フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年5月31日 (金)

近況、1、釣りへの一泊旅行の中止、2、NHK超常現象番組と宇宙人番組対比、3、皮膚のかゆみは治ってきたがまた巻き爪に4、組織アクセス

1、釣りへの一泊旅行の中止

6月1日から2日に病気後初めての一泊して、息子に運転してもらって、伊豆のほうへ釣りに行くことになっていましたが、一緒に行く予定の家内の体調が思わしくなく、急遽中止ということになりました。

釣りとドライブが最大の趣味で、特に西伊豆の沼津から戸田にかけての地域によく行きました、その後、千葉の館山へもよく行っていました。釣りは本格的なものではなく、岸から投げ釣りをする程度です。

始め西伊豆へともいましたが、少し近いところで小田原から熱海に行く途中のヒルトン小田原に泊まり、その前後に真鶴港で釣りをしてみるという予定でした。真鶴港は何回も釣りをしていて、様子がよくわかるところです。帰りにうに清という料理店で昼食をとる予定でした。ヒルトン小田原は身障者が車いすでの泊りやすい部屋を用意しているのです。西伊豆はまだそういうホテルが少ないのです。またの機会までおあ付けです。

2、NHKの超常現象番組とヒストリーチャンネルの宇宙人番組 対比

NHKでは、幻界超常ファイルとか、ダークサイドミステリーとかを放送し始め、何度も再放送がなされています.2019年5月25日(土)放送がなされました。

Wikipediaによれば、この放送は2013年3月から,NHKのBS3で放送が開始され、UFO,未確認生物、心霊現象などについて科学的な立場に基づいて解説する番組です。栗山千明が出演しています。放送はNHKの一般放送でも放送され、2018年4月からは再編集されて放送されています。この番組の影響は大きく、民放で放送されていた様々な現象を神秘的、非科学的な番組が減少するという影響力を持ちました。ブログ筆者もブログで何回も書いています。「こういちの人間学ブログ」のカテゴリー「占いと神秘主義批判」の中で30ほどの記事を開いています。その中でいくつも「ダークサイド・ミステリー」の紹介をしています。

2019年5月25日(土)の午後6時から7時半まで,NHKBS3で幻界超常ファイル「さまよえる魂の行方」という番組があった。幽霊とは何かということである。イギリスの古城、マーガム城で幽霊を多くの人が見たということの原因を、科学者たちが調査したということを報告している。城は暗くいかにも幽霊が出そうなところ。電気もない暗いところで、突然の冷気を感じたこと、不気味な光を見たことなどが言われた。参加した科学者も冷気を感じた・・なぜか。

ネズミは蛇のにおいを感じると、恐怖で3度も体温が下がる、恐怖から身を守る防御反応である。科学者もそれで冷気を感じたのではないか。また、人は何か3つの点でもすぐに人の顔として認識する傾向がある。古い城では不気味な顔として見えるものがいっぱいでー幽霊と感じやすいのではないか。光は電磁波の影響で脳が光を感覚してしまったのではないかということなど。

5月30日(木)にも「ダークサイドミステリー」の午後6時半から30分番組がありました。「少女の幽霊の正体」という番組で、部屋の中を白っぽいもやもやしたものがうろついているのが監視カメラに写っていた。それが少女の幽霊ではないかといわれた。しかし、虫がカメラの中に入り込んでいると、同じように白いものが動き回って見えたということが分かった。

190531_161101

机の下あたりにもやもやした白いものが動く―幽霊が写ったのか写った。

 

190531_161102-1

カメラの前を通り過ぎるクモだった。

190531_150201

危険を感じると体温を下げるー交感神経の働きー血管収縮させ出血を防ぐ。-寒気を感じる。

人魚だとかいろいろな創造生物でフェイクドキュメンタリーなどが作られる。小さく作りものと書くがその後一部だけ切り取られたものが流布する。ほかにドーナツ状の雲ー渦輪の現象。ノルウエーの渦巻き現象ーミサイル発射失敗。

 

一方、CS放送342チャンネルの「ヒストリー・チャンネル」で放送を繰り返している「古代の宇宙人」という番組は連日長時間のシリーズ放送をしています。2009年にアメリカでつくられ始め、13シリーズ145編に及んでいます。そのほかにいくつもシリーズがあります。古代の文明は宇宙人が来て作り方を教えてもらったものだというのです。日本の巨石文化も宇宙人に教えてもらい、浦島太郎のカメは実は宇宙人とかの具合です。日本のムーという雑誌などと提携しています。ヒストリーチャンネルでは毎日毎日、何時間にもわたって放送しています。アメリカでは半分近い人が宇宙人の存在(地球に来た)を信じているということです。6月1日だけでも夜2時から3時、6時から7時、昼1時から5時半まで週末特集、午後9時から次の日のあさ1時半まで、という具合に続けています。これだけ放送するということは一定の好きで見る人がいるということでしょう。

3、皮膚のかゆみは治ってきたがまた巻き爪に

大分前から始まった皮膚のかゆみは毎月皮膚科に行き、毎日薬を塗りだいぶ治ってきました。ところが、以前、巻き爪で手術をし右の足の親指の爪を切除し治りました。今度は左の親指の爪が巻き爪となり、少し出血したり膿がたまったりしてきました。5月29日(水)皮膚科に行き塗り薬をし、抗生物質の飲み薬をもらいました。今でも触ると痛いのです。なかなか皮膚科と縁が切れません。

4、各組織のアクセス数累計 2019年5月までの累計  人

日立製作所     172      東京大学    67

日本電気      164      早稲田大学   61

NHK          100      京都大学    46

ヒューレット・P     90      東北大学    37

東京放送       86      慶応大学    36     

朝日新聞       82      東京理科大学  32

エスビー食品     74

 

 

2019年3月21日 (木)

ココログのリニューアルで、えらい迷惑を受けました。

ココログのリニューアルで、えらい迷惑を受けました。
2019年3月19日に、ブログサービス、ココログで、記事を書こうとしたら、リニューアルのために19日の夜中の0時から昼の12時まで、ブログサービスを停止します、というお知らせが入りました。ま、仕方がないということで19日昼過ぎに記事を書こうとしたら、IDとパスワードを記入するようにという、表示が出ました。いつものIDとパスワードを入れても間違っています、とつながりません。
翌日の20日ごろには、やはりつながらないという苦情がたくさん入り始めていたようです。ココログ側はアクセスがたくさんでつながらないというのです。
翌20日にIDは最初のpcr…がPCRとなっているとか、わからないので、いろいろもしやとほかのIDやパスワードを試してしまいました。結局全くつながらないばかりか、今度は、niftyメールまでIDとパスワードが必要となり従来のものではつながらなくなってしまいました。
文句を言うところがなく、ブログのコメント欄に苦情を書きました。イチロウさんにコメントを頂きました。
翌21日に、ココログのお知らせで、3月20日の23時05分づけで、「サーバー不可による不具合の復旧について 申し訳ありませんでした」
という文章が記入されていました。
メールがつながらないと、いろいろな連絡を受け事務局的なこともしているので早く復旧させなければならぬので、有料で復旧をお願いして、21日昼頃来ていただきました。
21日にはさすがに復旧していたらしく、ユーザー名は前と同じで、パスワードが8文字にということで以前の7文字のパスワードから変えていたものは無効で、もしやと古い7文字のパスワードを入れてみたら開きました。20日の深夜まではその古いパスワードでも開きませんでした。
勝手にパスワードを変えてしまうなんてとんでもないことです。
結局直しにきていただいた方に代金をお支払いしました。たまたますぐ治ったからいいものを、他の方はまだ開けず困っている方がいるのではないでしょうか。
リンクの仕方が前と異なり、うまくつながっていません。
3月29日で見てみると混乱はまだ収まっていないみたいです。
4月4日になってもまだ混乱が収まっていないようです。以前は書いたブログの行間が詰まってしまうため・を入れていました。今度は・を入れなくてもよくなったようですが、代わりに今まで書いたブログの行間が馬鹿に開いてしまうようになりました。・を消して行間を詰めなければなりません。

 

 

 

 

 

2019年3月 5日 (火)

近況1、3月に入り天気が悪い,2,喜寿のお祝い~、3、新大久保について話をしました、4、アクセスの状況,5,車いすで池袋へ

1,3月に入り天気が悪い
「春に3日の晴れなし」といわれるようです。2019年1月は晴天の日が多かったのですが、3月は曇りや雨の日が続きます。4日は天気がよくなりましたが3日までは雨が多く 雨量も多くなっています。これからも、同じ天気は続きません、定期的にくる南岸低気圧のせいだそうです。
天気が悪いと自分も含め、体調が悪化します。困ったものです。
190304_075301
3月4日の朝の外の状況でした。雨が強く気温が低い1日でした。
2、喜寿のお祝い。帰りにタクシーに乗る時足を痛める。
 2019年2月20日,満76歳の誕生日となりました。家内や息子たちが喜寿のお祝いをしてくれるというのです。年を取ってくると子どもや孫たちに会えることが何よりもうれしいのです。孫は男ばかり4人います。
日時は2月23日の土曜日。場所は、前中学の同期会のあった、新宿野村ビルの中華,桃里でした。
桃里は隣のお店のフランス料理店デュ‐クと同じホテルオークラの直轄店です。
食事をしながらの楽しいひと時を過ごしました。部屋は個室なので、孫たちが飽きて遊びだしても大丈夫になっていました。
最後に記念写真を撮りました。
料理の内容などは、他のブログに書いてあります。
 帰りのタクシーで、軽い車いすをおり、車に乗り移ろうとしましたが、ずっと足を下にしていて少ししびれ気味なのと、タクシーの左側から乗ろうとしたら、うまく座席に乗り移れず、空間にはさまれてしまうような状態でうごけなくなってしまいました。右側から乗ったほうが健常な足が左側なので乗りやすいのです。ヘルパーさんでしたら力強く持ち上げてくれるのでしょうが、手を痛めている家内ではうまく持ち上げられません。
結局、何とか、座席に座れましたが、無理な力が足にかかり、その後足が痛くなってしまいました。
また足をあまり動かさないのでたちまち足の筋肉が弱ってしまいました。
その後、週2回のリハビリでも足の痛みは残っています。おまけに天気が悪く雨模様ですと足に響きます。
3、新大久保について話をしました。
2019年2月28日に、メールを頂いていた方に自宅に来ていただきました。都内団体職員の方で、現在は東京大学の大学院生として、「外国資本による建物所有について」東京の各地を調べている方です。、韓国のお店が多い大久保については、筆者のブログを見て、お話を聞きたいということです。筑波大学の卒業生で、東京教育大学の後輩で、とも言っていました。
いろいろと筆者も知らないこともありとても参考になりました。
特にKプラザ1,2,3の所有者は荒川区東尾久の(株)光商という、日本の不動産業者だそうです。筆者はチョンガーネなどを経営している足立区のE Don(韓国系、2010年8月設立)だと思っていました。
調査対象のKプラザ1,2,3は筆者のビルのまん前にあり、他の人よりは詳しいと思いました。
次は葛西のインド人の方に取材に行かれるそうです。
以前にも大阪市大の学生さんが来られて、お話をし、優秀論文として表彰されたということもありました。
、2019年2月末アクセスの状況
・ 
①科学的人相術のブログ  アクセスが増える
②「こういちの人間学ブログ」のアクセス
アクセス累計     170,3万件
記事数         1007件
コメント         1214件
訪問組織ランキング 累計 人
日立製作所     166      東京大    67
日本電気       164     早稲田大   58
NHK          99      京都大    45
ヒューレットP     86      慶応大    36
東京放送       83      東北大    35
朝日新聞       82      東京理大   28
日本テレビ      59
◎科学的人相術について新しく、ブログを書きました。
2019年3月3日 「こういちの人間学ブログ」
「顔の人間学―科学的人相術のランキング 日本人は福耳についての関心が高い~」
このブログで、一連の関係する記事のアクセスが多くなっています。
5、追記  天気が良いので池袋まで電動車いすで
3月9日(土)久しぶりのいい天気なので、電動車いすでお出かけしました。以前の少し長めに出かけたのは、桜を見に神田川沿いの椿山荘の少し先ぐらいまででした。その時はヤマハの電動車いすで、持って行った予備のバッテリーが必要な状態でした。
今度はWILL社の電動車いすで池袋まで行ってみました。
出かけたのは午前11時、バッテリーの残量は88%でした。
新大久保と高田馬場駅の中頃、新宿の百人町3丁目からスタートしました。
山手線の内側に沿ってまず高田馬場駅に向かい、早稲田通りを超えて神田川を通ります。さらに山手線の内側を線路に沿って目白駅に向かいます。左は山手線、右側は学習院大学です。そして目白駅から目白通りに出ます。目白通りから明治通りへ向かい目白通りと明治通りの交差点千とせ橋の陸橋の手前で近道を行きます。
190309_115401
ガラス張りの建物がジュンク堂書店。
明治通りにぶつかるとそこは雑司が谷の鬼子母神のところです。その時で時間は11時45分でした。明治通りに沿って北上し左にびっくりガード、右にジュンク堂書店が見えました。
ジュンク堂の中をしばらく回り、「クルアーン」という本を買いました。レジは行列でしたが車いすなので特別に別のレジで会計をしてくれました。
190309_122901
千とせ橋のところの早咲きの桜。
明治通りを戻る途中で、たい焼き新宿椿庵というところでたい焼きを買いました。昼食はトイレの心配もあり行かないで自宅に戻ることに。帰りは明治通りから早稲田通りを通って帰りました。帰着時間はちょうどごご1時で2時間車いすに乗っていました。バッテリーは45%となっていました。バッテリーはかなり容量がありそうです。
 

2019年1月29日 (火)

Twitterを再開しました。」「こういちの人間学ブログ」と連動させます。 

今までのツイッターの状況
Twitterはすでに2012年の1月に登録してありました。しかし、ツイッターはいかにも文章が短く制限され、言いたいことも十分に書けないので、登録したままでした。それに比べて、「こういちの人間学ブログ」は2009年7月に登録にして以来ずっと書いてきて、アクセス累計約170万、記事数約1000、コメント1300ほどになっています。
それに比べて、ツイッターはそのまま放置していましたら、ツイッターに書いた覚えのない、ブログ記事が2016年ころからのってくるようになりました。5月17日の「近況 1,5月は忙しい~」で、5月の人間学研究所の例会の写真なども載っていました。それ以後,のせた覚えのない記事が、いろいろと載っていました。
アメリカからのツイッターの記事がどういうわけか,載ってきて、英文で書いたものが来ていました。ところが本格的にツイッターを書き始めたら英文のものはすべて消えてしまいました。どうしたのでしょうか。
190129_144101
2017年5月ごろのツイッターの記事
2019年、ツイッターの再開(きちんと書くのは初めて)
2019年の1月20日
甥の日高さんと話している中で、ツイッターをやっていないのかと問われ、「ツイッターは短い文章なので、書きたいことが十分に書けないので、やらなかった」と話しました。けれども、少しやってみてもいいかなと思い、本格的に、書き始めることにしました。
名前は、佐竹幸一 @jituyotekiです。
もっぱら、「こういちの人間学ブログ」の紹介です。フォロワーさんは前からの見知らぬ人1名だけです。
まだ使い方も十分にわかりません。プロフィールもどう書くのかわからないくらいです。
ツイートは現在36です。
まあ、これからブログと連動して少しづつ書いていき、少しづつでもフォロワーの方が増えてきたらいいな、と思っています。
190129_143801
2019年1月28日ごろから書き始めたツイッター記事。

2019年1月 3日 (木)

近況1、新年のご挨拶、2、世の中の状況 3、人間学研究所の状況、4身体の状況、他、4、ブログの状況

1、2019年新年のご挨拶
「こういちの人間学ブログ」を読んでいただいている、皆さん、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
190101_065801
2019年1月1日6時58分の日の出の状況。日の出の場所は、雲がありました。冬に千葉方面に雲があるのは、よくあることです。右にかすかに見える鉄塔は市ヶ谷の自衛隊(防衛省)の電波塔です。正式な日の出の時間は東京で6時31分でした。
190101_065901
同じ時間の、スカイツリー周辺の状況です。
181228_093102
2018年12月28日、朝9時半ごろのマンション25階から見た富士山です。冬型で空気が澄んでよく見えます。
190108_065501
1月8日の日の出です。
2、世の中の状況
2019年は元号が変わる年である。4月30日に天皇を退位され、5月1日には新天皇が即位される。元号が変わるのがわかるのが4月1日だそうである。昭和は64年が平成元年となりました。
昭和天皇も今上天皇も、A級戦犯が合祀されてからは靖国神社には参拝せず、靖国神社の宮司が”天皇が靖国神社に来ないで地方ばかりを回っている”と不満を漏らすことなどがありました。天皇陛下は何より国民のことを思っておられます。秋篠宮が即位にお金をあまりかけぬように、大嘗祭を簡単にと、宮内庁に言ったのは天皇のお気持ちを代弁されたのだと思います。しかし政府は全然配慮しなかったと、秋篠宮はお話されていました。
今の天皇家では国民にあまり負担をかけぬようにと配慮されているのに、かえって、正反対のことを自民党安倍内閣ではやっているように感じられます。
安倍内閣も戦後最長の内閣になろうとしています。こんなにいろいろと問題を起こしているのに安倍内閣が続いているのには、いろいろな原因があると思いますが、一つには、若者が、新聞などを読まず、もっぱらSNSなどによって情報を得ているということ。SNSなどで情報を得ている若者などは保守的な影響を得ている傾向があるようです。新聞も読売、日経、産経新聞を読んでいると、どうしても政府寄りな考え方に引きずられるようです。そしてなによりも野党が分裂し、小選挙区制により、選挙では圧倒的に自民党有利になってしまうことだと思います。
安倍内閣は何とか憲法改悪をしようと思っています。世論調査で人々が安倍内閣にしてもらいたい政策で憲法を変える、という項目は最下位です。また今度行う消費税の10%への増税も反対のほうが多いのです。あれこれ、景気を悪くしないようにと小手先の対処をしようとしていますが、景気が悪くなるのは目に見えています。大企業優先の政治を行って、大企業の利益はどんどん積みあがっていますが、庶民の所得は上がりません。(新大久保の、コリアタウンがはやるのは庶民の貧困化の表れとみているのですが)
 前の民主党政権では進んで消費税増税などを推し進め支持を失いました。立憲民主党は、野党が下手な離合集散で支持を失ったのに懲りて、野党としての立場を明確にしています。これは正しいと思います。民主的な政策の下に野党がまとまって、右翼的な保守連合勢力を打ち破ってもらいたいと思います。
追記:イチロウさんのコメントから
これからの日本の経済のみとおしについて。
米国「景気後退」が始まるぞ、円高・株安再来の足音が聞こえてきた
 竹中正治 龍谷大教授 現代ビジネス
   -1ドル90円、日経平均15000円に~
すみません。つながりません。参考になりますので、ぜひご覧ください。
3、人間学研究所の状況
昨年の半ば以後人間学dia研所、および実用的人間学研究会に大きな変化がありました。
人間学研究所の場所、佐竹ビル3階のところに筆者の甥の日高 聡君に住んでもらうことになりました。それで、人間学研究所の部屋は使えなくなりました。
今まで、ブログ筆者が話をするときだけ使用していた、西戸山タワーホームズ集会室を例会場に変えてもらいました。そのことにより、筆者が例会すべての状況を把握できるようになり、4年半の間もの、やっていていただいた事務局の仕事を再び行うことになりました。
 ただ、以前は人間学ニュースの発行などの印刷物は人間学研究所の印刷機やコピー機でできましたが、今ではできません。木村廣子先生の関係でユーラシア協会で印刷していただいています。ありがとうございます。
これから、いろいろな企画をして、また再び人間学研究所。実用的人間学の会員を増やしていきたいと思っています。
昨年10月ごろに、筆者も設立にたずさわった総合人間学会を脱退しました。総合人間学会は人間学研究所が母体となり、総合人間学研究会ができ、それが発展して総合人間学会になりましたが、どうも筆者と考え方もあわず、また拒否されたので、柴田先生が亡くなられたのを機に、脱会したのです。柴田先生も疎外されていたようでした。
2019年1月18日の人間学研究所例会は、日高聡さんにお願いしました。
4、身 体の状況他
1、暮れからお正月にかけて、めずらしく風邪をひきました。頭が痛くなり、のどが痛く、いがらっぽい、体がだるい,鼻が詰まったり、鼻水が出たりなどです。咳も出るようになりました。家内が先に風邪をひき、医者から風邪の薬をもらっていました。私にも風邪がうつったのです。
調子が悪いので元日、2日ともブログを書けませんでした。大みそかから3日までどこにも出ないで部屋にいます。2日,3日は箱根駅伝を見ています。
4日風邪は治らず、咳がひどく、熱も出るようになっています。咽頭炎から気管支炎になってきました。ずいぶん風邪をひかなかったのに、こちらのマンションに転居して初めてです。。
熱も7度6分あり、咳がかなり出るようになりました。
今日、月2回見える診療所の先生が来ますので、薬を処方してもらいます。
4日、風邪薬を処方してもらい、飲みました。早く良くなるといいのですが。
5日、風邪薬を飲み急速に調子が良くなってきました。処方された薬は
トラネキサム酸錠500mg  
      出血を抑え、炎症、湿疹、蕁麻疹を改善する薬
アンプロアンプロキソール塩酸塩錠15mg    
      たんや鼻汁を出しやすくする薬
カロナール錠500
      鎮痛、解熱剤
フスコデ配合錠
      咳を抑える
12月31日から1月5日まで一歩も外出していません。
黒猫・”くろべえ”について
Hi3d0438
2、上は2013年に写したの黒猫、「くろべえ」の写真です。「くろべえ」にはもう5年間会っていません。家内の家内話では大分年を取ってきて、痩せてきたそうです。
家内は暮れからお正月にかけて、佐竹ビル5階にいるくろべえの世話に行っています。家内も風邪をひいているのですが毎日行っています。普段はここを事務所に使っている方が世話をしてくれるのですが、暮れからお正月は世話をする人がいないのです。
190108_081101
2019年の年賀状の写真に使われた”くろべえ”の写真です。よく映っています。
今年齢16歳です。
3.昨年の正月はかゆみの原因を調べるため,生検を行い、元日から慶応病院に行き抜糸をしてもらいました。結局原因はわかりません。
ステロイド剤を塗り続け、ようやく良くなっていますが、まだ月に1回、近くの皮膚科で薬をもらい、身体に塗り続けています。一番ひどかった足は冬になり、足が冷たくなるとともに炎症が消えました。他はしばらく薬を塗らないとまた赤く皮膚がなりかゆくなります。
5、ブログの状況
「こういちの人間学ブログ」も今年の7月で、書き始めてからちょうど10年になります。
5年前に脳出血を起こしたころは、ブログアクセスも1日1000件ほどもありました。人間に関してのいろいろな話を、1万冊の蔵書をもとにいろいろと書きました。外国に行った紀行文などもありました。
現在では、アクセスが月に1万件に達しない月もあり、大幅に減少しています。
2000冊の本を現在の自宅に持ってきていますが、家内の部屋においてあり、使いにくくなっています。
また特に、このところは本を買ってきても、それをもとにじっくりブログを書くことが減ってきたてしまいました。少し気力が衰えてきているのです。
月に2回行くお出かけで食べ物の紹介などお手軽なものが多くなっています。
2018年末
アクセス数累計 168,7万件  2018年計 12,7万件(2017年度は18万件でした)
記事数累計    990件     2018年計 90件
コメント数    1196件     2018年計 181件
(イチロウ様、いつも貴重なコメントありがとうございます)
企業大学等のアクセス数ランク(人)
1、日本電気       164    1、東大    65
2、日立          163    2、早大    56
3、NHK           96    3、京大    42
4、日本ヒューレット・P  83    4、慶大    36
5、朝日新聞        82    5、東北大   32
6、東京放送        81

2018年12月31日 (月)

UDタクシーが乗車拒否、NHK報道。トヨタのタクシーは車いすで実際は使えない。障碍者のためというふりで1台60万ムダ金。各紙も指摘。

2018年12月31日、追記更新版「UDタクシー」に不満の声
2018年10月20日だったでしょうか。NHKテレビの、夕方のニュースで、「UDタクシーで乗車拒否」と、というものがありました。車いすで乗ろうとすると、重いからとか、まだ乗せ方がわからないとかで、ほとんど乗車拒否するそうです。
筆者の月2回のヘルパーさんに来てもらってのお出かけにも、UDタクシーによく乗りますが、車いすのまま乗り込んだことはありません。「乗り込むのに20分ぐらいかかりますけどどうしますか」と聞かれました。結局座席に移り、車いすをたたんで後部に乗せます。トランクに入れやすいのだけよく成りました。遠方に行くときに、どんなものかと、試しにチップでも出して、乗せてもらおうかと思っています。
・、
(乗るのに20分かかれば降りた後にまた10数分かかるでしょう。そんな手間のかかるお客を乗せたくないのに決まっています)
トヨタのUDタクシーはどんどん増えています。買い換えには補助金が付くので、将来、全部この型にするそうですが・・・。
ニュースを見て前からおかしいと思っていたので、まさにその通りと思った次第です。
車いすのまま乗り込めるタクシーということで期待していましたが、トヨタのものは実際はほとんど使えないのです。ニッサンのものは乗りやすそうですが、まだ3台しか見ていません。
UDタクシーとは、ユニバーサルデザインタクシーのことを言います。オリンピックを前にして、障碍者に優しいタクシーにするということで、国(国土交通相)が音頭を取って、いずれ全部をこの形にしようというのです。タクシー会社がこの型のタクシーを購入すると1台あたり60万円もの補助金を国が出すそうです。60万円もあれば少子化対策や貧困化対策にすごく役立つでしょうに。
181021_152601
トヨタのUDタクシー。イギリスのタクシーに似せて背が高くなっています。長さが短くなりタクシー会社にはいいのでしょうか。-ジャパンタクシーというようです。
180703_142701
トヨタのタクシーの内部です。背が高いので見晴らしは良くなります。
181020_194101_2
トヨタは横からスロープを付けて乗り込みます。前の座席も、後ろの座席も外します。乗り込むのに15~20分かかるそうです。降りる時にも時間がかかります。これでは運転手さんは乗車拒否するわけです。運転手さんが、車いすで乗り込むのに20分ぐらいかかりますけど、どうしますか、というとそれではやめます、となるようです。
◎乗車拒否する運転手さんが問題だ、というような書き方をしていますが、今タクシーの運転手さんは、会社を定年で辞めた後に、再就職で運転手になったかなりの年配の人が多いのです。低賃金できつい仕事ですから、ろくなお金にならないのに、車いすの人など乗せたくありません。政府が運転手さんに割増料金を払えば、喜んで乗せてくれるでしょうに。
そういう風にお金を使わないのです。
国土交通相もタクシー会社も障害者のため、というふりををするだけです。それに国は1台60万円も税金から出しています。
1000台持っているタクシー会社でしたら、全部変えたら6億円補助金がもらえます。生活保護費削っているのに、障碍者のためと称して使えない車に補助金。
下の写真は珍しいニッサンのUDタクシー。10月21日までに3台しか見ていません。今までの型での比率よりも極めて少なくなっています。ニッサンはバンを改造したので広々としています。トヨタより大きい感じがします。しかしトヨタ,ニッサンの今までの比率よりさらにトヨタが優勢です。
◎ニッサンのこの形のタクシーは問題にならないのに、車が少ないのはどうしてでしょう。
180819_123202_2
180819_123101
追記 2019年1月30日
この道で、同じ形のタクシーの運転手さんが、車から降りてくるのを見て、電動車いすに乗ったまま話しかけました。このタクシーは車いすが載りやすいのでは?と聞きました。
”この車は珍しいわね””と言われたことはあるが、車いすは載せたことがないといいます。ちょうどトヨタのユニバーサルデザインとかのタクシーをあれならいいもではといいます。実は15分から20分かかって実用的でないといいました。ニッサンの車は2種類あるそうですが、実際に車いすを載せていないようです・
181020_194201_1_2
後ろから入れるので、簡単です。中も広々としています。これならそんなに時間がかからず乗り込めそうです。しかし車が少なく乗れそうもありません。(横から入るものと2車種あるようです)
◎ヘルパーさんがいなくてもタクシーに、車いすで乗れるようになれば、行動範囲がうんと広がります。これから、車いす利用の人がもっと増えてきます。そういう人に本当にやさしい社会になってほしいです。
2018年12月3日 毎日新聞
「乗降補助タクシー改善を」の記事が載りました。毎日新聞で連続している「ともに2020バリアフリーゼロ社会へ」シリーズです。
181204_084401_2
2018年12月31日 日経新聞社会面
UDタクシーに不満の声・・・
   車いすに優しいはずなのに
 乗車拒否など、国交省が改善通達
車いすのまま乗車できるユニバーサルデザイン(UD)タクシーについて、車いすを使う人たちから、乗車に時間がかかりすぎるといった不満の声が上がっている。乗車拒否を経験した人もおり、国土交通省は実車を使った研修などで運用を改善するよう、業界団体に通達を出した。
181231_080301
下図ーUDタクシーは車いすのまま乗車できる=DPI日本会議提供(日経新聞より)
181231_080201
◎この車は日産のタクシーのようです。日産のタクシーは広々として乗りやすそうですが、めったに見ません。後ろから入るものと、横から入るもの2車種があるようです。
 NPO法人DPI日本会議の調査では44件中11件で乗車を拒否されたことが判明、予約時の拒否が9件、タクシー乗り場での拒否と停車しなかったのが各1件でした。
 乗車までの平均時間は12・8分、乗車までに20分を超えるケースが6件あった。
名古屋市の車いす利用者が全国から集めた約1万人分の署名もトヨタに提出した。ジャパンタクシーにも国交省が改善を依頼。
 構造をシンプル化して、どんなドライバーにも簡単に扱えるようにしないといけないと指摘。
◎トヨタは多くの要望により、2019年3月から、タクシーに乗りやすいスロープのタクシーを作ると発表しました。今度は3から4分で乗れるそうですが、最初からそう言う構造にすればいいのにと、おもいます。
 本当に乗れるのかしら。乗れるタクシーがたくさんならうれしいのですが。

2018年12月 1日 (土)

近況、1、総合人間学会を退会しました。2、人間学研の年誌の準備をしています 3、皮膚のかゆみ、の現状、4、ブログのアクセスの状況

181121_062701
11月27日の日の出です。6時25分です。
1、総合人間学会を退会します。
2006年5月にブログ筆者が発起人の一人として設立しました、総合人間学会を退会します。2018年11月28日にメールで退会届を出しました。
一時は,人間学研究所の資料としても必要なのでいろいろな学会に入っていました。ところが2013年11月に旅先で脳出血をおこし、それ以後人間学研究所もある自宅の佐竹ビルにも帰れず、車いす生活となり、学会の集まりにも出られなくなりました。それで、徐々に各学会をやめていましたが、いよいよ総合人間学会もやめることにしました。顔学会も今年度でやめるので、学会は全部やめることになります。
12月10日、総合人間学会には前に2か所にメールで退会の連絡をしましたが確認の返事が来ません。葉書を送ります。
12月11日 葉書を送りました。
12月13日 ようやくメールがとどき、退会の連絡が付きました。
2018年12月30日追記
12月13日の総合人間学会の連絡は事務局長で東京農工大学の環境哲学研究室(地域生態システム学群)の澤 佳成氏からでした。)環境哲学研究室は、現総合人間学会会長の尾関周二氏がいた研究室です。
澤氏からのメールでは、「学生の自分からお世話になり感謝いたします」とのコメントがありました。総合人間学研究会時代から来られていたなということを記憶しております。
2019年1月23日追記
2018年12月15日明治大学で、総合人間学会の集会がありました。
趣旨説明は現総合人間学会会長、尾関修二です。
尾関修二氏は東京農工大名誉教授で哲学分野の方です。
話の内容は、「設立趣旨分の背景説明と時代変化」でした。
お話の参加者は
津田塾大名誉教授で哲学の、三浦栄光氏
国学院大の環境・社会経済学の古沢広祐氏
他に木村武史氏・宗教学、柳沢 遊氏・経済史です。
2018年1月の学会会員は232名+学生会員28名だそうです。
現会長が哲学で、前教育学の堀尾先生や、その前の動物学の小原先生が会長の時より、教育学、自然科学系の型のお話が減っているようです。
前会長の堀尾輝久先生のことは2014年9月の「こういちの人間学ブログ」に書きました。
2014年9月
「総合人間学の現状について。会長堀尾輝久氏に代わる」
2018年12月8日
顔学会から来年度の会費振り込みの依頼が来ましたので,退会のメールをいたしました。
顔学会からはすぐに了解しましたとの返事がありました。
・、
総合人間学会は2002年11月に人間学研究所のメンバーを中心とし、人間学研究所を事務所として作られた総合人間学研究会が母体となっています。総合人間学研究会時代は東京での例会と年1回の関西例会とがあり楽しい研究会でした。その当時は、人間学研究所が事務所で事務局長は筆者がなっていました。
そして様々な準備をしたうえで、総合人間学研究会は発展的に解消し,2006年5月に、総合人間学会になりました。それいごいろいろと紆余曲折がありましたが、いままで在籍していました。ところが総合人間学会の創立者の一人、柴田義松先生が今年お亡くなりになりましたので、もうそろそろ辞め時かなと思った次第です。
くわしい、経過については、2019年3月発行の『人間学研究所年誌2018』に書くことにいたします。
12月10日 顔学会はすぐ,退会は残念ですが了承しましたとの返事のメールが来ました。
2、「人間学研究所年誌2018」の投稿の準備をしています
「人間学研究所年誌2018」NO16,2019年3月発行予定,に応募しました。
テーマは、エッセイ「柴田義松先生の思い出と人間学研究所のこれから」です。
初めは、人間学研究所の例会で、お話した、「寿命100歳時代の明と暗」について書くつもりでしたが、人間学研究所前所長の柴田義松氏が逝去されたということで、急遽、テーマを変更しました。
柴田先生にお会いしたのは1985年のことでした。その後人間学研究会(第2次)が作られ、1991年に再び人間学研究所準備室に人間学研究会(第3次)が作られました。さらには1999年に人間学研究所が作られ、柴田先生が初代の所長になられました。それ以後ずっと所長を務められ、研究所をまとめられていました。ともかく、いらっしゃるだけでうまく人間学研究所がうまく回ってきたことは、人徳があったと言わざるを得ません。
筆者は人間学研究所専務理事・事務局長として、柴田先生には人間学研究会や人間学研究所の例会でいつもお会いしていました。
人間学研究所が母体となり、総合人間学研究会ができ、また総合人間学会となりましたが、創立時の3人の代表者のうち柴田先生だけは学会の会長になっていません。残念なことです。
ブログ筆者も総合人間学会ではいろいろな嫌なことがありました。2018年3月発行予定の「人間学研究所年誌」にもほんの少し書いています。
今後は岩田好宏新所長のもと、新しい気持ちで、人間学研究所の活動も今後続けていこうと思っています。
3、皮膚のかゆみの現状
2017年7月ごろから、皮膚の発疹とかゆみが生じ、11月に、このブログに、「皮膚のかゆみに困っています。~」というブログを書きました。東新宿駅前皮膚科でアレルギーのもとが何かとすべてのアレルギー源のテストをしましたが原因がわかりません。それで慶応病院を紹介してもらい、血液検査や、腫れている皮ふを切り取ってのテストをしても原因がわかりません。しかし、ステロイド剤をたっぷり塗っているうちに症状は軽くなってきました。
それで、再び前の医院に行っています。
2018年12月、まだ完治していませんが、前は体中に出ていたかゆみはほとんど治ってきました。特に症状がひどかった足の炎症は、ほとんど消えてきました。まだ、手や体の部分的にはかゆみは残っていますが、月に一度、ステロイド剤の薬をもらうだけで良くなっています。
4、ブログのアクセスの状況、
2018年11月30日の状況
1、ブログのアクセスの状況
アクセス累計168万件
記事数    986件
コメント数  1193件
◎イチロウ様
 いつも貴重なコメントありがとうございます。ブログ筆者の不十分なブログを補っていただいております。
2,訪問組織ランキング累計
1、日本電気   164人
2, 日立      162人
3, NHK      96人
4、朝日新聞    82人
5、東京放送    81人
6 ヒューレットP 79人
8 NTT      69人
9、日通      59人
10、日テレ    57人
1、東京大     65人
2、早稲田大    56人
3、京都大     42人
4、慶応大     36人
5、東北大     32人

2018年10月18日 (木)

近況、1、9月、10月も天候不順、2、IPCC48,回仁川で1,5℃問題採択、3、パソコンつながりにくい、3、雑務が忙しくブログ更新不調

1 9月、10月と天候不順で寒い日が続きます。
 8月は晴天が続き、記録的な暑さが続きました。地球温暖化を唱える人にはうってつけの暑さでした。ところが9月、10月の東京は雨や曇りの日が続いています。
住 明正氏は「異常気象は温暖化のせいか。実は自然現象である」と、日経新聞にかきました(「こういちの人間学ブログ」2018年9月21日)。
 毎日新聞では相変わらず、「温暖化で2度上がってしまうのは手遅れで、1,5度℃食い止めなければならない」と」相変わらず書いています。朝日新聞なども、2のIPCCに絡んで書いています。
今年の冬は寒いのでしょうか。昨年はシベリアやアジアで極端に寒く、北極が温かいという状態でした。
2、 「1,5℃上昇で危機に」、IPCC仁川で48回総会決議
IPCC48回総会が10月1日から5日まで、韓国仁川で開催されました。そこで、今までの「2℃上昇したら危機だ」、ではなく、「1,5℃以上で破滅的な危機」が起きる、ということを採択しました。そして「早ければ2030年には1,5℃以上になるリスクが大変高い」「ということを主張しています。
相変わらず危機をあおって、政府などに大量の対策費を出すように迫っています。日本でも毎年3兆円余りのお金を出しています。この中には南極観測隊の費用も入っていますから、すべて無駄とは言いませんが。福祉のお金や生活保護費を下げるなどの中で、無駄と思います。でも日本は圧倒的に温暖化対策をいう人が正義の味方で、そうでない人はとんでもない悪人に見られています。
3、パソコンつながりにくい
 パソコンは買い換えて調子よくなったのですが、最近、インターネットなどで、最近つながりにくくなっています。パソコンのキーを左手だけで打っているので,打ち込みが遅いせいでしょうか。家内のパソコンでも出てくるそうです。
以前は接続中となって〇がくるくる回るだけでした。しばらく待っていると次の画面が出てきます。
181018_103601
「このページを表示できません」「というのがよく出てきます。しばらく待っていると。
181016_212401_2
「ネットワークに接続していません」というのが出てきます。
この画面の後で、次の場面に変わる場合と、そのままの場合があります。
つい長めに書くと、よくこれが出て消えてしまいます。
これを書いているときでもこれが出て消えてしまいました。
確実なのは、たった1、2行くらいを書いて、いちいち保存しなければなりません。
4、雑務が忙しくブログ更新不調
10月19日に人間学研究所の今後の方針を話し合う例会が、開催され、そこで、事務局長として報告するためにいろいろと資料の整理などの準備をしています。前に事務をされていた木村さんから引き継いだ書類の整理などもあります。
前はスムースにできたものが車いす生活ではやりにくく、困っています。
月に2回行くレストラン紹介などは簡単に書けるので、どうしてもブログなどでレストラン紹介などの比率が多くなります。
元住んでいた、佐竹ビルの3階は、甥っ子に本格的に住んでもらうためにリフォームをしています。プレハブの倉庫の中のものも処分します。広いベランダの大量の植物なども処分します。おじいさんが大事にしていた,梅の木なども処分します。盆栽の梅でも毎年花が咲き梅の実が生るのです。

2018年9月 6日 (木)

近況、1台風から地震へ災害続く、2、パソコン取り替えました、ブログ書きやすくなりました。3、大谷の活躍と中南米選手

1、台風から地震へ災害続く
2018年9月4日(火)台風21号が四国から近畿地方にかけて直撃し、大きな被害をもたらしました。9月4日の夕刊には、「台風21号徳島南部に上陸」、「非常に強い台風」、「93年以来、最大瞬間60メートル」、と書いてありました。
5日の朝刊には1面トップで「台風21号 近畿など直撃」「関西空港浸水」「貨物船橋げたに衝突」とあり、さらには乗降客3000人が孤立し空港内に閉じ込められたという記事が載りまし。6日の各紙では、台風の記事が1面トップでした。
6日(木)午前3時7分、北海道で地震があり、はじめ震度6強といっていましたが途中で、厚真町が震度7と訂正されました。震度7は北海道では初めてのことだそうです。今のところ震源地近くが山林地なのですが、札幌あたりも断水、停電など大きな影響が出ているようです。NHKではほとんど地震のニュースでした。
北海道地区では将来大きな地震が起きるという予想がされていたように思います。
台風から大地震へと切れ目なく大災害が続いたのには驚きです。また詳しくは追記します。
180907_082101
9月7日の毎日新聞朝刊、1面記事。
道内すべての火力発電所が緊急停止し、道内全域295万戸が停電状態となった。いわゆるブラックアウトは北電創業以来初めて。
 
2、パソコン取り替えました。ブログ書きやすくなりました
9月4日(火)お出かけの日に、ノートパソコンを買いに行きました。丁度台風の影響もあり、タクシーに乗っている間、激しい風雨がありました。新宿のヨドバシカメラについたときに雨はやみ、帰る時も降られませんでした。
今までのパソコンは故障が起き、さまざまな不具合が生じていました。買い換えた新しいパソコンでは、16種類の機能が付いていますが、買い換えた時には、半分ぐらいまでに落ちていました。
180906_084301
今では、機能が全部そろっています。当たり前ですが。前のパソコンでは下書き画面に画像が入らず困りました。
今度、買ったノート・パソコンは、NECのLAVIE、PC-NS100K2Wで86180円でした。パソコンの能力が低いのでいいということで値段は安めです。この上の能力は「テラ」のランクになります。前のパソコンは東芝・ダイナブック、その前はSHARPでした。
エンゼルスの大谷選手の活躍、と中南米選手の活躍
9月6日(木)(現地5日)アメリカの大リーグの、エンゼルス、レンジャース戦で、エンゼルスの大谷選手が17号、18号の2本のホームランを打ち大リーグ1年目の日本人選手ではトップに並びました。試合数で比較すると大変なペースです。
 NHKBS1では、大谷の出る試合は大体放送し、ヤンキースの田中選手の登板日も放送しています、暇なので大体毎回見ています。日本のプロ野球は今年1試合も見ていません。
大リーグの選手を見ると外国国籍の選手が多く、6日放送のテレビでは、レンジャースの選手すべて外国人でした。特に中南米の選手が多く、ベネズエラ3人、ドミニカ3人、オランダ領キュラソー、1人でした。エンゼルスも多く、オランダ領キュラソーのシモンズは好守備好打者の素晴らしい選手です。
 オランダ領キュラソーというところを探しましたら、ベネズエラ近くの小さいオランダ領の島です。オランダが野球が強いわけです。
中南米の選手は大体ひげを生やし、刺青の人も多く、首に大きな金のネックレスをつけています。
8日(土)追記
大谷は19号スリーランホームランを(1年目での新記録)、ヤンキース田中は11勝目を挙げました。
 
◎コメントの中でイチロウさんから頂いた、「じゃっきーちゃん」の写真です。
Dsc00461
 
 
 
とてもかわいらしい子猫ちゃんですね。載せさせてもらいました。

2018年8月10日 (金)

近況1、気温は雲次第・・2,1強独裁と依怙贔屓の弊害。3,アクセス累計ランキング

1、気温は雲次第ー異常な暑さから,台風が近寄り一転して涼しくなりました。

 昔、世界が小氷期に入り、天候が不順となり、気温が低下しました。当時のブリューゲルの描いた風景画を見ると空は雲で覆われ陰鬱な天気が描かれています。日本でも同じ時期に天気が悪くなり、東北では、山瀬が吹き荒れ、稲は実らず飢饉となりました。熱帯地方を除き温帯地方では、雲が多く、天候不順が続く時に気温が低下し作物が実りませんでした。火山の大噴火の後にも、ひどい気温の低下が起きました。これもひどい雲が大地を覆っている時間が長かったからです。

 要するに気温に決定的な大きな影響を与えるのが、日照時間であり、それを決定するのが雲=水蒸気でした。今度の台風の影響で数日雲に覆われるだけで気温は急減しました。
 カンカン照りの天気が続けば猛暑復活です。

 炭酸ガス(CO2)もたしかに気温を上昇させますが現在の地球上にはそんなに大きな影響を与えないのです。また、寒冷期に比べ温暖期のほうが文明は栄えました。2度気温が上昇して、東京の気温が屋久島並みになり大変だとか言いますが、前にも書きましたが筆者などは、東京の気温が屋久島並みになったら大歓迎です。さらには沖縄並でも大丈夫です。東京や大阪などの大都市のコンクリートジャングルのヒートアイランド現象のほうがはるかに恐ろしいのです。


2、「一強独裁」や「依怙贔屓」の弊害がいろいろ表れています。


今同時に次々に問題が明らかになりテレビや新聞の記事になっています。

1、日本ボクシング協会では、8月9日、1強独裁の山根 明会長が辞任しました。暴力団の元組長との交際や選手への公的助成金の不正流用を認めました。
 「奈良判定」とは山根会長が出身連盟である奈良県の選手にいいように判定を下していました。いわゆる依怙贔屓である。山根会長は終身会長となり絶対的権力を握り逆らうことはできませんでした。

2、日大のアメリカン・フットボールでは辞任した元監督やコーチが、相手の選手を怪我をさせるように指示しました。口裏を合わせれば「1生面倒を見る」。逆らえば「総力を挙げてつぶす」ということを言った。監督やコーチは辞任したが日大の理事長は辞任せず、そのままである。そうこうしているうちに今度は「チアリーダー部」でのパワハラ問題が発覚して、監督が辞任しました。日大のイメージは大きくダウンし、今後の入学希望者が大幅に減るのではないかと言われている。

3、東京医大の入試で文部省の役人の子弟を合格させたとして、大学の理事長、学長が辞任し、役人も辞任した。よく調べると、女性の受験者を一律減点して合格者を減らしていることも分かった。
 以前、東京医大は新宿にあり総合人間学会の事務局が置かれ、会合がよく開かれ、何回も訪問していたので驚きです。こちらも、依怙贔屓になります。

4、自民党の「ゆるみ」「おごり」露呈相次ぐ失言・失態(新聞画面は下に)

 毎日新聞2018年8月10日の5面に、通常国会中での自民党の失言・失態が相次ぎ、自民党の「ゆるみ」と「おごり」が相次ぎました。自民党議員が次々に問題発言、行動を起こしても軽いけん責ぐらいで済ませるため、それぞれのタガが外れ、本音発言が出ているのである。


1月25日の松本文明副内閣相の米軍ヘリ不時着で、「それで何人死んだんだ」とヤジで更迭、からはじまり、7月5日の西日本豪雨での「赤坂自民亭」、そして18日の杉田議員の,性的少数者(LGBTなど)「に「子どもを作らないつまり生産性がない」までの数多くの失言失態が続きました。

5、安倍1強のおごり

自民党総裁選が行われるが、安倍1強は揺るがないようだ。1強独裁の悪弊は、様々に言われるが、それに対抗して、総裁戦に名乗りを上げるのは石破茂ぐらいである。モリ・カケ問題や様々な問題をものともせず,もう勝ったようなものという状態である。安倍支持なら「論功行賞」、出馬なら「人事で干す」らしい。これも依怙贔屓である。このような状況を安易に許す日本の選挙民にはとても失望します。

 4に出ているように自民党の「ゆるみ」「おごり」がいくら出ようが何のおとがめなしでは、安倍首相のやりたい放題の世の中になるであろう。

◎権力を長く握り続ければ、周りの人間の「忖度」も生じようし、「おべっか」、「依怙贔屓」などいろいろな障害が生じます。今までもそうだったのですから、安倍3選となったらどれほどの悪影響が深まるか想像もつきません。わが世の春を歌い、やりたい放題をすることでしょう。
しかしこのようなことを続けていたら、いくら新聞を読まず、右翼的な思想に染まった人たちにも、悪政の火の粉が降りかかります。必ずや『おごれる平氏久しからず』になるに違いないと思いますが。

アクセス組織ランキング・・2018年8月7日累計ランキング (人)

一般組織                  大学
1、日本電気     163       1、東京大学      61
2、日立        154       2、早稲田大学    54
3、NHK         97       3、京都大学     39
4、朝日新聞      85       4、慶応大学     32
5、東京放送      77       5、千葉大学     30
6、日本ヒューレットp 75       6、東北大学     29
7、NTT         66       7、大阪大学     27 
8、エスビー食品   65 7、広島大学     27
9、日本通運      58       9、中央大学     26
10、パナソニック   42      10、関西大学     25
                        日本福祉大学   25

このところ、エスビー食品のアクセスが急増しました。

180810_110901

毎日新聞2018年8月10日朝刊5面の記事  点検通常国会

「ゆるみ」「おごり」露呈、相次ぐ失言・失態―若手、大物タガ外れ―相次ぎ9名


記事の最後の文章ー
閣僚経験者は「問題群」の累積を懸念する。「今は野党が弱く、経済が好調なので収まっているが、何をきっかけに国民の不満が一気に噴出するかわからない」

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック