フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年12月30日 (月)

右足のくつにふたがはいっていたのに気が付きませんでした。右足のマヒ(触覚なし)の影響もあります。

突然の脳出血からもうまる6年にもなります。脳出血は二番目に多い視床出血です。ここは感覚神経が通るところで、はじめ右半身の感覚が一切なかったこともあります。だんだん回復してきましたが、まだ右半身のマヒは続いています。杖で出歩くのはリハビリの時だけでいつもは車いす生活です。2級の身体障碍者で、要介護3級の状態です。今回どのような状態で寝ているかの初めての写真をお見せします。

ベッドは病院のベッドと同じ高さを自由に調節できるベッドです。このベッドや手前にある杖もすべてリースでお支払いしています。ベッドの柵には夜間に尿瓶を下げられるようになっています。旅行に行ったときにふつうのベッドですので尿瓶の置き場に大変困ります。

真ん中より上には最近購入した、抱き枕があります。西川の布団製で10000円だそうです。タツノオトシゴの様な形です。たしかに寝やすくなります。ただ今までは出来るだけ寝返りを打つようにしていたのですが、抱き枕にすると寝返りを打てず右側を下にしてばかりで寝てしまいます。右の横むきでばかり寝るといつも腰骨があたり痛くなります。

 Img_0009

下記の写真は、体中のかゆみのために慶応病院の皮膚科で処方してくれた100g入りの薬の容器です。2番目に強いステロイド剤のアンテベート軟膏です。いまは東新宿皮膚科では5gの小さい軟膏、20個をもらい、こちらの容器に移し替えて使っています。

いつもベッドのわきに薬を置いているのですが、薬を塗った後フタがいくら探しても見つかりません。12月25日の夜にはフタがベッドから落ちて靴の中に入ったようです。病気後は部屋の中でも靴を履いているのです。26日の朝、着替えをして靴を履いて、容器のふたを探したのですが、どう見ても見つかりません。家内もベッドの周りを探してくれましたがわかりません。おかしいなー、と消えてしまったと思いながら一日を過ごしました。

Img_0010_20191230203101

下記 部屋の中でも履いている靴。寒いので厚めの靴下を履いていました。

◎上の2枚の写真は最近購入したカメラ(CANON IXY200)でとりました。下の2枚は携帯電話のカメラで撮りました。

191229_142101-1

夜、寝るときに靴を脱いで、車いすからべッドに上がりましたが、その時に薬のふたが靴の中に入っていたことに気づきました。靴下を脱ぐと、足の裏にはフタの跡が強く残っていました。いままで、まさかフタが靴の中に入っていたとは気が付きませんでした。痛みも全く感じず、フタが入っているという感覚も全くなかったからです。この時、もうベッドに横になっていますので、車いすに戻りカメラを取りに行くのが面倒なので写真を撮るのが面倒で、そのまま寝てしまいました。

下記の写真

191229_143601_20191230202701

翌日の朝、足裏の状況を再現するためにふたを足の裏に押し付けました。そんなに強く押し付けなくとも簡単に跡が付きます。実際はもっと深くはっきりと跡がついていました。

ふつうなら足の裏に何かが当たってすぐに気が付くでしょうし、また傷みもあるはずです。それが、一日中わからないほどに感覚がなくなっているのです。

右半身では特に触覚が全く回復していません。以前リハビリで作業療法士の方が袋に入れたものを触らせて何かをあてるのですが、ほとんどわからないのです。右半身は血の巡りが悪く、爪の伸びが悪いのです。右の手のひらは左より冷たくなります。肩の関節は上手く動かず、よく痛くなります。そしてぎくしゃくとした動きです。これはもう治らないようです。今もそうですが目を少し長めに使うと目じり周辺の傷みがひどくなります。

毎日の生活は土日を除いて毎日の予定が決まっています。内科医の往診が月2回、歯科医の往診が月1回、皮膚科に行くのが月1回。リハビリが週2回、入浴介助のヘルパーさんが週2回、看護師さんの訪問が月1回、ケアマネージャーが月1回。外出介助が月2回という具合で、カレンダーには予定がぎっしり書きこんであります。家内にはそれぞれに応対してもらいますので、申し訳ないと思っています。何もないのは土日だけです。自分の予定では人間学研究所の例会が月1回あります。

週2回のリハビリで理学療法士が後ろにつき、うち廊下を杖で歩きます。休みながらですとかなり歩けますが、実生活では車いすで、歩きません。父が転倒して頭を打ちその日のうちに亡くなったのを見ていて,転倒を恐れているのです。わたしは6年間で転倒したのは1回だけです。どうもこの状態でずっと続いてしまいそうです。

2019年12月 7日 (土)

近況104 1、「人間学研究所年誌2019」への投稿の準備、と体調2「人間学研究所通信」85について3、ブログアクセスの状況

1,『人間学研究所年誌2019』NO17への投稿の準備をしています。いまの体調についても。

スカイツリーのそばの日の出

191003_053901

2020年3月発行の『人間学研究所年誌2019』NO17への投稿の準備をしています。今年度のテーマは「人間学研究所の今後について―『こういちの人間学ブログ』についても」でエッセイとして投稿します。前年度の年誌2018に書いたテーマが「柴田先生の思い出と人間学研究所のこれから」というテーマですから、かなり似たテーマとなります。しかし、前年度は柴田先生の思い出と人間学研究所の歴史と状況が中心で人間学研究所のこれからについてはほんのわずかしか書きませんでした。年誌2019においては、これからの人間学研究所をどうしたら良いかについて、いろいろな提案を含めて書いてみたいと思っています。

以前のブログにも書きましたが、体調が今一つ順調ではありません。とくに少し長い時間パソコンの画面を見ていると、右目の目じりからこめかみにかけて、ずきずき痛んできます。左目はずっと以前の眼底出血の影響でよく見えません。そうなるとi痛み止めの薬リリカ25mgを飲むのですが、すぐには効いてきません。右利きでしたが脳出血の後遺症で、右半身にマヒが残り右手の自由がききません。パソコンは左手だけで打っていますが、どうしても遅くなり、キーボードを見ながら打っているために、知らずにカーソルが戻っていて、しばらく打ってから打ち直しということがよくあります。(リリカは25mg、75mg150mgとあります。飲んでいるのは25mgなので弱い薬です)

今書いている年誌の原稿には以前に書いた資料からいろいろ抜いてこなければならず手間がかかります。記憶力も衰えてきているしで、しっかりしたものが書けなくなっています。病気になる前の以前の年誌には、論文らしきものも書きましたが、今ではエッセイか短報がせいぜいです。

最近はテレビでいい番組をやっているからと、録画しておいても、記事にはできず、そのままにしているという状態です。

 

2、「人間学研究所通信」Humanology85 の内容

ダウンロードの内容を開いてみていただければ、よくわかりますが、

1、12月13日(金)の忘年会、

2、2020年1月(講師森岡氏)と2月(講師、西田氏)の例会予告。

3、『人間学研究所年誌2019』第17号の刊行予告、原稿募集

4、藤岡貞彦、岩田好宏対談「SDGsへの異常な期待(ブーム)」を考える

ダウンロード - 2019_11_152020humanology20no_84282019_911_15292028229.doc

◎人間学研究所通信の号数が83号で重複しています。それで2019年11月15日発行の84号となっているものは85号です。

 

3、「こういちの人間学ブログ」の状況について

 

2019年12月7日(土)のアクセスの状況です。追記12月11日

アクセス累計  179万9千件         180万件

記事数      1080件          1081件

コメント     1290件          1245(承認済みのみ)

 

各組織の「こういちの人間学ブログ」にアクセスした人数ランキング(累計)

日立製作所  172       東京大学    69

日本電気   164       早稲田大学   63

NHK    107       京都大学    51

日本HP    97       東北大     49

東京放送    93       ・・

朝日新聞    82

・・

◎脳出血の病気になったときの2013年11月ごろにはブログのアクセスも最も多く、病気で入院していてパソコンに一切触れない4か月間にも1日に1000件ほどのアクセスがありました。今はすでに病気後6年が経過しております。最近のアクセス数はだいぶ減少して、月に1万件1日に300件ほどに減少してしまいました。記事の内容が、新大久保の街の紹介や、新宿のレストラン紹介などのお手軽な記事が多くなっているせいだと思います。2019年12月の人気のブログを見ますと、ベスト10のうち、病気後に書いたブログが3件しかなく、病気前のブログが7件ということでもわかると思います。

2019年12月での人気記事順位

1位 人相の科学的追及 耳 (福耳)   2012年

2位 秋山佳胤の不食‥ひどいウソ     2016年

3位 若杉友子長生きに肉食べぬは間違い  2013年

4位 占星術は科学的根拠なし       2011年

5位 人相の科学的追及 額 (広い額)  2013年

6位 ロッテの跡地、更地から住宅展示場  2018年

7位 ”IQ84””の性描写はおかしい    2013年

8位 部落差別の根源 エタと非人とは   2014年

9位 新大久保に多い、キリスト教会    2019年

10位 その健康法では早死にする     2012年

・ 体に良い食べ物はなぜころころとかわるのか

・ ネアンデルタール人について図像の変化

・ 中国の3大悪女と傾国の美女

・ 100匹のネコと寝る女

 

◎世の中では非科学的な話を批判した記事のほうが圧倒的に少なく、実際のブログでは非科学的、神秘主義的な記事のほうは圧倒的に多いのです。秋山氏の水も飲まず、もちろん食事をしないで、いわば気の様なものを取り入れて生きている。なんて講演に結構人が入るようです。そんなことがあり得ないと思わないのですね。食事も水もなしで生きられる方法(水なしで1週間ほど生きるの方法の発明でもノーベル賞3つぐらいの大発明です。地震で生き埋めになった人などが助かります)があると信じる人が多いのですね。

上記で、病気後に書いた人気ブログは(太字)3件だけです。それ以前より少ないのです。

 

 

2019年10月 9日 (水)

近況132(旅行・地域分離で102)1、再度の台風2、国会開幕、旧民主党の統一会派心配3、本をあまり買わないし、読めない、4アクセスの状況

1、再度の台風、10月12日の台風心配

191009_182901

台風15号が全壊214棟、半壊2099棟、一部損壊3万8549棟など、千葉県などに多大な被害を与えてから9日で、1か月になりました。台風がなんと東京湾を進み、千葉市に上陸し,史上最強の風が吹き、一月がたってもまだブルーシートがかかったままの屋根が目立つというのにさらに強い台風19号がまた日本を襲いそうです。またこの前は大停電が起こり、人々に多大な苦しみを起こしました。

10月12日(土)は息子に、病気をしてから6年ほどで、初めて釣りに連れて行ってもらうつもりでした。予定では千葉県の木更津でハゼ釣りくらいの簡単なものです。ところが12日はちょうど台風19号が関東近くに最接近しそうなのです。中心気圧は915ヘクトパスカル、最大風速は55メートルの、さらに巨大な台風です。釣りは急遽中止としました。

余りに壊れた屋根などが多く、屋根等の修理業者が間に合わず、そして今度は台風の中心が東京左側を通る可能性が高く、東京を直撃する恐れもあります。

2、国会開幕 旧民主党の統一会派心配

10月7日から国会がスタートしました。10月1日より消費税が上がりました。8月の景気判断は”悪化”、ということです。10月はさらに景気が悪くなるのではないでしょうか。10月8日、月に2回のお出かけで、新宿タカシマヤへ行きましたが、明らかにお店に来ている人は減っていました。世界中の景気減速の中で、消費税を上げることなどかんがえられません。

安倍首相は早速、憲法を変えることに意気込んで、大島衆院議長に「改悪のために国民投票法改正案」の成立を呼び掛けて、開幕からもめるような状況がありました。安倍氏の最側近の萩生田氏に憲法改正に積極的でなければ、議長を交代させるなどと脅かしています。

9月30日、国会開幕前に旧民主党の諸勢力が統一会派を作りました。立憲民主党、国民民主党、野田元首相の「社会保障を立て直す国民会議」などです。これで衆議院120人、参議院61名の勢力になりましたが、野田元首相はもともと自民党などに近く、組織を破壊した張本人です。せっかく立憲民主党が立ち位置が明確になり、支持者も増えてきたのに国民民主党も加えて、憲法を変えるのにも賛成などといういう人たちも加えて、かえって支持者を失い、前回の二の舞になることを恐れます。

、このところかぜが、本をあまり買わないし、読めない

以前、脳出血を起こす前は、人間学研究所の蔵書を増やすために、さまざまな書物を買いあさった。人間学研究所が第2サタケビルにあったときは12000冊ほどをそろえた。第2サタケビルから佐竹ビルに移ったときは,2000冊ほどを一部古書店に出し大部分をごみとして処分しました。病気をしてからは、高田馬場駅前の芳林堂で月に4~5冊を新書版中心に買う程度で、必要な本は、たまにアマゾンで買うぐらいです。それでも、きちんと読んでいるかというと、買ってきてもろくに読まないことが多いのです。最近、右目の目じりを中心として、本を読んだりテレビを長き見ていると、ずきずきしてひどく痛むのです。するとリリカという三叉神経に効くという鎮痛剤を飲むのですが中々効きません。多めに飲むと胃腸の調子が悪くなり、胃腸の薬を飲むようになります。左目は眼底出血があり、ところどころ見えないところがあり、右目はずきずきしてくるのです。ですから長く読み続けられません。

191009_173801

今年の9月に買った本「人類は噛んで進化した」(Evolution’s Bite)

という本は古人類学から、歯と食性の謎を探求した面白そうな本ですが、まだ中を十分に読んでいません。著者、ピーター・S・アンガー、2019年9月2日 原書房 3000円+税 いずれブログで紹介いたします。

ーグリーンランドの氷床の年代記についても書かれています。それを見ると突然かつ急激な気候の揺れを記録している。いずれにしても(現在よりもずっと)温暖で湿潤な気候の時には,寒冷な時期よりも人類にとって素晴らしい時代でした。(2℃以上気温が上がると、人類は絶滅するのではなくとても豊かでした。)

3、アクセスの状況  2019年10月8日

1、概況

アクセス累計 約178万件 (最近の月アクセス数 10000~12000)

記事累計 1068件  カテゴリー 28

コメント 1275件

2、人気アクセスランキング 2019年10月現在

 1、秋山氏の不食という生き方について

 2、人相術の科学 耳

 3、長生きには肉はいいの悪いの

 4、人相術の科学 額

 5、ロッテ工場跡地どうなった

 6、「TQ184]における性描写

 7、皮膚のかゆみに困っています

 8、ネアンデルタール人について

 9、中国の3大悪女と傾国の美女

 10、体に良い食べ物はなぜ変わる

 

3、カテゴリー別、記事数の累計(詳しくはブログを参照してください)

   2019年10月25日

 (  )の数字は「人間学研究所年誌2014」

      2015年3月15日発行

1、基礎人間学部門

 1、人間学とは何か    50  (34)

 2、人間とは何か     64  (25)

 3、自然と歴史      33  (23)

 4、人間と教育      9    (8)

 5、精神科学と人間    12  (11)   

 6、人間と社会      25  (18)

 7、マルクス・エンゲルスと人間 6 (5)

 8、宗教と死       15  (14)

 9、文芸、小説など    16  (11)

 10、地球温暖化論批判  27    -

2、応用人間学部門

 1、生き方について    21  (20)

 2、経営人間学      21  (20)

 3、健康法        68  (42)

 4、政治と社会の現状   87  (53)

 5、原発批判       38  (32)

 6、中国古代社会     22  (22)

 7、韓国の歴史とドラマ  13  (13)

 8、顔の人間学      33  (29)

 9、占いと神秘主義    29  (26)

 10、大久保の街     108 (50)

 11、新宿のレストラン   40   - 

 12、新宿以外のレストラン 12   -

 13、第五倫伝       20-  -

2、近況、人間学の例会

 1,人間学の例会      100以上 (48)

 2、「こういちの人間学ブログ」について (20)

 3、近況 日記、コラム、つぶやき 132

    内訳

     日記、コラム、つぶやき 102 (63)

     旅行・地域        30 (17)

        

◎ブログを書き始めてから10年が過ぎ、2013年11月に病気を起こしてから後の方が長くなりました。脳出血で半身のマヒが起きる前には、記事の内容も、多い書物や外国の旅行での紹介などで、1日1000件以上のアクセスがありました。

しかし病気後は記事の内容も、大久保の街紹介とか、新宿のレストラン紹介などのお手軽な記事になっています。それでアクセスも1日、300~400件に減少してしまいました。記事のカテゴリー別の数を見ていただくとかなり偏りが生じて居るのがお判りでしょう。 

 

2019年9月16日 (月)

近況1、黒猫くろべえが息子のうちに2、台風15号の被害重大 復旧27日拡大、3体調はこのところいまいちだ、4「とら」ちゃんの写真

1、黒猫、くろべえが下の息子の家に

191020_152401

すっかりくつろいでいるくろべえ 黒いのでよくわかりません。牙がのぞいています。

Hi3d0438-1

3匹のわが家のネコのうち、上の息子が拾ってきた2匹の兄妹は、23,5歳で死んだメス猫”ニャーまる”、21,5歳で死んだ”にゃ次郎”を含め、亡くなりました。下の息子が拾ってきたオスの黒猫はくろべえは、兄妹にくらべ、9歳年下で現在15才です。

下の息子も、最近、鎌倉に家を新築して落ち着いてきたので、黒猫の方は自分で拾ってきたので、引き取ってもらうことになりました。9月15日(日)息子と孫が車で来てくろべえを載せていきました。何日か前に買った、ネコを運ぶケージが気に入ったらしく、慣れた敷物と一緒に落ち着いて乗っていったようです。孫が可愛がって触りすぎるので黒べえも閉口しているそうです。このまま、落ち着いてくれるといいのですが。

「こういちの人間学ブログ」カテゴリー、近況をご覧ください。

2016年9月8日「老ネコニャーまるが23,5歳で亡くなりました。ネコの寿命について」

2014年10月6日「一匹だいぶ弱ってきました。うちのネコ3匹で53才」

    ー雄ネコにゃ次郎がこの後出しています。、間もなくなくなりました。

ツイッターではプロフィールの写真にくろべえの写真を出しています。

今まで、犬が二匹,はなことつぎにチロ。すぐに猫が三匹と次々に飼ってきました。今残っているのは、金魚1匹だけです。この金魚も10年くらいと随分長生きしています。

 

2、台風15号の被害甚大 千葉では現在も停電が続く「停電復旧27日」拡大

 

2019年9月9日に千葉に上陸した台風15号は千葉市に57,5メートルの強風が吹きました。今までで最も強い風です。9月16日(月)の毎日新聞朝刊では、東電が、今月27日まで復旧するエリアが、はじめ4市町と発表していたのが、実際は22市町であると3回目の修正をしたと報じました。16日で1週間になるが、なお、10万8700戸で停電が続いている。3週間も停電が続くとは、停電した家はいかに大変でしょうか。さらに屋根瓦が吹き飛び、屋根から雨漏りがするなどの補修がされないとは。16日にはかなり激しい雨が降りました。台風の中心がもっと東京寄りになっていたらと考えると被害が恐ろしいです。

屋根瓦が吹き飛んだ家も多いとみられるが、建物被害が十分に把握されていない状態だ。この被害に加えて16日は再び大雨が降っています。

190916_141601-1

3、体調はこのところずっといまいちです

台風の影響で、馬鹿暑さが続き、このところ、ようやく気温が下がってきましたが、きょう16日火曜日は雨で、低気圧のせいか体調ガいまいちです。右目の目じりのところは相変わらず,ずきずきと痛み、リリカを朝昼晩と飲んでしまいます。それもあってか、胃腸には自信があった私も、あさに腹の調子が思わしくなく、口の中が苦く感じています。調子のよい時にはそういうことがありません。時々胃腸の薬を飲んでいます。今までほとんど飲まなかったのに。

足の親指まき爪のところもなかなか治らず、両足の親指に抗生物質を塗り続けています。足のむくみも治りません。体のかゆみはだいぶ治っていますが足の裏のかゆみと炎症は治りません。月に1回、皮膚科に行っています。

9月10日のお出かけの日にも、調子がいまいちで来週に延ばしてもらいました。

4,イチロウさんから、在りし日の「とら」ちゃんのりりしい写真を送っていただきました。

 階段の上からネズミのおもちゃを狙っている在りし日の、とらちゃん。その写真を頂きましたので、皆さんにも紹介します。殆どグダグダと寝ている、我が家のくろべえとは大違いです。

 

001027-9

2019年8月 8日 (木)

近況、1日本と韓国の対立について、ともに打撃を受ける、2、気候の変化と体調について、鎮痛剤リリカ,睡眠薬ルネスタ、抗ヒス・剤ピラノア

1、日本と韓国の対立について、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の言葉の翻訳が火種

2019年8月2日の閣議決定で、日本が韓国に対し輸出優遇のホワイト国から除外すると閣議決定した。日本は1965年で条約で日韓請求権問題は解決済みであるとした。しかし韓国政府は徴用工問題や慰安婦問題はまだ未解決であると主張している。

190807_143101

2019年8月7日の毎日新聞朝刊7面に、「文氏対日批判 翻訳が火種」という記事が載りました。

文氏の発言で問題になっているのは、「賊反荷杖=泥棒が罪もない人にむちをふるう」という4熟字熟語。本紙は「開き直って」と意訳したが、他の日本メディアは「盗人猛々しい」という訳が圧倒的だった。辞書にもそうあるので間違えとは言えない、

この発言に対して佐藤正久副外相は同日のテレビ番組で「品のない言葉まで使っているのは異常だ。無礼だ」と反発。これに韓国青瓦台(大統領府)や韓国外務省が「無礼だ」と再反論した。日本語にない表現が、日韓の相互不信を背景に非難の応酬に発展した格好だ。

聯合ニュースでは、「賊反荷杖」を「加害者の日本が居直り」と翻訳した。相手を強く批判する表現であるのは間違いがないが、ニュアンスとしては「悪いのはあなたでしょ」という程度。~この言葉が無礼かどうかは本質的問題ではない。両国とも日韓関係を土台から見直そうとするなら、感情的な非難の応酬ではなく、相手の顔を見て深い議論をしてほしい。「ソウル 堀山明子」

◎日本の安倍政権、韓国の文政権ともに、支持率が落ちてきているところに、絶好の支持率アップの種が生じてきたのである。すでに安倍政権の支持率は上がっているそうだ。お互いの経済にとって、こういう仲たがいは、絶対にマイナスであるはずなのだが。アメリカもおなじ同盟国の日本と韓国の仲たがいは困ったものだろう。

テレビでは新大久保の街の様子を映し人出が減るのではないかといっている。今まで何度も政治的な理由で日韓が仲たがいして、人出が減ってきた。このところ暑いので新大久保の街の様子を見に行っていない。ヘルパーさんの話では心持、減っているようだといいます。せっかく第3次韓流ブームで盛り上がってきているのですから、支持率アップのために対立をあおるような行為はやめて欲しいと思います。

景気がすでにアメリカと中国の対立などにより世界中が減速してきています。日本の株も2万円を切りそうです。(7日、日経平均20516円)逆に円は買われ1ドル100円以下の円高になりそうです。こんな時にこそ日韓ともに助けあっていくべきなのに、どうかしています。これで、10月に消費税をあげて、さらに景気が落ちていくのにどうするつもりでしょう。韓国からの観光客はすでに大幅に減少しています。

190808_084201

8月8日(木)の毎日新聞朝刊に本日発売の週刊文春の宣伝が載っています。「韓国と徹底的に白黒つけろ 安部対文在寅 真相レポート」です。文大統領反日で支持率アップ「狙いは憲法改正」,霞が関が驚いた「北朝鮮並み制裁」シナリオ、徴用工報復 経産省独走にNSC(国家安全保障会議)、外務省は激怒、という見出しです。

2、気候の変化と最近の体調について

7月ちゅうの異例なつゆの長期化と天候不順(気圧の低下)により、ブログ筆者の体調は著しく低下しました。7月の終わりの時期に天気も回復してきましたので体調が良くなってきたかなー、と思いましたら8月は一転して高温が続きまた体調が悪くなりました。このところようやく最悪の状態は抜けてきました。

7月15日に書いた筆者のブログ「7月8日連続で25℃以下~気圧低下で体調不良」でも、右目を中心としてずきずきするのがなかなか治らないこと、よく睡眠がとれず、昼間寝てしまい、余計体調が悪いこと、巻き爪がなかなか完治しないこと、足のむくみひどいことなどを書きました。

鎮痛剤、リリカについて

月に2回、こと内科の往診に来て下さるのですが、8月の最初は8月2日でした。この時、目のまわりを中心として頭がずきずきしているのが治らない、という話を医者に話した結果、リリカを大量に処方してもらいました。いままで処方25mgのカプセル1日2カプセルだったのが、痛みが強いときに飲む、1回2カプセル用のものです。これを追加で処方してもらいました。

190806_152101

190806_152301

リリカは正式な薬品名はプレカバリンといいます。エーザイとファイザーで販売しています。

カルシュームイオンの流入を抑え、コーフン性神経伝達物質の過剰な放出を抑えることにより、鎮痛作用を起こすものだそうです。

25mg、75mg、150mgのものがあります。通常1日150mgを2回に分け服用する。最高1日300mgまで。

副作用はめまいや傾眠など。高齢者には慎重投与が必要。腎機能障害などの副作用があります。筆者も高齢者なのではじめ一日25mgを2回ということで処方されました。それで筆者の場合、今まで、25mgを朝1カプセル、夕方1カプセルを飲んでいました。1日50mgですからかなり低い量でした。

◎この所、東京の最高気温35℃の連日の暑さをさけて、食後すぐの時間でまだやや涼しく日陰の多い時間に近くのコンビニに出かける程度です。胃腸の調子がまだ完璧でなく、食べる量が減っています。お酒は体調が悪くなってから全く飲んでいません。皮膚科でもらった抗生物質を飲んでいる間便秘になり、やめた後下痢をしたりしました。

昼夜逆転の傾向があり、なんとなくぼーっとしている状態が多かったのです。7月の人間学研究所の例会の後、いつもは、みんなで懇親会で呑み屋さんに行くのですが、気分が悪く行くのを止めました。

睡眠薬を追加で10錠、処方してもらいましたが、最近はようやく睡眠薬なしで寝られるようになりました。3回ぐらい途中で目が覚めますが、ふつうその程度では又すぐ寝られるので平気です。具合が悪い時には、目が覚めると寝られず、電気をつけてしまいしばらく起きているようです。それが何回もあると寝不足と体調不良になります。

睡眠薬、ルネスタと抗ヒスタミン薬ピラノア

190807_165601

ルネスタ 

薬品名エスソピクロン 1mgと2mg、3mgとがあります。GABA受容体に作用して寝つきをよくする睡眠薬です。普通は2mgですが高齢者用としては1mgを処方します。強い不眠症には3mgがあります。副作用は依存症、蕁麻などがあります蕁麻疹。

ビラノア20mg(大鵬薬品)は抗ヒスタミン剤で皮膚科で処方された薬です。寝る前に1錠を飲みます。これは眠くなる傾向があるので、就寝まえだと睡眠薬代わりになります。以前は内科でロラタジン10mgサワイを処方されました。内科の先生に話したら、ピラノアでいいと言われました。

ピラノア20mg 薬品名ピラスチン ヒスタミンH受容体に拮抗作用を持ち、アレルギー性鼻炎や皮膚のかゆみなど、いろいろなアレルギーに効果がある。副作用は眠気、口の渇きなどの副作用がある。

2019年7月 4日 (木)

近況、1、参院選きょう公示、追記、2、巻き爪で皮膚科へ、3、足のむくみがひどくなる ,4、6月のアクセス

1,2019年7月4日、参院選きょう公示。21日投票日、自民党の横暴を止められるか。

190704_175501

毎日新聞7月4日夕刊 長期政権問う

190704_175601

日経新聞7月4日夕刊 安倍政権信任問う

参議院議員選挙がきょう公示された。今回の選挙は改選議員の数により、自民党、公明党、維新の議員数が合計で3分の2以上を占めるかどうかである。安倍首相のひきいる自民党としては何とか、3分の2以上を獲得したいと思っている。年金問題で2000万円を蓄えなければいけないと正直に言ってしまったために麻生財務相が受け取りを拒否した。マクロスライドにより年金がますます少なくなることが明らかになっている。みんなこれでいいのでしょうか。

日本の大企業に対しては様々な税の優遇処置により、社内留保は益々積みあがっている。しかし様々な問題が深刻化しているにも関わらず、野党が分裂して、自公維体制残念乍ら盤石である。まあ、野党が1人区で統一候補を出しているのが救いではあるが。保守勢力の強さをつくづく感ずるところです。

随時、追記してゆきます。

7月6日(土)新聞各紙が選挙の予想を出しています。

毎日新聞

与党、改選過半数は確保

改憲3分の2割れも

190706_103001

 

日経新聞では

190706_102802

政権支持20代は7割 高齢者より高く「分断」示す。

190706_102801

各年代の支持者の差 50代以上は内閣不支持で、20代ではとても代支持率が高い。

◎20代は収入が増え、不満は減る。となっている。これは本当なのでしょうか。しかし、景気は今後低下が予想されているので、それでも若者が満足となるのでしょうか。

6月の調査では立憲民主党の支持率は、10~30代が4%、70代以上が15%だった。以上が日経新聞記事

◎ドイツなどでは、ナチスは徹底的に否定されたが、日本ではアメリカの都合で右翼的勢力が温存された。筆者世代は筆者の戦前、戦後の悲惨な時代を経験し2度と戦争を起こしてはならないと思っている。しかし、先日の維新の議員若い議員が、もう一度戦争をやってどうのと気軽に話す時代になっている。恐ろしいことである。

2、左足の親指の巻き爪で皮膚科に。前回は親指の右側、今回は親指の左側。かゆみは足の方へ。

左足の親指の爪がまき爪で爪の右側の部分の爪と皮膚の一部を切除しましたが、まだ完全に治らないうちに、今度は左側がまき爪になりました。左側のとがった爪の部分を切除してもらいました。皮膚も一部切り取りました。右側のように肉が盛り上がり爪にかかっていたのをとるために液体窒素をかけて組織を破壊していないので直りは早いと思います。

190704_060401

右足のかかと部分と土踏まず(ほとんどありませんが)に少しかゆみの炎症が出ています。朝起きてすぐに写真を撮ったため炎。症は強くありません。靴を履いてこすれる内に炎症部分がじんじんして赤くなってきます。体のほかの部分は治ってきたのに足が冷たい時には何ともなかった足が炎症を起こしてきました。靴を履いているのでこすれると炎症が悪くなるようです。昨年のひもなりました。どいときは炎症が水ぶくれのように

190704_060601

(下図)左足の状況です。左足は右足ほど、まだかゆみが出ていません。左足の右のへり部分が少しかゆみが出ている程度です。

190704_060901

 

3、足首のむくみが少しひどくなる

190704_060402

足首を中心としてむくみが出ています。これも朝写真を撮ったためむくみも少し軽くなっています。しかし今は一時よりむくみが強いため大きな靴に左右変えています。4L、7E,26,0~26,5です。右足は一時、むくみが強くもっと大きな靴を1足買ってあります。

7月3日の皮膚科へ行った日に、理学療法士さんが来てくれましたが、皮膚科で足の爪を切って、そのとき一部足指がわずかに出血があることとむくみをとるためとでマッサージ主体でやってくれました。マッサージでこすり上げると足がずっとほそくなりました。

 

4、2019年6月のアクセス

6月の「こういちの人間学ブログ」のアクセス総数

 12,467件    アクセス総累計数174万件

 記事数 1045件  コメント数 1243件

記事のアクセス数順位 上位10位

1、秋山氏の不食という生き方     2017

2、ロッテ工場跡地どうなったか    1002

3、人相の科学的追及 耳        835

4、国境なき八百屋さん         437

5、若杉友子長生きしたけりゃ肉食べるな 417

6、「IQ84]について        287

7、中国の3大悪女           226

8、人相の科学的追及 額        187

9、ネアンデルタール人について     177

10,部落問題・穢多と非人        174

 こういちの人間学ブログ        451

2019年5月31日 (金)

近況、1、釣りへの一泊旅行の中止、2、NHK超常現象番組と宇宙人番組対比、3、皮膚のかゆみは治ってきたがまた巻き爪に4、組織アクセス

1、釣りへの一泊旅行の中止

6月1日から2日に病気後初めての一泊して、息子に運転してもらって、伊豆のほうへ釣りに行くことになっていましたが、一緒に行く予定の家内の体調が思わしくなく、急遽中止ということになりました。

釣りとドライブが最大の趣味で、特に西伊豆の沼津から戸田にかけての地域によく行きました、その後、千葉の館山へもよく行っていました。釣りは本格的なものではなく、岸から投げ釣りをする程度です。

始め西伊豆へともいましたが、少し近いところで小田原から熱海に行く途中のヒルトン小田原に泊まり、その前後に真鶴港で釣りをしてみるという予定でした。真鶴港は何回も釣りをしていて、様子がよくわかるところです。帰りにうに清という料理店で昼食をとる予定でした。ヒルトン小田原は身障者が車いすでの泊りやすい部屋を用意しているのです。西伊豆はまだそういうホテルが少ないのです。またの機会までおあ付けです。

2、NHKの超常現象番組とヒストリーチャンネルの宇宙人番組 対比

NHKでは、幻界超常ファイルとか、ダークサイドミステリーとかを放送し始め、何度も再放送がなされています.2019年5月25日(土)放送がなされました。

Wikipediaによれば、この放送は2013年3月から,NHKのBS3で放送が開始され、UFO,未確認生物、心霊現象などについて科学的な立場に基づいて解説する番組です。栗山千明が出演しています。放送はNHKの一般放送でも放送され、2018年4月からは再編集されて放送されています。この番組の影響は大きく、民放で放送されていた様々な現象を神秘的、非科学的な番組が減少するという影響力を持ちました。ブログ筆者もブログで何回も書いています。「こういちの人間学ブログ」のカテゴリー「占いと神秘主義批判」の中で30ほどの記事を開いています。その中でいくつも「ダークサイド・ミステリー」の紹介をしています。

2019年5月25日(土)の午後6時から7時半まで,NHKBS3で幻界超常ファイル「さまよえる魂の行方」という番組があった。幽霊とは何かということである。イギリスの古城、マーガム城で幽霊を多くの人が見たということの原因を、科学者たちが調査したということを報告している。城は暗くいかにも幽霊が出そうなところ。電気もない暗いところで、突然の冷気を感じたこと、不気味な光を見たことなどが言われた。参加した科学者も冷気を感じた・・なぜか。

ネズミは蛇のにおいを感じると、恐怖で3度も体温が下がる、恐怖から身を守る防御反応である。科学者もそれで冷気を感じたのではないか。また、人は何か3つの点でもすぐに人の顔として認識する傾向がある。古い城では不気味な顔として見えるものがいっぱいでー幽霊と感じやすいのではないか。光は電磁波の影響で脳が光を感覚してしまったのではないかということなど。

5月30日(木)にも「ダークサイドミステリー」の午後6時半から30分番組がありました。「少女の幽霊の正体」という番組で、部屋の中を白っぽいもやもやしたものがうろついているのが監視カメラに写っていた。それが少女の幽霊ではないかといわれた。しかし、虫がカメラの中に入り込んでいると、同じように白いものが動き回って見えたということが分かった。

190531_161101

机の下あたりにもやもやした白いものが動く―幽霊が写ったのか写った。

 

190531_161102-1

カメラの前を通り過ぎるクモだった。

190531_150201

危険を感じると体温を下げるー交感神経の働きー血管収縮させ出血を防ぐ。-寒気を感じる。

人魚だとかいろいろな創造生物でフェイクドキュメンタリーなどが作られる。小さく作りものと書くがその後一部だけ切り取られたものが流布する。ほかにドーナツ状の雲ー渦輪の現象。ノルウエーの渦巻き現象ーミサイル発射失敗。

 

一方、CS放送342チャンネルの「ヒストリー・チャンネル」で放送を繰り返している「古代の宇宙人」という番組は連日長時間のシリーズ放送をしています。2009年にアメリカでつくられ始め、13シリーズ145編に及んでいます。そのほかにいくつもシリーズがあります。古代の文明は宇宙人が来て作り方を教えてもらったものだというのです。日本の巨石文化も宇宙人に教えてもらい、浦島太郎のカメは実は宇宙人とかの具合です。日本のムーという雑誌などと提携しています。ヒストリーチャンネルでは毎日毎日、何時間にもわたって放送しています。アメリカでは半分近い人が宇宙人の存在(地球に来た)を信じているということです。6月1日だけでも夜2時から3時、6時から7時、昼1時から5時半まで週末特集、午後9時から次の日のあさ1時半まで、という具合に続けています。これだけ放送するということは一定の好きで見る人がいるということでしょう。

3、皮膚のかゆみは治ってきたがまた巻き爪に

大分前から始まった皮膚のかゆみは毎月皮膚科に行き、毎日薬を塗りだいぶ治ってきました。ところが、以前、巻き爪で手術をし右の足の親指の爪を切除し治りました。今度は左の親指の爪が巻き爪となり、少し出血したり膿がたまったりしてきました。5月29日(水)皮膚科に行き塗り薬をし、抗生物質の飲み薬をもらいました。今でも触ると痛いのです。なかなか皮膚科と縁が切れません。

4、各組織のアクセス数累計 2019年5月までの累計  人

日立製作所     172      東京大学    67

日本電気      164      早稲田大学   61

NHK          100      京都大学    46

ヒューレット・P     90      東北大学    37

東京放送       86      慶応大学    36     

朝日新聞       82      東京理科大学  32

エスビー食品     74

 

 

2019年3月21日 (木)

ココログのリニューアルで、えらい迷惑を受けました。

ココログのリニューアルで、えらい迷惑を受けました。
2019年3月19日に、ブログサービス、ココログで、記事を書こうとしたら、リニューアルのために19日の夜中の0時から昼の12時まで、ブログサービスを停止します、というお知らせが入りました。ま、仕方がないということで19日昼過ぎに記事を書こうとしたら、IDとパスワードを記入するようにという、表示が出ました。いつものIDとパスワードを入れても間違っています、とつながりません。
翌日の20日ごろには、やはりつながらないという苦情がたくさん入り始めていたようです。ココログ側はアクセスがたくさんでつながらないというのです。
翌20日にIDは最初のpcr…がPCRとなっているとか、わからないので、いろいろもしやとほかのIDやパスワードを試してしまいました。結局全くつながらないばかりか、今度は、niftyメールまでIDとパスワードが必要となり従来のものではつながらなくなってしまいました。
文句を言うところがなく、ブログのコメント欄に苦情を書きました。イチロウさんにコメントを頂きました。
翌21日に、ココログのお知らせで、3月20日の23時05分づけで、「サーバー不可による不具合の復旧について 申し訳ありませんでした」
という文章が記入されていました。
メールがつながらないと、いろいろな連絡を受け事務局的なこともしているので早く復旧させなければならぬので、有料で復旧をお願いして、21日昼頃来ていただきました。
21日にはさすがに復旧していたらしく、ユーザー名は前と同じで、パスワードが8文字にということで以前の7文字のパスワードから変えていたものは無効で、もしやと古い7文字のパスワードを入れてみたら開きました。20日の深夜まではその古いパスワードでも開きませんでした。
勝手にパスワードを変えてしまうなんてとんでもないことです。
結局直しにきていただいた方に代金をお支払いしました。たまたますぐ治ったからいいものを、他の方はまだ開けず困っている方がいるのではないでしょうか。
リンクの仕方が前と異なり、うまくつながっていません。
3月29日で見てみると混乱はまだ収まっていないみたいです。
4月4日になってもまだ混乱が収まっていないようです。以前は書いたブログの行間が詰まってしまうため・を入れていました。今度は・を入れなくてもよくなったようですが、代わりに今まで書いたブログの行間が馬鹿に開いてしまうようになりました。・を消して行間を詰めなければなりません。

 

 

 

 

 

2019年3月 5日 (火)

近況1、3月に入り天気が悪い,2,喜寿のお祝い~、3、新大久保について話をしました、4、アクセスの状況,5,車いすで池袋へ

1,3月に入り天気が悪い
「春に3日の晴れなし」といわれるようです。2019年1月は晴天の日が多かったのですが、3月は曇りや雨の日が続きます。4日は天気がよくなりましたが3日までは雨が多く 雨量も多くなっています。これからも、同じ天気は続きません、定期的にくる南岸低気圧のせいだそうです。
天気が悪いと自分も含め、体調が悪化します。困ったものです。
190304_075301
3月4日の朝の外の状況でした。雨が強く気温が低い1日でした。
2、喜寿のお祝い。帰りにタクシーに乗る時足を痛める。
 2019年2月20日,満76歳の誕生日となりました。家内や息子たちが喜寿のお祝いをしてくれるというのです。年を取ってくると子どもや孫たちに会えることが何よりもうれしいのです。孫は男ばかり4人います。
日時は2月23日の土曜日。場所は、前中学の同期会のあった、新宿野村ビルの中華,桃里でした。
桃里は隣のお店のフランス料理店デュ‐クと同じホテルオークラの直轄店です。
食事をしながらの楽しいひと時を過ごしました。部屋は個室なので、孫たちが飽きて遊びだしても大丈夫になっていました。
最後に記念写真を撮りました。
料理の内容などは、他のブログに書いてあります。
 帰りのタクシーで、軽い車いすをおり、車に乗り移ろうとしましたが、ずっと足を下にしていて少ししびれ気味なのと、タクシーの左側から乗ろうとしたら、うまく座席に乗り移れず、空間にはさまれてしまうような状態でうごけなくなってしまいました。右側から乗ったほうが健常な足が左側なので乗りやすいのです。ヘルパーさんでしたら力強く持ち上げてくれるのでしょうが、手を痛めている家内ではうまく持ち上げられません。
結局、何とか、座席に座れましたが、無理な力が足にかかり、その後足が痛くなってしまいました。
また足をあまり動かさないのでたちまち足の筋肉が弱ってしまいました。
その後、週2回のリハビリでも足の痛みは残っています。おまけに天気が悪く雨模様ですと足に響きます。
3、新大久保について話をしました。
2019年2月28日に、メールを頂いていた方に自宅に来ていただきました。都内団体職員の方で、現在は東京大学の大学院生として、「外国資本による建物所有について」東京の各地を調べている方です。、韓国のお店が多い大久保については、筆者のブログを見て、お話を聞きたいということです。筑波大学の卒業生で、東京教育大学の後輩で、とも言っていました。
いろいろと筆者も知らないこともありとても参考になりました。
特にKプラザ1,2,3の所有者は荒川区東尾久の(株)光商という、日本の不動産業者だそうです。筆者はチョンガーネなどを経営している足立区のE Don(韓国系、2010年8月設立)だと思っていました。
調査対象のKプラザ1,2,3は筆者のビルのまん前にあり、他の人よりは詳しいと思いました。
次は葛西のインド人の方に取材に行かれるそうです。
以前にも大阪市大の学生さんが来られて、お話をし、優秀論文として表彰されたということもありました。
、2019年2月末アクセスの状況
・ 
①科学的人相術のブログ  アクセスが増える
②「こういちの人間学ブログ」のアクセス
アクセス累計     170,3万件
記事数         1007件
コメント         1214件
訪問組織ランキング 累計 人
日立製作所     166      東京大    67
日本電気       164     早稲田大   58
NHK          99      京都大    45
ヒューレットP     86      慶応大    36
東京放送       83      東北大    35
朝日新聞       82      東京理大   28
日本テレビ      59
◎科学的人相術について新しく、ブログを書きました。
2019年3月3日 「こういちの人間学ブログ」
「顔の人間学―科学的人相術のランキング 日本人は福耳についての関心が高い~」
このブログで、一連の関係する記事のアクセスが多くなっています。
5、追記  天気が良いので池袋まで電動車いすで
3月9日(土)久しぶりのいい天気なので、電動車いすでお出かけしました。以前の少し長めに出かけたのは、桜を見に神田川沿いの椿山荘の少し先ぐらいまででした。その時はヤマハの電動車いすで、持って行った予備のバッテリーが必要な状態でした。
今度はWILL社の電動車いすで池袋まで行ってみました。
出かけたのは午前11時、バッテリーの残量は88%でした。
新大久保と高田馬場駅の中頃、新宿の百人町3丁目からスタートしました。
山手線の内側に沿ってまず高田馬場駅に向かい、早稲田通りを超えて神田川を通ります。さらに山手線の内側を線路に沿って目白駅に向かいます。左は山手線、右側は学習院大学です。そして目白駅から目白通りに出ます。目白通りから明治通りへ向かい目白通りと明治通りの交差点千とせ橋の陸橋の手前で近道を行きます。
190309_115401
ガラス張りの建物がジュンク堂書店。
明治通りにぶつかるとそこは雑司が谷の鬼子母神のところです。その時で時間は11時45分でした。明治通りに沿って北上し左にびっくりガード、右にジュンク堂書店が見えました。
ジュンク堂の中をしばらく回り、「クルアーン」という本を買いました。レジは行列でしたが車いすなので特別に別のレジで会計をしてくれました。
190309_122901
千とせ橋のところの早咲きの桜。
明治通りを戻る途中で、たい焼き新宿椿庵というところでたい焼きを買いました。昼食はトイレの心配もあり行かないで自宅に戻ることに。帰りは明治通りから早稲田通りを通って帰りました。帰着時間はちょうどごご1時で2時間車いすに乗っていました。バッテリーは45%となっていました。バッテリーはかなり容量がありそうです。
 

2019年1月29日 (火)

Twitterを再開しました。」「こういちの人間学ブログ」と連動させます。 

今までのツイッターの状況
Twitterはすでに2012年の1月に登録してありました。しかし、ツイッターはいかにも文章が短く制限され、言いたいことも十分に書けないので、登録したままでした。それに比べて、「こういちの人間学ブログ」は2009年7月に登録にして以来ずっと書いてきて、アクセス累計約170万、記事数約1000、コメント1300ほどになっています。
それに比べて、ツイッターはそのまま放置していましたら、ツイッターに書いた覚えのない、ブログ記事が2016年ころからのってくるようになりました。5月17日の「近況 1,5月は忙しい~」で、5月の人間学研究所の例会の写真なども載っていました。それ以後,のせた覚えのない記事が、いろいろと載っていました。
アメリカからのツイッターの記事がどういうわけか,載ってきて、英文で書いたものが来ていました。ところが本格的にツイッターを書き始めたら英文のものはすべて消えてしまいました。どうしたのでしょうか。
190129_144101
2017年5月ごろのツイッターの記事
2019年、ツイッターの再開(きちんと書くのは初めて)
2019年の1月20日
甥の日高さんと話している中で、ツイッターをやっていないのかと問われ、「ツイッターは短い文章なので、書きたいことが十分に書けないので、やらなかった」と話しました。けれども、少しやってみてもいいかなと思い、本格的に、書き始めることにしました。
名前は、佐竹幸一 @jituyotekiです。
もっぱら、「こういちの人間学ブログ」の紹介です。フォロワーさんは前からの見知らぬ人1名だけです。
まだ使い方も十分にわかりません。プロフィールもどう書くのかわからないくらいです。
ツイートは現在36です。
まあ、これからブログと連動して少しづつ書いていき、少しづつでもフォロワーの方が増えてきたらいいな、と思っています。
190129_143801
2019年1月28日ごろから書き始めたツイッター記事。

より以前の記事一覧

最近の記事

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック