フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年12月13日 (水)

パソコンが不調です・体調が不良ですー身体もひどいかゆみ、その他色々

パソコンの不調
12月13日 パソコンの画面が真っ暗になり変化しなくなります。
前から不調でしたが、ちょうどつながっている時にご連絡します。
コメントいただいてもつながらないかもしれません、
その節は申し訳ありません。
 14日いったん強制終了してからパソコンのふたを閉めてから立ち上げるとつながることがあります。それで書いています。
「ページに安全に接続できません。古い安全でないTLS設定が使用されている可能性があります」WEBサイトの所有者に連絡してください」ところが、青で「直前のページに戻る」しかありません。何かこれが影響しているように感じます。
 昨日日皮膚科へ、結果はアレルギー反応ゼロ。今度は19日慶応病院で検査ということで
 14日夜6時から「人間学研究所」の忘年会、「文蔵」で、柴田義松所長の米寿のお祝いを兼ねて行うことに。
 参加者は今年は少なく12名でした。
追記 12月15日
 昨日の人間学研究所の忘年会は楽しく過ごしました。ビールは1杯だけですが食事は普段の2倍以上食べてしまいました。次の日の食事量を減らしています。
 昨日からかゆみがひどく、よく寝られません。昨日ヘルパーさんが来て入浴してもヒリヒリして入っていられずすぐ出てしまいました。朝もかゆくて早く目覚め、寝不足で頭もぼーっとしています。ふぃふかでもらった薬ももう残りわずかです。火曜日の慶応病院で精密検査してもらうまで、往診の先生にステロイド剤をもらわねば。
12月16日
 いちいち初めから立ち上げなければならないので、面倒ですが、何とかパソコン使えますので、早稲田のリーガロイヤルホテルのランチに行ったブログを一つ書きました。
 最近ブログの記事も減り、アクセスも減り気味です。

2017年10月16日 (月)

近況 1、天候不順、記録的低温、体調も低下、2、自民伸びると予測、残念、恐ろしい世の中になりそうです。

1、天候不順、記録的低温、体調も低下、パソコンも不調
171016_070101
 2017年10月16日(月)の東京の月曜日の朝は、天気が悪く、気温が低く、今日の最高気温の予測は13℃、最低気温予測は12℃でした。10月中旬としては最高気温13度は、46年ぶりの寒さになるようです。これも異常気象なので温暖化のせいなのでしょう??先週からこんな天気が続き、今後もこんな天気が続きそうです。毎日毎日雨模様の寒い日が続きます。いったいどうしたことでしょう。天気が良ければスカイツリーがはっきり見えるのですが。
追記:10月19日(木)
 今日も雨、最低気温10℃、最高気温12℃と予測されました。月曜より最低気温がさらに下がりました。朝寒く暖房を入れました。日曜日には台風が来るかもしれません。
東京は金、土、日曜日も雨。選挙投票日は東京だけでなく日本中雨です。
夕刊によれば、19日東京都心で最低気温9,9度になりました。10月中旬に最低気温が10度を下回るのは1986年以来31年ぶりだそうです。
 このような天気が続くと気圧の低下のせいかいろいろと体調が悪くなります。体がだるく、のどがハレ、頭が重く、まぶたの回りがいつも痛くうっとうしいのです。からだがかゆくいろいろ薬を塗っても治りません。何かする気も起きません。
 かゆみ止めは、医者に処方してもらった薬は、外用合成副腎皮質ホルモン剤(塗り薬)と、レスタミンコーワ軟膏です。市販薬はムヒ軟膏と液体ムヒアルファEX軟膏です。原因はよくわかりません。薬の影響があるかもしれません。
 かゆくなるところは頭の髪の毛の下、首筋、特に右耳周辺。これは右マヒと関係あるかもしれません。背中と胸の上部です。暑いときはあせもも関係したかもしれません。皮膚に小さいぶつぶつができてかゆくてかいて、そこに小さい傷ができ余計かゆくなります。
 
 パソコンの調子が悪く、ブログを少し長く書くと、書いた部分が急に消えてしまいます。ですからしょっちゅう保存していなければなりません。そのようなことがあると長いブログを書く気がなくなってしまいます。長い文章の記事を書こうとノートに書いたものがあるのですが、ブログに転記する気力がなくなってしまいます。
 良い記事が書けないので、アクセスも減ってきています。
2、自民伸びると予測。残念なことです。これからの世の中が心配。
 自民最大300超も。毎日新聞10月16日の朝刊の1面トップ記事です。
自民党は公示前の284議席を超える281~303議席という予測が出ています。希望は42~54ですが第2党となりそうです。共産党は11から18議席の予測で21議席から減という予測です。枝野さんの立憲民主党が15から45~49議席へ増と予測しています。これだけが救いです。
記事では、3面で、「野党分裂 自民に利、自民追い風に実感なく」とあります。政権批判票が分裂したことが響いているとされる。
 希望が増えずその分自民党が増えてしまいました。
 選挙で勝てば安倍政権は安泰で、モリ加計問題もこれで終わりということのなりそうです。
171016_101301
 2017年10月16日の毎日新聞1面
 
 自民党がもしも300議席を取り改選議席を上回るようなことがあれば、国民の信任を受けたとして、改憲の道をまっしぐらということになるでしょう。恐ろしい世の中になりそうな予感がします。
171016_143701
毎日新聞29面の記事です。自民支持率、前回比5ポイント減、でも安倍首相続投反対が51%。でも結果として自民党大勝の予想です。小選挙区制の矛盾がよくわかります。都議会議員選で公明党が自民党と離れたら自民党は惨敗しました。公明党の役割もひどいものです。
 立憲民主が12%に対し希望の党の支持率はわずか9%しかありません。
10月12日号の週刊文春では自民74、減少、希望101という予想だったのに大外れです。
 自民党が負けて、希望が勝っても日本が悪くなるのは同じです。早く希望の正体がわかったのですが、憲法改悪の道はどちらが勝っても同じことです。
 毎日新聞の記事だとしてインターネットでは47%が安倍首相続投反対だと書き、新聞には51%が反対という記事が出ています。自民党は支持しても安倍首相には反対ということでしょう。ただ18,19歳の世代では各年代を通じて最高の58%が良いと思うと答えています。これも恐ろしいことです。
 国民は戦前の日本がそうであったように、どうもとことんひどい状態にならないと気が付かないようにできているように感じます。
 残念ながらこのところの暗い寒寒とした天気はこれから先の暗い世の中を予感させます。
 

2017年9月 5日 (火)

近況1、体調戻りリハビリ進む、2、顔学会の学会誌来る,3,甘泉園へ車いすで

1、体調戻り、リハビリ進む
 ひと月前の近況では、体調が悪くなっていると書きました。
8月5日 ブログ、「梅雨明け宣言から天候不順、体調も不順です。~」
天候不順でしょうか、節々が痛く、体のあちこちがかゆくなるなどいろいろと不調を書き並べています。結局8月20日ごろまで連続の降雨が続き何十年ぶりの悪天候でした。また気温も低めでした。9月に入り秋の25℃くらいの気温となり9月3日の日曜日にはすっきりと晴れ上がりました。それで家内と一緒に電車に乗り、吉祥寺の井の頭公園に電車で行ってきました。それについては書きました。
 リハビリでは途中まで順調で歩行距離が伸びましたが、巻き爪になり、足指が痛く、結局手術をしましたが、そのためにリハビリは停滞しました。
 
 8月の後半からだいぶ体調も回復し、リハビリでの歩く力が回復してきました。9月1日は気温もちょうどよく、マンションの内廊下をつえで歩きましたが、今までの最高の距離まで到達しました。
 一時、リハビリ以外でもトイレまでつえで行くように一時なりましたがストップしていました。
 風呂にも一人で入る練習をしてみましたが、大丈夫になりました。(今までもヘルパーさんに手伝って入ったわけではないのですが)
2、顔学会の学会誌来る
170903_080401
 
日本顔学会誌 2017、NO1、あとでNO2が来ます。
日本顔学会には設立の年より入っています。
毎年、持ち回りで総会とフォーラムを開いていますが、今年は2017年9月9日から10日です。
第22回日本顔学会大会
 フォーラム顔学2017
 ーブランドとしての顔―魅せる感性・見る感性ー
 会場 関西学院大学B号館(西宮上ヶ原キャンパス)
 
 参加費 一般5000円 学生3000円(会員非会員とも)
 参加自由 9月9日、9時20分、受付 1階ロビー
/
170904_145401_2
 日本顔学会は年会費5000円で、大変安い会費です。
 賛助会員には大手化粧品会社研究所などが参加しており、財政的には豊かです。
 学会誌はとてもいい紙を使用しています。
3、電動車いすで早稲田、甘泉園へ
 2017年9月2日(土曜日)に、電動車いすで、早稲田甘泉園へ行ってきました。甘泉園は元徳川御三卿の一人清水家の庭園でした。小さいながらととのった大名庭園です。今は新宿区の公園となっています。
 百人町3丁目の自宅から、電動車いすで行きます。今まで1度も行ったことはありませんでした。早稲田通りと明治通りの交差点を過ぎます。まっすぐ行けば早稲田大学へ行きます。以前はこのあたりの古書店によく買いに来ました。今は本の不況から、書店も少なく10時半ごろでしたが、開いてない店が半分ぐらいでした。
170826_101901
古書店の一つ。大体これくらいのお店。車いすで入るのは大変。
170826_102601
水稲荷神社の入り口、 由緒ある神社
170826_102801
 途中で左折しました。道の左側に水稲荷神社の鳥居、階段です。右側は早稲田大学の図書館。その先に甘泉園の裏門がありますが、急な階段です。神社の塀に沿って進むと東京唯一の都電荒川線の線路のある道に出ます。都電はバリアフリーで乗り降りしやすいのです。その早稲田駅から2番目の面影橋の駅の近くが甘泉園の入り口になります。入り口は大通りに面していない小さい道にありました。近くに神田川が流れています。
 自宅から目的地までのこの辺りで、電動車いすの電池残量表示が80%になります。最初の20はかなり長く走れます。40を過ぎると急速に残量が減り、20~10になりピーピーと警告音が鳴り焦ります。
170826_103201
 甘泉園の入り口は小さな公園となっています。公園の隣は水稲荷神社の社務所になっています。
170826_103701
案内看板です。入り口は左上です。
170826_103901 ]
木道の右が池。
170826_104001
鯉や亀がたくさんいます
170826_104201
甘泉園の中には中央に池があり、鯉や亀が泳いでいました。小さいながらよくできた庭でした。しばらく電動車いすで進むと、これ以上は危険なので車いすでは進まないでくださいとの看板がありました。仕方なく元の道を戻りました。庭の中央ぐらいで終了してしまいます。
 
 

2017年8月 5日 (土)

近況、1、梅雨明け宣言から天候不順、体調も不調です.2,・安倍内閣改造、民進党代表戦どうか

 2017年7月26日にブログを更新してから、10日ほどもブログを更新しませんでした。
1、体調が不調です
 今年の今までの天気は、関東では7月19日に、平年より2日早い梅雨明けでした。実際、7月はちっとも梅雨らしい天気ではなく、連日いい天気で、暑い日が続いていました。ところが梅雨明け宣言をした後からは、逆に曇り空と雨が続きました。
 前のブログを書いてから、あまり体調がすぐれず、本などもほとんど読まず、ブログを書く気力もありませんでした。それは、体調が落ちてきていることによります。
1) 麻痺側の右上半身が固くなりだいぶ痛みが出ています。右半身を下にしていつも寝ているせいもあるのでしょうが右側の首筋、右上肢、右肩甲骨が固くなり痛みが出てくるのです。
 リハビリをしてくれる理学療法士さんのお話では、皆さん低気圧が来て天気が悪くなると、いろいろな体調不良を訴えるそうです。
 2)左足の足の裏のしびれが強くなっています。脳出血で右側が麻痺していますが、左の足首から下、特に足の裏がよくしびれます。左足の親指が上に反り返っているのでしっかり足の親指で踏ん張れません。
 「右の足の親指が巻き爪で手術をして、もう巻き爪になりません」と、ブログに書きましたが、左の足の親指も巻き爪になりかかっています。月1回来てくれる看護師さんが巻き爪が皮膚に食いこまないようにする、テープの巻き方を教えてくれました。
170804_133901_1
 3)皮膚に発疹が出て、かゆく,治りません。2、3週間前あたりから首の回り、胸の上部、背中に発疹が出てなかなか治らず困っていました。巻き爪の手術後の検診でそのことを医者に言い、ステロイド入りの軟膏をもらいつけていましたがよくなりません。月に2回来てくれる医者に話したところ、2週間前に朝晩飲んでいた薬のうち抗アレルギー剤の「エビナスチオン塩酸塩錠(サワイ)20mgを朝だけにしたけれど、そのせいもあるかもしれないとのことでした。
 エビナスチオン塩酸塩錠は、ぜんそく、アレルギー性鼻炎の症状や、じんましんや皮膚炎にともなうかゆみを改善する薬です。アレルギー反応を引き起こすヒスタミンなどの働きを抑制して、抗アレルギー作用を示します。
 追加で薬を出してもらい昨日から(4日)飲み始めています。単なるあせもでしたら、ステロイド軟こうも塗っていますので、治るはずですが、いろいろなところに皮膚にぶつぶつができてかゆいのでどうもそうでないように感じます。
2、安倍内閣改造、どうか。人気回復に必死だが。 どうなる民進党代表選挙
 安倍内閣は8月3日、第3次内閣改造を行い、凋落した支持率を回復しようと必死です。
今までも身内中心のお友達内閣を改め、総務大臣に野田聖子氏をむかえ、外相に河野太郎氏を迎えました。2人とも今度の総裁選に出ると早速言っています。
 あまりの支持率の低下に何とか歯止めをかけようというのでしょう。そして、何とか森友、加計問題などをうやむやにして収束させようとしています。
 第3次安倍内閣では昨年8月の内閣改造時では、閣僚20人中15人が「日本会議議連」のメンバーで、稲田朋美防衛相、高市早苗総務相などが安倍首相のお気に入りの大臣でした。これらの人たちは解任されましたが、依然13人が日本会議のメンバーです。
 
 8月5日の早速の世論調査では、毎日新聞が、内閣支持9ポイント回復35%、不支持47%であり、日経新聞では内閣支持3ポイント上昇42%、不支持49%でした。共同通信で支持44,4%(8,6上昇)、不支持43,2%(9,9%下落)でした。読売新聞は支持率42%でした。
いつものパターンです。
 毎日新聞では「下げ止まり」に安ど、自民内に早期解散論もと書いている。
 これは民進党が低迷しているうちに解散・総選挙をしてしまおうということだ。都民ファーストが国政に乗り出す前にということもあるでしょう。
8月7日のTBS系列のJNNの調査では安倍内閣を支持するが、39,7%、支持しないが59%で支持率が続落しているようです。
民進党代表選挙
 民進党の細野豪志前代表代行が、党を出て新たな政権政党を作る決意で立ち上がりたいと述べた。憲法改正をしようとしない執行部に不満という。都民ファーストからの新党に合流するのではないかと思われる。
 民進党は現執行部が辞め、月末に代表戦が行われるが、民進党の分裂が止まらない。
自民党よりも深刻な内部崩壊現象が起きている。
 2016年3月27日に維新と合流したが、もともと民主党、民進党は非自民党的保守政党と、一部の旧右派社会党系勢力との連合であり、しっかりした党の方針が定まってはいない。政権を取れるときは妥協するが、いよいよ御身が危ないとなれば、より当選できるものにすり寄る。
 自民党寄りの前原誠二氏(いずれ細野氏らを含む都民ファースト的第2自民党に合流)と旧右派社会党寄りの枝野幸男氏の戦いになると思われる。民進党は、ほぼ自民党と同じ人達(第2自民党)と、枝野氏などに分裂し、もっとわかりやすくなったほうがいいと思われます。
 結果は追記します。
 8月6日の毎日新聞2面に民進代表、保守vsリベラル 
前原氏 加憲で自衛隊明記
枝野氏 9条改憲に否定的
低迷 党内矛盾あらわ
  -と新聞見出しにあった
170806_101201
二人の主な争点
前原氏が代表となりました。
 
 

2017年6月 4日 (日)

近況、1、老人医療費の値上げ、2サイゼリアに、3、温暖化防止の支払い止めよう、4、ブログの状況

170520_111801
1、後期高齢者医療制度で来年から保険料があがります
 筆者は現在、年齢が満74歳です。現在は一応会社の役員として社会保険料を個人負担と会社負担で支払い。負担額はかかった医療費の1割ですんでいますから、大変助かります。他に介護保険料も支払っています。
 ところが、来年(2018年2月)以降満75歳となり、後期高齢者医療制度に代わります。会社の社会保険は役員をしていても適用外になります。
 後期高齢者のの場合、普通は1割ですが、控除後課税所得145万以上で、実所得一人の場合383万,二人だと520万以上だと現役並み所得者とみなされ、自己負担額は3割となります。まあ、仕方がないですが。
 筆者の場合、内科の訪問診療を月二回、歯科の訪問診療を月1回受けています。そのほかにリハビリを介護保険で週2回と自費で週1回受けています。他に訪問のマッサージも受けています。訪問診療の医療費はかなり高額で1割から3割に上がるとかなり負担増になります。
 筆者の場合不動産所得がありますので保険料が上がっても何とかなりますが、そうでない場合なんだかんだと毎月支払う保険料を上がったり、負担分が上がれば医者に掛からずに我慢して病気が悪化する可能性があります。かえって国の医療費が増える可能性があります。
 会社の景気は良くて、巨大企業の内部留保はどんどん積み上がっています。失業率は減ったと言っても、非正規労働者が増えているだけです。一向に消費は上向きません。会社はどんどん合併して巨大化してゆきます。筆者の経営していた会社の社員はみな吸収合併されました。今不動産の管理だけが残っています。
2、久しぶりにサイゼリアに
 
170603_120002
 
 先日久しぶりにサイゼリアに行ってみました。サイゼリアは大久保地域に4店あります。以前は自宅の近くの2階のお店によく行っていました。2階で車いすで上がれず、他の店も重いドアが2つあり車いすでは入りにくいのです。今回は大久保通りと小滝橋通りの交差点の店に行きました。ドアはお客さんが開けてくれました。帰りは店の人が開けてくれました。
 さて久しぶりに行き、4年前に比べ価格がみんな下がっているではありませんか。
170603_120102
メニューで一番高いのがステーキで999円、一番高いパスタが499円でした。給料が上がりませんから大企業で安い仕入れができるチェーン店が有利になります。
170603_120501
 でもみんなも何とかやっとでも生活ができるし、巧妙な方法での政府の宣伝は浸透しているし、あまり文句も言わず生活しているのでしょうね.でも波に流され、憲法が変えられたりするのが恐ろしいです。
3、一部の者を太らせる「地球温暖化防止の金の支払い」はやめよう
 環境省が1年間にCO2を減らすための予算が年1兆円から1,2兆円です。地方自治体も年1兆6400億も払っています。さらに開発途上国にも払っています。パリ協定で決まった開発途上国の温暖化防止への支援額はアメリカは1位で30億ドル、2位はなんと日本で15億ドルです。アメリカはすでに10億ドルほど払いましたが、残りはトランプ大統領が拒否しました。日本はそのまま支払うのでしょう。また膨大な金が例えばテスラなどの電気自動車の開発費に回ります。だからテスラなど電気自動車は化石燃料を出さず温暖化を防止するとか言いますが、発電するためにいろいろな形でCO2を出すし、気温も上げます。ともかくかれらはトランプ大統領に反対します。
 国立国会図書館の蔵書目録を見ると、キーワード「地球温暖化」で検索すると、検索結4は23040件あります。資料種別を見ると本、6056件、記事・論文11461件、児童書172件デジタル資料10485件、立法情報4017件ほどです。
 図書の分類でも技術が自然科学の2,5倍もあります。
 そして1ページ目はずっと”本”の中の政府刊行物です。国や地方自治体の発行物がいかに多いかわかります。
 さてCO2は世界を緑化します。現在よりも数倍も増えても大丈夫です。過去の歴史上二酸化炭素が多く気温が高いときに生物は大繁栄しました。またCO2の温暖化寄与は水蒸気―雲にくらべ、小さいのですが、一定の効果があります。10数年後に起きるとみられている小氷期を緩和する働きが予測されています。
 さて地球温暖化を防ぐとかいうお金は最終的に我々の税金から支払われます。その額は年間4兆円にもなります。(「地球はもう温暖化していない」より)
 ちっともCO2は下げられず(上がり続け)、逆に21世紀になり気温は予想に反してもう上がっていません。CO2が気温上昇の主たる原因でないのは明白です。
 うちの場合、会社で今年(2017年)1億円近い税金を、銀行に借金し、個人でもお金を出して払いました。税金は有効に使ってもらいたいのですが。
 無駄なお金を払い、膨大な国の借金をどんどん増やすのには頭に来ます。
 
4、ブログの状況
ブログアクセス:
 アクセス累計147,5万件
 記事数     850件
 コメント     852件
5月アクセス  18376件  訪問者数  14217人
訪問組織 人 累計 5月 66件 97人
日本電気 134、 日立 130 NHK 77、東京放送 64、朝日新聞 63 ヒューレットp 53
東大 53  日通 50  NTT 49 日本テレビ 46、早大  42  博報堂 39
◎記事数よりコメントの数がおおくなりました。
イチロウ氏のコメントとご支援に心より感謝申し上げます
 ブログの初めのころはコメントもほとんどありませんでした。地球温暖化論の批判のブログを書いていたとき、それに対して執拗な攻撃のコメントがありました。わざわざ、筆者を攻撃するスレをを立ち上げるほどでした。英語での論文や論評をブログの中に書いていないじゃないか、そしてブログ筆者を馬鹿、ぼけ老人、公民館の講師程度とか様ざまな悪罵を匿名をいいことにいろいろな名前を使って攻撃してきました。それに対して、以前はとら猫イーチ氏、今ではイチロウ氏が反論し英文の資料を紹介してくれました。副業で英語も教えていた方には攻撃していた人物もかないません。そしてそれ以後様々な有益な情報を提供していただき、筆者の弱いところを補っていただいています。本当に感謝いたします。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
 
 

2017年5月 6日 (土)

近況1、「新しいカテゴリー「地球温暖化論批判」、2、二火会有志の会3、ブログの状況

170504_090601
何年も咲いている胡蝶蘭です。お正月に咲き始めて5月にまだこの状態です。来年咲かせるため、早めに花を切ってしまいます。3つの花をまとめました。他にデンドロビュームなどもたくさん咲いています。
1、新しいカテゴリー、「地球温暖化論批判」を加えました。
 今まで、「人為的二酸化炭素地球温暖化仮説批判」(略して地球温暖化論批判)についてのブログは、「こういちの人間学ブログ」において、カテゴリー「自然と歴史」に分類していました。しかし、2017年6月22日にこの問題に関して人間学研究所でお話をすることになり、記事が増えてきましたので、2017年5月3日、改めて新しいカテゴリーとして「地球温暖化論批判」というカテゴリーを作り、組み替えました。
 2017年5月1日現在の、カテゴリーの記事数は22です。
 どのようなブログがあるかは、カテゴリーで検索するか、2017年3月26日に書いたブログ
「地球温暖化問題に対して私のブログに書いたこと―リンク集 追記版」
をご覧ください。
 現在、8冊ほどの本やインターネットでの資料、などを基にして、「人為的二酸化炭素地球温暖化説をめぐる論争資料」を作っています。IPCCが作られたころから現在に至る論争の歴史資料を作っています。各年次の出来事と、日本を中心とした書物の名前を、懐疑論の書物と温暖化論ないしは不明の本を書きだしています。温暖化論と不明の本は〇を付けました。本はアマゾンでの資料を基にしています。国立国会図書館のリストにはかなりの量がありますが、国や地方自治体の発行しているものが極めて多くあります。
 資料は5月5日現在15ページになります。今後さらにいろいろな資料を書き加えています。6月の例会までには多くが書き加えられるでしょう。この資料を基にして希望者には配布して、あとの方には簡略版をお配りする予定です。
2、異業者交流会の二火会定例会、お城のはなし、有志の会が5月9日に
 4月11日の二火会定例会を自宅のそばで開催していただき、参加しました。お話は会員の八木哲雄さんで、「私が知ってるお城のはなし」でした。当日は16ページのオールカラーの資料「お城の基本的知識」を配布していただきました。大変興味深いお話で、とても面白く聞かせてもらいました。八木さんは建築関係の仕事をしておられて、とてもお城には詳しいのです。
 ブログ筆者はお城が好きで前の国宝の城は全部行きました。姫路城、松本城、彦根城、犬山城で、昨年島根県の松江城が国宝になりました。彦根城はちょうど彦根城を見た日に脳出血を起こしたので印象深いのです。
 天守閣が国宝ではありませんが、熊本城、江戸城、大阪城、名古屋城、二条城、若松会津城、函館五稜郭、岡崎城、小諸城、小田原城、沖縄の首里城などは印象深かったです。特に熊本城は地震前に行き、ちょうど本丸御殿は建築中でした。すばらしいお城です。
 参考までにそのほかに現在も残っている天守では、弘前城、丸岡城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城です。いづれも重要文化財です。
名古屋城を木造で立て直す話も出ています。また江戸城の天守閣の再現のはなしも出ています。
お話のあと、懇親会をブログ筆者がセットした高田馬場のキリンシティであったのですが、かなり本降りの雨で、気温も低く車いすでは無理だったので参加を断念しました。
 それで、5月も再度新大久保周辺の「あうん」にしていただいたと思います。曇りの予報ですが、多少の雨でも参加します。
 
3、「こういちの人間学ブログ」の状況
2017年4月末
アクセス累計       145、5万件
  4月アクセス数       約2万件
4月アクセスのあった記事  543件
このところ、アクセスが一日平均600件以上になっています。
記事数累計       841
コメント数累計     814
訪問組織 人
日本電気         132
日立製作所        127
N H K           77
朝日新聞社        63
東京放送          62
東京大学          53
日本通運          50
日本テレビ         46
東日本電信電話     46
日本ヒューレット・P    44
早稲田大学        36
富士通           36
パナソニック        36
博報堂           36
1か月で70~80人ほどのアクセスがあります。閲覧件数は多くなります。
2013年11月からカウントを開始しています。

2017年4月 1日 (土)

近況 1温暖化問題準備、2チラシ折込、3大久保の状況、4ブログの状況 

近況
 
1、地球温暖化問題・発表の準備をしています
 2017年6月の人間学研究所の例会で、今度は地球温暖化問題をお話しすることにしました。地球温暖化問題に関しては、「こういちの人間学ブログ」に20以上の記事を書いてきました。
 その一覧は「地球温暖化問題に対して,私のブログに書いてきたこと リンク集」3月26日
 
3月はその準備でいろいろ調べ物をしていて、あまりブログを書けませんでした。
 今までは「人為的二酸化炭素地球温暖化論・懐疑論」の立場の本を主に読み、ブログにも紹介してきましたが、いわゆる主流派?の温暖化論の本は読んできませんでした。
 今度は温暖化論の本や資料も読み、総合的に考えてみようと思っています。今まで読んだ資料などが自宅にもってきていなくて、人間学研究所に置いたままになっているようで非常に不便です。
2、4月1日、新聞チラシ折込の状況
 
 今日は4月1日の年度初めの土曜日です。新聞にあまりに多くの折込が入っているので調べてみました。新聞は新宿百人町にある、今田販売店で、日経新聞、毎日新聞を配っています。ちょうどうちでもその二つをとっているので両方まとめて配達してくれます。
170401_083801
              日経新聞   毎日新聞
不動産、マンション     8        2
スーパー           7        8
レストラン・デリ       0        5
リフォーム・家具      3        0
フィトネスクラブ       3        5
墓地             3         2
男子服            2        2
京王線            1        1
学習塾            1        1
老人ホーム         0        1
合  計          28        27
 
 日経新聞と毎日新聞ではとっている人がかなり違います。チラシでは不動産やリフォーム関係は圧倒的に日経新聞が多く(日経11対毎日2)逆にレストラン、デリバリー関係は圧倒的に毎日新聞が多いのです。(日経0対毎日5)。
 前に入っていた日経新聞の高級品専門の厚手のカタログチラシでは、高級ブランド品の広告が載っています。時計では4~5000万する時計が載っています。家が1軒買えてしまいます。
 
 
 
3、大久保の状況
A 新大久保のカプセルホテルが完成しました
3月中にホテル部分はもう完成したらしく、外国人のホテル客と思われる人が出入りしていました、1,2階店舗はまだ内装工事中でした。ホテルの名前は9h(9 hours)となっています。京都、仙台、成田空港にもあるそうです。1,2階は店舗だそうですが。1時間準備、1時間シャワー、7時間睡眠で、ナイン、アワーズだそうです。
170309_091701
170325_114101
B,ロッテの工場跡地の解体が始まりました。
170325_120101
ロッテの工場跡地です。ロッテ発祥の地。2013年に閉鎖。チューインガムを作っていました。広さは7500m2(約2270坪)。周辺のところは、駐車場が多くなっています。その駐車場もロッテの所有地が多いそうです。女子寮のあったところには分譲住宅が建てられました。一部売れ残っています。
 
170325_120201
高田馬場から新宿へ抜ける道です。まだ新大久保から歌舞伎町に抜ける道のところは完成していません。右奥がロッテの工場跡地。何になるのでしょうか。駅に近い1等地で非常に広い敷地です。左に見える高いマンションは高田馬場ガーデンタワーです。
4、「こういちの人間学ブログ」の状況
 2017年3月 アクセス数 17687件
          人数     14000人
 アクセス累計       143万5千件
 記事累計            826件
 コメント累計          796件
5、追記 BBCのエプリルフールの画面、「空飛ぶペンギンの画像」
 4月1日のとら猫イーチさんのコメントで、BBCの「ペンギンの新種発見」として、空を飛ぶペンギンの画像を紹介していただきました。大変よくできた画像なので、見やすいように本文でも追記させていただきました。ぜひご覧ください。
 2008年4月に放送されたもので、2016年にYou-Tubeに公開されました。
「ペンギンの新種発見ーBBC」で検索でも出てきますし、下記でもつながります。
 

2017年3月 2日 (木)

近況、1、JAPAN SKEPTICSの会誌、2、村上春樹氏の本発売、ブログアクセス増加    3、ブログの状況

1、”Journal of the JYAPAN SKEPTICS”
[「超自然現象」を批判的・科学的に究明する会]の会誌送られてくる
170302_065401
"JAPAN SKEPTICS "は、1991年4月に設立された、「超常現象を科学的に究明する学会」です。世に流布される様々な非科学的な怪しげな言説に対して、科学的に追及するものです。
 1976年に超常現象への科学的調査のための会としてCSICOPがアメリカで設立されました。それの支部のような会が世界中で作られた。
 日本でも1991年4月に、日本支部というような形で学会として「JAPAN SKEPTICS」が設立されました。
 ブログ筆者も設立された年に入会しました。2代目の安斉育夫会長の時、よく総会にも参加し、講演を聞いたり、安斉会長のスプーン曲げなどの「超能力奇術」を教えてもらいました。それは人間学などのいくつかの会でやってみました。スプーン曲げなどは3つほど方法があります。
 スプーンをひざなどで曲げてしまってから放り投げるもの、安い柔らかいスプーンを使い何度も折り曲げて曲がりやすくしておくこと、そしててこの原理で曲げること、最後はスプーンに小さいやすりで切れる寸前までに切っておき、隙間に銀粉を塗る方法です。種も仕掛けもないと言ってスプーンを机でこんこんとたたきますが、くっついているほうを下にしてたたきます。他にいろいろな奇術を習い、奇術セットを買いました。手を触れないで物を動かすように見せるにはナイロン靴下の糸を使います。その糸は少し離れると見えません。
 そのまま、ずっと会に所属していました。「こういちの人間学ブログ」でも非科学的な言説に対して批判的なブログを書いてきました。
 ところが、3年前に脳出血を起こしました。会誌がそれ以後送られてこず、連絡がないので、事務局に連絡してみました。
 すると、会誌の発行が遅れていて、2014,23巻と、2015,24巻が送られてきてから会費を払ってくださいということでした。2017年の2月に会誌が2年分送られてきました。発行日は共に2016年12月31日です。2014が16ページ、2015が20ページでした。
 会の人数は100名ほどですが、それほど厚くない会誌がこれほど遅れて発行されるとはなかなか運営が大変のようです。
会誌の内容
2014
科学不信?            今村一夫
第22回総会報告
HPVワクチンの問題について 平岡 厚
オカルト漂流記          大槻義彦
2015
科学者と軍事研究        坂本成一
インターネットにおける論文不正発覚史
                    田中嘉津夫
人間の非合理さには合理的な理由がある
                    松田卓也
オカルト漂流記          大槻義彦
 
 
2、「騎士団長殺し」発売、村上春樹氏の本に関するブログ増加
 村上春樹氏の『騎士団長殺し』が4年ぶりの長編(14作目)として2017年2月24日に発売されました。
出版社は新潮社で、1部、顕れるイデア編、2部、遷ろうメタファー編、で価格は各1800円、
1,2部合わせて初版130万部だそうです。長編14作目となります。
前回、前々回の長編は購入して、読んでから、感想を2013年4月のブログに書きました。
「1Q84]は長編として、12作目、新潮社、1,2 2009年5月、3は2010,4月発売
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の旅」は 長編13作目、2013年4月の発売です。
 前2冊は、さっそく購入してその感想をブログに書きました。「1Q84]に関しては、かなりアクセスがあり、今度の長編の発売にあたっても多くのアクセスがありました。2017年2月のブログアクセス4位と5位。(3のブログアクセス参照)
新聞には夜12時から発売を開始し、行列をして、本を買い求める人たちを紹介していました。熱狂的な読者が多いのですね。
 
筆者も高田馬場の芳林堂書店に行ってみました。
ポスターが張りめぐされ、本は大きくコーナーが作られていました。本の中をパラパラと読み、書店を写真を撮りました。
 事前にインターネットで感想などを読んでいました。相変わらず最初からセックス描写が目立つようです。普通なら購入するのですが、最近は長く本を読むと目が痛くなるので、やめておきました。
170226_120301
2013年5月のブログ
「1Q84」における性描写 ファンタジーにしてもおかしいとおもったこと
「村上春樹、『1Q84』とカルト宗教、 『多崎つくる~』の本と関連して」
毎日新聞の書評
2017年3月5日の書評「今週の本棚」に橋爪大三郎氏の書評が載りました。
「自身による最良の村上春樹論」として  要約です
 主人公(私)と妻(柚)が夫婦の危機を乗り越える、が大枠だ。
 見かけよりかなり複雑な小説である。
 宙ぶらりんの私が小田原の山荘で暮らす半年余は、フィッツジェラルドの「グレート・ギャッツビー」に似せてある。
 主人公は画家、36才。もう一緒に暮らせないと妻に言われ家を出る。級友政彦の父雨田具彦の空いた山荘につく。そして「騎士団長殺し」の絵を発見する。
 私は近くに住む実業家免色わたるに肖像画を依頼される。
本作の補助線の一つが視線である。
 村上春樹は社会の矛盾を描かず通俗だとみられやすい。
 村上春樹は人間の欲望や感性の普遍的な場所から出発し、日本から出発しない。これが川端や三島や大江と異なり世界に受け入れられる理由である。
 仕事も結婚も、私はうまくいかない。若い世代の典型だ。村上は大丈夫「信じる力が備わって入れ」ばと声援を送る。私は意を決して妻の元に戻り、やがて生まれる生命の誕生を待ち望む。
 村上作品は、寓話に満ちているので、つい謎解きをしたくなる。
 世界と作品は、人物と肖像画のような関係のはず。そのことを主題とする本作は、村上自身による最良の村上春樹論にになっている。
同じ本の書評が鴻巣 友季子氏のものも載っています。
「肖像画文学」に独自の位置 見出し
自己の闇と悪に対峙し、その深みへと降りていく通い路を探す物語である。一方親になることを巡る話でもある。免色というのは「色彩のない多崎つくる」を想起するが~
◎どうもよくわかりません。
3、2月ブログアクセスの状況、「こういちの人間学ブログ」
アクセス累計  約 142万件
2月アクセス    17,565件
記事累計       824件
コメント        787件
2月アクセス数の多い記事
1、秋山~「不食という生き方」
2、多い射精~「唾液健康法」」
3、「長いきしたけりゃ肉を食べるな」~
5、「1Q84]における性描写~
6、村上春樹「1Q84」と宗教~
7、韓国の歴史ドラマと歴史
8、人相術2、耳
9、長寿、大川さん、ごちそう食べる
10、中国の3大悪女と傾国の美女
2月アクセスの多い組織 累計 人 件数は多い
日本電気     127
日立        121
NHK         76
東京放送      59
朝日新聞      60
日通         48
日テレ        46
NTT         45
東大         42
ヒューレット・P   40
博報堂       38
パナソニック    37
リコー        36
早大         32
京大         27
千葉大       27
 
 

2017年2月 1日 (水)

近況、1、体調戻る。人間学例会参加目指しリハビリ、2、アクセスの状況累計140万件

170218_063101
2017年2月18日 6時31分 東側、千葉県方面に雲があることが多いです。
170218_063701 
6時37分、だいぶ太陽が上がってきています
1、退院して3年、体調しだいに戻る。人間学例会参加をめざして。
 2017年2月20日に74才となります。また2月25日に退院してから3年がたちます。リハビリでは結構歩いていて、またマンションの階段を手すりを使って上の階に上ったりするのですが、普段リハビリ以外では歩いているのは、ベッドから食卓までで、トイレも事務机も車いすで行ってしまっています。
 以前、リハビリが進んだとき、油断して一度、転倒してしまい、また家の中で転倒して頭を打ってその日のうちに亡くなった父を見ているので、用心深くなり、実用としての歩く能力が上がりませんでした。だいぶまた、リハビリが進んだなと思ったら、今度は巻き爪などで化膿して指先が痛くなり、またリハビリが停滞してしまいました。靴を大きくしましたら足が滑って、足の指先が靴にあたり、左足だけでなく右足の親指の先まで痛くなりました。
 足のむくみが少なくなってきたせいか、元はいていたよこはばが少し狭い靴に戻しました。また、右足の爪のところの炎症もだいぶ収まってきました。幅の広すぎる靴は靴の中で足が動いてしまい、爪が当たるなど、よくない事がわかりました。
 まだ、1月、2月は外が寒いので家の中で歩くのが中心ですが、3月になり暖かくなったら、リハビリのレベルをすすめたいと思っています。
 とりあえず、家の中ではベッドから食卓へ歩くだけでなく、事務机とトイレへもつえで行こうと思っています。それで足が鍛えられることでしょう。
 電動車いすが便利でついたよってしまいますが、日常的に事務机、トイレまでつえで行くとほぼ室内は車いす無しで済ませるようになります。
 そして力をつけて、元の自宅のあるビルの3階の人間学研究所まで上がり、例会に参加したいと思います。
 ただ前住んでいた佐竹ビルは1階の階段の上り口に電動車いすを置かねばならず、1から2階には階段の手すりがありますが2階以上にはありません。1,2階はテナントさんに貸しています。また3階にも室内に手すりを付けなければなりません。それらをクリアして、現在月1回行われている人間学研究所の例会に参加したいと思っています。
 そのくらいの力がついてくれば、行動範囲も広がってきます。車いすをどうするかの問題もありますが、段差のある建物も入れるようになります。
 5階には3匹の内1匹だけ残った黒猫、くろべえがいます。もう3年あっていないのですが、猫はもう忘れてしまったかもしれません。
「こういちの人間学ブログ」アクセスの状況
 ブログのアクセスは12月は累計14,478件で、一日400件ほどの時もありましたが、1月に2017年1月には1月の1,2日だけは400件台ですがあとは平均600件ほどのアクセスがあり、700件以上も多くなりました。以下にアクセスの概況を書いておきます。
(2017年1月末)
アクセス累計  140万件
記 事 数    818件
コ メ ン ト    765件
1月アクセス数 18、378件
約1日 600件
アクセス内訳 
検索   11636件
SNS    135件
その他  330件
参照無し 2002件
(検索で見ていただく件数が極めて多い)
人気記事ランキング 2017年1月
1、秋山氏「不食という生き方」
2、多い射精により長生き
3、若杉友子氏、長生きしたけりゃ肉を食べるな
4,1000匹の猫と寝る女
5、人相術「耳」福耳について
6、15年後に地球が寒冷化?
7、117才大川さん,長寿はごちそう食べること
8、1Q84,批判について
9、中国の三大悪女と傾国の美女
10、TBS世界の恐い夜
11、人相術 額 頭の良さとの関連
12、ネアンデルタール人図像の変化
13、韓国テレビドラマ2
14、コスメ店、リメイクオープン
15、体に良い食べ物なぜ変わるのか
1月の記事のアクセス数 
544件(818件の内)
月別のアクセス数53も入ります
 
訪問組織ランキング 累計 人
日本電気  125  日  立 118   NHK 75
朝日新聞  59  東京放送 59   東大 47
日本テレビ 46   日通   46   NTT 44
ヒューレット・P39  博報堂  37  リコー 36
パナソニック 36  富士通  36  早大 32
・・・
千葉大 27  京大 24  日本福祉大 24
広島大 21 東北大20 筑波大 20 関西学院大20
・・他多数
1月 訪問組織 69  訪問者 92人
アクセス数はもっと多くなります。  
 

2017年1月 2日 (月)

近況、1、元日日の出と近況、2、新宿区の外国人の変化、3、親戚集まる、4、ブログの状況

1、元日日の出と近況
170101_065601
2017年1月1日の日の出です。朝6時56分です。雲一つない素晴らしい天気です。右の塔は防衛省の電波塔です。
161229_064301
2016年12月29日の日の出です。朝焼けで雲がきれいでした。左の塔がスカイツリー、右端が防衛省の電波塔です。 6時49分です。冬至は過ぎていますが、日照時間は長くなっていますが、日の出は遅くなっています。その代り日没の時間は遅くなっています。
2、新宿区の外国人の変化
 「大久保、百人町地区の外国人について、人口比較、1,2丁目日本人3割」というブログを2010年8月28日に書きました。「こういちの人間学ブログ」
 これは、「新宿区の外国人」ということで、検索すると1ページ目に出てくるので、今でもアクセスが多いのです。途中での状況も追記という形で追加しました。
         2016、12    2008    2003、12
中  国     15258人   10066     9844
韓国朝鮮    10266人   14490    11009
ベトナム     3587人    155      59
ネパール    3407人    565      78
ミャンマー    1912人   1090      940
アメリカ     1040人    850       760
フランス     837人    1196      932
フィリピン    749人     897      898
タイ       729人     699       608
イギリス     365人    424       469
マレーシア   144人     274       961 
・                   
2016年12月 129国  41577人   人口の変化が目まぐるしいです
 新宿区においては1979年ころから、大体において1番多いのは、韓国、朝鮮系でした。
2011年(平成23年)韓国・朝鮮系は最大となり14515人となりました。それが翌年2012年に中国人のほうが多くなり、以後ずっと中国人のほうが多いのです。中国人は増え続け、韓国・朝鮮系は減り続けています。ただ、韓国系の人は正式に住民登録をしないで、3か月おきに観光ビザで来る人が多いのです。実際の数は韓国系の人がまだ多いのかもしれません。ベトナム、ネパールの急増と2003年3位で961人いたマレーシアの急減が激しいです。
 
3、親戚集まる
 1月2日に家内の親戚一同が集まりました。今年は昨年以上に集まり、家内のお母さんを第一世代とし、われわれの世代4家族、7人、その子の第3世代が13人、孫の第4世代で5人で、全部で26人となります。
4、ブログの状況
      2016年12月末  2015、12月末  2014,12末
アクセス累計 138万件   117万件     97万件
記   事   805件     706件      620件
コメント    748件     658件      543件
一番アクセスが多かったのは病気になる前の2013年でした。その頃は月に1000件ほどのアクセスがありました。2013年の11月から2014年2月まで入院していて、ブランクがありました。その後のブログは一日で平均550件ほどのアクセスがありました。このところアクセスが多くなるような記事が少なく、一日に400件台になることもあります。
 

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック