フォト
無料ブログはココログ

人体と健康法

2020年9月 3日 (木)

近況 113 しばらく代々木病院に検査入院していました 9月9日に今度は改めて慶応病院に入院申し込み、9月14日入院へ 

7月15日に書いたブログ、「近況111」で「天候不順が続き体調不良~」と書きました。その後8月8日のブログ「近況112」で「体の不調がいろいろ、おなかの調子が悪い~」と、書きました。月に2回往診に来てくれる大久保戸山診療所の先生が、関連の病院、「代々木病院」、に検査入院を勧めてくれました。代々木病院は7年近く前に脳出血で長期入院したところです。その後特に大きな病気もせずに過ごしてきました。

詳しい原因を調べるために、はじめは2泊3日ぐらいの検査入院と言っていました、そのつもりの準備でした。ところが代々木病院の予定表を見ましたら、8月24日の月曜日から8月31日の月曜日までの1週間となっていました。それで家内に追加の入院用具を持ってきてもらうことになりました。入院の部屋は3階の2人部屋です。

体重は入院時74キロでした。以前最高の時で84キロありましたから10キロダウンです。今はさらに減少していると思います。

追記 9月10日

慶応病院の智頭

200909_1400_01

 

始め、9月9日入院と書きましたが、9月9日は(水)色いろな検査で、改めて9月14日(月)入院で退院は9月17日(木)まででした。

9月9日の検査が午前中で終わらず、PCR検査は翌10日にまた病院に行かなければなりませんでした。

PCR検査のキット

200910_0948_01

診察は新しくできた、1号館です。素晴らしくきれいな建物です。慶応病院は1号館、2号館とあり、また1病棟、2病棟とありややこしいです。

1つのコーナーに消化器内科外来と呼吸器外来があり、診察室がB2~B18までありました。診察をしてくれた医師は,金井隆典教授・部長でした。

本来その日のうちにPCR検査までしなければならないのに、午後にかかってしまい翌日回しになりました。

9月10日 PCRを受けてきました。

電動車いすのロボットが動いていました。

200909_1349_01

慶応病院の病室のご案内というパンフレットをもらいました

一般病棟の4人部屋は無料 旧館ということあり 新館で間仕切り家具付き 8800円

特別個室は差額ベット代、52500円のものが55室もあります。一番高い部屋は1日242000円でした。 

日程と経過 2020年8月

24日(月)血液検査のための採決

25日(火)大腸カメラの撮影 朝9時より、1F検査室

      大腸内の便をなくすための下剤(マグクロールー下図)を1,8リットル飲む。追加で400ccほど水を飲む 飲むのが大変

          200825_0821_01

    クエン酸の味です

          200825_0829_01

      早期大腸がんの疑い その他と判定

26日(水)朝9時より、内臓エコー検査、CTスキャン、夕方 皮膚科の先生が病室へきて診断

27日(木)胃カメラの撮影 のどの麻酔がむせて苦しい  11時半まで

      食道静脈瘤,12指腸ポリープ

28日(金)検査なし 入浴のみ 早期大腸がん対応のため、慶応病院に入院申し込み、9月9日に入院

      安部首相持病の潰瘍性大腸炎で退陣表明 今度入院するところと同じ

29日(土)特になし

    食事のランク おかゆ 軟菜食

            200824_1824_01

     検査終了後 おかゆから普通のごはんに変えてもらいました。

            200828_1753_01

30日(日)特になし

31日(月)退院の朝 担当医から説明

 

退院後 自宅に戻りました。

 熱を測ってみると、37℃以上に何回もなりました。(最高37,6度)本来、平熱でなければなりません。

 今日、往診の先生が予定を早めてきてくれることに

 いろいろ自分で、原因を調べると、どうもアレルギーで体のかゆみがたくさん出ていたのですが、わきの下にも発疹ができ、熱を持っていたようです。

 今日3日の午前中の測定では,7℃1分でしたが、今計ったら6℃6分でした。

かゆみの強い手のひらと足首は熱を持っているのです。退院時にはかなりいろいろなところに発疹がありました。今は少し収まってきました。

 胃の気持ち悪さはあまり変わりません。何も治療はしていないので当然です。市販の胃薬を飲んで抑えています。

◎ 追加で書き加えます。

9月6日(日)薬疹か?退院後ひどいかゆみが

退院後数日が過ぎましたが、体中に発疹ができ、9月5日東新宿駅前皮膚科に行ってきました。先生の話では入院中の薬が何か,発疹をひき起こしているのではないかと話していました。

昨日の夜おとといの夜と、全身のかゆみがひどく夜中に目が覚めて眠れなくなりました。寝不足でぼーっとしながらブログを書いています。

左足の状況

200906_0646_02

右足の状況

200906_0646_01

前からかゆい足の裏や手のひらには出ず汗をかきやすいところ全部に出てきました。背中はひどいのですが写していません。

 

 

 

 

2020年7月24日 (金)

ガッテン 夜間頻尿は尿が昼に足にたまるから  昼の30分間足をあげて寝て足のむくみをとる、よく効きます。

2020年7月23日、新型コロナの感染者が全国で981人、東京で366人となり何れも最高数に達しました。本来でしたら、7月23日から、オリンピックが始まり、日本中大騒ぎだったでしょうに。小池都知事は4連休は外出自粛を呼びかけました。

7月31日に予定しておりました、人間学研究所の例会は中止となり、その代わりの懇親会も中止といたしました。7月26日開催予定の、株式会社サタケの第70期株主総会も中止となりました。本来ならば社長の交代や新規事業の開始などの重要案件があったのですがやむおえません。文書でのみの総会といたしました。

体調は相変わらず、あまりよくなく、朝食は食欲がなく特にすくない状態です。体重を朝はかったところ79,4キロで多いときより3キロぐらい減りました。

足をあげて寝て足のむくみをとる、お試し中 

 2020年3月11日にNHKで放送され、7月15日に再放送された、「ガッテン」で、「朝まで快眠、1度もトイレにおきないための新秘策」という番組がありました。

 年齢が進むと、夜間に何回も目が覚めてトイレに行かなければならず、睡眠不足となったり、階段などで暗いときに転倒する危険などがあります。これを夜間頻尿といいます。その原因は体の水分が膀胱へたまらず、足、特にふくらはぎなどにたまってしまうからです。昼間、横になって寝ると、水分が膀胱に移行し、夜間頻尿になるのです。昼間、足の皮膚と骨の間の間質といわれる部分に水が溜まってしまうのです。足のむくみあるいは浮腫という現象です。

皮膚と足の骨の間の状況 の比較

200724_1108_02

間質

細胞間にある組織 緩衝材などの役割を持つ

200724_1108_01

部位別水分量の変化

 腕や胴の部分には同じか少し少ないぐらいだが、足には寝る前まで増え続ける。

200724_1107_01 

朝と寝る前のふくらはぎの比較。大幅に増加。むくみ。

200724_1106_01

その対策としては、弾性ストッキングをはく(足を締め付ける―医師に相談するといい)、減塩をする、とかいろいろな方法があります。もう一つの方法として 排尿記録をとる、というものがあります。若い人は昼によく排尿をしますが、年を取ると昼間の排尿量が全然少ないのです。

弾性ストッキング

 足の外側から圧力をかけ、ふくらはぎに水をたまりにくくする。

200724_1113_01-1

もっともよい対策として

午後の時間に、30分間足をあげて寝る

200724_1114_01

というのが手軽で効果があります。実行するのは午後がよく、座布団などで足をあげて寝ているだけでよいのです。それを1か月続けてみるということです。

 

◎ブログ筆者も7月16日から24日まで、早速試してみました。6年ほど前に脳出血を起こしてから、足のむくみが起きてきました。発病直後の入院中はむくみがひどく、強烈に締め付けるストッキングに苦しみました。その後も車いすでいることが多く、足を良く動かさないので、むくみが生じます。夏場になると、足の裏の部分にも水がたまり、おまけに少し熱を持ち、かゆみが生じます。足が冷たくなる冬場には解消してしまいますが。

足上げ初日から30分の終了後、めだって足のむくみが減っていました。24日現在でも、毎日必ず足上げを続けています。かなり足首が細くなっています。夜間頻尿ですが、車いすでトイレに夜間行くのが大変なので、尿瓶を使用しています。大体1晩で2回から4回ぐらいの頻度で使っていました。今後どのように変化するかは改めて記入していきます。

2020年7月12日 (日)

腸内細菌だけでなく、腸内ウイルスも,ものにより善玉ウイルスとして、ヒトに役立っているようです

腸内細菌の役割について、いくつかブログを書いてきました。腸内細菌のバランスが崩れるといろいろな病気をひき起こすこと。人間にとって元気に健康で生きていくためには腸内細菌が極めて重要な役割を果たしているということです。人体内には約100兆個の腸内細菌がいるそうですが、それ以上の腸内ウイルスが存在しているというのです。

2020年7月11日(土)の毎日新聞朝刊27面の総合社会面に、「腸内ウイルス 治療に一役」、「大阪市大など、酵素が腸炎菌を破壊」という記事が載っていました。以下記事の内容を転記いたします。

腸内細菌のウイルス感染状況を網羅的に調べることで、偽膜性腸炎の原因菌を破壊する抗菌物質を見つけ出す方法を開発したと大阪市大と東京大の研究チームが発表した。腸内には無数の細菌やウイルスが存在するが、東大のスーパーコンピューターを使って初めて全容の解析に成功した。他の疾患に広く応用が可能で、原因菌を特定して破壊することで腸内細菌のバランスを崩さない治療法の開発が期待される。

腸内ウイルスは、細胞数が100兆個される腸内細菌よりはるかに数が多いため、これまで網羅的に解析されていなかった。一方近年は肥満や糖尿病、がんなどの病気と腸内細菌の乱れとの関係が明らかになってきた。研究チームは腸内でウイルスに感染した細菌に着目。最近の細胞を破壊するウイルス由来の「溶菌物質」と呼ばれる、酵素が治療薬ととして使えると考えた。

101人の、健康な人の便を採取し、その中にある無数にある腸内細菌と腸内ウイルスについて遺伝子を詳細に分析。さらに腸内細菌の遺伝子に残された痕跡から、どんな腸内ウイルスに感染するか(感染関係)を始めて明らかにし、データベースにまとめた。

続いて、偽膜性腸炎をひき起こす、腸内細菌ディヒシャル菌に注目。この細菌に感染するウイルスをデータベースから探し、そのウイルスの遺伝子から溶菌作用がある遺伝子をみつけだした。実際にこの酵素をディフィシャル菌に感染したマウスに投与すると、生存率が向上したという。

 

200711_1044_01

チームの植松智・大坂市大教授(ゲノム免疫学)によると、腸内細菌が原因の疾患の治療には抗生物質が使われてきたが、原因菌以外にもダメージを与えるため、腸内細菌のバランスを乱す恐れがある。植松教授は「海外では、抗生物質を使い続けると効かなくなる『多剤耐性菌』の出現が社会問題となっている。腸内ウイルス由来の酵素を用いた治療は、新しい方法として重要な位置づけになるだろう」と話している。

研究成果は11日付の米科学誌電子版に掲載された。「松本光樹」

◎腸内ウイルスの役割は腸内細菌に比べ、まだ研究成果が少ないようです。しかし、上記で紹介されたように人間の腸内には100兆個といわれる腸内細菌以上の膨大な腸内ウイルスがあり、普段はヒトに大きな害を及ぼさずに平和的に共存しているだけでなく、今後有効な働きをするウイルスがたくさん発見されることでしょう。

参考 「ウイルスにはごく小さいものだけでなく大腸菌より大きな巨大ウイルスが存在する「」。クロソウイルス

   「ウイルスと地球生命」岩波科学ライブラリー

 

「生命の雑記帳から」53 善玉の腸内ウイルス 2014年12月

https://www.primate.or.jp/serialization/zakki/53

 

ヒトの染色体に組み込まれた『ヒト内在性レトロウイルス』の、env遺伝子が胎盤の栄養膜を形成することにより、胎児の発育を見守っていることや霊長類の進化にウイルスがかかわっていた可能性などから善玉としての側面を持つことを紹介した。

ニューヨーク大のKen Cardwellたちは、ウイルスは腸内細菌と同じように共生していると考え、マウスに持続感染を起こすマウスノロウイルス、マウスC6株をモデルとして取り上げて、病原ウイルス以外の役割を検討した。その結果善玉ウイルスとして働くことを最近のNatureに発表した。

2020年7月10日 (金)

NHK スペシャル 人体 特別編 ”神秘の巨大ネットワーク 腸が免疫のカギだった” 2020年7月7日再放送 ファクターXは繊維食と腸内細菌では

2020年7月、まだ世界的に新コロナウイルスの蔓延が騒がれているときに、NHKでは7月4日に、NHKスペシャル”人体”の特別編として”人体VSウイルス”を放送しました。それについては、まとめるのに時間がかかりましたが、ブログに書きました。

以前NHKスペシャルで放送された”人体シリーズ”で放送されたものをNHKでは7月7日(火)午後1時から50分、再び放送しています。両方を見れば、かなりよくわかりますのでご紹介します。”神秘の巨大ネットワーク、腸が免疫のカギだった”

◎2020年7月13日(月)追記

山中伸弥京都大教授は日本やアジア諸国で新コロナウイルスでの感染者や死者が少ない要因を「ファクターX]と呼んでいます。日本人がきちんとマスクをしているなどの社会的要因と日本人などがBCGの摂取を受けていることや日本人の遺伝的要因7つの考えられる要因を挙げています。それに加え、ブログ筆者が考えるに、日本やアジア諸国の人たちが、お米を主食とし野菜類などの繊維類をよく食べていることにより、腸内細菌や腸内ウイルスなどが活性化しているせいではなかろうかと思います。西欧人でも日本人でも食生活が肉食に偏り肥満している人の新コロナウイルスの死亡者が多い多ということが言われています。

全ての病気は腸から始まる。昔からそういわれてきた。

200708_1906_01

肥満解消もダイエットも、美肌も腸内細菌がカギだった。

200708_1906_02

腸内の細菌の数は100兆個(そのほかに皮膚表面など、あらゆるところに)

200708_1912_01-1

腸の中の免疫細胞はおよそ7割が腸にある 

200708_1914_03

霊長類の腸内細菌は全く同じ 

 200708_1925_01_20200709132201

免疫の暴走により命の危機が!

イギリスのアスリートが重症なアレルギーを発症しました。原因を調べると便の中にある種の菌が少ないことが分かりました。それにより免疫の暴走が引き起こされていることが分かりました。

またある日本の女性に、多発性硬化症が発生し、脳の細胞に異常が見られました。

200708_1928_02

◎2人に減少していた腸内細菌(それにより重症な免疫不全症)

クロストリジウム菌

  アレルギーを抑える働きを示す、代表的な菌  ナレク(制御性T細胞)

ラクトバチルス菌類

  いわゆる善玉菌の代表、乳酸菌の1種 小腸内に多いが、膣内にも常在する

バクテロイデス菌

  嫌気性の細菌 難消化性の繊維や海藻類を好む細菌。人間の大便に1gあたり100億~ 1000億存在する

  フラクトオリゴ糖

その他

(ビフィドバクテリウム)(ビフィズス菌-ヨーグルトの元の菌)

 ただヨーグルトを食べても、腸内細菌が100から1000兆個に対してせいぜい100億個、あまりにも少ない 長年食べ続ければ効果も

 腸内には、善玉菌といわれるものが20%、悪玉菌(ウエルシュ菌など)10%、日和見菌が70%ぐらい

200708_1933_01_20200709132001  

腸内にクロストリジウム菌の仲間  バクテロイデス菌の仲間が減少していること 

200708_1932_01

クロストリジウム菌

200708_1945_01

古来からの日本人の食生活

日本人に欧米人に比べアレルギーが少ないのはなぜか。

◎-欧米に比べ アジア人や日本人に新コロナウイルスの重症者が少ないのか、の理由の一つとも言われる

禅宗の修行僧の食事に関係があるのでは。肉や魚が少なくおかゆや野菜が多い食事

修行僧 上山してからあまりかゆみが気にならなくなった。他にアレルギーが解消した人が多い。

200708_1944_01

食物繊維が腸内細菌にとって有効な働き(餌となる)がある。

200708_1946_01 

大阪大特任教授坂口志文氏 の発見

 Tレグ(制御性T細胞 )アレルギーの暴走を抑えるブレーキ役をしていることを発見

クロストリジウム菌

 食物繊維をたくさん摂ることで、菌は酪酸を作り出し、その後Tレグをたくさん生み出す。

200708_1946_02-1

Tレグ(制御性T細胞)の誕生

  200708_1937_01-1

200708_1936_01

200708_1935_01

クロストリジウム菌のだす信号(酪酸)からTレグへ

 落ち着いて、との信号が伝達

200708_1937_02-1_20200710092401

 

◎このところ、4つのブログが相次いで腸内細菌と腸内ウイルスのことを取り上げました。

「あなたの体は9割が細菌」という本の出版と、NHKスペシャルで腸と細菌と免疫に関しての放送があり、以前の放送の再放送もありました。

新コロナウイルスの世界的感染はまだ収束していませんが、日本は幸いなことに感染者、死者ともに少ないのです。この原因として、日本型食生活の影響も言われています。しかし若者を中心としてアメリカ型ファストフードも増えています。果たして今後の展開がいかなるものになるのか大変気になるところです。

◎2020年6月16日の記事

香港中文大学は、新型コロナウイルスの感染者には、腸内に必要な数種の善玉菌が存在していないことを世界で初めて発見したと発表しました。特に、フィーカリ・バクテリウム・・プラウスニッツイが重要であることを明らかにしました。

 

2020年7月 8日 (水)

NHKスペシャル 人体対ウイルス タモリ・山中伸弥 「驚異の免疫ネットワーク」2020,7,4


2020年7月4日(土)午後7時半から8時45分にわたって、今までNHKでやってきた人体シリーズの「特別編」として放送されました。良く見直さないとどうなっているのかわかりませんでした。それで改めて概略を記録してみました。

タモリと山中伸弥、京都大学IPS細胞研究所所長

200706_1914_01

新型コロナウイルスの世界での死者は50万人を超えています。

◎2020年7月8日、世界の患者 11,626、265人 死者53872人 米国294万、ブラジル 162万・・・

  日本の患者  19797人 死者 979人 東京 6973人 7日

「こういちの人間学ブログ」

 『あなたの体の9割が細菌』ベストセラー。多くの現代病は腸内細菌のせい?細菌やウイルスも平和的に共存し、重要な役割も

     2020年6月23日

  http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/06/post-1ed319.html

 

 NHKスペシャル、「人体特別編」”神秘の巨大ネットワーク”腸が免疫のカギだった。

     2020年7月10日

  http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/07/post-b233c0.html

200706_1911_01

シリーズ人体の特別編として 人体 VS ウイルス

200706_1910_01

、最初に外部からの異物を取り除くものは気道の繊毛です。外に追い出す。

200707_1400_01

細菌やウイルスなどの異物に対しての戦いの仕組み

 

2、食細胞(好中球)がまず防御へ

 ◎白血球の1種で,細菌等の異物を貪食する 半数以上を占める

 白血球は顆粒球,単球、樹状細胞、リンパ球に分かれる。

 リンパ球はさらにB細胞(抗体をつくる)とT細胞(ヘルパーTとキラーTに分かれる)

200704_1956_01

好中球はアメーバの様な食細胞

200707_1403_01

食細胞

マクロファージは白血球の一種 白血球の5% 一定のサイトカイン(免疫活性物質)を出す

 細菌などの異物などを取り込む

 

200707_1403_02-1

 

それらをすり抜けるとウイルス(赤い球)は細胞内で急激に増殖する。

200707_1401_01

 

3、サイトカインによりT細胞(リンパ球の1種)に伝わる

 

200707_1409_01

、変形する キラーT細胞に

200707_1409_02

キラーT細胞の仕組み 鍵にぴたりと合わさる  新型コロナを集中攻撃

200704_2007_01

キラーT細胞がターゲットの細菌を攻撃

200704_2008_01-1

5、B細胞(リンパ球の1種)で大量の抗体をつくる

200707_1411_01-1
 新型コロナを集中攻撃 体内ミクロの壮絶な戦い

200704_2006_01

B細胞から抗体が大量に生み出される

200707_1411_02-2

◎抗体には、Ig、G、A,M,D,Eの5タイプがある。

感染による症状の1つ、肺血栓塞栓症

200704_2021_01-1

白血球の自爆攻撃

200704_2022_01

サイトカイン(ストーム) により 血栓ができて過剰な自爆攻撃が血栓を起こし命を奪うことも

 200704_2024_01-3

サイトカインストーム 免疫の暴走

200704_2021_02-2

6、獲得免疫 第2の防衛システム

 同じウイルスに感染してももう感染しない仕組み

200704_2011_01

病気からした回復した人の免疫の力が他の多くの人を救う

200704_2045_01

ウイルス由来と考えられる機能 免疫の長期記憶

200704_2033_01 

100才で新コロナウイルス感染が治った人がいる

 200704_2054_01

免疫力を下げないためには、十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動が大事。

200704_2050_01

日本人やアジアの人の感染者や死者数が少ない理由は共通な遺伝的な特徴による可能性もある。

200704_2048_01

◎今回の番組はなかなかわかりにくいものでした。ビデオに録りましたが何回も見直しました。他の資料も見て概要が分かったところです。

東洋人の新コロナの死亡率が低いのは、東洋人があまり肥満していないからではないかとも思います。西洋人の肉中心の食事だと新コロナウイルスに弱いのではないかとも思っています。

東京で第2波と思われる100人以上の感染者が続いていますが、今後どうなるのか心配です。

まとめ

 1、細菌・ウイルスの(異物)侵入

 2、マクロファージ(食細胞の白血球)

    -貪食活動

    -サイトカインの放出

 3、リンパ球(ヘルパーT細胞)に伝達

   ーB細胞に抗体を作らせる

   -キラーT細胞に破壊させる

 

「人体シリーズ

  神秘の巨大ネットワーク」”腸が免疫のカギだった” BS1 2020年7月7日再放送

 

◎免疫の仕組み 旺文社の資料から

200708_1248_02

 

白血球の種類

 好中球

 マクロファージ

 T細胞

リンパ球

 B細胞

 NK(ナチュラルキラー細胞)

 T細胞

200708_1248_01

200708_1247_01

2020年6月23日 (火)

『あなたの身体は9割が細菌』ベストセラー。多くの現代病は腸内細菌のせい?。細菌や、ウイルスも平和的に共存し重要な役割も。

 

新型コロナウイルスは日本においては少し下火になってきましたが、いろいろな制限が解除されるに従い、第2波、第3波の襲来も予測されます。ブラジルでは恐るべき勢いで感染者が増え、他の発展途上国の感染拡大が心配されます。

今、ウイルスや細菌や感染症についてのさまざまな書物が出版され、書店にも多くの本が積まれています。その中で、人体内にいるウイルスや細菌が必ずしも有害な働きをするわけではなく、極めて多量なウイルスや細菌が健康な人の体の中に『常在』するだけでなく、極めて重要な役割を果たしていることが書かれています。

ここでは体内に常在する細菌叢がいかに重要であるか、そしてその微生物の生態系が、抗生物質などの多用によって崩れることにより、さまざまな感染症、アレルギー、肥満、うつ病などの病気を引き起こしていることが明らかになってきた。

又一方、今話題となっている新型コロナウイルスなどの病原体であるウイルスも、発病していない感染者の身体の中に常在し生物や人類の進化に役立ってきたことも知られてきた。ここでは簡単に「あなたの体は9割が細菌」という本の紹介と、2020年6月21日の日本経済新聞の記事を紹介します。

1、「あなたの体は9割が細菌」微生物の生態系が崩れ始めた 

 アランナ・コリン 2016年8月30日初版発行 2020年5月10日11刷発行 河出書房新社 2000円税別

 3,5万部突破 Amazon 生化学・医科学カテゴリー ベストセラー第1位 

  原題 ”10%  HUMAN” How Your Body’s Microbes

200613_135601

プロローグ 回復はしたけれど

筆者は野外調査でダニがもたらす熱帯病に感染しました。その治療のために大量の抗生物質を長期に処方した。けっかとして熱帯病は、治癒したが、皮膚の発疹、胃腸が弱くなり、他の感染症を何であれ拾うようになった。一連の抗生物質は,細菌を殺すだけでなく、かって私の体の中にいる細菌まで絶滅したのではないか。かっての友好的な微生物がどれだけ重要かをこの時初めて意識した。

あなたの体のうち、人の部分は10%しかない。あなたは「自分の体」と呼んでいる容器を構成している細胞1個につき、そこに乗っかっているヒッチハイカーの細胞は9個ある。あなたという存在には、血と筋肉と脳~、のほかに細菌と菌類が含まれている。あなたの体はあなたのもの以上に、微生物のものでもあるのだ。微生物は腸管内だけで100兆個存在し、海のサンゴ礁のように生態系を作っている。およそ4000種の微生物がそれぞれの小さなニッチェを開拓し、長さ1,5mの大腸表面を覆う襞に隠れるように住んでいる。~人の暮らしはヒッチハイカー微生物の暮らしとかみ合っていて、そこでは微生物が人体を動かしている。そうした微生物なしにヒトは健康ではいられない。

ヒトゲノムプロジェクトのおかげでDNA解析が格段に速く安くできるようになったからである。糞便に交じって体外に出てきた、「死んだ」微生物を特定することさえ可能になった。共生微生物のアンバランスが、胃腸疾患、アレルギー、自己免疫疾患、さらには肥満を引き起こしているという科学的証拠が続々と出ていることを私は知った。体の病気だけではない、不安症、うつ病、強迫性障害、自閉症といった心の病気にも微生物が影響している。私たちが人生の一部として、甘受している病気の多くはどうやら、遺伝子の欠陥や体力低下のせいではなく、ヒト細胞の延長にある微生物を軽んじたせいで出現した、新しい病態のようなのだ。

市民科学プロジェクトであるアメリカン・ガット・プロジェクト(AGF)は自分の糞便サンプルを提供するとその微生物のDNAを解析する。腸内のスナップ写真を受け取る。筆者は~使っていた(大量の)抗生物質で少数派の菌種を絶滅させていた。多様性の喪失がここ数年の体調不良に関係があるのかもしれないと私はおもった。

私は私の微生物を最優先に考え、微生物たちのニーズに合うように食生活を変えることにした。これは自分のためだけではなく、これから生み育てたいと思っている子どものためでもあった。生まれてくる子どもに遺伝子だけでなく微生物も手渡すことにになるのなら、わたしは手渡すに値する食生活を変える努力によって微生物集団の多様性と微生物を保有していると、胸を張って言えるようになりたかった。バランスに効果が表れることを期待していた。何よりも、微生物に対する投資の見返りとして、より健康で幸せになるための扉を開くカギを手にいれられることを期待していた。

目  次

プロローグ 回復はしたけれど

序章 人体の90%は微生物でできている

 私たちは微生物とともに進化した 人体は微生物進化系に満ちている

第1章 21世紀の病気

 健康向上にとって寄与した4つのイノベーション  人間にとって普通でないことの急増 二一世紀病を疫学的に問うてみる

第2章 あらゆる病気は腸から始まる

 カロリー計算で体重コントロールは出来ない 微生物が起こす消化器系のトラブル エネルギーをどう吸収するか エネルギーをどう貯蔵するか

第3章 心を操る微生物

 遅発性自閉症のきっかけ 腸と脳はつながっている 微生物が出す化学物質が信号になる 短鎖脂肪酸の役割

第4章 利己的な微生物

 アレルギーを説明する「衛生仮説」の不備 ホログラム進化論 「旧友仮説」に書き換える 腸の透過性が上がるという現象

第5章 微生物世界との果てしなき戦い

 無数の命を救ってきた薬 抗生物質が微生物集団の構成を変える 抗菌剤入り製品への懸念

第6章 あなたはあなたの微生物が食べたものでできている

 栄養摂取の複雑なプロセス 微生物に必要なエサをやり忘れていないか 食物不耐性のなぞ

第7章 産声を上げたときから

 産道にいる微生物 母乳の中にいる微生物 マイクロバイオームの驚くべき順応性

第8章 微生物生態系を修復する

 微生物は補助食品として補充できるのか 他人の糞便を分けてもらう 理想のドナーを求めて

終章 二十一世紀の健康

 社会としての姿勢を変える 個人としての姿勢を変える

エピローグ 100%の世話をする

 

この本には16ページにわたる多くの図版が載せられています。

p100 母のエレン・ボルトに抱かれている息子のアンドルーは自閉症を発症する p100(図版p144次)

アンドルーは耳の滲出物で小児科医へ、そこで何回も抗生物質の注射をされた。耳の症状は治ったがその後自閉症の症状が現れ,消化器の病気も生じた。自閉症は前は1万人に1人ぐらいだったが。2010年には68人に1人となった。

エレンは息子のアンドルーが自閉症になったのは腸内微生物である破傷風菌であるという仮説を立てて調査した。破傷風菌を殺すとその後自閉症の症状が消え消化器の病気も消えた。

トキソプラズマに感染しても行動が変わっていまう。

200623_104701

カナダのゲルフ大学で、大学院生のエリン・ボルトはロボガットを駆使して、自閉症の原因は腸内微生物ではないかという母のエレンが立てた仮説をテストしている。

200623_104601

右はレプチンというホルモンをつくる遺伝子が変異をおこしている遺伝性の肥満マウス(オブオブマウス)体重は同腹マウスの約3倍ある。

アメリカの疾病管理予防センター(CDC)行動リスク因子調査機構が集めたデータを基に作成された地図。肥満(BMI30以上と定義)の有病率は年々増加している。アメリカでは2012年、成人の35%と、小児の17%が肥満者だった。このほかに、肥満ではないものの過体重の成人が34%、小児が15%いる。

200623_123901

高脂肪食を与えたマウスは通常食を与えたマウスより体脂肪が増えるが、出生直後から毎日低用量の抗生物質のペニシリンを与えると体脂肪の増加率が大幅に上がりより多く、脂肪組織が蓄積される。

200623_104501

出生直後から低用量のペニシリンを投与していたマウスの腸内微生物を無菌マウスに移すと、それを移されたマウスは太った。比較のため、ペニシリン投与をしなかったマウスの腸内微生物を無菌マウスに移した場合はふとらなかった。

200623_104502

p93~95から

腸壁の断面図 p95

200624_102901-1

痩せた人と太った人の腸内で存在量の違いがみられる微生物に,アッカ―‣マンシア‣ムシニフィラという細菌がいる。痩せた人にはこの細菌が多くいて,この細菌が少ないほどBM値が高い。痩せた人では4%、太った人はほとんどゼロだ。アッカ―・マンシア・ムシニフィラは腸壁を覆う熱い粘液層に棲んでいる。(ムシニフィラとは粘液好きということだ)。腸壁の粘液層は腸内微生物が血液中に入り込んで悪さをするのを防ぐ障壁となっている。アッカ―マンシアの存在量はBMI値に関係するだけではない。この細菌が少ないと粘液層が薄くなり、リボ多糖が血液中に入り込みやすくなる。

アッカ―マンシアは腸壁細胞に働きかけて、より多くの粘液を分泌させている。そして住みどころを得て、結果的にリボ多糖が血液中に入り込むのを阻止している。~ウイルスと細菌を含めた微生物は、過食と運動不足だけで肥満になるわけではないことを教えてくれている。

p97から~

こころを操る微生物 遅発性自閉症 原因は息子の腸内にいる破傷風菌ではないか 母親エレンは息子の自閉症の原因を考えた。破傷風菌を退治して劇的に回復した。 

p135から~

人体内にはそれこそ莫大な外来微生物がいる。重量にすると合計1キロにもなる外来微生物集団― マイクロバイオータ ーは、結腸内の管理センターとともに免疫細胞のすぐそばで暮らしているが、免疫細胞の標的になることはない。マイクロバイオータは明らかに非自己である。

私は人体に棲む微生物を調べるうちに自分自身を独立した存在と考えるのをやめ、マイクロバイオータの容器だと考えるようになった。わたし自身と私のマイクロバイオータはまとめて1つの「チーム」なのだ。

私は微生物に対する提供者であり保護者である。微生物はそのお返しに私に栄養を与えてくれる。私は私のマイクロバイオータの喜ぶような食事の摂り方を考えるようになった。

p307から

 人は雑食動物として進化してきた。人体はたくさんの植物と少しの肉を食べるようにできている。それなのにわたしたちは、たくさんの肉と少しの植物と、そして動物にも植物にも見えない加工食品を山ほど食べている。もしあなたが、食物繊維の摂取を増やそうと野菜をたくさん食べることを選択した場合には、あなたのマイクロバイオータが適応できるよう,あせらずゆっくり時間をかけて移行した方がよい。脂肪や、たんぱく質、単糖が中心の食生活に適応した細菌が多くいる腸内にいきなり大量の食物繊維が入ってくると、望ましくない作用が出ることがあるからだ。~食物性の食品を多く食べて有益な微生物の組成比を増やすことは健康への第1歩だ。きちんと考えて選択し、今以上に多くの植物を食べることにしよう。

 

筆者のアランナ・コリンはイギリスの生物学者。科学雑誌等に寄稿し、ラジオやテレビのコメンテーターも務める。本書が初の著作。

訳者あとがき【矢野真知子)

生物多様性の喪失と聞けば、熱帯雨林やサンゴ礁が目に浮かぶ。~私たちの体は無数の微生物からなる「生態系」であり、そこでも種の絶滅は進んでいる。

2003年にヒトゲノム・プロジェクトが完了した時、ヒトの遺伝子が線虫と同じ、2万1000個しかないのに驚いた。~体内に住む微生物に多くの活動を,「アウトソーシング」していることにあった。赤ん坊は産道を通る時、母乳を飲むとき、母親から微生物一式を受け取り、その微生物集団とともに成長する。ところが最近では赤ん坊がその細菌一式を受け取れなかったり、せっかく受け取ったコロニーを消滅させてしまうことが増えてきた。肥満、過敏性腸症候群、アレルギー、自己免疫疾患、自閉症など、20世紀後半から先進国で急増した病気は人体内に存在する細胞の90%を占める微生物の様相が従来と変わってしまったことで生じて居る。というのがこの本のテーマだ。~

微生物にきちんと餌を与える(与えすぎてはいけない)という宿主の責任を考えれば、流行のダイエット法を追いかけて、特定の食品を急に食べ始めたり、急に食べることを止めたりするのは良くないだろう。食品添加物は私のヒト細胞には無害でも、私の友人たちには害を与えるかもしれないと思うようになった。自分の体を生態系として眺めれば、森林伐採、外来種の持ち込み、農薬の使用、肥料のやりすぎを警戒すべき理由はいくらでも見つかる。

 

ブログ筆者の考え

◎世の中には本当に多くの健康法が存在しています。全く正反対の健康法が提唱されています。ブログ筆者もそれを指摘してきました。食べ物に関する健康法は今まで数限りなくありますが、その一つに糖質をとらないようにするという健康法がかなり世の中に影響を与えています。重度の糖尿病の患者には必要ですが、正常な人が健康法として行うのは感心しません。一定の糖質は栄養源として重要です。腸内細菌のためにも糖質とそれに絡んだ食物繊維の摂取が必要なのです。米や、麦、イモ類、雑穀類などです。

腸内細菌は長年かけて、いつも食べている食物に適応した腸内細菌に育っていきます。ラオスの山間には大量のごはんで健康体を保ち、マサイの人たちは牛乳と牛の血から栄養を取り、イヌイットはアザラシの脂肪が主食で健康です。しかし急激なアメリカ型の高カロリー,糖分過多、肉と脂肪の過食などといった食生活では、肥満やさまざまな成人病が多発しています。

だからと言って、急激なさまざまなダイエットや極端な健康法では大体が長続きせず、またその健康法では腸内細菌のバランスが崩れ、さまざまな病を引き起こしてしまいます。

先日足の指が少し化膿し、それを直すために抗生物質を1週間飲んだ。そのためか、今までお腹を壊したことがあまりないのに、おなかが気持ち悪く、調子悪くなってしまった。自分の腸内の細菌に悪いことをしたと反省しています。

 

2、日本経済新聞の2020年6月21日の朝刊には、「驚異のウイルスたち」、「健康なヒトの身体に『常在』」という記事が載りました。

200621_110901

200621_110902

  

200621_111001_20200623102501

200621_111002

3,生物、ヒトにおけるウイルスの役割

 

「ヒトがいまあるのは ウイルスのおかげ」 武村正春  さくら舎 2019年1月10日 1650円

「生物はウイルスが進化させた」 武村正春 ブルーバックス 2017年4月19日

 2015年 武村氏は日本初の巨大ウイルスを発見

 

ウイルスを遺伝子を体の中に導入する運びや(ベクター)として使う

  レトロウイルスやアデノウイルス

 子宮胎盤形成における遺伝子―ウイルス由来 他たくさん

 

「私たちのDNAの大部分がウイルスでできていた?」

  中屋敷 均 神戸大学大学院教授 

 ヒトゲノムもその半分はウイルスとウイルスもどきの遺伝子系列が占めているよ言う。

 つまりヒトを含む生物のゲノムは、ウイルスの様な寄生者と合体して出来上がっていると言えるのだ。 

2020年5月29日 (金)

新コロナウイルスは唾液健康法で撃退を 今注目される。咽津法(唾液健康法)でウイルス撃退(ほかの病気も)と100才越えの長寿を。

サンデー毎日の2020年6月7日号増大号の表紙には、「『健康』を取り戻す 唾液でウイルス撃退!」というものが大きく載っていました。

「メガ盛り50ページ!コロナ緊急事態解除へ」として、10人の各分野の人々が書いていますがその筆頭が、「唾液ストレッチでウイルス退治です。」

200528_094501

目次のところです。唾液ストレッチの記事は先頭ですが、10個も記事があるとかえって漫然としてぼけてしまいます。江部さんの糖質制限などはいささか?ですが。

200603_053101

口の渇きの渇きは万病のもと『唾液ストレッチ』でウイルス”退治””」

24ページから27ページ

植田耕一郎氏 1959年、東京都生まれ 日本大学歯学部副院長 日本摂食嚥下リハビリテーション学会理事長。

◎とても参考になる記事ですので紹介いたします。

唾液には健康の鍵を握る多くの成分が含まれている。 唾液の重要性に着目し、日本で初めて口腔内の機能回復を目指す「摂食機能療法」を確立したのが、植田耕一郎・日本大歯学部摂食機能療法学講座教授だ。(以下サンデー毎日の記事から)

「唾液には、円滑,溶解、洗浄,消化、保護、緩衝、抗菌といった作用があります。総合すると生体防御機構、つまり自己免疫機能という重要な役割を担っているのです。」含まれる成分だけでも100種以上。たとえば細胞の老化を防ぐラクトフェリンや粘膜を保護するムチンなどが代表格だが、最も多く含まれているのがIgAという成分だ。ヒトは一般に唾液からは1日に50~100ミリグラムのIgAを分泌しており、IgAは口の中に異物を見つけると、吸着して粘膜にくっつかないよう防御してくれる。要は抗菌や抗ウイルスの役割を担う”門番”なのだ。

「IgAが多いほど免疫力が高いということは言えるでしょう。口の中が潤っていたら免疫力が高いし、逆に乾いているようなら低下しているという1つの指標と考えていい。」

◎ブログ筆者が実行している、唾液健康法(咽津法)では意識的に唾液を出して飲み込んでいますから、おそらく普通の人の2~3倍は唾液を飲み込んでいると思います。IgAも2~3倍飲み込んでいますので、免疫力も2~3倍ではないかと思われます。これが全く無料で行えるのですからやってみることをお勧めするわけです。

唾液には未知の有効成分が含まれている可能性があります。最近ではシアル酸と言う成分があることが分かっています。これは髪を生やす効果があるといわれています。NHKの番組「がってん」でも紹介されました。筆者も今77才ですが、髪は薄くならず、黒いままです。これは外から見える唾液健康法の効果です。そのほかにも未知の有効成分があるに違いありません。

200528_093601-1

 

IgAは年齢により分泌量が変わる

「年齢による唾液中のIgA分泌速度」

新型コロナウイルスによる死亡率は70代から平均を上回り、80~90代では平均の6倍強に達することを発表した。IgAの分泌量とも重なる部分もあり、気になるところだ。

そもそも唾液は、新型コロナウイルスの出現以前に、あらゆる病気を防ぐキーパーソン的な役割を担ってきた。

植田教授の原体験 30年ほど前に、歯科医の分野と嚥下をつかさどる内科が別になっていた。そこで口腔リハビリテーションの必要性を痛感し、実際に治療法の導入を発案する。誤嚥性肺炎の人も唾液が潤沢な人は回復し、口内がカラカラな人は亡くなる人が多いのに気づいた。

そこで、植田教授は唾液の少ない患者の口内をきれいにする取り組みを始めた。すると、次第につばを飲み込んだり、少量のゼリーが嚥下できるようになる患者が増えた。カラカラだった口内が見事に潤うようになったのだ。

一口でも、ものを食べられるようになると、唾液がみるみる増えていくことを目の当たりにしました。実際この治療を始めてから誤嚥性肺炎で亡くなる人が激減したのです。

79年当時、誤嚥性肺炎の死者は男性264人、女性159人だったのが2016年には、男性2万1738人、女性1万6922人、30年には男性7万7000人、女性5万2000人ていどまでふえると試算されている。

「唾液が増えればおのずとIgAも増えるので、風邪をひきにくくなったり、新型コロナウイルスにも感染しにくくなると言えます」

また、唾液が歯周病を防ぐことで、糖尿病糖尿や動脈硬化の発症を抑抑えることのにもつながるという。

歯周病の治療により血糖値が正常に改善される。

唾液はストレスとも密接に関係している。

逆流性食道炎、唾液が増えてストレスの解消がされると解消する。

腸活にも 腸の調子が良くなれば必然的に唾液量が増えることは容易に予測できます。IgAは腸にも存在し悪い菌をたたいてくれる。

◎唾液健康法のすすめ

一般に年齢を重ねると唾液の分泌量もIgA(免疫グロブリン)も減少します。しかし、後で書くように「唾液健康法」で唾液を意識的に出すようにすれば、高齢となっても唾液分泌量は減りません。新コロナウイルスに若い人は感染しにくく、高齢者が感染しやすいわけです。若い人や唾液力の強い人は、唾液の中の免疫力でウイルスは死んでしまうのです。逆に高齢者でも唾液の分泌量が多く、免疫力が強ければ感染しにくく死亡もしません。新コロナウイルスに強い免疫力をつけるためにも、唾液健康法をお勧めします。筆者の場合現在77才ですが、唾液健康法によりいつも唾液があふれるように口の中に満ちています。この状態もしコロナウイルスに感染しても口の中で唾液の中のIgAでウイルスが死滅してしまう可能性大です。またほかの感染症にも有効です。(ブログ筆者)

記事に続く

ウイルスを撃退し、腸活にも寄与するー。唾液は身近な”万能選手”であるが、では実際に増やすには、どうしたらいいのだろう。

植田教授がまず力説するのは、食事の大切さである。「早食いせず、ゆっくりと噛んで食べることです。柔らかいものだけでなく、歯ごたえのあるものも取り入れてください。」そのためには当然、歯の手入れも重要だ。むやみに歯磨きを重ねるのではなく、歯ブラシでは届かない歯と歯の間などを歯間ブラシで清潔を保つ習慣も心掛けたい。

植田教授は「唾液ストレッチ」も発案している 唾液を増やすために 下図

「ブクブクうがい」も提唱している

誤嚥性肺炎が大変多いが、口腔機能が向上すればふせふせげる。

唾液が増えればおのずとIgAも増えるので風邪をひきにくくなったり新型コロナウイルスにも感染しにくくなると言えます。

また、唾液が増えれば歯周病を防ぐことで、糖尿病や動脈硬化の発症を抑えることにもつながるという。

唾液が増えれば過緊張が解かれストレスが軽減されることも明らかに

唾液が増えてストレスが軽減されれば、逆流性食道炎の症状も緩和すると考えられています。

今のところ十分なエビデンスはないものの、腸の調子が良くなれば、必然的に唾液量が増えることは容易に予測できます。唾液と腸活には相互に密接な関係があるとみています。

長期化が予想される新型コロナウイルスとの闘いでは、感染しても発症しない、あるいは軽症で済むよう免疫力をあげることが重要になるからです。

唾液はウイルスに感染させる媒介となる一方、ウイルスから身を守る盾にもなる。「乾かない口」を意識し、長生きを目指したい。

ライター 中谷マリ

200528_093702_20200529165401

植田耕一郎氏の本

「長生きは唾液で決まる」講談社α―新書 2014年7月22日 880円税込み

 

参考書

「すべての不調は口から始まる」江上一郎 集英社新書

 2020年5月20日 集英社新書 880円+税

200528_093301

表紙カバーからウイルスケアは口腔ケアから!

感染症は口で止める 口腔ケアで万病を防ぐことが可能だということが分かってきた。そのカギとなるのは「唾液」である。唾液には,口腔をウイルスや細菌,傷害から守る多様な作用がある。本書では、歯学的根拠に基づいたセルフケア法、唾液と内臓の働き、全身の健康との関連性などを詳述する。

1,口腔ケアのカギは「唾液力」

2、大人の『口腔トレ」をすぐ実践

3、大人の虫歯は傷みが鈍い理由

4、大人の口のための「唾液重視歯磨き法」

5、唾液活用で口臭ケアを

6、歯の黄ばみは唾液で唾液防ぐ

7、本当に怖い歯周病の正体

8、新しく健康保険が適用された歯周病、虫歯の治療

 

 

「健康寿命は歯で決まる」野村洋文 2019年9月20日 イーストプレス

 840円+税

200528_094101  

各章

第1章 本当に知りたい!口臭、第2章、本当に知りたい!歯ぎしり、(以下同じ)虫歯&歯周病,かむ力、唾液力、舌、3D再生治療、インプラント、ホワイトニング

第5章 本当に知りたい!唾液力

 唾液のエトセトラ 唾液の基本 食べることに必要不可欠!唾液力 驚くべき、唾液が体に与える影響力 唾液は、口の中のスーパースター 辛ーいドライマウス

 

寿命の9割は腸で決まる」松生恒夫 2018年1月20日 

 幻冬舎新書 760円+税

松生氏は便秘外来で延べ4万人の大腸内視鏡検査を行ってきました。

小腸は、ウイルスや細菌などの外敵の侵入を防ぐリンパ球の宝庫です。リンパ球の6割は小腸にある。消化管には腸内フローラ(腸内細菌叢)という、免疫機能にかかわりがあるとされる10¹³~10¹⁴ほどの細菌が住んでいるといわれます。

大腸を動かす7つの食材

 オリーヴオイル  水溶性食物繊維  ココア  オリゴ糖 植物性乳酸菌 キウィフルーツ もち麦

200528_101001

裏表紙のことば

腸の働きが低下する『停滞腸」は、大腸がんだけでなく、糖尿病やさまざまな内蔵の不調、うつ病の発症にも大きくかかわっていることが明らかになってきた。人間の寿命は、まさに腸の健康状態で決まるといっても過言ではない。

「糖質制限は腸に致命的なダメージを与える」「ヨーグルトは万能ではない」「腸は絶対冷やすな」「大腸の働きをよくするにはウオーキングが一番効果的」など、延べ4万人以上の腸を見てきた専門医が、誰でもすぐ簡単に取り入れられる食習慣・生活習慣をアドバイス、腸健康法の決定版!

第1章 体の不調の原因の9割は腸(小腸・大腸)にあり!・・・

帯封から

100才まで元気な腸を作る!

「停滞腸」の人はお腹に3Lものがガスがたまっている

 便秘薬に依存している人の腸は真っ黒

 赤身肉は大腸がんの危険因子

 腸が生まれ変わる7日間リセットプログラム

 健康長寿の決め手は「和食」ではなく「地中海式和食」

 

唾液健康法(咽津法)は歯科、内科、東洋健康法にまたがるものです

歯科医の先生方は唾液の重要性を指摘する方がほとんどです。そしてたくさんの本が出されています。一方、腸と腸内細菌の関係を重視する論文や本が出されています。それに対して、古来からの健康法である唾液健康法(咽津法)はそれを推奨する方はほとんどなく筆者のブログ(「こういちの人間学ブログ」が、ネット上でも一番目立つという状態です。老人となって少なくなってきた唾液を出して食事をしやすくするには効果的です。老人施設などでは食事前に色々な唾液を出す体操をします。筆者も老人施設などで「パタカラ体操」などを経験しています。これは、これで有効な方法です。

私の提唱する唾液健康法(咽津法)とは、食事をとる時だけに唾液をだす体操をするのではなく、若いときからでも,年を取ってきてからでも、いつも意識的に唾液を出して飲み込むという健康法です。はじめはなかなか唾液が出てこないかもしれませんが、唾液を意識的に出すようにしていれば次第に自然に出てくるようになります。これを継続しますと、筆者のように、つねに唾液が無意識的にも出てくるようになり、飲み込んでいくようになります。赤ちゃんは唾液が多くよだれが出てくるほどですね。咽津法の難点は歯石が付きやすいので歯の手入れに、余計時間がかかることかもしれません。その代わり歯はとても丈夫になります。

筆者はこの唾液健康法を本にまとめないかとの出版社からのお誘いがありましたが、間もなく旅先で脳出血を起こし、その話は沙汰やみとなりました。その後遺症で右半身にマヒが残り車いす生活です。ただ咽津法はブログを読んでいただいた方がひそかに、ご自分で続けていただいていると思っています。なんといってもタダで誰でも簡単にできて、金儲けの手段にならないからなのです。

中国の書物で仙人になる方法の本がありますが、咽津法によって仙人になった例がいくつか書かれています。唾液を出して飲み続けることにより仙人になった人は多いのだそうです。唾液を飲み続けることにより食べ物をとる必要がなくなるというのが多いのですが、そんな必要はないのです。美味しくものを食べるのは生きがいの一つですから。しかし、咽津法により元気で長生きとなり、今よく言われる元気な100歳まで生きることは請け負います。さらに、咽津法を続けて歯と体が丈夫になれば、さらには男子では110才、女子では120才まで元気で長生きできればと思います。

この唾液健康法により、私は今77歳の喜寿ですが、私の口はいつも唾液に満ちていて、意識的に自然にその唾液を飲んでいます。唾液健康法のせいかほとんど風邪をひきません。胃腸は丈夫です。髪の毛は豊富で白髪がほとんどありません。ただ、唾液を多く多く出していると唾液の中のカルシュームが歯に沈着しやすいのです。朝昼晩と丁寧に磨いているにも関わらず真っ白な柔らかめの歯石がついてしまいます。いずれにしても私のように日常的に唾液を出して飲んでいるという話をインターネットでも見たことがありません。しかしずっと以前は唾液のカルシュームが歯に厚く沈着していました。歯と歯の隙間は全くありませんでした。自宅に歯医者さんが来てくれるようになり、はじめは月に2回来てくれて厚く沈着したカルシューム分(歯石)を削ってくれました。一通り取れてからは、月に一回の歯医者さんの来訪で歯石はきれいに取れています。歯は本格的に唾液健康法に取り組む前、だいぶ前に1本だけ虫歯により抜けてしまいました。親知らずの歯は3本生えています。最近では歯の異常は全然ありません。

皆さんも試しに咽津法をやってみませんか。詳しくはメールでお聞きください。(pcr92240@nifty .com)

◎この本には書かれていませんが、唾液健康法により、大量の唾液が胃から腸へと送り込まれたらさまざまな有効な働きがあるに違いありません。残念ながら臨床的な実験結果を見ていません。特に小腸、大腸には極めて有効だろうと思われます。

唾液中に含まれるIgA(ガンマグロブリン)を唾液を意識的に飲み込む方法=唾液健康法により多量に腸内に送りこめば、腸内でつくられるIgAと協力して強力な力を発揮できるのではないでしょうか。

 

IgAとは

免疫グロブリンとは血液中や体液中で抗体としての機能と構造を持つたんぱく質の総称で、、IgG,IgA,IgM,IgD,IgEの5つがある。その中でIgAは2番めに量が多い。IgAはのどの粘膜の表面や腸の内側などに存在する。唾液や気管支、腸の内側などに存在し侵入してきた菌やウイルスなどの侵入を防ぐ。口が乾いている状態ではIgAは十分に働けない。唾液健康法で口が常に潤っている状態ではウイルスなどの感染は防ぎやすい。

理化学研究所での共同研究の論文

IgAは腸内細菌間の相互作用を誘導する

  ―免疫系は腸内細菌を維持する新たなメカニズム

2018年7月24日

https://www.riken.jp/press/2018/20180724_2/index.html

 

「こういちの人間学ブログ」の次のブログも参考までにお読みください

「唾液健康法(咽津法)追記版 不老長寿に関するブログについて リンク集 新コロナ対策のお役に立てばいいのですが」

  2020年4月10日

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/04/post-2328.htmlすべてまとめられています。

◎今までに書いた唾液健康法に関する、筆者のブログ記事がまとめられています。

 

「NHK『ガッテン』と、『スペシャル』で健康長寿には腸内細菌と米の重要性 筆者の『唾液健康法』も付け加えて」

  2019年11月26日

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2019/11/post-623575.html

◎特に唾液と腸内細菌の重要性について書きました。ご覧ください。

 

「不老長生(仙人になる)の秘訣 唾液を意識的に飲み続ける 古典に書かれた仙人になる咽津法 DHEA(科学的根拠)~」

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2013/06/dhea-78e2.html

2020年4月10日 (金)

唾液健康法(咽津法―インシン法)追記版 不老長寿に関するブログについて リンク集 新コロナ対策のお役に立てればよいのですが。

2020年5月29日に更新し直しました。新コロナウイルス騒ぎの真っただ中、少しでもお役に立てばと思い更新し直しました。新コロナウイルスに感染しても、抵抗力が強ければ死に至ることもありません。唾液健康法は即効性はないかもしれませんが、3か月、半年も実行すれば必ずや、持ちこたえる力が付き、お役に立てるのではと思います。

 このブログは2015年2月21日に書かれたブログです。一部修正して2016年9月のブログに計上し直しました。さらに2019年1月に再修正しました。

 

液健康法(咽津法)についてのブログ一覧 

 

今まで、唾液を意識的に飲みこむ健康法(唾液健康法、もしくは咽津法)を、いくつかブログに紹介してきました。それに関連した健康法も紹介してきました。今まで、バラバラに書いてきたブログをここで一つにまとめて紹介してみようと思いました。

 

 古来から東洋医学では唾液の重要性に注目し、不老長生の方法として考えられてきました。今、近代医学からの成果からも、唾液の重要性について、指摘されています。しかしながら、今高齢者が増大し、健康法についていろいろ言われる割には、総合的に唾液健康法について余り,言われていません。それは、唾液健康法が、自分だけでできるもので、なんかしらの、営業活動と結びつかないからです。即ち、ただでできるもので、何かを売るものではないからです。

 

追記:2018年7月に放送された,NHKの!「ガッテン!」で「、唾液の効用とそれが出ないときに、いろいろなドライマウスのような障害が起きてきます。唾液の効用にこのブログを書いたころには言われなかった働きで、「シアル酸」というものが出ています。その働きには髪の毛が生えるというものがあり、番組では、コロンビアの床屋さんでは牛にはげた頭をなめさせて髪を生えさせる,というのが出ていました。

 私自身が、長年唾液健康法を実行し、多くの効果を、感じて居ますが、おととし、脳出血を起こして、入院しました。その後もまだ完治せず、リハビリを続けて居ます。それまで一度も入院をせず、健康だったのが、自慢でしたが、いささか、そうはいかなくなってしまいました。それでも、唾液健康法と、それと関連する健康法は有効だと思っています。退院後、体重を15キロぐらい減らし、血圧のコントロールをしていますが、これが、かえって、長い目で見れば、元気で長生きのためにはよかった、となればいいなと思っています。

 

唾液健康法(咽津法)について

 

唾液を意識的に飲みこむ健康法です。古来から行われてきました。筆者自身がずっと続けて、良いと確信している方法です。

 

〇新コロナウイルスは唾液健康法で撃退を。今注目される。咽津法(唾液健康法)で、ウイルス撃退(ほかの病気も)と、100才越えの長寿を

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/05/post-a8c578.html

 

〇唾液健康法。インフルエンザ予防、咽喉を守るのにも有効。筆者の場合には。

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2019/01/post-1fdb.html

 

〇ガッテン!唾液パワ-全開スペシャル、ドライマウス対策―筆者推奨唾液健康もぜひ

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2018/07/post-aa01.html

 

〇歯は磨いてはいけないという本について 唾液の重要性

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2016/10/post-33ae.html

 

〇不老長生には、歯が大事 怖い歯周病 唾液健康法 秀吉・家康、追加版

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2012/08/post-8346.html

 

〇唾液健康法(長寿法)について 驚くべき唾液の効用(修正版)

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2013/06/201-9e35.html

 

〇不老長生(仙人)になる秘訣―唾液を意識的に飲み続ける

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2013/06/dhea-78e2.html

 

〇唾液は長寿の元 日テレ世界一受けたい授業から

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2013/06/201-8daf.html

 

〇歯磨きに注意 コーラや黒酢は歯をとかす 唾液の重要性

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2012/02/post.html

 

〇唾液は何でも知っている、という本について 唾液を調べれば身体の調子がわかる

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2012/08/post-547f.html

 

〇元気で長生きのために、唾液健康法(咽津法)を推進する会を作りませんか

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2013/06/post-2299.html

 

〇長寿のカギは口にあり―口腔ケア最前線(NHK)と唾液健康法

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2014/12/nhk-e191.html

 

〇老化防止は口と歯から、-唾液で判断 口腔年齢

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2014/08/post-3286.html

 

〇避難生活が楽になる裏ワザ―唾液健康法と関連

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2011/04/nhk-5f41.html

 

〇チョイス、病気になった時、大人の虫歯

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2014/09/nhk-bc6f.html

 

 

人相術 あごと運勢 関連

 

あごががっしりしていると晩年運が良いいますとされています。

 

〇信長、秀吉、家康のあごと運勢 晩年運はあごと歯で決まる

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2012/12/post-7d1d.html

 

〇人相術の科学的検証 7  あご 噛むと晩年運がよくなる

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2012/12/chin-d052.html

 

不老長寿と性との関連

 

接して漏らさずはいいのか悪いのか、いろいろな見解があります。

 

〇多い射精により長生き―唾液健康法と関連 禁欲で前立腺がんになりやすい

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2012/12/post-cba9.html

 

   これは、大変関心を呼びアクセスの多い記事です。

 

〇夫婦で長生き たけしの家庭の医学 長寿性ホルモン

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2012/08/dhea-s-59f0.html

 

男性の更年期障害 うつが治らない男性は試しに泌尿器科へ

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2010/11/post-40eh.html

 

食と不老長生、肉は良いのか悪いのか

 

肉は良い、悪い全く正反対の見解があります。どちらが正しいのでしょうか。

 

〇南雲吉則氏の一日一食法 誤った健康法でなく自分にあったものを探すこと

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2013/02/post-5396.html

 

〇若杉友子の「長生きしたけりゃ肉を食べるな」は南雲吉則氏と同じ危険が

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2013/06/post-206a.html

 

 この記事も非常にアクセスが多いブログです

 

〇長寿はごちそう食べること 117歳大川さん 若杉氏と大違い

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2013/02/post-52c2.html

 

〇肉を食べずに 新型栄養失調で老化 NHKEテレ

 

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2013/03/post-013b.html

 

実用的人間学式健康法および長寿法

 

◎まだ不完全ですが、一応見てください。これから、充実させていきます。

 

2018年1月23日 つながるブログに〇を付けました。すべてつながるように修正します。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年2月13日 (木)

112歳の渡辺智哲さんが、世界最高齢男性としてギネス認定。これで男女ともに日本人が世界。2月23日逝去。

新潟県上越市に住む112歳の渡辺智哲さんが12日、世界最高齢の男性として、ギネス・ワールド・レコーズ社に認定され、入所する介護老人保健施設で公式認定証を授与されました。

ギネス認定にガッツ!世界最高齢男性112才。

Img_0046

赤旗 2020年2月13日朝刊より

認定証を受け取った渡辺さんは「おめでとう」と言って喜び、記念撮影にはガッツポーズで応じました。習字が趣味といい、「世界1」と揮毫(記号)した書を披露しました。

渡辺さんは1907年(明治40年)3月5日に同県浦川原村(現上越市)で生まれました農学校を卒業後、台湾で製菓会社に勤め、終戦後に帰国。新潟県庁の出先機関で定年まで働きました。長寿の秘訣は「笑うこと」。

2020年2月25日 追記

 2月23日に老衰のために、逝去ということが報じられました。もっと長生きしそうでしたのに。たった11日間しか世界1にならなかったのですね。

 

毎日新聞の記事

Img_0048  

毎日新聞2月13日朝刊

渡辺さんは、入所する介護老人保健施設で、同社の石川香織・日本支社代表から認定証を手渡されると、「おめでとー」と嬉しそうにうけとった。自らしたためた自「世界1」の書とともに記念撮影を行った。

渡辺さんは1907年3月5日、急浦河原村生まれ、高校卒業後,製糖会社の台湾工場に勤務。終戦後は地元に引き上げて県職員になり、定年後は農業に従事した。5人の子供に孫12人、ひ孫16人、やしゃごが1人いる。ギネス世界最高齢はギネスの、女性は福岡市の田中か子さん(117)で男女ともに日本人となった。

◎渡辺さんは、顔が生き生きとしてとても元気そうです。まだまだ長生きしそうです。また世界での長寿者では男女ともに世界1です。日本の独自なバランスの良い食生活が良いのだと思います。

◎ちょうどブログこのブログを書いているときに、昨日の2020年2月12日に、両親とおじさん、おばさんのうち唯一残っていたおばさんが亡くなったとの連絡が入りました。昭和2年10月生まれの92才でした。

同じ日にプロ野球の野村克也監督が84才で亡くなりました。

 

こういちの人間学ブログ 2020年1月4日

「追記版 田中カ子さんも117才に 長寿はごちそう食べること 117才 大川さん若杉友子さんとは大ちがい」

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/01/post-52c2.html

長寿記録について

田島ナビ  2018年4月21日 117才と260日

都千代   2018年4月21日 117才と81日

大川ミサお 2015年4月1日  117才27日

男性 

木村次郎右衛門 2013年5月12日 116才54日

渡辺智哲    2020年2月現在112才

世界1

ジャンヌ・カルマン 1997年6月 122才164日

 

「超長寿」の秘密 -110歳まで生きるには何が必要か(そのためには「遺伝子が使われる」ようにすればよい)

  伊藤 裕 祥伝社新書  820円+税  2019年6月10日 

 100才と110歳の間には大きな壁がある

200215_151601

最初と最後に渡邊智哲さんのことが書いてあります

200215_151801

日本には100歳以上の人(センテナリアン)は6万人

 110歳以上の(スーパー・センテナリアン―超百寿者)は

 日本に146人しかいない。100才と110才との壁

 

人間の寿命には限界がある

寿命の勝ち組と負け組

長寿エリートの特徴

長寿は見た目が9割!?

病気した方が長生き!?

がんが起こらない不老動物・ハダカ・デバネズミ

長寿の大敵、フレイルとサルコペニア

  フレイルとは痩せ(筋肉量の減少)のこと

  筋肉量の低下状態「サルコペニア」

 

病気の原因は遺伝か環境か

遺伝子は、環境によって使われる

遺伝子の使われ方を決めるエピゲノム

私が受けた遺伝子検査

「遺伝子が異常」と言われたら

遺伝子のダメージを回復させるには

「超・長寿」を実現する最先端医療

ミトコンドリア健康法

2020年2月 5日 (水)

「食の起源」シリーズ、NHKスペシャル全5回,”人類進化が教える理想の食””を見て

2019年11月24日の日曜日夜9時から全部で5回シリーズで、NHKスペシャル「食の起源」シリーズが放送されました。

 

ナビゲーターはTOKIOの城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也である。

Img_0038

◎この内容は、「食の起源」で検索するとかなり詳しい内容が出てきます。詳しくはその内容を見ていただけばいいのですが、、直接テレビ番組を見た感想をいくつか書いてみたいと思います。何しろ、何々を食べると、健康に良い悪いという情報は、テレビ、書物、SNSなどなどにあふれています。そこに書いてあるものを信用して、実行してしまうと、逆に命をちじめることが多いのですが。

文中の◎印はブログ筆者の感想です。3の脂と、4のお酒の部分はビデオに録りました。

美食、偏食、過食は人類の宿命!?

 健康、美容、長寿のためにはこれを食べろと言った情報の洪水 (全く正反対の主張が多い。一体何を信じればよいのか)

 ところが、メタボ、糖尿病、心臓病、高血圧・・の食の引き起こす病気は増えるばかり。これほど食に翻ろうされる生物は、地球上で人間だけだ。本当に人を健康で、幸せにする理想の食とは何か?

◎この番組をビデオをとりながら、見ています。「こういちの人間学ブログ」でも、いろいろな健康法を批判的に検討しています。

NHKスペシャル「食の起源」NHKオンライン

 www.nhk.or.jp/special/shoku/

Img_0037

1,ご飯 健康長寿の敵か味方か    2019年11月24日放送

2、  人類をとりこにする本当の理由  2019年12月15日

3,  発見 人類を救う命の脂     2020年1月12日

4、  飲みたくなるのは進化の宿命   2020年2月2日

5、美食 偏食、過食は人類の宿命!?   2020年2月23日 予定

健康、美容、長寿のためには、これを食べろ、と言った情報の洪水。ところがメタボ、糖尿病、心臓病、高血圧・・など食が引き起こす病は増えるばかり。これほど食に翻ろうされる生物は地球上、人間だけだ。本当にひとを人を健康で幸せにする理想の食とは何か?

◎インターネットで,「食の起源」を検索するとNスぺplusで、5分間の番組の見どころを見せてくれます。

1,ご飯

中国の浙江省の河姆渡遺跡で稲作が始まる その後日本へ伝来した。石器時代は人類は肉食を主にしていたので、肉食が本来の人類の姿である、という。穀物食は良くない、低糖質ダイエットのほうが良いというという主張があるが、その時代の人類の化石の歯石を調べてみると、食物の半数が穀類であることが分かりました。

◎肉はそんなに簡単に手に入らない、女性がとってくる穀類、野菜類が重要な役割を果たしていた。

米はほかの穀物に比べ、でん粉だけでなく、必須アミノ酸をすべて含む優れたタンパク質でんが含まれ、食物繊維、ビタミン、ミネラルを含んだ優れた食品である。

◎3大穀物は、米、小麦、トウモロコシであるが、コメに比べ小麦、トウモロコシは必須アミノ酸であるリジンが著しく低い。

日本人と他国人の比較 15人づつ クラッカーを噛ませる 米食をしている日本人の方が早く、甘みを感じる。唾液の中のアミラーゼの働きによるものである。日本人はアミラーゼの働きが強い。また、日本人は他国人より、インスリンの分泌が20%ほど少ないので、糖尿病になりにくいという利点がある。 

東南アジアのラオスのある種族、4人で3キロものもち米のごはんを食べる。 それでも、いたって健康 腸内にプリボテラ菌が2割と極めて多い。 日本人もラオスの人ほどではないが7,5%と、この菌の比率が多い このようにご飯は良い腸内細菌を増やす。

長期に続く、低糖質ダイエットは良くない。糖質の比率が50~55%の時が最も死亡率が低くなる。糖質が20%と低いと死亡率が1,6倍となる。

Img_0043

◎2019年11月26日「こういちの人間学ブログ」

NHK[ガッテン」と「スペシャル」で健康長寿には腸内細菌と米の重要性。筆者の唾液健康法も」も参照してください。

http://www.koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2019/11/post-623575.html

2、塩

今や高血圧対策の減塩の大合唱である。

1日にどれくらいまでの塩がよいのか 世界では5グラムから  日本、6,5g女性、7,5g男性 平均日本人は10gくらい摂取している

人類の魚類になる祖先をさかのぼると。海水のナトリウムは豊富に取り入れられた。しかし陸上に上がると塩分は取り入れにくくなった。

舌の発達(味蕾)で、塩分などを感じる。そして腎臓で塩分を再回収する仕組み

1万年前に人類が農業を始めると、農作物の中にカリウムが多く、その摂取が多くなる。そうすると、カリウムと拮抗するナトリウム(塩)がより必要となる。

アフリカのマサイ族は、牛に塩分をふくんだ土をなめさせる。牛のミルクと(ヨーグルト)を主食としていて、1日2リットル)~3リットルも飲む。(時に牛の血液も飲む)。そこで摂取できる塩分2グラムであるがそれで大丈夫だという。2グラムは本当にすこし。

◎(農作物を食べないので、カリウムも少なくて済むのでは)

8000年前のルーマニアで塩をふくんだ、湧き水から塩を精製。

縄文人 藻塩による塩の精製はじめる

岩塩による塩の採掘 塩で埋まった人間 ソルトマン

塩は魔法の調味料 食物にすこしかけると、とてもおいしく感じる。人間はしょっぱいものが好き。

舌で甘さを感じる時、舌にある味蕾は甘さと塩が重なると強い甘みを感じる仕組みがある。スイカを食べる時塩をつけるとより甘く感じる。あんこにも塩を少し入れると甘みが増します。

味蕾 味を感じる細胞

200205_173201

味蕾のセンサー

200205_173001

しかし塩分の取りすぎは腎臓病、動脈硬化などを引き起こす。年を取ると腎臓が小さくなり機能が衰えると、余計塩分を控えなくてはならない。

腎臓の大きさの年齢変化

年を取るほどに腎臓は小さくなる

200205_172901

 

3、脂

北極近くに住むイヌイットは、摂取カロリーの7割が脂肪でオメガ3脂肪酸の量が1日に14グラムにもなる。日本人の10倍である。それでも、いたって健康である。重要な獲物、アザラシの肉の脂肪には、たくさんのオメガ3脂肪酸が含まれています。オメガ3脂肪酸は細胞膜の柔軟性を維持するのに重要な働きをしています。血管はしなやかに、血液はさらさらになる。動脈硬化や心臓病になりにくい。精子や脳にもたくさん含まれる。

エジプトのミイラを調べてみると、動脈硬化を起こしていたものがたくさん見られます。脂を多くとり、美食、をしていた。

脂肪にはオメガ脂肪酸3とオメガ脂肪酸6がある。、人類の祖先は自分でオメガ3を体内でつくれたが、外部からの摂取が多くなると、体内でつくらなくなってしまった。

オメガ6は白血球に働きかけて、バクテリアなどの異物を攻撃する重要な働きがある強すぎると自分の細胞までも攻撃してしまう。

オメガ3とオメガ6の比率が、1対1か1対2ぐらいだと良いが、1対6ぐらいとか,ひどいときは1対10ぐらいになってしまう。

ファストフードの空揚げやポテトフライなどを多食すると、心臓病などのリスクが極めて高くなってしまう。またマーガリンなど人工的に作られた脂肪が増えてきた。

心臓病での死亡リスク

血液中のオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の比率が、1対2ぐらいまでならいいが、1対4になると、心臓病での死亡リスクが急増する。現代人の食生活では1対10くらいにもなっている。

200205_160501

同じように見える牛肉でも、エサを穀物などで与えた場合(1対6)と、牧場の草で育ったもの(1対2)では、オメガ3と、オメガ6の比率が全く違う。

オメガ6脂肪酸はサラダ油(大豆油、コーン油など)、に含まれる。細胞膜の主要材料。オメガ6は白血球を活性化する働きがある。しかし、多すぎると、白血球も増大しすぎる。自分の体の細胞まで、攻撃し始める。オメガ3と6のバランスが大切。日本人の4人に一人が動脈硬化がある。オメガ6には興奮作用があり、さらにほしくなる傾向がある。若者の揚げ物好きなどで、今や1対10くらいまでに。

7万年前、アフリカにすむホモサピエンスはインドネシアのトバ火山の大爆発で12℃も温度が下がるという、極端な寒冷化が進み、食べ物が減少し、絶滅寸前になった。南アフリカの南端、ピナクルポイントでわずかに生き残った人類は(現代人での遺伝子の変異が極めて少ない)、今まで食べなかった貝(ムール貝など)を食べるようになって生き延びた。

ある弁当の内訳

鮭のオメガ3の比率が高く、バランスが取れた食事

200205_160801

4,酒 

人類にとってお酒にまつわる3大事件

1、人類 最強ののん兵衛に

2、お酒に脳を乗っ取られる

3、日本人、お酒に弱くなる

 

1、人類、最強ののん兵衛に

アフリカのエチオピアのデラシアの人たちは、もろこしをすりつぶして発酵させた、ビール程度のアルコール飲料、パルショータを、子供でもアルコールの弱いものを飲ませ、主食にしています。これはアミノ酸やビタミン迄含まれた飲み物で、1日に5リットルも飲み、それを主食にしていてもきわめて健康体である。アルコール分解の遺伝子を持っている。

お酒を飲むチンパンジー お酒を飲める生き物に

200206_095301

幼児も食べ物としての弱いお酒を飲む

200206_095601

アフリカの豊かな森林で果物が豊富な時代から、乾燥化が進み、食べ物が減少してきた。12000年前、腐りかけた アルコール発酵した果物などを平気で食べられる、酒に強いものが生き残る。チンパンジーもお酒を飲める。酒で命をつなぐ時代もあった。人類はアルコールに強くなり、最強ののん兵衛に。

2、大量のお酒は結束力を生む役割を果たしたと考えられる

200205_195101

トルコ 12000年前 ギョベックリ遺跡 お酒を造るための石の器の残っている遺跡 宗教的儀式のためにお酒で結束する。

宴会で、お酒を飲みあうということ。微炭酸のアルコール。部族の結束のために アルコールの働き 理性を抑え、警戒心をなくす

◎ギョベックリ・テぺ遺跡

12000年から8000年前ころまでのエジプトより古い世界最古の巨石文化の遺跡。場所はシリアとの国境近く。世界遺産に登録されている。世界最古の宗教施設とみられています。

始めつくられたお酒は、弱い酒 ビール4%などであったが、その後 ワインなど15%、8世紀にウイスキーなどの蒸留酒が作られ、40%とアルコール濃度が高いものが作られた。すると、お酒でひどく酔っ払い、お酒に脳を乗っ取られるようになる。

病気のリスク  お酒は適量飲むと良いというものではない(酒に適量なし)がんや肝臓病のリスクを高める

200205_195201

お酒は脳のバリアをすり抜けてしまう。ドーパミンが出て、快楽を感じる。すると、お酒に脳が乗っ取られるようになる。際限なく飲んでしまう。吐くまで飲んでしまう。 天国と地獄が背中合わせ。お酒を飲むとアセトアルデヒドが体内でつくられる。がんなどにもなりやすい。酒の害で食道がんは7倍もの発生率が高くなる。アセトアルデヒドは病原菌を殺すという側面もある。

◎熱燗の日本酒の好きな筆者の祖父は、食道がんで亡くなりました。

3、日本人、お酒に弱くなる。

6000年前に人類にお酒に弱い遺伝子が生まれる。(アセトアルデヒドを分解できない)中国人の4~5割がお酒に弱い。3000年前に稲作が日本に伝わってきた。韓国人や日本人もお酒に弱い人が多いー50%。酒に弱い遺伝子を持つ人は稲作の場所と一致する。欧米人やアフリカの人はお酒に強い。お酒に弱ければ、お酒による弊害が無くなる。

アルコールなしでもお酒を飲んだときの高揚感は生まれる

ドイツではノンアルコールビールがたくさん作られている。ほとんどビールと変わらない味のものができている。酔った気分になりリラックス。酔った時の感覚が残っているから。

下図 ワインとノンアルコールワインとを比べた場合の、高揚感、楽しさの度合いがあまり変わらない。

◎日本では、ノンアルコールワインというものをあまり見かけませんが、あればぜひ飲んでみたいものです。

 

200205_195301

5、美食   人類の果てなき欲望!

生きるため食べる。人間は健康を害してまで、美味しいものを欲して、食べすぎてしまう美食モンスター。

生きるために3つの特殊能力。奇妙な美食感覚人類の食の神髄に迫る。あなたを健康で幸せにする理想の食への、道が見えてくる。

2020年2月23日放送予定

より以前の記事一覧

最近の記事

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック