フォト
無料ブログはココログ

大久保の街紹介

2020年9月28日 (月)

補助72号線(山手線沿い、つつじ通り との命名)全線開通!! 32年かけての完成 9月28日 新しい道を通ってみました。

新宿歌舞伎町、新大久保、高田馬場を結ぶ補助72号線

補助72号線は1946年4月15日に都市計画決定。それから全線開通まで74年の年を要した。さらに着工から完成まで32年。

新目白通り  早稲田通り(高田馬場駅) 諏訪通り 大久保通り(新大久保駅) 職安通り 靖国通り を貫く道

西戸山タワーホームズ自治会だよりから 2020年9月号から

200928_1149_01 

新宿新聞9月25日号 4,5面から 補助72号線(山手線沿いつつじ通り)全線開通!!

 200928_1239_01

地図 拡大図 山手線、西武線などに追って高田馬場から新宿駅まで

諏訪通から職安通りを「つつじ通り」となずけた。

200928_1239_02-1

職安通りとの”平面交差””実現 リムジンバスの運行ルートも確保

下の写真は、補助72号線と、諏訪通との交差点周辺です。道の向こうは新大久保駅方面。右側はまだ工事中の諏訪通と補助72号線の立体交差のところです。左の高架線は山手線や、埼京線西武線などです。

 

200928_1239_03-1

9月28日(月)いい天気で新大久保方面に行ってみました。ここは新大久保駅前の交差点。この道は大久保とおり。これと交差するのがつつじ通り。

200928_1009_01-1

 

職安通りと山手線との交差するところ 前は段差がありました。今はまっぐな道になりました。左右はつつじ通りのスタート点。

200928_1036_01-1

 

左右に職安通り真っすぐが新宿駅へ。左側に新宿プリンスホテル

200928_1035_01

 

新しい道の印大久保駅に近いところ

200928_1034_01

新大久保駅前の交差点から新しい道(つつじ通り)を見る。すこし前までは片面通行でした。

200928_1009_02-3

2020年8月 1日 (土)

8月1日 梅雨明け初日の土曜日の新大久保の様子をみる 6月21日との比較 また新コロナ騒ぎで、人の出は減少しています。

2020年8月1日(土)ようやく関東で梅雨明けしました。平年より11日遅く、昨年より8日遅い梅雨明けです。7月は31日間で雨の降らない日はわずか1日だけでした。

さらに東京での新コロナウイルスの感染者は29日、367人、30日、463人、31日472人(発表は翌8月1日)でした。どんどん感染者が増えています。久しぶりに晴れたので、新大久保の街の様子を見に行くのも久しぶりです。

一時新大久保の人出はだいぶ回復してきましたが、このところの新コロナの感染者の増大でむしろ減ってきています。時間は午後1時から1時半の間です。

「6月21日 新大久保のエスニック街、都道県をまたぐ外出解禁後初めての日曜日。ほぼ人出は新コロナ感染以前に戻りました。」

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/06/post-5ba8dc.html  

 町の様子を比較してみてください。このころはだいぶにぎやかでした。

  

新大久保駅の様子

200801_1304_01

2階は、スター・バックスがオープンしています。

200801_1241_01

新大久保駅前の交差点 人出は少ない状況です。

200801_1244_01

イケメン通りの入口のおみせ チーズ・タッカルビを始めたいつも行列していた有名なお店も看板の半分はチキンのお店の看板に。

200801_1247_01

イケメン通りの入口 人出がなく閑散としていました。このまままっすぐで職安通りへ。

200801_1248_01

百人町2丁目の大久保通り やはり人出は少ないです。前はこのあたりはハットグの店が並び、混んで通れない状況でした。 

200801_1245_01

西大久保公園通りの1階、冷麺 コサム、2階はカンホドンチキンのお店。西大久保公園通りは百人町と大久保の境となる道です。

200801_1254_01

イケメン通りから職安通りに抜けたところ。やはり人出は少なめです。

200801_1255_01

職安通りと山手線の線路沿いに新しく作っている道との交差するところです。今まで階段になっていたところが、階段が無くなりました。

オリンピック開催がそのままでしたらもう完成しているところでしょう。ここが完成すると山手線に沿って、高田馬場駅から新宿までの道が新しくつながります。

200801_1257_01-1

新大久保駅前の道 山手線に沿った道、文化通りに2020年7月4日オープンの、Galois(ガロア) Hotel

200801_1238_02

その1階にオープンしたGAZEBO TOKYOレストラン アジア料理中心にいろいろ

200801_1238_01

新宿区百人町2-4-9  

メニューの看板です。食べに行ってみます。

200801_1237_01 

一時、だいぶ人出が回復してきたのに、このところの東京などの感染者急増で人出のブレーキがかかったようです。一時だいぶ人出が回復してきてよかったなと思っていたのですが、これから先が心配です。

2020年6月21日 (日)

6月21日、新大久保のエスニック街、都道府県をまたいだ外出解禁後、初めての日曜日。ほぼ人出は新コロナ感染以前に戻りました。

 

2020年6月21日(日)、東京での21日の新コロナ感染者はまだ35名,4日連続30名以上となっていますが、他の地域はもう落ち着いてきました。昨日の土曜日も他の地域はだいぶ人出が増えてきたそうです。今日の天気は晴れてみたり、雨模様になったりの目まぐるしく変わる天気でした。新大久保を中心として町の様子がどのようになっているか報告します。新大久保の人出は、一時の異常な混み方はないものの、以前の普通の混み方に戻りました。

新しい新大久保駅の様子 大分混んできました。3,4階の店舗はまだ開いていません。

200621_131802

駅前の交差点のところ。韓流百貨店があります

200621_132101

上の写真を正面から写したところ

200621_132201

ジョンノ屋台村、向かい側にもあり一時は大混雑でしたが、今はもう混みません。

200621_132301

百人町2丁目(大久保通りの北側)かなり混んでいます。

200621_132601

左がプラザ2ビルで、もとは114銀行の建物でした。

韓国スーパー、チョンガーネとその隣の、ハットグの初めての店、アリランハットグ店。  

200621_132701

マスクは暴落し、この店では50枚入り、1454円です。

200621_132901-1

大久保通り百人町1丁目。この先は新大久保駅。コクミンドラッグの上はカプセルホテル9Hours。以前は外国人の宿泊客が多かったのですが。

200621_133001

南大門のり巻き 椅子に座って待っています。人気店はどこでも行列です。

 

200621_133101

イケメン通りの横の道、西大久保公園通りの2階カンホドンチキン、と1階、冷麺のコサム

ここも椅子に座って待っています。

ここのとなりのポポホットグのお店は閉店したままです。

200621_133801

イケメン通りの出口、ドン・キホーテのところ。通りは職安通り。一時は閑散としていました。職安通りの向かい側は歌舞伎町。

200621_134001

大久保通りに近い、西大久保公園通りのお店。ここも混んでいます。

200621_134501

大久保通りの横断歩道。左のビルがプラザ3のビルでここまでが百人町。

右のミニストップのコンビニから大久保になります。

200621_134601

プラザ3から2のところ1階はチョンガーネ。

200621_134701-1

山手線に並行した文化通り。イスラム横丁と新宿八百屋。新宿八百屋は

24時間営業、外国人のお客の方が多いのです。

GREEN NASCOではマスクを大量に売っています。

200621_135201

再びの感染爆発がなく、人出が増えてくればいいのですが。

2020年6月 9日 (火)

新大久保駅にエレベーター、”もっと国際色豊かな駅に” 2020,6の状況、ようやく完成

1、新大久保駅”韓流ブーム後も賑わい持続”ー急激な現象6月少し回復へ

エレベーターは2020年2月に完成しました。ところが新コロナ騒ぎでヘルパーさんとの外出が3か月以上なく、6月9日に初めて新大久保駅に行ってきました。

3月10日 エレベーターが完成。駅も完成まじかです。

200309_133301_20200310140001

6月9日4階にできた通路向こうにエレベーター

200609_113201

駅の中から外を見る

200609_113001-2

エレベーター、いったん上がり通路を通って下のプラットホームへ

200609_112801-2

以前の記事

 山手線では新大久保駅だけが、駅にエレベーター、エスカレーターの設置がない。バリアフリー化から唯一取り残されてい新大久保駅も、2020年までに現在の駅舎を4階建てに建て替える。しかしエスカレーターが設置されないので地元商店街からは不満の声が上がっている。
2月24日、、前面の作業用のカバーがとり外されました。
2020年2月の状況 もうすぐ完成です。エレベーターはもう使えるようです。今度行ってみます。
200129_103101
 2020年1月、駅の建築を始めてから丸4年、ようやく完成にちかずいてきました。予定では6月竣工予定。オリンピックまでに完成を済ませるようです。
191231_134801-1

 

160206_084701

 

 新大久保駅にエレベーターが設置されることはすでに2015年5月21日の、筆者のブログに書きました。沢田あゆみ区議の議会報告です。そこで駅舎が4階建てになるということとエレベーターが設置されることを書きました。

2016年2月5日発行の新宿新聞の1面の記事で大きく取り扱われています。

 

新大久保駅もっと”国際色”豊かな駅に!、
”韓流ブーム”後も”賑わい”持続
乗降客4万人、新駅舎には店舗エレベーター

 

 JR山手線新大久保駅の1日あたりの乗降客数は3万9千8百14人(2014年度)。韓流ブームに沸いた11年度の4万2千4百33人より落ち込んでいるものの通勤・通学者(定期)以外の観光客以外の利用客が全体の6割近い2万2千9百43人にも達している。
新宿屈指の観光エリアでありながら、新大久保駅は敷地が狭く、土地の利用関係の 境界が確定されていないことから、老朽化した駅舎を建て替えることができなかった。
ホームドア設置はされたものの身障者用エレベーターやエスカレーターは旧い駅構造から設置できない状況が続いていた。
今回、土地利用の境界線が確定したことを受け、JR東日本は、駅舎を建て替え、エレベーターを整備することで、バリアフリー化を図ることに決めた。

 

◎新大久保駅の乗客数の推移 参考
1992年(H4) 38167人
2000年(H12)34155人
2001年(H13)33427人 
2003年(H15 )33369人 最も少ない年
2010年(H23)37344人 
2011年(H23)42433人 以前で最も多い年
2013年(H25)39629人
2014年(H26)39814人
2015年(H27)43929人 
2016年(H28)48220人 JR東日本の中で99位になっています。
2017年(H29) 51438人 97位に 6,7%増
◎2016年から2017年にかけてJR東日本の駅で最も乗降客が増えた駅は、なんと新大久保駅で、2017年には48220人でした。
(9,8%増)2011年の前半のピークを越えています。2018年度、2019年度ははさらに増えているはずです。

 

160206_084901
新駅舎は4階建て、(敷地面積は約520平方メートル-157坪くらい、延べ床面積約1470平方メートル)工期は今年5月30日から20年6月30日まで。東京オリンピック・パラリンピックまでに完成させる。エレベーター部分は2019年度までに整備する。
1階はコンコース部分もひろげ、多機能トイレも設置する。2,3階部分は店舗・駅施設、4階は駅事務所。
 バリアフリー化は、駅舎とホームをつなぐ上空通路を4階レベルに設置。エレベーターは1階と、ホームに設置する。.階段は現状のまま。
◎韓流ブームが最も盛んな頃には改札口を出たところに人があふれ、そこで待ち合わせる人が多いと、身動きができないほどの込み方でした。駅員さんが立ち止まらないで下さいと言っていました。
2019年の現状は、前以上の混雑です。

 

160206_084902
周辺の商店街では使い勝手が悪いと、対策不十分の声が上がっている。1月22日には近隣説明会が開催。近隣には病院が点在し、そこをおとづれる高齢者、身障者も多い。今回のエレベーターはあくまで車いすの利用者のためのもの。エスカレーターの設置は困難と説明された。
ほかの東京の駅でも新大久保駅のほかに、御茶ノ水駅、板橋駅、浅草橋駅を含めた4駅にエレベーターがないのですが、オリンピックに向けて、順次取り付けていくそうです。
◎ 身障者の筆者にとっては、新大久保駅にエレベーターがないのは大変困っています。
今は電車に乗るときは高田馬場駅まで行っています。また高田馬場駅には住まいにより近い戸山口にはエレベーターがなく、遠い早稲田口まで行かなければなりません。山手線をくぐる道は工事中で狭く急な坂です。とても不便です。新大久保駅にエレベーターができれば、電車に乗るのが大変便利になります。ただエレベーターも2019年完成なので4年も待たなければなりません。4年後にはもう階段を上がれるようになっていればいいのですが。
2016年10月 新大久保駅の改装工事が始まりました。

 

161103_104301

 

2020年の東京オリンピックまでに完成させる予定でしょう。
駅の業務をつづけながらの工事で長引くのでしょう。この程度のビルは2年もあればできるでしょうに。

 

170404_130701

 

2017年4月ようやく鉄骨の一部が組み上がりました。

 

170423_104401

 

4月、くみ始めると早いです
その後の新大久保駅他について 2017年8月
「新大久保駅山手線トップの伸び率、~ロッテ工場跡地他」

 

2018年10月26日
工事がだいぶ進んできました。

 

181025_104401

 

2019年完成目指し、いよいよ重機が入ってきています。ここになるまでにだいぶ時間がかかりました。同じ時期に始めた桜美林大学は2018年12月完成です。これまで多大な

 

181025_104501

2019年4月9日の状況です

190409_104101 

桜美林大学など2年で完成し2019年4月オープンというのに

2016年の初めに始まって、3年たってこちらはまだこんな状態です。

2019年5月追記

改札口があまり増絵図、駅の混雑が解消しないのではという指摘を受け、JRでは大久保通りがわでなく横道のほうに2か所、出口専用の改札口を作ると発表しました。2か所ぐらい増やしても…とは思いますが、ないよりはましです。

漸く駅のホームに向かう通路のところを工事中です。

190509_102201_1

190509_102301_1

2019年6月16日(日)

この1週間で、急に鉄骨が組まれ始めました。他のビルでも鉄骨の組み立ては早いですから。

190616_101001

2019年7月3日の新大久保駅

190703_101301

鉄骨の組み立ては早いです、

下図 2019年7月19日

190719_153002

2019年7月の状況 下図

190728_140001

2019年8月25日の状況

190825_132801_20190826145001

 

 

 

2020年6月 7日 (日)

2020年2月23日、3月9日、4月11日、5月2日,6月7日の新コロナウイルス以後の新大久保の街の変化を写真で見る。

6月7日(日)の新大久保の街の様子

緊急事態宣言も済み、まだ隣の歌舞伎町では新コロナウイルスの感染者が出ていますが、今日の日曜日の1時ころはさわやかな好天に恵まれお出かけ日和でした。人出はだいぶ回復してきました。最盛期の7割程度でしょうか。

6月21日(日)の新大久保の様子は別ブログをご覧ください

「6月21日、新大久保のエスニック街、都道県をまたいだ外出禁止解禁後、初めての日曜日。ほぼ新コロナ以前になりました」

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/06/post-5ba8dc.html

新大久保駅のガード方面を見る

200607_124801

新大久保駅の様子 一時に比べるとだいぶ混んできました。待ち合わせの人もいます。

200607_131201

PLAZA2ビルの韓国スーパー、チョンガーネと初めてのハットグのお店、アリランホットドッグ

200607_125101

DEMのホットドッグのお店。となりはチーズタッカルビの発祥のお店。

 

200607_125301 

 大久保通り新大久保駅の近くのお店と 2階は海鮮料理のテジョンデ

200607_124901

大久保通り、新大久保駅に向かう道

200607_130501-2

イケメン通りの様子 

200607_125401

ここもイケメン通り人出は大久保通りに比べて少なめです。

200607_125501

百人町と大久保の境の道、西大久保公園通りのお店  ポポホットグ、5月末までの休みと張り紙にありますがまだ空いていません。

200607_125901

文化通りのイスラム横丁と新宿八百屋 ここはいつも混みます

200607_131401

文化通りのお店、閉店したままです

200607_133101

 マスク を山にして売っています。もう投げ売り状態です。

200607_124401

元日本の居酒屋がイスラムのお店に。夕食に買ってみました。結構おいしいです。

200607_131801-1

駐車場がホテルに

200607_124201

 

 

5月24日は下記にアクセスしてください

「5月24日(日)エスニックの街 新大久保の、2,3,4月の比較」

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/05/post-0f4a51.html

4月11日土)、

2020年4月11日(土)「緊急事態宣言」後の新大久保駅周辺の状況を見てきました。今までと違い、閉店している店も多く、人出は極端に少なくなっていました。11時から11時半にかけての写真です。

新大久保駅そばのジョンノ・ハットグ店

200411_110601

店の前に休業の張り紙がありました。

200411_105501

新大久保駅方面を見る。人通りも車の通りも少なくなっています。

200411_110501

ハットグを日本で初めて始めたアリランハットグも客はまばら

200411_110301

大久保通りからイケメン通りを見る。ほとんど人がいません。

200411_105901

 3月末で閉店した、内藤シューズ

200411_105601

新大久保駅前のお店2店もお休み

200411_105201

脇道の文化通り 新宿八百屋やイスラム横丁の店は混んでいました。

200411_104401

閑散とした新大久保駅

200411_104901

新大久保駅前の交差点を見る

200411_105101

新大久保駅近くの住宅展示場。誰もいませんでした。

200411_110901

3月9日

2020年3月9日(月)新大久保からイケメン通りにかけての変化を見てきました。

3月9日は平日ですが、良い天気に恵まれ、前回に写真を撮ってきた2月23日(日)と人出はあまり変わりませんでした。はじめ、世の中では、新コロナウイルス騒ぎで、だいぶ人出が減っているのではないかと思いましたが、あまり変わりませんでした。高校生の女の子が主体ですから、かえって今が臨時のお休みでかえって増えているようでした。

はやるものは目まぐるしく変わります。伸びるチーズでのハットグはもう完全にすたれています。。その次にはやったのはタピオカドリンクでした今はやってきて、女の子が行列をしているのは、韓国風マカロンです。これもまた、一斉にマネをして廃れるのでしょう。

マスクをしている人は前回は半数ぐらいでしたが今は6~7割はマスクをしています。

このタピオカのお店はしばらく閉めていましたが、今日は空いていました。店頭に買わなくとも、一日一枚のマスク差し上げますの看板が出ていました。

200309_140901

イケメン通りの入口。かなり混んでいました。

200309_134801

イケメン通り入口。

200309_134602

デジニランドのお店のところにテーロン・チーズスティックの看板が出ています。日本1号店だそうです。

200309_134601

デジニランドとテーロン・チーズスティックの看板が。

200309_134501

一時は人が通れなくなるほど混んだ第1号ハットグのお店のアリラン・ハットグでした。今はまばらです。

200309_134201

新大久保駅すぐそばの新しくできた、マカロンの店の行列。その先にホミビンというアイスの店も暑いときは行列でした。

200309_133602

行列のお店はマカ・プレッソというカフェ

200309_133701

そこの売り物が韓国式マカロン トゥンカロンだそうです。またみんなマネをしそうです。

200309_133801

新大久保駅すぐそばの交差点。

200309_133601

3月9日新大久保駅はほとんど完成です。エレベーターももう使えるそうです。

200309_133301

 

2月23日

2020年2月23日(日)新コロナウイルス騒ぎの渦中の新大久保駅周辺の様子。を見に行ってきました。

3連休の真ん中、穏やかに晴れ上がり、一番混むころです。時間帯は午前11時から11時半ころ、まだ一番混む前の時間帯です。

人出は昨年暮れから少し減った程度。マスクをする人は3分の1程度です。今後どうなるのでしょうか。

3月6日追記

新宿区にも、新コロナウイルスの患者が出たそうです。新宿区大久保3丁目の住友ガーデンタワービルのオリックスの社員だそうです。住まいからも近いところです。

1、新大久保駅

新大久保駅の前の覆いが取れました。もうすぐ完成です。

200223_113401

200223_104201

200223_104301

脇道側に作った出口専用改札口。階段です。

 

200223_104501

2、線路沿いの道。完成まじか。

今建設中の高田馬場から歌舞伎町にいたる道です。

道の途中から新大久保駅方面を見る。左側は山手線などの線路、まだ右側だけの一方通行です。

 200223_105001

上のところと同じところから新宿・歌舞伎町方面を見る。

200223_105101

職安通り前の段差解消工事がまだです。

200223_105201

3、大久保通りの最もにぎやかなところ

新大久保駅に近い、ジョンノ・ハットグ。この辺りは以前はもっと混んでいました。ハットグの人気が落ちてきたのと、新型コロナウイルスの影響でしょう。

200223_112401

韓国スーパーのチョンガーネのとなりのアリラン・ホットドッグ。この辺りでハットグを始めたところ。以前は通れないほど混んでいましたが、最近は店が増えてそれほどでもなくなりました。 

200223_112101

大久保通りの百人町と大久保の境目。こちらは大久保。ポポホットクの店があります。

200223_110001

西大久保公園通りの大久保通り入口近く。通りの右側が百人町、左側が大久保のなります。

200223_110101  

ハットグを最初に始めた、アリラン・ホットドッグ。隣は韓国スーパー チョンガーネ。

200223_105801

西大久保公園通りより1本新大久保駅よりの道にある、マカロンのお店。

目立たないところにあるが、オープン前に行列です。 

200223_105701-1  

大久保通り、ここは大久保1丁目。韓国スーパー。ソウル市場と隣のビルの黄色の小さいお店は、以前はケバブのお店。今はハットグのお店に。

オレンジの看板は、初めて、チーズ・タッカルビを始めたお店。市場(シジャン)・タッカルビ)です。

この辺りはひどく混んだところです。

このビルを曲がると、いわゆるイケメン通りになります。

200223_111401

2月8日(土)午後1時半ごろの市場タッカルビのとなりのDEMのハットグ店です。かなり混んでいました。それに比べると明らかにお客が減少しています。

200208_131901-1

4、イケメン通り

ここが大久保通りからイケメン通りに入る入口。

200223_111101

イケメン通りの中頃。

200223_110701

 

イケメン通りを職安通りから見たところ。右側にドン・キホーテの入口。

200223_110601

5、職安通り

 韓流ブームが始まったころは一番韓国の店でにぎわったところです。今は新大久保駅周辺が一番にぎわっています。職安通りはその代わり、中国のインバウンドでの賑わいがありました。しかし今度の新コロナウイルス騒ぎで、急激に客数が現書しました。

ここはイケメン通りから、職安通りに出たところです。道の左が大久保、右側が歌舞伎町。人通りが本当に少なくなっています。

200223_110501

6、新大久保駅周辺、山手線の外側含め

イスラム横丁にできたお店。前はよく筆者も行った仙力という居酒屋でした。この道はまっすぐ行くとグローブ座があり通りは文化通りといいます。

200223_103901

文化通りにある,モミトウという台湾のスウィーツ店、最近は閉店を続けています。

200223_113801

山手線に沿った郵便局のある通り。文化通りにつながります。この道にはいろいろな店があります。韓国料理、ベトナム、タイ料理、ネパール料理、中華料理、古来からの日本料理店などなど。多国籍料理店もあります。黒沢楽器などの大きな楽器屋さんもあります。

 

 

200223_104701-1

5月2日(土)

5月2日午後2時ごろ、の新大久保の街の状況を見に行ってきました。当日は晴天でかなり暑くなりました。人出は少なくなっていますが店によっては比較的お客さんがきているようでした。

200502_130401

新大久保駅前の交差点

200502_130601

交差点にある案内板

200502_130701

4か国語での説明書

200502_130801

ここまでが百人町で少し行くと大久保になります。

200502_131001

チョンガーネと一時代ブームのハットグの元祖アリランホットドッグ

200502_131002

職安通り右側は歌舞伎町、左側は大久保。ここはイケメン通りを出たところです。

200502_132001

ホテルの多いところで、古くからあった家がカフェに変わっていました。

200502_132401

新大久保駅近く、キラーカーンの店。5月6日まで閉店の張り紙が。

200502_132801

文化通りの新宿八百屋と手前のハラルフー度のお店。いつも混んでいます。

200502_133901-1

昔居酒屋でしたがハラルフードの店に。マスクを売っています。

200502_134101

マスクもどこでも売っていて少し値下がりしてきました。

200502_134201

200502_133401-1

 

2020年5月24日 (日)

5月24日(日)エスニックの街、新大久保の様子 2月、3月、4月の比較。すこし人出が多くなる

2020年5月24日(日)、新コロナウイルスによる感染者も減ってきた状態の、エスニックの街、新大久保の街の様子を見に行ってきました。

時間は午後1時ころから1時半ころです。新コロナウイルスの、感染以来の街の様子は今までに定期的に写真を撮ってブログにあげてきました。

 

既に大阪を中心としたところは感染者が減少して、「緊急事態宣言」は解除しました。東京、埼玉、千葉、神奈川県も25日に解除される見通しです。東京では先週の日曜日こそ天気でしたが、それ以後毎日悪天候が続きました。24日の日曜日は一週間の天気でしたので久しぶりに、電動車いすで、出かけてきました。

ところで、今日の毎日新聞朝刊1面トップは、「内閣支持率急落27%」検察人事批判 「不支持」64%でした。

 

「2020、2,23,3月9日、4月11日、5月2日の新コロナウイルス以後の新大久保の街を見る。4月11日以後は大幅減少」

  2020年2月23日

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/02/post-99941d.html

「3月28日(土)都知事外出自粛要請後の新大久保の街の様子。2,23と3,4の比較。

  2020年3月28日

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/03/post-106402.html

「4月25日(土)ステイホーム週間始まりの新大久保の様子。人出は急減だが、どこでもマスク販売し、すごく混雑する店も」

  2020年4月25日

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/04/post-f08219.html

 

5月24日(日)の状況です

午後1時ころの新大久保駅 一時に比べだいぶ人は増えてきました。

明日には「緊急事態宣言」が解除されるようです。

200524_130601

 

追記 このビルの3階と4階に「新大久保フードラボ」(仮)として多国籍料理のお店ができることになっていました。

3階(180m2)には多国籍シェアダイニングのお店が、44階(310m2)には、「コワーキング・テストキッチン」として、いろいろな料理が提供されるお店ができ、オリンピック前の夏にオープンの予定でした。しかし新コロナ騒ぎでその参加説明会も中止になったままです。1階の右側に専用のエレベーターがありますがしまったままです。残念なことです。

200524_130602

新大久保駅前の十字路 歌舞伎町へ抜ける道は完成しません。オリンピックが伸びて、もういいのかも。

200524_124001

百人町1丁目 新大久保駅の近くです。

200524_124101

大久保1丁目の韓国スーパー ソウル市場。ここの先にイケメン通りがあります。

200524_124601-1

百人町2丁目の様子。かなり混んできました。

200524_124201

百人町1丁目の韓国コスメのお店、リメイクさん。かなり混んでいました。マスクも50枚、2500円で打っていました。

200524_124501-1  

百人町2丁目プラザ2,3の韓国スーパーのチョンガーネのところ。この角に一時はやったアリラン・ハットグのお店があります。一時ここが通れないほどの混雑でした。今は人がまばらです。

200524_124301

イケメン通りの人通り 人はお昼なのにまだ少ないですね。

200524_124701

イケメン通りの手前の西大久保公園通り 手前はポポホットクのお店。5月末まで閉店の張り紙が。

その先は1階は冷麺のお店,コサム.2階はカンホドンチキン。1階はかなり混んでいました。

200524_125301_20200524164001

カンホドンチキンの看板。配達しますの表示が。

200524_125601

文化通りの手前はハラルフードのお店。向こうは新宿八百屋さん。

この辺りはイスラム横丁と言われます。

200524_130801

2020年4月25日 (土)

4月25日(土),ステイホーム週間始まりの新大久保の様子。人出は急減だが、どこでもマスク販売。すごく混む店も。 

2020年4月25日(土)「ステイホーム週間」が始まりました。それで新大久保の様子を見に行きました。すでに、新コロナウイルス騒ぎが始まってからの新大久保周辺の状態は、2月23日の記事

「2020年2,23,3新コロナ以後の新大久保の街の様子を見る。人出は少し減少程度。今後どうなるか。4月11日はさすがに大幅減少」

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/02/post-99941d.html を書きました。

その後3月28日(土)の記事、「3月28日(土)都知事外出自粛要請後の新大久保の街の様子。2,23,3月14との比較さすがに閑散としていました」を書きました。

週間初日4月25日(土)の様子はどうかを見に行きました。今日の東京新宿の天気は快晴の素晴らしい天気ですが、一向に、新コロナウイルスの拡散はとどまる気配を見せていません。大体同じ時刻で比較しています。大体午前11時から11時半ころの様子です。

1、新大久保駅周辺

文化通りの新宿八百屋さん、ここは24時間営業、いつも混んでいます。隣はイスラム横丁のGREEN NASCO

200425_113401

新宿八百屋さん。野菜を届けに来た車が手前に。

200425_104801

新大久保駅。とても空いています。

200425_105401

改札口を見る。突き当りにエレベーターがあります。2,3階の店舗へ行くエレベーターはまだ未完成でエレベーターは止まっています。

200425_112301

2、パチンコ店は閉店

新大久保駅のとなりのパチンコ店。エスパス日拓。新大久保ずっと昔は第一勧業銀行の支店がありました。今は大久保通りに銀行等は1店もありません。

200425_105101

エスパス日拓の店頭に4月8日から臨時休業の張り紙が。

200425_105201

エスパス日拓の前はやはりエスパス日拓のパチンコ屋さんでした。最近SEGAに変わりました。

200425_113201-1

 

すこし離れた大久保2丁目のもう一つのパチンコ店。Granpaも5月6日まで休業のお知らせが。

200425_110901

3、新大久保駅周辺の様子 人通りは激減

新大久保駅前の十字路 歌舞伎町に行く道はまだ未完成です。向こう側は百人町2丁目。

200425_112001

反対側から見る新大久保駅前の十字路。向こうは百人町1丁目。

200425_105601

 

コスメ店の「RE MAKE]2階は[オルチャン]。RE MAKEではマスクを店頭で売っています。

隣のビルの窓に「コロナに負けず頑張ろう」の文字が

200425_110001

初めて、タッカルビを作った、「市場(シジャン)タッカルビ」以前は凄い行列でした。

200425_111001 

市場タッカルビのとなりの韓国スーパー「ソウル市場」ここはかなりお客さんが入っていました。

 

200425_111101  

11時半ごろのイケメン通りの状況 閑散としていました。向こうは歌舞伎町。

200425_110701

4、マスクや消毒アルコールを売る店がたくさん 値段の安い店は行列

世の中にはまだマスクが不足し、国から送られつつあるマスクには不良品も、という状態が続き、特に消毒用アルコールが不足して、飲料アル

コールで代用という話も出ています。

200425_111201-1

ところが新大久保にはマスクもアルコールもたくさん売られています。大久保通りのコスメ店を中心に。

消毒用アルコールもたくさん。午後にはさらに人で混むでしょう。

200425_111402-1

店により値段が微妙に違います。ハンドジェルと不織布マスク。

200425_111701

郵便局通りのハラルフードのお店の店頭にもマスクが並べられています。

200425_112901

◎新コロナウイルスには十分お気を付けください。

2020年3月28日 (土)

3月28日(土)都知事外出自粛要請後、の新大久保の街の様子。2,23と3.4との比較。さすがに閑散としていました。

200328_133901

2020年3月28日の新大久保駅周辺の街の様子を見てきました。時間は午後1時半から2時ごろにかけて時間的には、かなり混んでいる時間帯です。天気は曇りで、この後数時間後に雨が降り出してきました。

上の写真 ほぼ完成した新大久保駅の様子です。いつもは駅前にたくさんの人が集まっているのですが、お客さんはまばらでした。

 

下記のブログでは2月23日から3月4日にかけての新大久保駅周辺の写真を撮りました。ほぼ同じところを写真に3月28日の都知事の自粛要請後の写真と比べてみてください。

「2,23-3、4、新コロナウイルス以後の新大久保の街を見る 人出は少し減少程度 今後どうなるか」

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2020/02/post-99941d.html

わずか半月すこしで人出は激減しました。この状態が続けば、閉店が続出します。

 

200328_134101

 

上の写真 駅前の交差点。普通は交差点を渡る人で、混雑していますが、その気配はありません。

 200328_134201_20200328164301

交差点近くのジョンノハットグの店2店。ここもお客さんはほとんどいません。

200328_134401

上図1階、コスメショップRE MAKE,2階はグッズ店のオルチャン

RE MAKE の社長さんのお話では少し前が最盛期の半分ぐらいとのことでした。

その後、今日の様子では、さらに減少して4分の1ぐらいに減少している様子です。

 

下図は、右がソウル市場、左が市場タッカルビ、真ん中が小さく、DEMのハットグなどのお店。ここはいつも混むところですが閑散としています。市場タッカルビのお店のとなりは、下の写真のデジニランドです。

200328_134701

下図はイケメン通り入口のデジニランドのお店の前。4人いますがみんなお店の人のようです。

200328_134901-1

下図 イケメン通り入口 ここもほとんど人がいません。

200328_134801

下図、チョンガーネのとなりの小さい屋台ハットグの初めの店、「アリランハットグ」のお店。ものすごく混んでいたのはそんなに昔ではありません。

この隣の屋台、ポポホットグのお店は閉店していました。

200328_135101-1

永年商売をしていた靴屋さん、内藤靴店も閉店セール中です。

200328_135201

下図 2週間前には行列ができていたマカロンのお店―2階。2階にはお客さんが入っていました。右のお店はアイスのお店。

200328_140501

果たして自粛の嵐はいつまで続くのでしょうか。長引けばお店はみんな倒産してしまいます。 

2019年12月31日 (火)

2019年大晦日の新大久保の状況 駅と道路はもうすぐ完成。天気に恵まれ人出は多いが、一時ほどの混雑にはならず。原因は色々でしょう。

2019年12月31日、最高気温19℃という温かさでしたので、電動車いすで新大久保の状況を見に行きました。昨日は雨で寒く、明日からは天気はいいのですが気温は下がるとのことでした。

新大久保駅はだいぶ出来上がってきました。3月ごろまでには完成するのでしょうか。

191231_134801

ガード下から見たところ

191231_125301

下図 新大久保駅前の交差点あたりからみたところ。右側にジョンノホットグの店があり、横道の向かいにもホットグの店があり、いつも混んでいます。向こう側は山手線の内側で百人町1丁目です。左側のビルの2階に韓国海鮮料理のテジョンデがあります。

タクシーの運転手さんに聞いても、この辺りに事務所があるヘルパーさんの話でも、このところ最盛期ほどの混み方ではないそうです。確かに、一番混んでいるときは道路に人があふれ車道を歩く人が多かったぐらいです。今ではそんな混み方はありません。やはり、日韓関係の悪化がじわじわ影響してきているように感じられます。

「こういちの人間学ブログ」でも、目まぐるしく変化しています。2019年5月には、Kプラザビル2のチョンガーネのとなりに小さいお店アリランホットドッグがオープンしたことを書きました。近くにポポホットクのお店と33トッポギの、いずれも小さい屋台の様なお店ができました。それがたちまち、インスタ映えがするとかで急速にお店が増えました。ところが夏ごろにはタピオカドリンクがブームとなり、そこら中にお店ができました。涼しくなってくると10月には早くもピークが過ぎたとブログで報告しました。タピオカドリンクは台湾の飲み物ですが韓国人経営者がタピオカドリンクの店も始めるのです。

始め豚の脂身を焼くタッカルビがはやり、一時チキンの店がはやりました。そのご、市場(シジャン)タッカルビがをチーズタッカルビを始めるとみんなチーズタッカルビを始めます。それから、ハットグがはやり、そしてタピオカドリンクと目まぐるしく変わります。韓国料理も参鶏湯とか、海鮮料理とかいろいろと種類が多いのですが、みんな同じものをやっては人気が落ちてしまいます。

 

下図 盛好堂書店の前から。この先にプラザビル1,2,3のビル3棟が続きます。ハットグ、ホットクの店が3店あり最も混むところでした。今では一時ほどの混み方ではありません。

左側は百人町2丁目

191231_125801

百人町1丁目の方から2丁目のKプラザ2の韓国のスーパー、チョンガーネを見る。右の端がハットグのはじめのアリラン・ホットドッグ

このビルは前は114銀行のビルで12階が銀行で3階より上は銀行員の住まいでした。

191231_133201

右側はKプラザ3の大型テレビ画面のあるところ 前はパチンコ店でした。

Img_0015

左側のビルはKプラザ1です。右側は韓国風中華料理で隣はコスメ店。

Img_0017

 

新大久保駅から見て、少し前の図より手前のところ、左端のアイスクリームのお店も混んでいます。

191231_125601

 

下図 右側にジョンノハットグ 細い道の向かい側にも2号店があります。この辺りも大変込みます。左側のビルの2階によく行く海鮮韓国料理の「テジョンデ」があります。

191231_125501_20191231161701

百人町1丁目のはじのところ、右が熱帯魚の円満屋さん、真ん中が1階、コスメ店のリメイク,2階がグッズ店オルチャン。

プラザビル2のチョンガーネの向かいのお店です。

191231_130101-1

ここは、もう大久保1丁目右のオレンジ色の看板のお店が、市場(シジャン・タッカルビ)初めてチーズ・タッカルビを始めたお店です。

デジニランドとコンビニとの間の道が、イケメン通りです。

191231_130402

市場タッカルビのとなりは韓国スーパーのソウル市場

191231_130401

Img_0012

イケメン通りから職安通りに出たあたり、このビルは歌舞伎町のビル。ほとんど人通りがありません。以前はこの辺りも大変混んでいました。

脇道のお店にはあまり人が入っていません。

191231_132301

高田馬場から山手線の線路沿いに作っている道がようやく完成しそうです。ここは新大久保駅から職安通りに向かう道です。

191231_133701-1

中間の道です、この辺りも完成しました。

191231_133801-1

最後に職安道路につながるところだけが段差がありまだ工事中です。来年2020年3月ごろまでには完成するのでしょうか。

191231_134001-1

新大久保駅の線路ぞいの郵便局通りにできたお店です。一番古くは「大長令^デチャングム」という韓国料理店でした。そのあとにネパール料理を中心とした多国籍料理店に、最近、「新大久保屋台村」ということで8か国の料理を作るお店となりました。今度は入口の段差が大きくなり、車いすでは入れなくなりました。

191231_134502

 

191231_134501

新大久保駅近くのお店。「日越居酒屋」前は古くからあるお好み焼き屋さんでした。中はベトナム人でいっぱいのようでした。

191231_135101

カテゴリー「大久保の街紹介」をご覧ください

2019年10月26日

「大久保の街(2019,10)の状況 人通りはまあまあ タピオカの店は多すぎて採算割れするのでは~」

2019年8月25日

「2019年8月 日韓関係悪化でも新大久保の人出はそれほど変わりません。しかし、ハットグは下火に?タピオカ店は乱立などで今後はどうか」

2019年06月

「令和となった新大久保最近のハットグで異常な混み方、3か所」

2019年11月12日 (火)

新大久保多国籍会議、外国人と共生の糸口は NHKBS1で。4か国で取り組んだ「新大久保フェス」の成功から来年へ。

2019年11月10日(日)、午後10時から1時間、NHKBS1スペシャルで「新大久保多国籍会議」、ニッポンの未来が見える町で、外国人と共生に糸口は」という番組がありました。放送前に何回も事前に番組の紹介があり、NHKとしてもかなり力を入れた番組と思いました。

 

新大久保周辺には4割の外国人が住んでいます。政府は労働者不足を補うために外国人労働者を積極的に受け入れることを決定し、新大久保周辺は日本の将来を先取りするようなものではないかと考えられます。新大久保に住む人々の中でお互いの交流を進めようという動きが高まった。それで2年前に4か国会議(日本、韓国、ネパール、ベトナム)が発足しました。それらの人々が、4か国の人々が協力して「新大久保フェス」を開催しようとしました。番組では、そのフェスティバル開催までの10か月ばかりを追いました。

191110_220401

大久保通りの店 青印は日本人経営、赤印は韓国人経営、新大久保駅周辺は赤色優勢です(下図)

大久保通りと職安通りの間にオレンジ色のイケメン通りがあります。

191110_221002

島村印店 すぐその場でハンコを作ってくれる、ひらがなの外国人のハンコの注文が多い

191111_100401

グループの現在の中心は、新大久保商店街振興組合の理事長である、島村印店の伊藤節子さんである。

191110_220901

伊藤さんは1946年に設立した島村印店を経営しています。4~5年前ごろから、外国人で印鑑を頼みに来る人達が増えてきました。

会議の用意をする商店街の事務局長は武田一義事務局長です。

◎新大久保商店街振興組合の地域は大久保通りの新大久保駅から明治通りまでの地域で、新大久保駅から、しばらくの地域が百人町((百人町東町会の地域)、それから明治通りまでが大久保の地域になります。ネットで2016年の新宿区の商店街名簿を見ますと、会員数141となっていました。そのうち45店ほどが外国人が経営すると思われる店があります。伊藤さんの話では15年前の会員数は86店で15年で半減したとありますが、その違いはよくわかりません。百人町地域で昔のお店で日本人が経営しているお店は(1Fで)サカエカメラ、内藤靴店、円満屋熱帯魚店、盛光堂書店ぐらいしかありません。お店を韓国のショップに貸してビルの最上階にオーナーが住んでいるケースが多いのです。

ワールドカップでの盛り上がり

191111_100501

 

韓国の店は2002年のワールドカップの時に大いに盛り上がりを見せました。その後ヘイトスピーチが大久保の街を通るようになり下火になりました。韓国系の店が600店あまりもあったのが400店ほどに減少、その後再び600店ほどに回復。

(韓流ブームはいくつか起こり、今は昨年ごろから第3次韓流ブームとなっています。日韓の間は政治的に冷え込んでいますが新大久保の賑わいは余り変わりません。)

韓国人のジョン‣チェウクさんはチーズタッカルビの専門店、UFOチキンを売り物に経営しています。ジョン‣チェウクさんは多国籍会議の有力メンバーです。

191111_102001

191113_155601

ネパールのクマルさんはネパール語の新聞の編集・発行をしています。ネパールのひとびとのいろいろな日本語の申請書を代筆したりしています。

191111_101601

 

191111_101501

 

ベトナムのズオン・ドックさんはエッグ・コーヒーなどを売り物にし、ベトナムの人がお店にたくさん集まります。

191110_223201

191111_144801

(ここは西大久保公園です。奥さんや子供さんと一緒に)

韓国人のファン‣キソンさんは住宅街にもチラシを配りましたが、好意的にチラシを受け取ってくれました。

 

日本人と韓国人の間のトラブルも

191113_160302

191130_111901

外国人と日本人住民との間のトラブルも大変多く発生してきている。韓国人発行の地図にイケメン通りのとなりの道に韓流第1通りと勝手に名付けているのはおかしいと日本人住民が苦情。それで直ちに西大久保公園通りというプレートを作り張り付けた。

「新大久保フェス」開催の取り組みへ

4か国で協力して「民族祭り」-[新大久保フェス]を8月に開催しようではないかということになった。新大久保フェスのポスター。8月4日開催。場所、新宿年金事務所

191111_145301

新大久保フェスに取りくもうとするメンバー

191111_100801

新大久保フェス開催日当日の賑わい

説明をするベトナムの女性

191111_145901

日本の文化 浴衣を着てみる

191111_150102

 

その企画に対して古くからの日本人店主は、はじめは(前後しますが)

もともとの新大久保の商店街の人たちも初めは冷ややかに見ていました。新大久保で創立71年の熱帯魚の店を経営する諏訪信雄(前理事長)さん。

191110_222701-1

商店会の有力者、創業100年の内藤靴店の内藤雅也さん

191110_222801-1  

先々代の理事長、森田さん 洋品こまどりの店主も。

191113_160801-1

新大久保フェスの当日

8月4日に開催されたセンターに各国1000人ほども集まった。商店会の有力者の内藤靴店の社長なども心配して、忙しい中来場しました。

191111_150101

反省会 来年も開催しようということを決めました。島村さんは30年来イスラム横丁の有力者にも話をし、来年には参加するという話を聞いた。

新宿韓国人連合会にも話をし、来年の協力を取り付けました。

191111_145601

◎この後に開かれた大久保商店会主催の大久保まつりは、盛況でしたが、まだまだ「大久保フェス」は取り組み不十分でした。ブログ筆者もこういう取り組みがあるのを知りませんでした。来年の8月にも再び取り組むことが決まったようです。今度は新大久保商店街もより積極的に取り組むでしょうしく注意してひどい雨が降らない限り、参加してみようと思います。

 

より以前の記事一覧

最近の記事

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック