フォト
無料ブログはココログ

大久保の街紹介

2017年5月14日 (日)

5か所の東京新混雑エリアと、新大久保のネパール料理店、詳しく知りたい方はどうぞ

新宿新聞の和田博さんから、2017年5月13日に、テレビ朝日の「東京新混雑エリア5、明日のお出かけが決まる」で、新大久保のネパール料理店の紹介があると、メールをいただきました。いつも新大久保に関して情報をいただき、またこちらかも情報を提供しています。
 夜11時5分からで、ビデオに録画しておきました。途中で目が覚めましたので、テレビも見ました。
 香取慎吾と高橋克実が各エリアの店と味を紹介する
1、足立区北千住エリア
 4つの大学が増え、学生、若者が増えている。
A, ふわふわパンケーキの店
B、牛コツラーメン
C, ジェイズ丼
2、目黒区、中目黒エリア
  中目黒駅の高架下に28店舗
A, 焼き鳥”とりのたくみ”
B, うどん居酒屋
C, LON CAFEのフレンチトースト
3、北区、赤羽エリア
  この地域がマンガやドラマの舞台に
A, ワンダ2 名物タイ料理のママ
170514_083701
B, とんぼ 本格冷や汁、、特製ハムカツ
C, 立ち飲みいこい支店 せんべろ(千円でべろべろになる)の店
4、台東区、蔵前エリア
  若い人が増えてきた。古い問屋の後に若者の店が増える。東京のブルックリンと呼ぶ。
A, ハンバーガー マクレーン、
B, カカオ豆から作る 独自チョコレートの店
C, カネモリ文房具 オーダーメイドのノート
5、新宿区、新大久保エリア
  新大久保と言えば韓国料理だったが、最近ネパール人と店が急増しました
170514_084901
新大久保すぐ近くの小さい広場で。2017年5月1日現在の新宿区に外国人登録している人は126カ国。さらに新宿区に住んでいない外国人も新大久保に集まります。
170514_084902
新大久保駅周辺には、ネパールなどの食材店が多数あります。
170514_085001
ネパール料理店には店頭に必ず三角形のネパールの旗が飾ってあります
170514_085002
A, ネパール料理 モモ ネパール式小籠包 モモ
B, 東京ロディ・クラブ 専属バンドとステージのあるネパール料理店
170514_085101
モモ ネパール風小籠包 「モモ」の名を店名に。大久保駅すぐ近くに支店があります。
インド料理のカレーと中華料理の小籠包や麺類と両方。カレーにはナンよりもライス主体。
日本人には食べやすい。
170514_085201
東京ロディクラブ
元、和民の店が入っていました。2階ですが100席(150とも)もある大きな店です。新大久保に今やネパール料理の店が20数店あります。(大久保と百人町のみ)
Kc4a09040001
昼間の写真。ここから階段で2階に。
170514_085501
161108_110901
2階がモモです。1階の店も経営しています。
参考資料
新宿区に住民登録している数
2017年5月1日現在     1月1日   2016年1月
 中国人    13684人  15100人   14069人
 韓国朝鮮   10086人  10166人   10142人
 ベトナム    3737人   3556人    3186人
 ネパール   3674人   3430人    2869人
  ミャンマー   2043人   1912人    1686人
中国、韓国は横ばいネパール、ベトナムは急増。ネパールはもうすぐ3位になる勢い。
こういちの人間学ブログの記事
  ーネパール料理について、詳しく知りたい方はぜひご覧ください
1、新宿新聞にネパール料理店急増、リトルカトマンズと
   2017,1,9
 
2、新大久保のネパール料理店の急激な増加、24店から25店
   2016、11,9
 
新大久保のネパール料理店の写真がすべてあります。でもこんなに急に増えて大丈夫でしょうか。
3、ネパール料理ナマステ・キットガザルへ 
   2016,11,15
 
つい最近まで老舗的な韓国料理店がネパール料理店になりました。ネパール料理の他にチベット、ブータン、インド料理もあります。1階のお店が少ないのですがここは1階です。新大久保駅すぐ。初めて食べてみるにはお勧めです。
 
◎すべてつながります。詳しくはぜひご覧ください。
 

2017年5月 1日 (月)

新宿区に多数の大学が。2019年大久保で桜美林大学・工事開始

1、桜美林大学のキャンパス、大久保に
2019年4月25日、新宿新聞の記事に、
  「大学キャンパス、新宿、渋谷、池袋の副都心に集中」
  「桜美林大学が大久保に、津田塾大が千駄ヶ谷へ」という記事がトップにのりました。
170501_092701
桜美林大学19年4月の開校めざす
大久保駅前に5階建てキャンパス
(上の写真は桜美林大学の完成予定図)
 町田市に本校舎を置く、桜美林大学が、JR大久保駅北側の国立科学博物館分官跡地(敷地面積約7千9百平方メートル・百人町3-23)に百人町キャンパスを建設する。
 ここに同校初の大型キャンパスとなる5階建て、延べ床面積約1万6千540平方mの新キャンパスを建てる。
 工事は4月27日に着工。キャンパスの開設は19年4月となる。
 新キャンパスは本校舎となる町田キャンパスのビジネスマネジメント学群と大学院経営学研究科の機能を移す予定だ。大学は大学・企業が集積する都心の新宿に大キャンパスを移すことで大学・企業との連携を深めることができるとみている。
 新キャンパスの場所は、今住んでいるところと同じ百人町3丁目で歩いてもすぐのところなので、関心をもちました。
早稲田大学の理工学部の校舎は大久保3丁目でこちらも自宅から近くです。
桜美林大学とは
 1921年に北京の貧困女子のための学校を清水安三が建てる。清水はのちアメリカのオーバリン大学で学び、キリスト教系の学校となる。1946年町田に桜美林高等女子校を作る。
 1966年に大学を作り、桜美林大学とする。初めて学群制を導入。現在6学群。海外留学、英語、中国語教育に力を入れている。
付記
上智大学(四ツ谷駅前)は2017年1月20日、オフィス併設型の新キャンパス「ソフィアタワー」を竣工。地上17階~地下1階立ての建物の内7から16階部分はオフィスになり、あおぞら銀行が本店を移転。1階には店舗も置く。大学とあおぞら銀行の提携も行う。
 都心部に大学のキャンパスを移すところが多くなりました。少子化で進学する子供が数なくなりました。学生にとっては、都心部の大学のほうが魅力的なのでしょう。明治大学の人気が高いですが神田駿河台のいいところに本部があるのも大きいでしょう。
2017年5月20日の工事現場の状況
 5月20日(土)建設現場へ行ってきました。中は古い建物が壊され、すべて更地になっていました。
170520_105001
工事現場入り口
奥に見えている建物は東京都安全研究センター
170520_105101
建築計画のお知らせ。完成予定は平成30年12月31日。1年10か月あまりで作り上げてしまいます。
170520_104902
完成予想図の看板
170520_105201
となりの都の建物。前は確か都立衛生研究所と言っていました。やや左の大きな建物は高田馬場ガーデンタワーの高層ビルです。
2、新宿区にどれだけ大学があるか調べてみました。
     改めて調べてみてその多さに驚きました。
新宿区に本部がある大学
早稲田大学
  本部早稲田キャンパス(西早稲田1丁目)、戸山キャンパス(戸山1丁目)、西早稲田キャンパス(大久保3丁目)があります。 
東京理科大学
  神楽坂2丁目。飯田橋駅そば
東京医科大学
  新宿6丁目。以前総合人間学会の事務局があり、時々行きました。
東京女子医大
  若松町。病院と併設されています
工学院大学
  新宿駅近く高層ビル群の近く、西新宿1丁目。
学習院女子大学
  戸山3丁目。中高校と併設。明治通りに面す
東京富士大学
  下落合1丁目。2001年大学に。経営学部だけの単科大学。高田馬場駅近く。TOKIOの鉄
  腕ダッシュで放送される。屋上に菜園。
新宿区にキャンパスのある大学
 
目白大学
  1994年大学に。場所は中落合4丁目にある。人間学部がある。本部は岩槻市
慶応大学 
  信濃町。病院があるところ、医学部 本部は港区三田 
中央大学
  市ヶ谷元村町。防衛省のあるところ。
法政大学
  市ヶ谷田町2丁目
上智大学 
  2014年聖母大学から上智大学に変更。下落合4丁目。
宝塚大学 
  2006年メディア芸術学部 新宿駅近く。西新宿7丁目。
2019年4月開校予定(2018年12月に建物は完成)
桜美林大学
  百人町3丁目
◎桜美林含め14大学
 
新宿区に隣接した大学
上智大学 四ツ谷駅前 千代田区
法政大学 お濠をはさんだ市ヶ谷駅近く。千代田区
文化学園大学 甲州街道に面す 渋谷区
学習院大学 目白駅前 豊島区

2017年4月24日 (月)

2017年4月の新大久保駅周辺の状況 だいぶ若い女性でにぎやかに

2017年4月24日の日曜日、好天に恵まれ、新大久保駅周辺の状況を写真に撮ってきました。2016年末から2017年に1月にかけて、新大久保の街が大幅に変化したと書きましたが。それの続編となります。
1、新大久保駅の改修工事進む
170423_104401
新大久保駅の鉄骨部分が立ち上がってきました。駅の営業をしながらの工事は大変でしょう。ビルは4階建て。ようやくエレベーターが付きます。
170423_110302
新大久保駅ガード下の状況 4月23日の日曜日11時ごろです。もともと狭い駅が改修工事で余計狭くなっています。若い女性がたくさんです。前は中高年の女性が多かったのですが。
混んで車いすでここを通るのは大変です。
2、皆中神社のつつじ祭り
170423_110501
新大久保から大久保駅がわの皆中神社と百人町交番です。皆中稲荷神社は百人組鉄砲同心の鎮守様です。ちょうどつつじ祭りをやっていました。百人町1丁目。
3、新大久保駅すぐそば、韓流百貨店など
170425_122701
新大久保のガードわきのところ。西武電車の変電所の建物があり、1階に花屋と最近カレー店ができました。少し空き地があり待ち合わせ場となっています。いずれ道が広がり歌舞伎町に行きやすくなります。
170423_110001
駅のすぐ近くの韓流百貨店。昔はパチンコ店。奥に細長い店です。韓流百貨店は一度会社更生法の適用を行けています。
170423_104701
韓流百貨店の隣の、前はさくらやさんという名のお菓子、パン屋さんがあったところです空き地になっています。脇道のところに駅前の空間が少し。待ち合わせの人が多数。。
4,9hカプセルホテル
170423_104801
前の竹見さんの豆屋さんのあったところにできた、9h(ナインアワーズ)という名のカプセルホテルです。百人町1-4-15です。9hでは東京で初めてのカプセルホテルだそうで「9h北新宿」という名前です。北新宿とはずいぶん離れていますが、大久保や百人町はイメージが悪いのでしょうか。
宿泊1泊4900円、シャワー800円だそうです。
170423_105001
9hの1階はコクミンドラッグという薬局(ドラッグストア)で、2階はレストランかカフェです。
3階から8階までがカプセルホテルです。
170425_123101
4月25日、2階の店の看板が付きました。韓国料理の「民俗村」です。
170425_123201
このあたりまでが 百人町の端のところです。百人町1丁目3番地。ここの端から大久保になります。
5、ソウル市場と韓サラン
170423_105502
1階は韓流館ソウル市場という韓国のスーパーマーケットです。食材と共に屋台スイーツも売っています。お店は待っている人でいっぱい。
2階は韓(はん)サランという韓国料理店です。かなり並んでいます。ここでもタッカルビをやっているような。ここは大久保1-6-15豊生堂ビルとなります。ビルのオーナーは元薬局店主です。ここは大久保でここの隣は全龍寺です。
6、市場タッカルビ(シジャン)
170423_105501 
 昨年オープンした市場タッカルビのお店です。人気がありいつも行列です。
タッカルビとはこのお店が日本で広めたようです。今までは豚の脂身を焼いたサムギョプサルの店が全盛でしたが、タッカルビは、鶏肉のモモ肉にニンジン、玉ねぎを一緒に焼いたものに甘辛のコチジャンのたれをかけたものです。ここのチーズタッカルビは2種類のチーズを上にかけて食べるそうです。サムギョプサルに比べ油が少なくヘルシーということで女性に人気なのでしょう。扱う店が新大久保にはお店が8店あるようです。今どんどん増えています。
170425_093901
チーズタッカルビです。写りが悪くごめんなさい
このビルを回るとイケメン通りとなります。 大久保1丁目。白い看板の小さい屋台ケバブ店は今はあまり買っている人はいません。
7、くるむサンパ店
170423_105301
大久保2丁目32-2林ビルの2階「くるむ」サンパ店のお店です 。15種類の野菜で肉をはさんで食べるのが、若い女性に人気で2階の店の階段はいつもいっぱいです。地下1階にも2号店を作ったようです。林ビルは元北京亭という中華料理店でした。
 タッカルビもクルムも健康志向なのでしょう。
◎ブログ筆者のテナントさんで、第3サタケビル2階のカンホドンチキン678というお店があります。一時だいぶお店が増えました。同じ経営者が1階で冷麺のお店を作りました。暑い時期には売れると思います。百人町1-1
 これからは若い女性向きな、ヘルシーな食べ物を売るお店がはやりそうです。
8、食品スーパーチョンガーネ
170423_105701
食品スーパー、チョンガーネです・百人町2丁目。kプラザ1,2,3とあります。ここは真ん中のK-プラザ2号ビルです。元百十四銀行と社員寮がありました。2階はコスメ店です。1号ビル3号ビルもあります。
9、テナントの入っていないビル
170425_123001
新大久保駅すぐそばのテナントが入っていないビル。一時雑居ビル、その後ビル一括でカラオケ店でした。

2017年4月 2日 (日)

神田上水公園の桜、電動車いすでのお花見

 2017年4月2日の日曜日、天気が良かったので、電動車いすで、一人で神田上水公園のお花見に行ってきました。11時ころ出かけました。
 神田上水公園は新宿区北新宿(昔は柏木と言っていました)と中野区の東中野を隔てた神田川の新宿区側につくられた公園です。この辺りは新宿区百人町にも近くよく来ていました。
 かなり良い公園ですが、かえって近すぎて今までじっくりお花見にシーズンに来たことはありませんでした。病気をしてから3年目で、電動車いすで一人で来てみました。
 百人町3丁目の自宅マンションから小滝橋の交差点を目指します。
170402_102701
小滝橋の5差路の近くの神田川上水公園入口です。神田川の下流側です。
170402_102801
公園入り口の小滝橋から見た神田川と桜です。桜は8分咲きぐらいで、温かいので今日あたり満開になるかもしれません。左側が新宿区で右側が中野区です。
170402_103101
小滝橋からすぐの神田川上水公園です。左側にビニールシートを敷いている人がいました。
170402_103401
道の途中にいくつも橋があり、そこからの眺めは見事です。川の水はきれいです。
170402_103701
公園にいた鳩餌をもらいなれているせいか近くによっても逃げません。
170402_103801
公園中ほどに敷いてあるビニルシート。この先たくさんあります。夕方は賑やかになるのでしょうね。
170402_103901
ドームには何の花が咲くおでしょうか。右側は神田川、左はビニールシートが続きます。
正面に東中野駅に近い2棟の高層マンションが見えます。
170402_104001
公園中ごろにある神田川の地図。小滝橋通りから中央線のガードあたりまでが神田上水公園。青梅街道の先まで桜並木は続きます。また早稲田大学あたりから椿山荘あたりにも公園があってお花見の名所です。
170402_104401
公園の左側は小さな親水公園となっています。
170402_104901
公園の端にある端から見た総武線・中央線・地下鉄の電車の通過。
170402_105001
ここが神田上水公園のもう一つの出入り口です。車いすで行くと車が通れないようにくるっと回って出入りするようで面倒です。
170402_105202
公園を出たところ、線路下のところに小さなお堂がありました。ここは東中野駅に近いところです。帰りはあまり食事を車いすでしやすいところもなく、野菜市場(やっちゃば)からメディカルセンターを通って1時前に帰りました。

2017年2月 7日 (火)

韓国海鮮料理店、テジョンデへ コース料理がお得です

 2017年2月7日(火)のお出かけに、久しぶりに、韓国海鮮料理店、テジョンデへ行ってきました。テジョンデは新大久保駅のすぐそばに16年前の2000年ににオープンしました。当時はまだあまり韓流ブームになる前で、おまけに焼き肉ではなく、海鮮料理であり、味も良かったので、開店当時からよく行っていました。
 韓国料理の主流は、一番最初はカルビなどの焼肉でした。その後一時の韓国ブームのころ、「とんちゃん」の始めた「サムギョプサル」が一せいを風靡しました。豚の脂身を焼くのですが、安くて、ボリュームがあるので、どこのお店でも主流商品となりました。その後はやりはは次々に変わり、筆者のテナントさんのカンホドンチキンなど鳥のから揚げがはやっています。最近ではダッカルビがはやっています。野菜を中心とした、「くるむ」なども若い女性に人気です。ともかく若い女性が圧倒的に多く、価格が安いほうに流れている傾向があります。
 テジョンデは人間学研究所の例会の後の懇親会でよく利用し、そこで参加した人が改めてまた来たりもしていました。
 しかし3年前に脳出血を起こして車いす生活になり、以前のお店は床面が高く、そこに座る形でしたので、とてもいけませんでした。たまたま、インターネットを開いてみましたら、全席テーブル席に改装されていました。お店は2階ですが、エレベーターもあり、車いすでも可能なのでヘルパーの斉藤さんと一緒に行ってみることにしました。
 ビルの入り口にはかなり高い段差があり、一人では入れません。
 テジョンデと共に、カフェのSEA FORESTもやっています。以前のお客さんは中年の女性が一番多かったのですが、最近は若い女性が圧倒的に多くなっています。若い女性はどうしてもあまりお金を使わない傾向があります。ですから、店頭で売っているホットクや、トルコ料理のケバブの店などがはやるようになってきています。
 お店のママさんとは長い付き合いですが、客層の変化で大変だと言っていました。前は韓国海鮮料理のお店がもっとあったそうですが、だいぶ減ってしまったようです。
魚はいけすから出して料理してくれます。
 韓国のプサンには海鮮料理のお店が多かったです。
コース料理は
お昼のランチコースや単品もあります
お気軽6品コース    1980円(税抜き)4名以上
 サラダ、ケジャン、ネギチジミ、今日の1品、刺身盛り合わせ、魚だし鍋
(普通はこのコースで十分です)
月曜日に宴会しましょう 飲み放題2時間付き プラン 
         2480円(税抜き) 
人気NO1コース 一人2980円コース 13品  
     2980円(税抜き) 二人以上 下図
女子会コース 2980円(税抜き)海、肉、甘 10品
肉もついたコース 4980円コース 14品 (税抜き)
 フライドチキン  サムギョプサルプレレートが付きます
他にいろいろなコースがあります。
今回は人気NOコース を頼んでみました。
170207_132501
突き出しにあたるもの5品。エビの天ぷら、ニンニク素揚げ、ヤンニョムケジャン。エビのしょうゆ漬け(カンジャンセウ)、サラダなど・右奥の小さい陶器の入れ物には、栗マッコリを頼みました。
170207_133501
海鮮チジミと後ろの小さい釜に入ったものは、たまごをふかふかにしたものです.蒸し卵料理(ケランチム)
170207_134501
海鮮蒸し3品です。貝や野菜の蒸し物です。向こう側に蒸し器が見えます。これは3年以上前にはありませんでした。
170207_135201
メインの刺身です。今回いろいろな刺身の盛り合わせを頼みましたが、以前はタイ、1匹とかヒラメ,大か小とか石鯛 とかを頼みました。魚により高くなります。刺身はいろいろな野菜でくるんで食べてもいいですし、しょうゆとわさびで食べることもできます。くるむ野菜には右上のニンニクと青唐辛子を入れます。唐辛子はかなり辛いので要注意。
 上の野菜はサンチェ・プレート)
 写真に写っていませんが春雨のチャプテェもありました。
170207_141601
最後はタイの頭などのアラが入った魚だし鍋です。これがしめになります。おなかがいっぱいになりました。今少食になっているので斉藤さんに多く食べてもらいました。これで12品になります。あと1品あったような。チラシでは13品となっています。
このコースは昼間食べるにはちょっと多い感じです。お酒を飲みながらゆっくり食べるのにはいいでしょう。
生きた生イイダコもおすすめだそうです。
ともかく生き残りのために、何でもやっているという感じです。韓国料理の店も入れ替わりが激しいです。昔からやっていてよく行っていた「デチャングム・大長令」も昨年止めてしまい、ネパール料理店に変わってしまいました。
170207_170501
お土産に買ったホットク(あんこ入り)と下は韓国のはお菓子です。カフェとしてケーキなどもやっています。
170207_144801
壁に貼ってある芸能人の写真やサイン。
女性のためにチマチョゴリで記念撮影のサービスもあります。(無料)
ぜひ、一度試しに行ってみてください。
 
新宿区百人町1-6-15 N・Kビル2階 新大久保駅からガードをくぐってすぐ、2分
03-3207-8881 個室あり

2017年1月29日 (日)

新宿新聞に「ネパール店が急増!」リトルカトマンズと、新大久保

 2017年1月25日発行の新宿新聞の第2面に、見出しとして「ネパール店が急増!!」新大久保、コリアタウンから多国籍タウン。「リトルカトマンズ」出現、1年内、韓国料理店跡などに11店進出。ネパール区民が2割増。関東一円から新大久保に集う、などがありました。
 すでに、新宿新聞の方から、今度ネパール料理店のことを記事に書きますと、聞いていました。筆者のブログもお役に立ったようです。
 大久保地域は韓国・中国の店が多いが店舗の多国籍化が進み、特に特にこの2年で一気に23店に急増した。1年以内に11店が出店し、韓国の料理店の閉店した後に入った店も多い。
170129_170901
最東端の店、アラジンは2011年の開店だがすでに古株だ。出展当時は3店しかなかった。
店の種類はいろいろ。(明治通り地下1F)
161113_110101
大型店では結婚式も
以下の3店は共に昨年出店
 ワタミの後に入った東京ロディクラブは、85坪150席を誇る大型の店。客の9割はネパール人で、ネパールの歌や演奏がが聞けるときもある。パーティーや、結婚式やセミナーにも使われている。
 
 新大久保駅西側の、郵便局通りの、ナマステ・ギットガザル(54坪は、150席)も夜は生歌が聞ける店。戸越銀座から韓国料理店の後に出店。
◎ この店は食事に行ってきました。
 
 大久保通りのビル4階にはいるアーガン(50坪、120席)も韓国料理店の後に入った。
◎新大久保のネパール料理店については
「新大久保のネパール料理店、急激な増加、24から25店、リトルカトマンズ?」
     2016年11,9
全店の写真があります
 
”ネパール区民が2割増し”
 ネパール人が増えたのは留学生などネパール住民が急増。日本にネパール人が約6万人いるが、新宿区のネパール人は都内最多で3千4百人余り、国別では4位だ、国別では19,5%で上位5カ国中最多。4年前の3倍弱。
170129_170902
在日ネパール人の街
 地方からくるネパール人も多い。在日ネパール人向けの新聞(株)GMTインターナショナルのティラク・マッラ」代表は、料理店急増の割には日本人客が少なく1,2年後が心配。
170129_171001
日本語より英語が普及
 在日ネパール人は本国から家族を呼ぶ傾向が強い。家族滞在の在留資格を持つ区民が22%、留学生の45%に次いで多い。日本語に弱い人が多く宛名も英語でと。
 13年に阿佐ヶ谷にインターナショナルスクールを開校した。役170人が通う。
タイ・ベトナム17店
 エリア一帯にはネパールの他アジアのエスニック料理店が多数点在。タイが10店、ベトナムが7店、インドが3店、インドネシアが2店などがあり、近年はトルコのケバブを売る店も増えている。
◎新大久保の他のエスニック料理は
百人町・大久保の料理、チュニジア2店、ベトナム8店、タイ10店、ケバブ8店
     2016年11月
 

2017年1月21日 (土)

そば居酒屋太閤に行ってきました。たくさんの地酒が楽しめそう

 2017年の1月21日(土)、の昼間、新宿の大久保の端にある、「そば居酒屋太閤」に行ってきました。
 先日「ジモア」という、「わが街応援マガジン」が入っていました。この雑誌は高田馬場、早稲田、目白版ですが、筆者の住んでいるところは百人町ですが、高田馬場駅と新大久保駅の中間で、「太閤」も新宿区大久保3丁目ですが、高田馬場駅にも近いところです。
自宅からも近いので、電動車いすで事前に、車いすで入れるかどうか聞いてみました。
大丈夫ということでした。
170113_135401
お店の外観です。新宿区大久保3-9-5 西大久保アパート5号棟116
高田馬場戸山口から5分。新大久保からだと10分ぐらいか。
03-3207-6868 営業は11時から24時
新しくできた高田馬場ガーデンタワーや、オレンジコートやその中の、マルエツの近くです。
170121_115401
店内です。中二階が個室だそうです。お店はだいぶ古いのか、いわゆる居酒屋風です。
左奥に店の主人国井さんが、,感じの良いご主人です。
70種類の地酒があるというのがウリです。
170121_140301
ジモアに乗っていた宣伝 。 ガーリックのシュリンプ550円。まぐろのなめろう430円
170121_115601
壁に貼ってったポスター「トロカツオ龍馬たたき」(800円)がウリとか。
上の予定表はいろいろなセールの日。日本酒飲み放題とか。確か男性3500円とか。
日替わりで全国の銘酒が250円で飲める。980円からの利き酒セットあり。
閉めは、「ゆずそば」がおすすめとか。ランチタイムはそば定食やカレーなど多彩。
170121_120001
新春利き酒セット 1350円。お正月で少し高い。左から
純米大吟醸 鍋島 富久千代酒造 佐賀
きたしずく 2017 新年しぼりたて 秋田
田酒 2017 NewYear ボトル    青森
 それぞれうまい酒でした。特に鍋島はとろりとした味わいです。昼飲むにはこれで十分
170121_120601
手前からだしまき卵焼き、小、龍馬たたき、上はカツ煮
全部でお酒も入れて、3200円と少し。つまみによかったです。おなかがいっぱいになるのでご飯は頼みませんでした。
 日本酒が好きな人にはいろいろ楽しめそう。また行ってみます。
 

2017年1月 9日 (月)

NHK日本紀行、東京大久保ドリーム、多国籍タウン夢追い人

2017年1月9日(月)午後6時10分から45分まで大久保の街を紹介する番組をやっていました。(    )はブログ筆者のコメント。
街の街頭の放送ではなんと22カ国の言葉で放送しています。(大久保1丁目の大久保小学校では7か国語でお知らせを書いているとか)
170109_191301
新大久保駅を百人町から見る
1、パキスタン出身の実業家、ハブー・ジャヒーンさんはすでに、インド、ネパール料理など9店を経営している。大久保の店は「アリババ786」大久保の街はいろいろな人がいて最高という。また新たな店を開く交渉をしている。お店の2階には小さなモスクができている。(新大久保のすぐそばのモスクに続き2か所目のようです)
170109_185901
ジャヒーンさん
 その店で働いているインド人のモハメド・ユースフさん8年前に来日。
得意な料理は骨付きの羊肉を煮込んだニハリと、お米で作るビりヤニである。妻と3人の子供はインドに、いつか呼び寄せたいと思っている。手取りは16万円、仕送りと小遣い3万の他は貯金。1000万貯めたい。友人と共同で部屋を借りている。何とか小さくとも自分の店を持ちたい。(普通ネパールの国旗が店頭に出ていますが、ここではインドの旗)
170109_193401
ユースフさん
2、塚地武雄さんジャーナリスト。大久保の街での外国人。いろいろな国の人がアパートに住む。干し物いろいろ、国柄で違う。ネパールのひと、スリランカの女性は日本語の勉強をしていると。
170109_193601
ネパールの人
東京恩恵協会ーキリスト教の教会(大久保2-10-7、年金機構のうら)はじめ韓国の人が多かったが今では7カ国の人が来ている。
170109_193701
教会に来ている人々
3、ミャンマーから来たチッピョンさん、50歳。動乱のミャンマーから逃れて一人で日本へ。家族5人。娘のパンズンさんが日本語を学びに来る。チッピョンさんは娘の学費70万円を支払うために朝4時半に起き、昼夜仕事をしている。日本語十分にできないので時給1000円ぐらいの簡単な仕事のみ。パンズンさんがご飯を作る。
170109_191101
娘のバンズンさん
4、部屋の1室にいろいろな仏像を置いてあるところに、中国の遼寧省から来た、高さんが、写経をしている。10年前に来日いろいろな仕事をした。10日前に失職した。小さなお寺の管理人、游さん。普通6時に閉めるが開けておく。翌朝7時に写経完成。家賃32600円の部屋を出て友人の家を転々としている。
170109_191401_2
写経をしている高さん
170109_191802
真面目な高さん
 前住んでいた部屋の大家さんが好意で車をおかしてあげている。真面目なのでと。前の部屋、3畳半で、トイレも台所もなし。
◎新大久保にはマンションの1室にいろいろな宗教の教会やお寺が、心のよりどころ、そして相互扶助を)
5、再びユースフさんの店あまり客が入らぬ。大久保にカレーの店20店ほど。(実際はネパールの店24店です)競争が激しい。新大久保駅近くでビラ配り。女性二人の客、おいしいと。おいしいと言ってくれると嬉しい。インドの奥さんに電話。今年中に家族を呼びたいと。
 
◎新大久保に外国人3割というが、百人町、大久保の1,2丁目は日本人が3割。以前百人町1丁目を国勢調査をして判明。正式に住民登録しないで、観光ビザで3か月おきに来る韓国人が多い。
 新大久保の街は目まぐるしく変わっている。ブログ筆者はこの地に生まれ育ち、現在もここでいろいろな国の人にお店を貸しているので、変化がつぶさにわかります。
「大久保、百人町地区の外国人について人口比較、1,2丁目日本人3割」

2016年12月30日 (金)

大久保コリアタウンの現状ー大幅に変化、2017年、新宿新聞の元日号から

2017年の「新宿新聞元日号」を、送っていただきました。元日号は20ページで、そのうち18,19ページが大久保コリアタウンについての特集です。
161230_194101
 
新大久保の概況として
 2016年の新大久保コリアタウンは、職安通り側で韓国の銀行など老舗2店が閉店。中国人団体客相手の”免税商戦”が夏以降、落ち込んだ。一方、大久保通りでは韓国系を軸に物販、飲食の新規出店が続き、ネパール料理店の急増など多国籍化が進行。また、一部の韓国料理店は、街中に増えた若い女性を取り込み、好調。一方で、30代以降の来街者は減り、物販店は総じて低迷している。
 
見出しを順に並べると
「大久保コリアタウン、免税店が低迷!
「新世代”韓流客”が増加 韓国料理店がその受け皿に」、
「大久保通り、韓国と互角の出店 (ネパール、中国)
 
 メインの1階賃料は坪5万円と高水準(新大久保駅からイケメン通り入り口付近までがメインストリート)16年は1階にコスメ4店、料理店3店の韓国系店舗が出店した。
 だが賃料が下がる2階以上や通り東側を含めると、16年はネパール料理店が6店誕生、中国のネットカフェ2店と中華料理店も出店。韓国の計10店に迫る出店数だった。韓国の店が抜けた後の入居が目立つ。
 2017年の2月には新築のカプセルホテルビルが竣工。1,2階(約50坪)は日本のドラッグストアになる。
 新大久保駅のすぐそばのカラオケーアドアーズ(約250坪)は2年で返し空きビルに、もしも1棟借りするときは月500万円とか。一番最初は雑居ビル。
170103_112702
右側の「市場ダッカルビ」のお店は、多くの人が待っています。持ち帰りもあります。
となりのデジニ・ランドとともに2016年オープンしたお店です。
職安どうり、免税商戦、中国団体客が半減
 中国の関税の税率が変わる 、売り上げ減少
 免税店が低迷している。免税対象の5001円ぎりぎりで買う人が多い
 ドン・キ地下、イベントスペースに転換
 通りに最盛期6店あった韓流グッズ店はすでに14年末までに閉店
「韓国の銀行、CD書店が閉店、
 職安通りの韓流客が激減 販売は苦戦
 16年6月にKEBハナ銀行新宿出張所、10年営業が閉鎖
 7月に物販店「コリアプラザ」が閉店、コンビニに変わる
 職安どうりにシャッター店3軒「南大門市場」など
 賃料は坪2万から2万5千円
韓国飲食6店が出店、イケメン通り。
  6月に「とんちゃん」が3階建てビルを建設
  その中に料理店など4店ができる 
  賃料はピーク時は坪5から6万だった1階の賃料は、現在坪3万円前後(一時5万円程度)
  コスメ店では10~20代のお客が多く、30代以上が減り、客単価が下がった。
  通りの若者は増えたがライブハウスに出ている若手が目当てなので、人気グループの 
  DVDの売り上げにつながらない
  イケメン通りにコスメ店2店(マイグッズ、She,s コスメ、のどちらかは、大久保通りの美学
 空間から移転した店と思われます)
  (イケメン通りのお店も入れ替わりが激しい)
・ 
「韓国からFC店の波
  料理、スイーツ、コスメ店
  ホンギ2羽チキン15年から3店出店
  10月に韓国のかき氷店「ホミビン」がオープン
  12月22日には「グッネチキン」が
  職安通りでは「セマウル食堂」「本家」韓国ちゃんぽんの「香港飯店」がオープン
  コスメ店もオープン
  料理店の『席待ち』復活、チーズダッカルビに行列
  ソウル市場の系列店
  グッズ店にも若者客ー「オルチャン」
  美学空間の後に、コスメ店「り・メイク」がオープン。経営は高麗人参社
170103_120301_1
◎あまりチキンの店が増えてきたせいか、12月で閉店する店も出ています。
 
新宿新聞の記事の地図です。新大久保駅からここまでが百人町、その隣は大久保です。
161230_084601
☆印はH28年オープンの店。ここに出ているお店はほんの一部です。
この地域については、お店の状況がわかるように、写真で、提示してあります。
こういちの人間学ブログ 2016年9月2日
「2016,9月 最近の新大久保駅周辺の変化を画像で見る」
「新大久保については、このブログの右下の「カテゴリー」というところの「大久保の街紹介」というところを開いていただければ、いろいろ書いてあります。
 
◎上の地図上の右下のコスメ店、「リ・メイク」が筆者のテナントのお店です。2階にオルチャンがあります。
ホンギ2羽チキンとホミビン(かき氷のお店)が新しいお店です。
161230_084701
この地図は上図の続きの、大久保地域です。下が新大久保駅、うえが明治通り。
新規開店は
ネパール料理店
アーガン(ネパール料理店)、アリババ(ネパールーケバブも扱う)、マジェク(ネパール、マジェリの間違いでしょう)、Tokyoロッククラブ(ネパール)、バラカーデ・グッド・タイム(ネパール)の5店、
、268円酒場(中華)、
韓国料理店、ザ、セム、(デジニランド?)、ソレカルメギ、市場ダッカルビ、グッネチキン
161230_084801
いわゆる、イケメン通りです。 飲食店では、宋家カムジャタン、豚マダン、とんちゃんビルに飲食店4店。コスメ店ではマイグッズ、She s コスメの2店がオープン。
 
◎飲食店でもコスメ店でも半分以上が入れ替わっています、
◎「こういちの人間学」ブログでは、百人町、大久保地域のエスニック料理店を調べて、掲載しています。
 2016年末現在、ネパール料理店が24店、ベトナム料理店が8店、タイ料理店が10店、トルコ料理のお店、ケバブの販売店が8店あります。特に、ネパール料理店とケバブ店が急速に増えているのが目につきます、
 ほかにチュニジア料理2店、ペルー料理、そのほかに、中国系のエスニック料理もいろいろあります。例えば、韓国風(延辺料理)、東北料理系(満州、)モンゴル系、チベット系、台湾精進料理、などです。
 いつか、新宿新聞でも取り上げる予定だそうです。
 新しくできたコスメ店、リ・メイクは筆者のところのテナントです。2階にオルチャンが入っています。
こういちの人間学ブログ
「百人町、大久保の料理、チュニジア2店、ベトナム8店、タイ10店、ケバブ8店その他色々」
2016,11,27
「新大久保のネパール料理店の急激な増加24店」
2016,11,9
◎印は、筆者のコメントです。
2017年4月24日追記
 4月23日の日曜日、新大久保駅周辺を見てきました。別のブログで。
 
「新大久保駅周辺の状況 だいぶ若い女性でにぎやかに」
 

2016年12月17日 (土)

Namaste アジアンダイニングバー カレーセット 高田馬場に行ってみました

161217_114801
自宅から高田馬場の芳林堂書店に行く途中にあり、気にはなっていました。
高田馬場駅の戸山口から2分のところです。高田馬場のガーデンタワーに近いところです。
入り口で呼び込みしています。車いすで入れるところに看板がありずらしてもらいました。
場所は高田馬場ですが、大久保百人町のすぐとなりです。
2016年12月17日土曜日に、本屋へ行く途中、昼食に行ってみました。
161217_111501
お店から外を見たところ。中も車いすOK
161217_111401
ランチセットのメニューです。ほかに正式なメニューあり。カバオセットは確かインドネシア料理かも。
161217_112102
普通のメニューです。
タイ料理のパッタイや中華のチキンチャーハン、インドネシア料理のナシゴレンなどがあります。なんでもある感じ。お酒も日本酒や焼酎もあります。ネパール、インド料理が苦手の人と行っても大丈夫です。
161217_112101
夜のメニューです。ベトナムのフォーセット や8種類のカレーセットなどいろいろです。
他に、ネパール料理のモモもあります。
161217_112301
注文した ナマステスペシャルセットです。8種類の中から、3種類のカレーを選びます。マトン、チキン、キーマカレーを頼みました。ナンとライスが付きます。ナンは大きく、私には食べきれませんでした。あとサラダが付きます。
161217_112601
タンドリーチキンセットがついています。1350円で他にチャイがあるそうですがいいですといいました。450円のビールも頼んで、1800円でした。
店長さんと思われる人に、ネパールの方ですかと聞いたらそうですということでした。
新宿区高田馬場1-29-4 レイカビル1F 2015年2月オープン
6302-1199
 

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック