含めて無料です。国立博物館の入場料も無料です。
館内は火曜日でしたが、入場者はいっぱいでした。時間をかけてみる人も多く、車いすでは展示物に近寄れません。また前半のほとんどの展示物は撮影禁止でした。
詳しく見るのはあきらめて、特別展の資料でゆっくり見ようと思いました。
上図はNHKスペシャルで放送した、各臓器が情報を伝えあっている有様を見せたものです。(ネットワークシンフォニー))ここからは撮影可
下図のレゴで作ったタモリもNHKで放送されたものです。
180410_151101
180410_151801
縄文人の女性の遺伝子に基づいて復元された図。ほかのブログに書きました。
180410_165901
特別展の資料です。182ページのオールカラーの立派なものです。
この本をじっくり見られれば十分です。

2018年3月26日 (月)

2018,神田川の桜、高田馬場から椿山荘周辺へ、人出も多く、満開でした。2日後神田川上水公園へ

2018年3月25日(日)、天気に恵まれ、温かいので、電動車いすで、神田川ぞいの高田馬場周辺から椿山荘や肥後細川庭園のほうへ行ってきました。昨年は同じ時期に神田川の上流の神田上水公園のお花見に行ってきました。

多少の入りくりはありますが、神田川の南側が新宿区,北側が文京区となっています。今回は北側の文京区側を主に通ってみました。

自宅から電動車いすで出て、早稲田大学や近くの甘泉園までは、バッテリー1つで間に合いますが、それ以上となると予備のバッテリーが必要となります。今回は初めて予備のバッテリーを積んで出かけました。出発は10時15分頃でした。

高田馬場駅を過ぎて北側へ、鮨源のビルを超えると神田川です。橋を渡り川に沿って細い道を右に曲がりました。車の入れない小さい道です。このあたりから桜の木が増えてきます。明治通りを超えて、都電の荒川線の線路をこえたところは豊島区の高田町です。川のそばの小さい道を進みます。

180326_142801

見にくい地図で申し訳ありません。左側が北側です。オレンジ色の線が今回走ったところです。下側の線は山手線です。

新目白通りと環状6号線(山手通り)の交差するところあたり、高田橋の所で、神田川に妙正寺川が合流します。合流してからはやや水量が増します。このあたりから、神田川の両側は桜の木が満開で、橋には多くの人が桜を眺め、写真を撮っていました。

180325_105801

橋から写真を撮る人。まだ早めの時間です。昼頃にはさらに混んできました。

180325_110001

満開と青空でとてもきれいでした。

180325_110102

神田川の下まで枝が下がっています

180325_110201

桜はほとんどそめいよしのですが、たまに青い葉が同時に出ている大島桜もありました。

180325_110701

面影橋です。この近くに都電の面影橋の駅があります。近くには甘泉園公園や東京染ものがたり博物館があります。昔は神田川の水を用いての染め物業が盛んでした。面影橋駅の次は終点早稲田駅で早稲田大学に隣接しています。

180325_112401

川の両側の桜が見事です。

180325_113201

同じ木の根元から桜の木と椿の花が咲いていました。珍しいので写しました。

このあたりで、道に面した中華料理店が店頭で焼きそばや空揚げ、シューマイを売っていましたので買ってきました。

180325_113801

肥後細川庭園です。文京区目白台にあります。そこに隣接して目白台運動公園があります。旧田中角栄邸です。

180326_091401

細川庭園の松声閣においてあったパンフレット

180325_114701

水神社?この近くには歴史的な場所がたくさんあります。

このちかくに松尾芭蕉の住まいがありました。(関口芭蕉庵

この後椿山荘の壁が続きます。椿山荘は元山縣有朋の屋敷でした。隣に田中光顕の屋敷がありました。江戸時代は川に沿って大名屋敷があり周りに旗本の屋敷がありました。

180325_115001

橋の上から何人かが下を見て写真を撮っているので、川を見たら大きなアリゲーターガーがいました。周りには大きな鯉や、岩の上にはカメが甲羅干しをしていました。残ねんながらガーはうまく写っていません。外来種の魚の増大は困ります。多摩川にはいろいろな魚がいて、“タマゾン川”と言われているとか。沖縄では熱帯魚が小さなどぶ川にもたくさんいるようです。

180325_120101

川に沿って作られた江戸川公園ではビニールを敷いてお花見をしている人でいっぱいでした。夜も電気で明るく照らすようです。

このままいくと江戸川橋で高速道路とぶつかります。お花見のルートが終わるので引き返しました。今度は新宿側の道を帰りました。早稲田大学とリーガロイヤルホテルあたりでバッテリーの残量が10%となり、ピーピー鳴り出したので予備のバッテリーを入れました。最終的な帰ってきたとき残量は80%でした。%表示は均一ではありません。100から80にはなかなかならず、40になると急に少なくなります。

新目白通りから山手通りを曲がり、さらに早稲田通りから高田馬場駅を通って帰りました。帰ったのは1時ごろでした。ほとんど休みなしで昼も食べないので少し疲れました。途中で昼食をとると身障者用のトイレのあるところが少ないので安心していられません。もっと多目的なトイレを増やしてほしいです。

3月27日は神田上水公園から東中野へ

天気が良いので午後から神田川上流の神田上水公園へいきさらに東中野へ車いすで行ってみました。

180327_135901

北新宿4丁目から見たところ。左側が中央線、総武線の線路。神田川を挟んで向こう側が東中野。正面は日本閣のところに立った高層マンション。

180327_140301

満開の桜。神田川の橋の上から-向こう側は中央線。右側は東中野。

 

180327_141601

右側は中野駅。駅の入口が2つあります。

180327_142001

中野駅。総武線と地下鉄大江戸線が入っています。駅の正面は環状6号線―山手通りです。

 

 

2017年9月 4日 (月)

電動車いすで井の頭公園へ.予備の電池がないと全部回れません。

 2017年9月3日(日)よく晴れてさわやかな天気なので、家内と久しぶりにお出かけをすることにしました。自宅から電動車いすで総武線の大久保駅から乗車しました。新大久保駅にはエレベーターが無いのですが、大久保駅にはエレベーターがついています。
 JRはホームと電車の入り口との高さに5センチほどの段差があり、また電車とホームとの間が空いているところもあり、一人で車いすではなかなか難しいのです。新しい地下鉄の大江戸線や新都心線は段差も隙間もなくひとりでも大丈夫です。駅員さんがスロープを用意し次の降りる駅に事前に連絡をしてくれます。
 井の頭公園は昔から名水の湧き出るところとして有名でした。徳川家では、井戸の中の頭という意味で井の頭とつけました。ここを源流として神田川が流れています。先日大規模なかいぼりをして、外来種の魚を除きました。
 ここを整備したのは徳川家光です。高台の緑の多いところは御殿があり、御殿山と呼ばれています。一時は宮内庁が管理していました。東京都に払い下げられ恩賜公園と呼ばれます。開 園は1917年なので2017年は100年になります。面積は43万m²です。
170903_105401
JR吉祥寺駅を降りて向かいの緑が見えるところが、井の頭公園。直進すると階段なので左折する。周りはおしゃれな店がたくさんあります。
170903_113901_2
井の頭公園の地図。駅に近いところに池があり水生動物園があります。吉祥寺通りをはさんで動物園があります。玉川上水の先にはテニスコート、野球場などがあります。今回は電動車いすのバッテリーの残量が心配でそこまで行けませんでした。予備のバッテリーを購入するようだなと思いました。
170903_105901
公園から今降りてきた道を見る。かなり急な坂。車いすで降りられます。左側に階段だけの道があります。
170903_110001
大きな池はボートがあり、スワン型のボートがたくさんあります。
170903_110501
池をはさんでボート場と反対側の池。葦が生えていてその中にサギがいました。
170903_111101
自然文化園の中にある水鳥のケージ。入場料は障害者で無料。大人400円ですが動物園も無料。先日死んだ象のはな子は戦後インドからの贈り物としてきて長寿で有名でした。
170903_111401
淡水だけの水生動物館入り口。子供連れの家族がたくさん。小さい施設ですが、見ものは大きなオオサンショウウオ。
170903_113201
池の弁財天。今まで公園に何回か来ましたが。ここは初めてです。ここでもおみくじをひきました。19番の末小吉です。今までの70数本がとってあります。おみくじのブログあり。
170903_114501
帰る途中の駅近くの有名な焼き鳥屋さん伊勢屋さん。まだ昼頃でお客さんはこれからです。
吉祥寺は食べるところがたくさんあるのですが、今回は,駅中の食料品店で寿司とお菓子を買いかえりました。電池の残量表示は40%ですが、100%から80%はたくさん走れるのに40になるとすぐに20%になり、10%になると警告音がピーピーなります。焦ります。次回来るときは予備の電池を用意し動物園にも行き、ゆっくり回るつもりです。」
 パソコンの調子が悪く、すぐに画面が消えてしまいます。新規に書いた文章が消えてしまいます。ですから1,2行書くごとに保存にしなければなりません。

2017年4月30日 (日)

電動車いすで、新宿落合のおとめ山公園へ行ってきました

2017年4月30日(日曜日)連休2日目、天気が良かったので、家内と共に電動車いすで、新宿区落合の区立「おとめ山公園」へ行ってきました。
 おとめ山公園は江戸時代の鷹狩り場で、立ち入ることができないので、「御留山」と呼ばれていたそうです。大正期には相馬家の屋敷と庭園がありましたが売却されました。
 この辺りは神田川に向かう落合崖線があり、斜面緑地があり湧き水もありました。江戸時代から蛍の名所でもあったそうです。この湧き水は東京の湧き水57選になっているそうです。
 戦後は公営住宅を建てる予定のまま放置されていました。ブログ筆者が小学生時代、今から60年以上前、落合のこのあたりに高木君という友達が住んでいて、まだ公園化されていないここへ来たことがあります。うっすらとした記憶ですがうっそうとした森という記憶があります。その後地元の人々の要請もあり、公営住宅は中止となり公園化されました。昭和44年に(1969)公園となりました。平成26年の10月に公園も広げて全面開園しました。天気も良い日なので家内が行ってみようということで行ってみました。今住んでいるところは新大久保駅と高田馬場駅の中間ぐらいなので電動車いすでも行けるのです。家内はすでに自転車で何度も行っています。高田馬場駅から歩いて7分だそうです。
 高田馬場駅から富士大学に行く食べ物屋さんが多いさかえどおりを通ります。富士大学はTOKIOの日曜日の番組で大学の屋上に植物を植え、どのような動物が来るかを見たり、近くの薬王院に狸がいたりを紹介したりしています。結構自然が残っています。
170430_112901
公園の中にある地図。公園の中をおとめ山通りが走っています。今日は公園の広いほうだけ行ってきました。
170430_202001
この地図では上が北です。赤と青で囲ったところが新しくできた公園です。真ん中の黒い筋の部分が木道があるところです。
170430_105901
狭いほうの公園の入り口。今日は中へ入りませんでした。
170430_113401
公園の上のほうから「おとめ山通り」を見る。右側が公園の広いほう、左側が狭いほう。洋は広いほうだけ行きました。かなり急な坂です。
170430_110402
車いすでも行けるように木道ができています。
170430_113701
ホタルを飼育するところ
170430_110401
木道の上から下の道を眺めたところ。道に沿って小川と池があります。
170430_113801
公園事務所の前のベンチにたくさんのオタマジャクシが。
170430_114201
小さい子供も大人もザリガニ取りに夢中です。
170430_115401
たくさんの大人と子供がザリガニ釣りをしていました。たくさん取れていました。
 
170430_114401
湧き水からの池。いくつもあります。錦鯉がいました。
170430_114601
突き当りの崖から湧水が。左に湧き水からの流れが。
 
170430_114801
おとめ山公園の湧き水 。東京の名湧き水57選の一つ。
170430_111701
公園の南側の高台から右の高い建物が高田馬場ガーデンタワー36階でしたか。左に高田馬場駅のビックボックス。真ん中に神田川。ここへ行くには車いすでは傾斜がありでこぼこの草地を行きました。この辺りには猫がたくさんいるそうな。
170430_112502
公園の北側、新しくできたところ(みんなの)広っぱになっています。一部しか映っていませんがもっと広いです。
170430_112501
広っぱの近くにバリアフリー用のトイレが作られています。助かります。
170430_110901
高低差が大きく、このような階段が多く車いすではいけません。
今度は小さいほうの公園に行ってみます。

2016年8月10日 (水)

ウエスティンホテル東京のランチを食べてきました ホテル御三家

 2016年8月9日,火曜日のお出かけの日に、ウエスティンホテル東京インターナショナルビュッフェのザ、テラスに行ってきました。実は前に行ったのですが、従来どうりに、ヘルパーの斉藤さんに午後1時に来てもらって、そのあとにウエスティンホテルまで行くと2時になってしまい,2時半までにビュッフェを出なければいけないということで、断念しました。
 今回は、斉藤さんに1時間早く12時に来てもらうことにしました暑い日でした。。
 自宅から駅まで25分余り、電車は恵比寿まで、恵比寿からウエスティンホテルまでで1時間ほどです。以前はホテルから自宅まで、タクシーで帰りましたが、明治通りが込み、結構時間がかかりました。
ホテル御三家について
 格式あるホテルとして、帝国ホテル、ホテルオークラ東京、ホテルニューオータニを元祖御三家といいます。その後、パークハイアットホテル東京(1994年178室)、ウエスティンホテル東京(1994年、438室)、ホテル椿山荘東京(前はフォーシーズンズホテル、1992,259室)を新御三家といいます。その後21世紀となると、高級ホテルが次々にでき、ザ、ペニンシュラホテル東京、マンダリンホテル東京、ザ、リッツカールトンを新御三家にする人とコンラッド東京とグランドハイアット東京を加える人もあります。グラウンドハイアットは六本木ヒルズの一角にあり、森ビル系列です。ハイアットは他に以前はセンチュリー・ハイアットといっていたのが今ではハイアット・リージェンシーとなっています。新宿新都心にパークハイアットのそばにあります。
 パークハイアット東京は東京ガス系列のホテルで、以前筆者はクラブオンザパークというスポーツクラブのメンバーに10数年間なっていましたし、距離も自宅から近いので、よく行っていました。40階以上(60階まで)のところにホテルがあり、見晴らしはすばらしいものでした。フィットネスクラブ、プール、サウナ、マッサージ室などがあります。プールサイドで簡単な食事もできました。
 いまでも最上階のニューヨークグリルへは、頻繁にいっています。(以前ブログにも書きました)
 ウエスティンホテル(The Westin tokyo)は、以前韓国に行ったときに泊まったホテルで、いいホテルだなと思っていました。異業者交流会、二火会で2階の和食レストラン、舞に行ったこともあります。2階には他に広東料理、龍天門のレストランがあります。それで、ニューヨークグリルと同じようなビュッフェスタイルの、ウエスティンホテル1階の、インターナショナルビュッフェ、ザ・テラスに行ってみようと思っていました。1階にはほかにロビー・ラウンジ、とザ・バーがあります。メインレストランは22階にフレンチレストラン、ビクターズと鉄板焼き、恵比寿のところがあります。22階にはスカイラウンジ、コンパスパローズがあります。
 ニューヨークグリルもウエスティンホテルもともにランチ・ビュッフェは税込み5000円です。飲み物は別料金です。ニューヨークグリルはメインはビーフ、ポーク、カモ、パスタなどのメインを選びました。ビーフはオーストラリアビーフは追加料金なし、一番高い松阪牛は2万数千円+となります。
 ウエスティンホテルはそういう選別はありません.メイン料理を選ぶということがないのです。ザ・テラス、03-5423-7778
 ランチ・ビュッフェ 11時半から14時30分まで、4300円+税
       土日12時から16時まで、5300円+税
 グランドデザートビュッフェは3時から5時まで、3500円+税
 ディナー・ビュッフェは平日が6時から、5800円+税
   土日が5時からで、7100円+税です。
 いずれも、お子様料金があります
 
ウエスティンホテルで
 12時少したって、ホテルに向かいました。マンションから高田馬場駅まで車いすで、後電車で恵比寿駅まで、それから延々車いすでウエスティンホテルまで行きます。ホテルには1時ころつきました。インターナショナルビュッフェ・ザ・テラスはホテル1階の入り口近くにあります。レストランは満員でした。女性が9割がたをしめ、子供連れも何組かいました。レストランは外の景色がよく見える庭につながっています。
 
Kc4a10570001
このテーブルにメインの料理のお皿が並んでいます。奥がケーキ類、アイスクリームなどのの場所です。
 
 
Kc4a10600001
真ん中の三角形した入れ物に入っているのは、チキンカレーでした。とても、おいしかったです。カレーの左はミートソースのパスタ。右側に2種類のスープ。
Kc4a10580001
少しづついろいろなものをお皿にとりました。パンはもってきてくれます。チョコチップ入りでした。
Kc4a10620001
ここはサラダ、フルーツががいろいろありました。このコーナーは食べ終わるまで気が付きませんでした。もうおなかいっぱいで食べられません。
 ブッフェ方式ですがレストランの従業員は多く、サービスは十分です。
 食事時間は1時間ほど後、ここが閉まるまで30分ほどあります。われわれが帰るとき、まだお客さんは一杯でした。そのあとティ―タイムで夕方からはまたレストランになります。
Kc4a10610001
ビュッフェの隣のウエスティンデリでケーキ類を売っています。お土産にフルーツパウンドケーキを買いました。
◎エビスガーデンプレースは、病気後3回、行っています。はじめは恵比寿ビールの専用のビアホールで食事をしました。2回目は、ウエスティンホテルへ行きましたが、時間が遅く入るのをやめました。3回目にウエスティンホテルへ。
 エビスガーデンプレースはほとんど、渋谷区恵比寿なのに、ウエスティンホテルあたりから目黒区三田になります。
 

より以前の記事一覧

最近の記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック