フォト
無料ブログはココログ

こういちの人間学ブログ

2017年7月20日 (木)

ブログアクセス、150万件になりました。ありがとうございます。

2017年7月20日に「こういちの人間学ブログ」のアクセス累計が150万件になりました。
 
1、「こういちの人間学ブログ」の始まりは2009年の7月22日です。
  はじめはアクセスもわずかでしたが次第に上昇してきました。
2、、2013年5月25日にアクセス50万件、記 事数 500となりました。
3、2014年11月から、病気で4カ月近く入院、ブログは中断しました
 病気になる前は1日に1000件ほどのアクセスがありました。人間学研究所の書物、1万冊が自由に利用でき、行動範囲も広かったのです。2017年7月現在はアクセスは、1日500件
~600件です。
4、2015年2月26日、アクセス累計数100万件、記事数690件、コメント646件となりました。
5,2017年7月20日 
  アクセス累計   150万件
  記 事 数     865件、
  コメント数、     892件
 ブログを書き始めてよりちょうど8年間になります。
◎コメントは、イチロウ氏(旧とら猫イーチ氏)が補充の資料を追加していただいて、内容が充実されています。どうもありがとうございます。また興味深いブログを再びコメントで、イチロウさンから紹介いただきました。
 
アクセスの状況
 アクセスでは「検索」が約75%で圧倒的に多い。
2017年7月時点での人気記事ランキング
1位:秋山佳胤氏の「不食という生き方」について~
   「秋山佳胤」で検索すると筆者のブログが第一位
2位:王充の『論衡』について~
   tweetで3日で1000件ほど検索
3位:多い射精により長生き、唾液健康法と関連
4位:若杉友子氏の「長いきしたけりゃ肉は食べるな」~
5位:1000匹の猫と寝る女
6位:新大久保佐竹ビルにコスメ店、リメイク
7位:館山の沖ノ島の釣り
8位:『1Q84]における性描写
9位:人相術の科学的検証、2、耳
10位:長寿はごちそう食べること
/
TBS 世界の恐い夜~ 急増中

2017年1月 6日 (金)

こういちの人間学 応用人間学 記事一覧 2017,11月版

Hi3d0343

2017年8月の段階で、「こういちの人間学」ブログに書いてきた記事の一覧です。こちらはそのうちの応用人間学の記事の一覧です。各表題はカテゴリ別になっております。

2012年6月27日ベランダで咲いたサボテンの花です

130114_142701

2013年1月、久しぶりの大雪で、ベランダに雪が積もりました。

Kc4a00690001

右の胡蝶蘭は5年前に捨てられていた胡蝶蘭をまた咲かせたものです。全部咲きそろいました。胡蝶蘭は他に4つあります。こちらを見ている大きな黒猫は7キロ以上もある、13歳の黒猫、くろべえ。真ん中の白黒の猫と右側の色がごちゃまぜの猫は、それぞれ23歳になるニャマルとにゃ次郎です。オスの老猫にゃ次郎と雌のにゃまるは死んでしまいました。いつもここが気にいって寝ています。

 基礎人間学部門に続きます

★ 2012年2月8日 累計ブログ 394件 6月27日 426件2012年8月23日 記事441件 11月10日 記事455件 2013年1月29日記事477件 2013年5月25日500件)8月13日記事518件 9月1日 記事524件2014,4,22 記事558件 6月16日 記事数570件 9月24日 アクセス約92万件、記事数593件 12月1日、アクセス計96万件 記事数 609件 コメント531件 1月4日 アクセス97、6万 記事数621、コメント543 2016年10月11日、アクセス134万件、記事数、783件、コメント736件 2017年1月6日 アクセス138,5万件、記事数、807件、コメント750件2017年3月14日 アクセス142,5万件、記事数826件、コメント796件 2017年7月20日 150万件,記事数865件、コメント892件

Ⅱ 応用人間学

1、生き方について、人生論、人間関係の改善

 ①②③無宗教で生きる ④⑤人間関係の改善 ⑥⑦ 比較人生論その(1) ⑧真の科学者として生きるー実用的人間学的な生き方 ⑨はぐれ雲 街中の選任的な生き方   ⑩ほめることが大切 ⑪西原理恵子 どん底でこそ笑え ⑫真理は誰が述べても真理か  ⑬スターウォーズにおけう人命軽視 ⑭ スピリチュアルな生き方か科学的な立場による生き方か ⑮スピリチュアルな生き方ではなく科学的な生き方を ⑯⑰⑱ 比較人生論(その2)⑲自分を知るとは ⑳自分を知る ジョハリの窓

2、経営人間学

① 経営人間学とは ②人を知らずして良い経営はできるのか ③経営と顔の人間学 ④経営に生かす人相術 ⑤顔の人間学続き ⑥心と体の人間学 ⑦若さの秘訣 ⑧歴史上の人物に学ぶ 上杉鷹山 ⑨中国古典に学ぶ ⑩⑪ヘンリー五世 映画の比較 ⑫経営人間学100年生き続ける会社 (株)サタケも100年に ⑬ 気持ち一つでこんなに代わるサッカー w 杯⑭経営人間学11 人間のための企業 ⑮『下町のロケット』をよみました ⑮,⑯ 経営人間学12、二宮金次郎の人間学 ⑰『坂の上の雲』から一つだけ言うということ(古川氏)⑲城南信用金庫吉原氏と地域に貢献する事業⑳ 300年続く社員を大切にする青木酒造  21二火会例会に久しぶりに参加

3、健康法、病気、性について(人体と健康法)

① 唾液健康法 ②脂質の高い人は脳卒中になりにくい ③性について ④肥満は悪くない? ⑤誤った糖尿病対策 根本的対策は糖質制限食 ⑥笑いで難病が治る 昇 幹夫先生 ⑦唾液は長寿の元 日テレ世界一受けたい授業から ⑧ 「IQ84]における性描写 ファンタジーとしてもおかしいと思ったこと ⑨若々しく顔のたるみをとる NHK あさいち ⑩ みんなの家庭の医学 生き生き血とへろへろ血 ⑪ 男性ホルモン不足で、不元気に ⑫不老長生には歯が大事 秀吉と家康比較 ⑬糖質制限食化ら見えてきた本当の栄養学(大柳珠美さん)⑭ 避難生活が楽になる裏ワザ 試して合点唾液健康法も ⑮私の減量記録 ⑯ 私の減量結果 ⑰夜間熱中症を防ぐ ⑱早すぎる義理の弟の死、たばこ止めたほうが良い ⑲夫婦で長生き 長寿性ホルモン ⑳実用的人間学式健康法 (21)不老不死(仙人)と咽津法 (22)睡眠時無呼吸症候群について(23)歯磨きに注意コーラや黒酢は歯を溶かす 唾液の重要性(24)多い射精で長生き 禁欲生活で前立腺がんになりやすい (25)南雲吉則氏の「一日一食健康法」偏った健康法でなく自分にあったものを(26)『唾液はなんでも知っている』唾液を調べれば身体がわかる(27)糖質制限食、注目しかし抑制の動きも (28)日本テレビでも糖質制限食について(29)南雲吉則氏の1日一食健康法批判(30)その健康法では早死にする 高須克弥(30)若杉友子氏の『長生きしたけりゃ肉は食べるな』は南雲吉則氏と同じ危険が(31)「長寿はごちそう食べること」115歳大川さん若杉さんとは大違い(32)肉を食べずに新型栄養失調で老化、NHKEテレ、南雲吉則さん若杉友子さんとは大違い(33)尿路結石になったとき、チョイスNHK(34)唾液健康法を実行する友の会に入りませんか(35)隠れ高血圧1200万人 NHK チョイス(36)年誌に私の病状報告を応募します(37)高血圧チョイス(38)体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか(39)炭水化物ダイエットは有効か(40)老化防止は口と歯から(41)『脳卒中リハビリ最前線」(42)チョイス大人の虫歯(43)身体障害者は投票しにくい(43)長寿のカギは口にあり―唾液健康法と関連(44)唾液健康法、不老長寿に関するリンク集(45)チョイス糖尿病(46)ユルイおなかの克服法(47)電動車いすを借りてみました(48)鼻詰まりを解消、ためしてガッテン(49)秋山佳胤氏の本『不食という生き方』について、ひどいウソ(50)不快な便秘を根本解決ガッテン(51)「歯は磨いてはいけない」という本について(52)健康長寿、スーパー100歳の秘密(53)巻き爪、外反母趾、膝の痛み(54)退院して3年目の状況(55)巻き爪の手術をうけました(56)水素水療法が小林麻央さん早死に原因?(57)NHKBS美と若さにはビタミンC が大事(58)有料老人ホームへの短期入所へ(59)貝原益軒・養生訓NHKBS(60)有料老人ホームへニチイに短期入所

4、政治と社会の現状について

① 衆議院選挙を前にして ②煙草の吸殻で景気がわかる ③民主党政権に期待する ④現在の政治情勢 ⑤鳩山首相は普天間をグアムにと断固主張すべきである ⑥現代の政治状況 植草一秀の「知られざる真実」のブログ ⑦米軍基地問題と民主党政権の今後 日本の軍事力も ⑧沖縄基地問題で鳩山首相を責められるのか ⑨ 普天間の辺野古への移転について 政府の二枚舌は沖縄県民を冒涜 ⑩ 菅 直人首相に期待する16年ぶりの世襲議員でない首相 ⑪ 菅新政権 消費税上げ、法人税下げを行えば庶民の的に ⑫参議院選挙始まる 変質した民主党自民党とともに、大企業よりの政治 ⑬尖閣諸島問題と高麗と契丹の関係 ⑭日本外交をめぐる問題と危険なタカ派知識人 ⑮民主党もひどいけれどまた自民党に戻って良いのか ⑯ 菅直人と民主党代表選、⑰民主党代表選 むしろ小沢氏に期待する ⑱「日本の危険なタカ派言論人」にたいしてのパルさンのコメント、⑲ 現在の民主党政権を支持しません ⑳石原都知事天罰発言と 天一神の不在 (21) 辺野古は無理 沖縄嘉手納基地案も考えたら (22) 一人暮らし世帯が最多 最低賃金上げるべし (23) 首相は公選とすべし (24)野田内閣支持率 (25)臨時増税案決まる庶民増税、大企業減税 (26)独占と集中が進み格差が増大 (27)TPPについて (28)稲盛和夫氏の節税にみる日本とアメリカの違い (29)現在の政治状況 宗教法人に課税すべし(30)オバマ大統領と野田首相の差 (31)右寄りな第三極ではなく民衆のための第三極を(32)輸出戻し税について 大企業に有利 (32) 橋下 徹氏と大阪維新の会 (33)消費税増税法案衆院通過、今の政治ほど世論とのずれが激しいことはない(34)日本も早く解散総選挙を フランス新政府との比較(35)消費税増税法案通る(36)日本と中国は冷静な話し合いを(37)第三極乱立 多くの政党(38)衆議院選挙支持政党比較多いのは支持政党なし (39)松尾貴史氏の「ちょっと違和感」私の考え(40)選挙の獲得予想出る(41)今度の選挙結果は自らに降りかかる(42)安倍政権で暮らしは良くなるのか(43) 館山に見る店舗集中とシャッター道り(44)現代日本の諸相 円安株高で貧富の差拡大 ユニクロに見る大企業の考え方(45)アベノミクス以後の世の中の変化を見る(46)参院選結果自民大勝で先が恐ろしい(47)消費税増税、法人税減税多国籍企業のための政治(48)在特会街宣に賠償命令(49)古賀安倍を叱る(50)ヘイトスピーチ世界と温度差(51)アベノミクスのほころび(52)安倍内閣は早くも末期症状(53)人税を下げようとする安倍自民党政権(54)安倍官邸と新聞「二極化する報道(55)衆員選について、最低の投票率(56)ヘイトスピーチについて~(57)殺処分の犬猫の遺骨砕いて土へ(58)1000匹の猫と寝る女(59)子猫生き埋め(60)安倍内閣の傲慢さ 原発、沖縄に対して(61)噴火、地震だけでなく政治、経済も安保法案で大動乱期へ(62)子どもの貧困問題 倉田眞氏(63)安保法案ごり押し、おごれる安倍自民党は久しからず(64)安保法成立 時代の転換点へ(65)法人税下げ、あからさまな大企業奉仕、消費税上げ(66)「慰安婦」解決、日韓合意、大久保の街は?(67)最近の世の中の動き、日本を動かす日本会議(68)「9条は幣原提案」、押し付け憲法論を否定(69)グローバル化、エリート主義に反感、トランプ氏の勝利(70)トランプ大統領と安倍首相、日本が戦争の道走るのか(71)トランプ大統領の世界と日本、熊王氏の記事(72)森本学園問題の報道の変化(73)今度も逃げ切れるか安倍首相、加計学園問題(74)都議選、自民党歴史的敗退(75)加計逃げ切り、共謀罪成立

5、原発・エネルギーと食の問題

① 原発擁護の評論家のうそ ②原発は必要なのか 「社長島 耕作」にみる原発擁護の傾向 ③石原都知事脱原発批判 保坂展人氏に対抗して ④御用学者 有馬朗人氏の考え方 「想定外」当然 ⑤菅首相 浜岡原発停止を要請 支持 ⑥原発にたいしての河野太郎氏の見解 ⑦ 田中優氏の原発対策 ピーク時業務用電気あげればよい ⑧今本当に節電は必要なのか しのすけの言葉も参考に ⑨原発停止なら電気代値上げ?⑩ 菅首相の反原発への転換を歓迎します ⑪ 毎日新聞 脱原発方針 原発10,68円以上 ⑫日経新聞と吉本隆明しの原発擁護 ⑬電気会社を変えてみたら エネット ⑭ 原発なくても大丈夫 追加 ⑮ エネルギー問題 NHK ⑯ 原発擁護派の大槻義彦氏にはあきれました ⑰吉本隆明しの原発擁護 追加 ⑱早く家庭用も電気会社自由に選べるように ⑲原発と核兵器の問題 岩城正夫氏の先見性 ⑳ 原発問題、毎日新聞対日経産経 小林よしのり氏脱原発 (21)今原発関連の資料をまとめています(22)天然ガス価格下落原発いらない根拠に しかし日本は高く買う仕組み (22)「原発に関するウソについて 以前ブログに書いたこと(23)学習院長波多野敬雄氏の原発でのウソ(24)ドイツテレビ「フクシマの嘘」をご覧ください (25)大飯原発再開をめぐって 山田孝男氏 (26)さよなら原発集会に対する各新聞社の報道比較(27)原発事故2年、福島を訪ねる(28)「モンサントの不自然な食べ物」~原発との関連(29)収束しない原発 風知草 双葉町避難民の声(30)日経新聞のウソ 日本の農業保護は手厚い(31)風知草から、火山と川内原発(32)日本は「火山列島大変動」に入った(33)原発、シェールで不要に、原発支持者は二酸化炭素地球温暖化説よりどころに(34)電気購入、家庭用も自由化(34)火山列島に異変(35)家庭用電気も2016年4月から自由化(36)熊本大地震、川内原発大丈夫?(37)野生動物の増大原発事故の福島と人口減の農村(37)日本人に不向きな原発 (38)太陽光発電宴の後、再生エネ遠のく普及

6、中国古代社会について(6,7で中国と韓国の歴史とドラマ)

① 小説『人相食む』(後漢初期の物語)について ② 後漢初期の政治と日本 ③王充の『論衡』について 幽霊は存在するか ④ 『論衡』の王充はすごい ⑤王充の墓を訪ねて ⑥後漢の万能人 謝夷吾 ⑦第五倫 『人相食む』の主人公 ⑧小説『人相食む』の執筆再開 ⑨中国三大悪女と傾国の美人 ⑩北京 龍の九子の一人「ちしゅう」お金をため込んで出さない ⑪ 鯱鉾 シビ、マカラ、チシュウ、金毘羅様 水に関する守り神 ⑫⑬後漢光武帝の善政 ⑭⑮「後漢書」、「人相食む」における故事について ⑯⑰⑱後漢光武帝の善政 ⑲⑳後漢書などに出てくる故事など (21) 中国における善政の歴史 (22)光武帝の小説『草原の風』

7、韓国の歴史と歴史ドラマ

①韓国歴史ドラマと韓国の歴史 ②韓国歴史ドラマ2090、11,2  ③韓国挑戦の王朝は長く続く ④最近の韓国歴史ドラマ 2010,3,10 ⑤最近の韓国歴史ドラマ 2010,5 ⑥伽耶の初代王キム・スロ ⑦最近の韓国歴史ドラマ 2010,8 ⑧ 最近の韓国歴史ドラマ 2011,1 朝鮮王朝とドラマとの関連  ⑨最近の韓国歴史ドラマ 本の紹介 ⑩奴隷制度と人身売買 韓国ドラマも参考に ⑪ 金容雲氏の「日本=百済」説について ⑫「日本語の正体」倭の大王は百済語で話す⑬最近の韓国ドラマ10月

8、顔の人間学(人相、手相術)

 ① 信長、秀吉、家康のあごと運勢 ②人相術の科学的検証 鼻 ③東洋手相術と西洋手相術 ④ 人相術の科学的検証 耳 ⑤ ブスとデブについて ⑥人相術の科学的検証 目 ⑦ブスとデブ TBS お茶の水博士 ⑧ブスとデブ 常盤えりかさん ⑨あの日に帰りたい 常盤 えりかさん ⑩美人は得をするか ⑪美人について なぜ白い肌とピンクの肌が好まれるのか ⑫ 絶世の美女 悪女、妖女かどうかも男性次第 ⑬ 人相術の科学的解明 口 ⑭人相術の科学的解明 額 ⑮奇跡のダイエット姿は次週 ⑯奇跡のダイエット姿現す ⑰人は言葉より見た目で判断する ⑱ ⑲ ⑳ 21『人間にとって顔とは何か』 書評 22,23 西洋人相術 24、西洋、東洋対比 耳 (25)老け顔の人は早死にする(たけし)(26)人相術鼻 西洋人相術紹介 (27)人相術 口 西洋人相術紹介(28)人相術 眉(29)人相術 顎(30)病気による、手相の変化(31)日本顔学会の20週年記念『顔の百科事典』について

9、占いと神秘主義批判

① 血液型人間学について ②占星術は全く根拠がない ③おみくじについて ④人は自分の考えに固執する ⑤⑥超能力スペシャル2010 ⑦スピリチュアルとかのいかがわしさBS フジ ⑧ホメオパシー効果がないと学術会議が談話 ⑨⑩⑪ 樫尾氏の批判と反批判 ⑫血液型とブラハラ ⑬またまた終末予言 マヤの暦 ⑭ 心霊番組50連発 ⑮高塚光のヒーリングDVD ⑯「山村幸夫さんは本物です」に対して⑰ マヤ暦の終末論⑱神田明神他おみくじ⑲ NHKBS103「幻解 超常ファイル(3)怪奇現象 ⑳ NHK「幻解 超常ファイル(2)超能力(21)TBS世界のこわい夜またもお粗末(22)アンビリーバボー恐怖の心霊写真フジTV(23)NHK「幻解超常4 巨大獣人など(24)NHK「幻解~金縛り、宇宙人の誘拐(25)NHK幻解超常5 ツチノコ、クリスタル・スカル(26)幻解超常ファイル・ツタン・カーメンの呪い(27)フジテレビ、うつっやった映像GP(28)おみくじについて(29)ホンマでっか、血液型で人生は変わるのか

10、大久保の街紹介

 ①②③④⑤ エスニックの街大久保いろいろ ⑥新大久保文化どおり ハラルフッド ⑦新大久保線路沿い 新大久保郵便局通り エスニック ⑧大久保駅南口の飲食店街 ⑨大久保の街 急激な変化とコリアタウン化 ⑩大久保百人町地区の外国人について 人口比 ⑪大久保コリアタウン 日本テレビ2010、9、20放送 ⑫韓流ブーム 再燃 新宿新聞 ⑬大久保韓国料理ドンキホーテの通り ⑭ ⑮ 新大久保駅降りて右側のお店    ⑯ 大久保通りの急激な韓国化 ⑰日本1ホットな街 ⑱ カタツムリクリームや毒蛇クリーム知ってますか ⑲大久保祭り 出足1,5倍 ⑳ BS放送は韓国ドラマとショップ番組が多い (21)新大久保のコリアン化急に進む (22)新大久保にK PLAZA1,2,3 (23)新大久保駅から右へ韓国の店さらに増加(24)韓流の街クレーム問題(25)韓流の街 光と影(26)韓流バブルで沸く WPSなど(26)新大久保相次いでビルが韓国関係に プラザK1,2,3 (27)新大久保イケメン通りの今(28)新大久保煙草の吸殻調査 (28)大久保通りの韓流の店、出尽くした感じ (29)NHKドキュメント72時間 国境なき八百屋さん(30)最近の新大久保の街の状況人通りの減少(31)大久保祭りで人通り減少(更新)(32)新大久保の街の変化 やめる店増える(33)25年前の新大久保商店街(34)12月人通り戻る?(35)大久保の街、韓国化すすむ。私のビルもついに韓国の店に変わります。(36)新大久保に見る反韓国、朝鮮デモとそれに反対する人々(37)大久保韓国街の今 美学空間テナント名決まる、反韓国デモで逮捕者(38)テナントほぼ完成しました(39)テナントの仮オープン  (40)6,30コース変更 新大久保の反韓デモとそれに反対する人々(41)嫌韓デモ大久保通りを通る(42)大久保の商店街の歴史と現状 (43)第3サタケビル建設中(44)新宿新聞とその感想(45)コリアタウン存亡の危機 新宿新聞(46)クレーンをどうやって下すのか(47)第3ビルテナント決まる(48)韓流百貨店K-PLUS閉店(49)新大久保駅開設100週年(50)新大久保開業100年開業の日、記念入場券(51)日の出色々、富士山がきれいに(52)大久保、再び多国籍の街を見直す(53)新大久保の現状、新宿新聞(54)大久保の街の状況韓国の店苦境に(55)新大久保の海鮮韓国料理(56)都立戸山公園の桜、車いすで(57)第2サタケビルにコンゴの雑貨屋さんはいる(58)最近の新大久保の変化、コンゴの店は改装中(59)大久保の外国人、大阪市大西岡さん優秀卒論(60)コンゴの食料品店開店、南大門閉店(61)コンゴの食料品店、店内の写真を撮る(62)多国籍の町、新大久保がNHK新日本風土記に(63)エスニックの街大久保、我が家の歴史を中心として(64)新大久保駅にエレベーター(65)新大久保の変化観光料理、大長令、竹見ビル(66)戸山公園の桜咲く、高田馬場ガーデンタワー(67)新大久保最近の変化ベトナム・ネパール料理店が増える(68)電動車いすで行動範囲広がる。新大久保高田馬場ほとんど車いすでは無理(69)9月、最近の新大久保駅周辺(70)大久保の弥勒殿、「菜食兼美」(71)2016、大久保祭りの状況(72)江戸から明治大正昭和平成に至る大久保百人町の歴史、(73)韓国コスメ店、リメイク、オープン(74)新大久保のネパール料理店増加24店(75)「Tokyo ディープで大久保の街紹介(76)ネパール料理店、ナマステキットガザルへ行ってみました(77)百人町、大久保のチュニジア2店、ベトナム8店、タイ10店、ケバブ8店(78)大久保コリアタウンの現状、新宿新聞(79)NHK日本紀行東京大久保ドリーム(80)そば居酒屋太閤に行ってきました(81)新宿区に多数の大学が、桜美林大学(82)新宿新聞にネパール店が急増と(83)韓国海鮮料理店テジョンデへ(84)5か所の東京混雑エリア、と新宿のネパール料理店(85)新大久保駅山手線トップの伸び率、新宿新聞(86)戸山の歴史今昔、~

11、新宿の紹介とレストラン

①高田馬場でロシア料理チャイカへ②神楽坂フランス料理、ルクロ、モンマルトルへ、、③パークハイアットのニューヨークグリルへ④ ToHoシネマから車屋へ、⑤インドネシア、バリラックスガーデン。野村ビル、⑥ミライナタワー、からミゲルファニでパエリア、⑦土佐料理ねぼけ,野村ビルへ⑧神楽坂、フランス料理、メゾンドラ・ブルゴーニュへ⑧中村屋新しいビルに移る。レストラン(9)新宿高島屋のベルギービール店へ行ってきました(10)高島屋、イタリア料理、セストセンソへ行ってきました(11)高島屋、とんかつかつくら京都三条へ(12〕新宿タカシマヤのふきぬきさんでウナギを食べてきました(13)新宿高島屋の天厨菜館へ行ってきました(14)タイ料理、サイアム・セラドンへ行ってきました(15)高島屋の『新宿つな八』へ(15)高島屋の京料理「福禄寿」へ(16)新宿南口のイタリア料理ローズマリーへ

12、「第五倫伝」後漢初期の人間学

①小説「第五倫伝」後漢初期の人間学、ブログに連載について②小説「第五倫伝」目次③「第五倫伝」1,2,3,4,5,6,7,8④第五倫伝2部謝夷吾1,2.⑤第五倫伝 光武帝起つ、1,2 ,第五倫危うし⑥光武帝と会う ⑦後漢光武帝のドラマ「秀麗伝」が始まります。

Ⅲ 近況、その他連絡事項など

1、人間学研究所の例会等

①~27 人間学研究所2009年11月例会から 2011年11月例会までのお知らせ ⑩人間学研究所移転のお知らせ ⑪『人間学研究所年誌 2009』NO7が発行されました ⑫2009年年誌の内容 22 『人間学研究所年誌2010』NO8の発行と内容 (28)人間学研究所2012年2~3月例会のお知らせ(29)人間学研究所4~5月例会のお知らせ(30)「人間学研究所年誌2011第9号」の内容(30)人間学研6~7月例会(31)人間学研参加者増加(32)人間学研9月例会(33)人間学例会10から12月例会(34)2013年1,2月、3月例会(35)3,4,5月例会人間学研究所の役員決まる(36)人間学研究所 5,6,7月例会 人間学通信(37)7月例会、8月研修旅行(38) 人間学研究所で白浜へ研修旅行(39)人間学研究所、10月11月12月例会(40,41)例会のお知らせ(42)例会のお知らせ、ヘイトスピーチについて(43)6月例会 人間研究所年誌(44)68号発行、7月例会(45)年誌、原稿送るほか(46)69号発行 年誌 (47)人間学研究所の打ち合わせ会議(48)人間学研究所合同例会にて、久しぶりに例会で話をしました(49)1月人間学研究所の例会(50)HUMANOLOGY71,人間学2月例会(51)人間学研究所3,4月例会(52)5月例会のお知らせ(53)6月例会のお知らせ(55)人間学合同例会のお知らせ7月、9月(56)9月、10月例会のお知らせ(57)人間学通信NO73の発行(58)「ネアンデルタール人と私たち人類」の話をする(59)3月例会(60)4月、5月例会―5月例会で話(61)6月例会(62)7月例会(63)9月例会(64)10月例会、仁科氏犬の話(65)2月例会、アクティブラーニング(66)2017年度3,4、5月6月例会(67)通信74~78通信、79が発行されました

2,「こういちの人間学ブログ」について

① こういちの人間学ブログ50件になりました ②こういちの人間学ブログの再開 ③ ブログ100件に ④150件に ⑤こういちの人間学190件に ⑥ 200件にブログ一覧 ⑥実用的人間学研究会で小旅行に 近況 ⑦ こういちの人間学五万件を超えました 人間学研究所の写真も ⑧こういちの人間学ブログ書いてきたこと(1)基礎人間学 ⑨こういちの人間学ブログ まとめ(2)応用人間学 ⑩ こういちの人間学2年になりました ⑪「こういいちの人間学」 ⑫アクセス10万件超えました ⑬ ブログ400件になりました ⑭ブログアクセス20万件になりました 「こういちの人間学」開始より3年に⑮アクセス25万件になりました。うちの猫についても。⑯ブログ30万件になりました⑰アクセス50万件、記事500件になりました。⑱携帯からのアクセスが加わる80万件に⑲ブログ5年目にアクセス87万件⑳ブログ件数600件に(21)こういちの人間学ブログ100万件を超えました(㉒)「こういちの人間学」アクセス解析の現状(23)ブログアクセス150万件になりました

3、その他 近況  (日記、コラムつぶやきと旅行、地域)

 (一部、基礎人間学「小説、絵、映画など芸術」に移行)

① 両親の介護の現状について ②大正、昭和、平成を生きた父の死 ③ 第2サタケビルに韓国スターグッズ店と韓国居酒屋がオープン ④ガーデニング始めました ⑤北京に行ってきました 街のありさま ⑥近況と秋のガーデニング ⑦⑧⑨ベトナムマレーシア旅行報告 ⑩近況 ダラダラしています ⑪胡蝶蘭を咲かせました ⑫新大久保のカラス 球根を掘り出して遊ぶ ⑬新大久保のカラス取材NHK ⑭うちのベランダに花が咲いてきました ⑮  ⑯  ⑰内のベランダの状況 8月 ⑰ 近況 奥日光に行ってきました ⑱から⑳ 山東省の旅 (21) (22)韓国KBSの取材を受ける(23)KBS生放送出演と明治神宮参拝(24)Facebookなどの危険性(25)私のブログを本にしてくださる方はいらっしゃいませんか(26)花が咲き始めました。梅、ぼけ、らん(27)  (28)3階のベランダの花咲き始めました(29)五月初めの庭の状況 (30)沖縄旅行に行ってきましたヤギの刺身(31)オリンピック、三津浜、朝顔(32)千葉岩井港から釣りに、キス、小アジなど大漁(33)身体が不調、青木酒造と塩沢商店街(34)(35)田無神社、孫初参りとギンナン(36)(37)佐竹幸一の講演記録1,2(38)近況 新年のご挨拶他(39)となりのビルが火災に(40)体調悪化と風邪(41)いろいろと忙しくなってきました。ブログ40万件に(42)ベランダに春のおとづれが(43)五月の花、佐竹ビルテナント交代など(43)沖縄旅行報告(44)人間学研旅行下見、沖縄へ(45)沖縄旅行報告(46)館山花火(47)うちの猫三匹で50歳(48)館山沖ノ島の釣り(49長い間脳いっ血の病気をして入院していました。(50)二級の介護を受ける生活(51)病院でのリハビリについて(52)人間学研究所にある本のうち2000冊を新しい家に(53)ブログ更新の遅れた理由(54)退院してひと月あまり(55)病気をしてあとのアクセスすう(56)彦根城について(57)リハビリノートについて(58)近況について、いくつかの本(59)近況についてリハビリ増やす他(60)リハビリ進む つえであるけるか―歩いてみる(61)地球座ととら猫イーチ氏(62)きれいな虹が 他(63)久しぶりのお出かけ、ニャ次郎死にました(64)あけましておめでとうございます。元日の日の出(65)教育大近藤さん逝去の報せ(66)4月の合同例会で話を、リハビリの状況(67)退院して1年になります、タクシー券でサンシャインへ(68)横浜中華街へ 車いすで(69)電車で御徒町、上野へ、新大久保にやっとエレベーター(70)(71)初めての一泊旅行、箱根、強羅方面へ(72)近況、株主総会、クラス会出席など、下の息子の結婚(73)NHKの「まれ」は現実離れがひどすぎる(74)10月例会で話、ブログ6年目など(75)小説の見直し、身の回りの仕事、他(76)久しぶりに東京駅へ(75)近藤さんに続き田口さんも逝去(77)近況 例会で話、下の息子の結婚相手(78)増えてきたバリアフリーの旅(79(80)近況(81)旧教育大動物学クラス会の開催(82)(83)火野正平さんのこころ旅「人生下り坂最高」(84)今年もよろしくお願いします 元旦初日の出他(85)巣鴨のお地蔵さんと商店街(86)近況、都心に雪、風邪、年誌、田中稲生さん(87)退院から2年目、杖と洗面所(88)ブログアクセス120万件芳林堂倒産(89)旅番組の多いNHKBSプレミアム(90)バリアフリーの旅で河口湖へ(91)近況、朝日、公示地価発表、ほか(92)(93)近況、5月例会で話、目白でランチ(94)母が96歳で死去しました(95)岩城先生から「鳴子こけし風お地蔵さん」を送っていただきました(96)電動車いすでディズニーシー(97)史的唯幻論ほか(98)近況、リハビリ進む(99)恐怖2番組、小説をブログに(100)ウエスティンホテルのランチ(101、(102)老ネコニャー丸が23,5歳で亡くなりました(103)天気が悪く体調も悪く、二火会(104,105)わが家のファミリーストーリー父を中心としてー書き直し(106)(107)門前仲町へ、富岡八幡と深川不動堂へ(107(108)発病してから3年に(109)時が立つのが早い、年誌、ほか(110)バリアフリーの大江戸線で神楽坂へ(111)元日日の出、新宿の外国人の変化、他(112)電動車いすでおとめ山公園へ(113)体調戻る、人間学例会参加目指し、リハビリ(114)JSの会誌、村上春樹氏の本(115 )近況1老人医療費の値上げ2、サイゼリアに(116)梅雨明け宣言から天候不良、体調も不良(117)体調戻りリハビリ進む、顔学会の学会誌(118)電動車いすで石神井公園へ

★ バックナンバーというところを、クリックしていただくと、2009年7月の書き始めのブログにまでさかのぼれます。

 2011年8月26日の状況です 2009年7月より累計347件

 2012年6月27日13時 累計425件 アクセス  21万件                     

 2013年5月25日 累計500件 累計アクセス50万件

 2014年6月16日 アクセス累計約84万件 記事570件

 2015年3月7日 累計101万件、記事637件、コメント571件

2016年10月11日 134万、記事783件、コメント736件

2017年1月6日アクセス138,5万、記事807件コメント750

2017年3月14日 アクセス142,5万、記事826、コメント796

2017年7月20日 アクセス150万件

 

こういちの人間学 基礎人間学版記事一覧 2017,8月版

2017年8月段階における、基礎人間学の分野のブログの表題一覧です。

各項目はカテゴリ別になっております。

Hi3d0341

2012年6月27日 撮影した庭のアジサイです。 

2012年6月27日アクセス合計 「こういち」込み、213385件です。

2013年1月29日 アクセス累計「こういち」込み35万6000件です。記事477件

2013年5月25日 アクセス累計50万件 記事500件

2014年4月22日 途中でアクセス累計の方式が変わった。

  合計約80万件 記事558件 コメント445件

2015年3月7日 101万件記事637件 コメント571件

2016年5月1日 124万件 記事 720件 コメント687件

2016年10月11日 134万件 記事783件 コメント736件

2017年1月6日 138,5万件記事807件 750件 

2017年3月14日 142,5万件 記事826件、コメント796件

2017年7月20日 150万件 記事数865件、コメント892件

 人間学研究所では毎月、新教育人間学部会と実用的人間学研究会例会を開催しております。このブログを読んでいただいて、興味をお持ちの方は、どなたでも(特に実用的人間学研究会)に参加できますので、お問い合わせください。

 2017年、現在は合同例会にて開催中です。

人間学研究所

 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-3-17 佐竹ビル3階

 Eme-ru   pcr92240@nifty.com  

 佐竹幸一  090-6549-2677

基礎人間学部門

1、人間学とは何か、人間学研究所

① こういちの面白人間学 ②実用的人間学とは ③人間学研究所と実用的人間学研究会 ④研究会でどんな話をしたか ⑤人間学研究所の略史 ⑥人間に関するゼネラリストとは ⑦「人間学」と名のつく書物 ⑧HUMANOLOGYについて ⑨実用的人間学とは2、 ⑩『人間学研究所年誌』について ⑪人間学研究所と実用的人間学研究会その2  ⑫実用的人間学とはその2 ⑬カントの人間学 ⑭常識的すぎる?実用的人間学お悩み相談の開始 ⑮総合人間学会とその設立に果たした人間学研究所の役割⑯こういちの人間学の現状と人間学研空所について ⑰小原秀雄氏の人間学 その1、人間学研究会初めのころ ⑱人間学は専門の研究者でないとだめなのか。ゼネラリストは不要か?⑲人間学と人間科学の現状「大学にみる}その1、⑳ 人間学人間科学の現状 大学倒産  (21)実用的人間学と統計学 (22) 人、人間、ヒト、人間学の名称 (23) 「こういちの人間学のブログ」と「人間学研究所」の現状 (24)実用的人間学のお話しをさせていただきます (25 ) 山本宣治の「人生生物学」実用的人間学の先駆 (26)総合人間学会大会に参加発表と、監事に,(27)(28)佐竹幸一の講演記録 1,2 (29)人間学研究所と実用的人間学研究会(30)人間学研究会から人間学研究所への略史(31)ブログ書き始めて4年 実用的人間学とは(32)人間学ブームと人間学の本などの推移(33) 総合人間学会の現状(34)人間学研究所年誌2013発行(35)人間学研究所年誌2014原稿送る「こういちの人間学ブログ」について(36)年誌2014の発行(37)人間学研究所年誌、年次別内容―付加訂正版(38)人間学研究所年誌2015、が発行されました(39)人間学研究所年誌2015論文他要旨(40)人間学研究所年誌2016、第14号が贈られてきました(41)HUMANOLGY,NO79が発行されました(42)総合人間学会の学会誌とニュースレターが送られてきました

2、人間とは何か

 ① どこまで人間と見るか ②科学的ヒューマニズムについて ③生命とは何か ④人類の起源 ラミダス猿人以後 ⑤ 日本人の起源 縄文時代まで ⑥弥生時代人の顔 ⑦ホモサピエンスはいろいろな人類と共存した追記版あり ⑧ ホモサピエンスはネアンデルタール人と混血?⑨ 人間は奇跡そのもの 井上ひさしさんの言葉より ⑩人間とは何か A・カレルの『人間この未知なるもの』 ⑪人間とは何か「人間このいろいろにいわれるもの」 ⑫人間とは何か 人間の階層構造と定義 ⑬人間とは何か 遺伝子と分子が大きく影響 行動にも影響する ⑭ 人類の起源は道具の使用と重なる 猿人から石器使用 ⑮ 「人間」になる、ための家族の役割 ⑯人間とは何か 遺伝子と分子が大きな影響 追記版 ⑰ ホモサピエンスは他の人類と共存 アカシカ人追加版⑱日本人のルーツについて縄文系と弥生系の混血⑲TBS”人間とは何か”最新遺伝子ミステリー⑳200万年前のセディバ猿人、ヒトとチンパンジーの特徴をもつ(21)人類の起源に新発見いろいろ(22)運命の遺伝子ー未来をどこまで知りたいか22)自分とは何か、堂本剛さんのココロ見(23)ドマニシ原人について(24)ネアンデルタール人について、画像いろいろ、赤い髪白い肌イメージ大きく変わる(25)ネアンデルタール人と私たちの50万年史 なぜ絶滅したのか 資料一覧(26)台湾に第4の原人、ピケティ氏来日(27)ホモ属最後?の原人(28)生きているということ、オリヒメ、ロボットに心を託す(29)死ぬのが怖くなくなるー小林朋道氏の動物行動学的人間論(30)ケニアで最古の化石発見(31)生命大躍進 人類誕生の秘密(32)ネアンデルタール人は私たちと交配した」スヴァンテ・ペーボ(33)私たちだけがなぜ生き残れたのか。ネアンデルタール人早く大人に、現生人は幼児化(34)ネアンデルタール人と私たち人類、リンク集、ナレディ原人(35)ネアンデルタール人の首飾り(36)敵を作りだす人間、山極寿一氏(37)縄文人と弥生人について、弥生時代は色々な人が混在(39)ネアンデルタール人の遺伝子、現生人類の病気に関係(40))ヒトはなぜ争うのか 若原正己氏(41)木から落ちて死んだ?猿人ルーシー(42)ヒトー異端のサルの1億年について(43)最初のアメリカ人は縄文人?(44)クローズアップ現代「サピエンス全史」(45)日本人のルーツ縄文系と弥生系(46)国内最古の旧石器時代の人骨、石垣島で発見(47)30万年前の、現生人類最古の化石?(48)最近購入した3冊の本、山極寿一、鷲田清一~

3、自然と歴史について

① 宇宙の起源 星空の素晴らしさ ②地球温暖化は二酸化炭素のせいか ③気候と文明の歴史 ④地球は今後寒冷化して小氷期に入るかも ⑤地球温暖化の原因は?立川志の輔の節穴から世間 ⑥DNAにヒ素の細菌 地球外の生命も神が作ったのか? ⑦脳ブーム あなたは間違った考えを信じていませんか ⑧ 阿修羅掲示板をご覧ください ⑨錯覚の科学が脳科学の通説を覆す ⑩二酸化炭素地球温暖化説と原子力発電所 ⑪迫りくる太陽の異変 コズミックフロント ⑫地球の気温に影響を与える要素を順に ⑬ 宇宙と人類の起源 追記版あり ⑭地球温暖化に関して書いたこと 大槻氏のコメント⑮原発容認=二酸化炭素地球温暖化説に打撃 太陽の異変 小氷期の到来か ⑯私の書いた「二酸化炭素地球温暖化説批判」のブログに対して掲示板での攻撃について ⑰太陽の異変 地球寒冷化の可能性?プライムニュース 常田佐久市と長沼 毅氏 ⑱ミニ氷河期が明日始まるかも知れない 長沼氏 ⑲ 地球の銀河系の中での動きが地球の気象に影響する⑳ 地磁気減少で寒冷化化?(21)地球温暖化に歯止め?やはり二酸化炭素と地球温暖化説では説明不能(22)『137億年の歴史』とH・Gウエルズの『世界文化史』の比較(23)ノーベル賞名大の関係者6人21世紀日本の受賞者の半分ちかく(24)生命大躍進展、上野科学博物館(25)地球温暖化に歯止め 追記版(26)15年後に地球が寒冷化(27)東京のカラスが激減、唐沢孝一さん(28)人間学研究所年誌2015、ネアンデルタール人などと私たち人類(29)人間学年誌、倉田氏の論文要旨、二酸化炭素地球温暖化説について(30)統計開始以来初の都心での積雪(31)不機嫌な太陽、好意的な書評(32)唐沢孝一さんから「季節の生きもの手帖」が贈られてきました

4、人間と教育

① よみがえる教室 「いのちを身をもって教えた先生」1、 ②よみがえる教室 ③柴田義松氏の教育人間学  ④教育に関しての名言 1、⑤ 教育に関しての名言 2、⑥ 日本の子供にみられる身体の方向 正木健雄氏 ⑦教育に関しての名言 ウシンスキー追記版 ⑧ももクロの戦争歴史認識と教育 9 岩城正夫氏と岩明均氏父子、日本独自の道 

5、精神医学、カウンセリング、お悩み相談

① カウンセリングと実用的人間学的お悩み相談 ②うつ病の人間学 ③うつ病の人間学 冬季うつ ④うちの猫の3タイプ 神経系の型 ⑤日本の薬物問題 恐るべき海外での実態 ⑥河合隼雄の『心の処方箋』に学ぶ その1悩んだ時のバイブル ⑦人の心などわかるはずがない『心の処方箋』2 ⑧二つ良いことさてないものよ 3、⑨心の中の勝負は51対49のことが多い 4、⑩健康病が心身をむしばむ ⑪子供が問題を起こした時親子関係にチャンス 「心の処方箋」6⑫脱法ハーブの現状と課題

6人間と社会について(経済、政治、国際)

 ① 戦争の人間学 ②民のための政治 ③奴隷制度と人身売買 ④コロンビア モックスの改革 ⑤共に語らう日韓の未来 ⑥韓国と日本の比較 ⑦法人税の実効税率国際比較について ⑧不景気の原因は大企業 法人税下げても賃上げ雇用増加せず ⑨相対貧困率日本ワースト4位に ⑩幸福について グローバリズムと国民総幸福とグラミン銀行 ⑪イギリスの歴史はたくさんの民族の混合の歴史 ⑫日本の戸建て住宅と比較⑬なぜ99%が富を独占するのか スティグリッツ氏⑭日本の明治以降の硬貨 戦争の影響(15)桂宮逝去と歴代の女性天皇⑯中国の期限切れ肉問題について⑰部落差別の根源、穢多と非人⑱貧民の帝都-大久保も  ⑲ ピケティ氏の「21世紀の資本」 ⑳焼け跡の「戦後の貧困」70年間の日本人たち( 21),戦争伝える『最若手』の手記(22)「耕地の暮らしと遊び」高橋喜代治氏の本(23)白人中心主義の歴史観批判、史的唯幻論 (24)中世の貧民

7 マルクス、エンゲルス人間論

 ①人間観変えても世の中変わらない? ②共産主義社会では画家はいなくなる?③F。エンゲルスについて ④『イギリスにおける労働者階級の状況』 1 ⑤『イギリスにおける労働者階級の状況』 2⑥エンゲルスについて

8、宗教と死について

 ①不老不死について ②宗教は嫌いだけれど ブッダは好き ③新宗教はなぜはやるのか ④ ブッダ、キリスト、と宗教 ⑤ブッダ、キリスト、孔子と宗教 ⑥宗教は嫌いだけれど宗教的なものは好き  ⑦幸福の科学と幸福科学学園 ⑧エホバの証人 ハルマゲドンに期待する人々 ⑨ダライラマ「拝金主義と決別」批判 ⑩ 村上春樹 『IQ84』とカルト宗教 ⑪死について考える 1 死とは何か ⑫ 死について 2、生物学 宗教 ⑬ロムニー候補とモルモン教⑭イエス・キリストは実在したのか ⑮「この世の成り立ちを観る基礎」熊王氏のブログ⑯日野原重明さん死去、105才、そしてがんになった早川先生

9、小説、絵、映画など芸術 (「近況」から分離しました)

①パウル・クレー展 ②ミュージカル「フェラ」 ③映画チャイナシンドローム④NHKドラマ 「平 清盛」 ⑤ 「ヘンリー五世」二つの映画 ⑥ 極めて多いテレビチャンネル⑦「八重の桜」に見る自然の時代考証 ⑧ 村上春樹 「1Q84]とカルト宗教 ⑨「1Q84」における性描写⑩村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、巡礼の年』を読んだ⑪「半沢直樹」の大ヒットと韓国歴史ドラマとの対比⑫アサッテ君連載終了(13)岩城正夫先生から「鳴子こけし風ネコの木像」をいただきました(14)鳴子こけし風お地蔵さま(15)「毎日かあさん終了―卒母

10、地球温暖化論批判

① 不機嫌な太陽好意的書評②地球温暖化論トランプ大統領否定 ③地球温暖化問題に対して私のブログに書いたこと―リンク集④地球温暖化論に関する略史⑤米アースデイ、米政権に抗議 ⑥全国民が負担、森林環境税(7)日経記事CO2温暖化だけでなく海水の酸性化も問題と(8 )北極の氷はなくなるのか、ユキヒョウ(9)トランプ氏パリ協定離脱宣言(10)赤旗はパリ協定離脱のトランプ氏非難(11)温暖化でGDP4%減?今世紀末の世界(12)人間学研6月例会で「地球温暖化論批判」の話をしました(13)2017年8月、9月気温低下、でもその異常気象も温暖化のせい?

 ◎次のⅡ、応用人間学部門 Ⅲ近況その他 に続きます

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2013/08/32013-813-bfad.html

2016年7月 1日 (金)

2016,6月末「こういちの人間学ブログ」のアクセス解析の現状

 「こういちの人間学ブログ」は2009年7月よりスタートしました。2013年12月より2014年2月は入院中でブログは書けませんでした。退院後2年4か月が経過しています。 
2016年6月末で、2016年も半年が経過しました。またスタートからちょうど7年が経過します。この時点での「こういちの人間学ブログ」の現状をご報告します。
概略数
記事数累計   750
コメント数累計 714件
アクセス累計  127,7万
検索によるアクセスの比率、約75%
記事の内容と数
1、基礎人間学       記事件数
1、人間学とは何か      39
2、人間とは何か       40
3、自然と歴史について    29
4、人間と教育         8
5、精神医学、他       12
6、人間と社会         22
7、マル・エンゲルス人間論    6
8、宗教と死          14
9、芸術、その他       14
2、応用人間学
1、生き方について      20
2、経営人間学        21
3、健康法          49
4、政治と社会の現状    66
5、原発・エネルギー問題  37
6、中国古代について    23
7、韓国の歴史とドラマ   13
8、顔の人間学       31
9、占いと神秘主義批判   28
10、大久保の街       68
3、近況、その他連絡事項
1、人間学の例会        62
2、こういちの人間学について 22
3、近況・その他       97
2016年6月アクセス数ランキング
1位、秋山佳胤氏の『不食という生き方』
2位、多い射精により長生き、唾液健康法と関連
3位、若杉友子氏の長生きしたけりゃ肉は食べるな
4位、長寿はごちそう食べること、117歳大川さん
5位、人相術の科学的検証(2)耳
6位、中国の三大悪女と傾国の美女
7位、その健康法では早死にする
8位、1000匹のネコと寝る女
9位、肉を食べずに新型栄養失調で老化
10位、人相の科学的検証(5)額
11位、尿路結石になったとき
12位、館山の沖ノ島の釣り
参照元種別 6月
検索エンジン 11、814件
 Google    (40,6%)
 Yahoo     (35,8%)
参照元なし   2,754件 
          (18,5%)
その他      334件
検索キーワードランキング
1位  not provided      6220
    (SSL適用により検索キーワード取得できず)
2位  不食という生き方  756
3位  若杉友子       194
4位  南雲義則嘘      
10日ほどで表示件数の1,000件に達するので、トータル数いくらか不明
 
訪問組織ランキング(訪問人数)
2013年11月より、2016年6月までの、2年7か月でのアクセスの状況
・ (   )は10月末                          初回導入のきっかけ
1、日本電気(NEC) 108(112)   つり場館山
2、日立製作所    101(110)  2013年ミニ氷河期
3、NHK         65 (71)   (not provided)
4、朝日新聞社    52  (52)       (not provided)
5、東京放送      47(53)   (以下空欄のところはすべて同じ)
6、日本通運      41(45)   館山釣り場所
7、東京大学      39(45)
8、日本テレビ     37(45)
9、パナソニック    34(35)
9.NTT         34(37)
11富士通        33(35)
12、厚生労働省    32
13、リコー       31 早死に運動のやりすぎ
14都市再生機構   29
14、日本ヒューレットP29(33)
16、パナソニック電工27(28)
16、博報堂      27(34)   反原 松尾貴史
18早稲田大学    25(25)、
18三井物産         25
18、伊藤忠テクノ      25
21、千葉県教育委員会   23  怖い番組
21 都市再生機構    23
23、千葉大学       21     40万年前人類
23、沖電気         21
25 ソフトバンクテレコム20(22)
26、東北大学       19
26, 広島大学       19
26、ニコン       19(23)
29、大阪大学       18
29、横浜市大       18
29、筑波大      18(19)
29、関西学院大      18
京都大学       15(21)
中央大学       14(16) ダークサイドミステリー
鳥取大学       13(14)
東京理科大学    13(14)
日本大学          12
東京医科歯科大学    12
これ以下の大学は50ほどあります
6月の訪問組織ランキング
 
2016年6月は訪問組織は90件、124人になります。訪問人数より訪問件数は多くなります。                       
1、日立製作所 Visit  6  pv 6  累計101
2、リコー         4    11    31
3、朝日新聞社      4     4     52
4、日本電気       2     4    108
 2件以上の組織はその他16、
  早稲田大学、竹中工務店、三豊市、富士通、東京放送、京都大学、東京外国語大学
  伊藤忠テクノ、博報堂、幻冬舎、大阪成蹊短大、関西学院大など   
 

2015年11月 1日 (日)

「こういちの人間学ブログ」のアクセス解析の現状 どうしてわかるのでしょうか

 「こういちの人間学ブログ」も2009年7月より開始して、2015年11月1日の現在まで6年と少しとなります。はじめはアクセスも大変少なかったのですが、おかげさまで次第に多くなり、今から2年前の2013年10月ごろには一日平均1000件ほどのアクセスがありました。
 しかし2013年の11月6日に旅先で脳出血を起こし入院し、4か月ほどブログを書けませんでした。その後退院してからはブログの更新を再開しましたが、右麻痺の後遺症があり、現在もパソコンも左手の片手だけで打ち込み、字も左手でやっと書いています。前の自宅と兼ねた人間学研究所にはエレベーターがなく戻れません。1万冊の本のうち、8000冊の本やいろいろな資料は置いたままです。2000冊はエレベーターのある現在のマンションにもってきましたが、その利用も十分にできていません。パソコンが、ウィンドウズXPから、8、次には10に変えましたが、その結果スキャンした画像の取り込みやブログに書いたアドレスがうまくつながらなかったり、その他、もともと低いパソコンの操作技術などにより、レベルがだいぶ落ちています。大したことではありませんが、ウインドウズ10になり、・などを入れないと行間が自動的に詰まってしまったりします。
 今まで、幅広い情報や海外に行ったりしての幅広い発信をしてきましたが、それもできなくなりました。内容のレベルがだいぶ落ちてしまいました。アクセスが多い記事は病気前のものがほとんどです。
 それでも大体一日400人ぐらいの方に500件ぐらい、ブログを見ていただいております。リピーターとしてつたないブログでも継続して、見ていただいている方々には、本当に感謝しております。ありがとうございました。
「こういちの人間学ブログ」の現状 2015年10月末(2009年9月より)
概数
 記事数累計        690件
 アクセス数累計     114万件
 コメント数累計      646件
 2013年11月よりnifty ココログでは、非常に詳しいアクセスの解析情報を知らせてくれます。
その内容の一端をお知らせします。
 (2015年10月末現在)
閲覧数、訪問者数
 2015年10月、1か月の
 PV(ページ・ビュー数)  15、955件
 VISIT(訪問者数)     11、880人
管理ページ
 サマリー、リアルタイム、人気ページ、参照元、ユーザー
 に分かれています。
サマリー
  下記のデータがまとめてあります
   参照元、検索流入、デバイス、年代、性別、地域
リアルタイム
   アクセスがある時、リアルタイムでどんどん変わっていきます。
       リアルタイム地図は、日本地図上に、訪問組織が次々に表示されます。
人気ページ
    ページビューランキング
  入り口回数ランキング
    が表示されます
  閲覧数が多い順に各記事の順位が出てきます。
    各日別、月別などでの数が表示されます。
      平均滞在時間、直帰率も提示されます。
参照元 検索  
   検索71% その他参照元なし  29%
 参照元種別、参照元ランキング、参照元サイトランキング、参照元キーワードランキング
 検索はYahooとGoogleはほぼ同数ぐらいです。
 デバイス 10月は
 パソコン36% IOS 30% Android 30% 携帯4%
 スマホからのアクセスが大変多いことがわかります 約60%
ユーザー属性 性別、年代、ネットリテラシー
 年代、性別,初級、中級などが出ていますが、どのようにしてわかるのでしょうか。
  もちろんわかるものだけが計上されているのですが。
 
  すべて、推測となっています 2015年10月は
 性別
  男性60%、女性40%となっています
   大体ふつうはおなじ%です
 年代
  10代  4,7%   20代 20,7%  30代 32%
  40代 36,9%   50代以上、5、8%
   (50代以上の方が極めて少ないのです。3,40代の方に見ていただいています)
      ー 11月13日には、10代が18,7%で40代が19,3%、50代が1,7%だそうです
 ネットリテラシー
   初級26%  中級62%  上級12%
検索キーワードランキング
・ 
  yahooでは、比較的検索語がわかりますがgoogleではほとんど、検索語はわかりません。
 10月ひと月では検索キ-ワードは1000以上で記載数限度を超えて居ます。半月で1000以上になります。
 1日では100から150くらいの言葉が検索されます。ただ、たとえばイソンゲとイ・ソンゲなど
 少しの違いでも別の言葉として分類されます。
 比較的多い言葉は
 イ ソンゲ(300)、若杉友子関係(280)、福耳など人相関係(250)、他に
 下町ロケット、各種健康法、高塚 光、館山の釣り関係、国井雅彦病気関係
 村上春樹関係などで、10月はネアンデルタール人関係も多かったです。
 (11月1日3時間番組で、フジテレビの「映っちゃった映像GP」でUFO, 妖怪、心霊などの映
 像を放送しましたが、過去にそういう番組を批判したブログが急増しました。
ユーザー内訳
 足あと
      2時間前までの各アクセス日時、ユーザーID,キーワード、、OS,機種名などが表示され
   ます。
 ユーザー属性
   性別、年代、ネットリテラシーと区分されていますが、これ
   もどうしてわかるのでしょうか すべて推測となっています
 訪問組織ランキング (下記に詳しく提示)
 新着組織(その日に新しく来た訪問組織名)
 閲覧環境・地域
      ブラウザー、OS
   デバイス
   地域(各都道府県のうちどこの地域のアクセスが多いか色別に表示する)
     最も多いところは赤で、少ないところは黒で表示されます。
Kc4a08770001
アクセスのそれぞれの状況が図示されます。
Kc4a08710001
 上の図の地図のところです。赤い色はアクセスの多い都道府県です。絶対数でなく人口
 比でアクセスの多少を見るようです。
訪問組織ランキング(2013年11月より2015年12月まで)
 メーカー、金融商社、情報通信、マスメディア、サービス業、公共機関、大学、小中高校
   これも、どのようにしてわかるのでしょうか。各組織からのパソコンのアクセスがわかる
   のでしょうか。
   以下は2013年11月よりの累計人数です。10人以上のアクセスのあったところです。
   件数はもっと多くなります
  日本電気  90(93)  日立製作所84(88)
  日本放送協会52(56)
  東京放送 40 日本通運 36  朝日新聞33(38)
  日本テレビ33(34) 富士通31パナソニック 31(32)
  東京大学 30(35)パナソニック電工28
  厚生労働省27(30)
  リコー 25  三井物産 23(24) 早稲田大22(23)
  博報堂20(22)千葉県教育委員会19 NTT 18(23)
  横浜市大17(18) 沖電気17(19)  伊藤忠テクノ17
  東北大16(17) 日本ヒューレットP 16(18) 大阪大15
  筑波大13(14)千葉大 13(15) 東京医科歯科大12
  衆議院  12 アステラス製薬 12 慶応大 11
  三菱電機 11 マツダ 11  京都大10(12)
    kDDI 13(16) 中央大10(11) 関西電力10(11)
  北里大10 日生情報テクノ10 関西学院大学15(16)
  九州大学(10)東京理大(11)
  ・(    )は12月27日の数字です
  (外に40校ほどの大学からのアクセスがありました。)
  ・
  2015年10月は69件の組織から89件のアクセスがありました。
 
 

2015年2月16日 (月)

「こういちの人間学ブログ」100万件を超えました。ありがとうございます。

2015年2月26日、「こういちの人間学ブログ」が、アクセス数累計が100万件を超えました。

 「こういちの人間学ブログ」は2009年7月22日に始まりました。それから5年半ほどが経過して、おかげさまで累計アクセスが100万件を超えるようになりました。2013 年11月に、脳出血を発病し入院していたため、4か月ほど、ブログを書けませんでした。ちょうど1年前の2月25日に代々木病院を退院いたしました。それ以後ブログを再開しましたが、右半身が麻痺して、パソコンも利き手ではない左手だけで打っていることなど、不自由な状態です。又、スキャンの方法がわからなくなり、代わりに携帯のカメラでの画面にすることで、暗いわかりにくい画面となっています。今までは約1万冊の本を自由に参考資料としてきましたが、転居後1万冊のうち2000冊を新しく借りたマンションにもってきましたが、それも使いこなしているわけではありません。参考資料が極端に減っています。それらにより、ブログの内容のレベルも落ちています。それでもなんとか、退院後、現在まで約1年間96件のブログを書いてきて、又アクセスが累計100万件という区切りになったことは、ブログを読んでいただいた皆さんのおかげです。ありがとうございます。

Mini_150211_150700010001


Mini_150211_150800010001

Mini_150211_15090001


◎少しピンボケですし、横向きですみません。元の住いの3階のベランダの花の状態です。家内に写真を撮ってもらいました。前は定期的に状況を報告していました。

上から山茶花の花、椿の花、白梅です。白梅の鉢はお祖父さんの代からのものです。

ブログの現況について、4月の例会でブログについて話をします。

 記事数は631件、コメントは553件になっています。右の欄(サイドバー)に、バックナンバー10件、最近の記事10件、最近のコメント10件、そしてこれを機に、2013年11月以来ストップしていた、トラックバックを、再開しました。又、23のカテゴリーの欄を設け、昔のものをより見やすくしました。

 アクセスはこのところ日に5~600件ぐらいです。一時に比べますと半減しております。でもかなり色々なことばで検索されています。ずいぶん昔に書いたブログも見てもらっています。検索すると1ページ目に出てくる項目も多くなっています。

 2015年4月の人間学研究所の合同例会で「こういちの人間学ブログ」について、話をします。2015年3月発行の「人間学研究所年誌2014」,12号に、「こういちの人間学ブログについて」を短報として、報告していました。4月16日木曜日(予定)には、その短報に付け加えて、A3で8ページの資料を配布する予定です。

 「近況 4月に人間学研究所合同例会で話をします」

 2015年2月7日、「こういちの人間学ブログ」

 「こういちの人間学ブログ」の概略は、2014年12月6日に書いたブログ、「人間学年誌の原稿、『こういちの人間学ブログについて』をご覧ください。」

http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2014/12/

 お話は1時間程度とし、後の1時間は懇親会風にしたいと、思っています。

今後の、今までと違った取り組みを始めたいと思っています

 ちょうど2月は切替の月です。今年の2月20日に72歳の誕生日を迎えます。未年の年男ということになります。また前に書きましたが、2月25日で病院を退院してから1年がたちます。

 だいぶ体力が付いてきましたので、いろいろな行事にも積極的に参加したいと思っています。来週か3月にはスカイツリーに連れていってもらうことになっています。又、お世話になっている、理学療法士さんや作業療法士さんと、ベトナム料理の「ソムオー」に食事に行く約束もしています。また、どこか小旅行もできたらと思っています。何とか、室内はつえで車いすなしで歩けるようになれたらいいなと、思っています。

2014年12月 6日 (土)

「人間学年誌2014」の原稿,「こういちの人間学ブログ」について 

Kc4a03970001

朝の富士山です。2014年12月6日、雲一つない快晴でした。

1、「人間学研究所年誌2014(第12号)」の原稿送る

 「人間学研究所年誌2013(第11号)」は予定より遅れて、2014年11月1日に発行されました。そこには、短報として、筆者の「視床出血からの回復に向けて」が掲載されています。「人間学研究所年誌2014(第12号)」は、平常の2015年3月31日に発行予定だそうです。岩田好宏氏や木村廣子氏ほか、編集委員の方のご尽力によるものです。

 「人間学研究所年誌2014」には、筆者も「人間学研究所年誌2013」に引き続きで「短報」を出しました。原稿はすでにメールでお送りしました。前回は8ページまでということでしたが、今回は6ページまでということで、かなり凝縮したものになっています。テーマは「『こういちの人間学ブログ』について」というものです。

2 内容は、以下の通りです。

はじめに 

ブログとは何かということと、@niftyの「こころぐ」を使用しています、ということを説明しました。

 

1、「こういちの人間学ブログ」の始まりと経過

 2009年7月に開始したブログです。「こういちの人間学」は、サブタイトルは「こういちの面白実用的人間学」です。ブログの具体的な表現形式については、概略を説明しました。2014年12月4日現在です。                                             

 

2、「こういちの人間学ブログ」の内容

    カテゴリー、     ブログの件数、ブログの例

Ⅰ 基礎人間学   

1、人間学とは何か           34

                 「実用的人間学とは何か」                                                                                2、人間とは何か            25 

                 「どこまで人間と見るか」                                              3、自然と歴史について        23

        「二酸化炭素地球温暖化説について」

4、人間と教育              8

                  「よみがえる教室」

                                                                                                     5、精神医学、お悩み相談      11 

           「河合隼雄の『こころの処方箋』」                                           6、人間と社会(経済、政治、国際) 18

           「なぜ1%に富が集中するのか」                             7、マルクス、エンゲルス人間論   5

        「人間観変えても社会変わらない?」 

8、宗教と死              14

            「ロムニー候補とモルモン教」                                                  9、小説、絵、絵画など、芸術    11 

           「ヘンリー5世、の二つの映画」

Ⅱ応用人間学                                                    

1、生き方について、人生論    20

                 「無宗教で生きる」                                               2、経営人間学            20

             「人間学と経営について」

3、健康、病気、性について    42

              「唾液健康法など」                                           4、政治と社会の現状       53

       「アベノミクス以後の世の中の変化」                                              5、原発、エネルギー問題     32

         「原発問題といろいろなウソ」                                             6、中国古代について       22

           「王充の『論衡』について」                                            7、韓国の歴史とドラマについて 13

         「最近の韓国歴史ドラマ」                                    8、顔の人間学           29

           「人相術の科学的検証」                                                        9、占いと神秘主義批判     26

       「占星術は科学的根拠が無い」

10、大久保の街紹介      50    

      「最近のエスニックの街大久保」                                                                   、

 

 

Ⅲ、近況、その他                                                   1、人間学研究所の例会    48

       「2つの人間学の例会報告」                                                 2、こういちの人間学の状況  20

       「ブログ~件になりました」                                           3、日記、コラム、つぶやき   63

       「リハビリの状況など」                                           4、旅行、地域          17

       「山東省の旅行記など」 

 

 

3、「こういちの人間学ブログ」に関して

アクセスの推移や内容がコメントの多いもの

 2013年5月にアクセス50万件、記事数50万件

 2014年12月3日で、アクセス97万件、記事数610、コメント610件

アクセスの内容がいろいろわかるようになってきた

 現在、いろいろなアクセスの内容がわかるようになってきた。

他のブログなどへの引用

 筆者の書いたブログをそのまま紹介しているものが多数ある。

 新宿新聞の取材                                           ブログを見て、新大久保の街の状況を定期的に取材。2014年末にも電話にて取材を受けた。

新大久保とヘイトスピーチ                                       新大久保の大久保通りにおけるヘイトスピーチをするデモ隊と、それに反対する人々(シバキ隊、カウンターデモ)の状態を携帯カメラで撮影した。

テレビ出演の依頼                                            ブログを見て、取材したいとのこと。NHKによる、新大久保のカラスの状況についての取材。韓国KBSから、韓国歴史ドラマが好きということで2回取材。1回は元日に韓国で放送

独自の「顔の人間学-人相術」                                            顔についての学会での資料、人相術の本、特に水野南北の人相術。西洋人相術などを比較検討する。顔の個々の部分の記述は、アクセスが多い。

出版の依頼について                                             唾液健康法に関する本を出版する話があった

人間学研究所などでの例会の案内と結果について

例会の報告をさかのぼって、ずっと報告している。

2チャンネルでの攻撃について                              はじめ、二酸化炭素地球温暖化説に対しての懐疑論の立場から、いろいろなブログを書いた。はじめ、他の人の批判攻撃の中で書いていたが、後で筆者の攻撃のためだけに、スレッドを立ち上げた。匿名をいいことに誹謗中傷を旨とするようになり、相手にしなくなった。

原発問題など 政治への関心と政治の実態について                  

特に日本の政治状況について考察している。

 

4、「こういちの人間学ブログ」の今後

2014年2月以降、退院してから、ブログのレベルが落ちている。

しかし11月に合同例会でのお話など、次第に回復しつつある。

今後は次第にレベルを上げるように努力したい。

2014年10月15日 (水)

近況1、ブログ件数600件に、9,10月多いブログ2カンホドン順調、3大久保祭り4リハビリ

1、「こういちの人間学ブログ」の件数600件に

 「こういちの人間学ブログ」の件数が、今日現在で600件となりました。どのようなブログを書いてきたかは、基礎人間学、応用人間学に分けて、また分野ごとに分類されています。前に書いたブログで興味あるものはぜひ、ご覧ください。

 又アクセスも10月15日現在、累計93万3000件となりました。右の欄に累計件数が出ているのですが,100万件以上はありません。また0からスタートなのでしょうか。コメントは約500件です。これはとら猫イーチさんにおうところが大きいのです。参考になるご意見いろいろとありがとうございます。

10月27日、午後3時、94万件です

9月のアクセス数と多いブログについて

 参考までに9月は18877件のアクセスがあり、訪問者は14000人ほどでした。

アクセスの多いものは

1、多い射精により長生き、唾液健康法と関連                     2、こういちの人間学(長寿はごちそう食べること)                                          3、人相術、額                                               4、人相術、耳                                                   5、長寿はごちそう食べること、116歳大川さん                     6、こういちの人間学                                     7、TBS 世界の怖い夜                                             8、館山の沖ノ島の釣りをやってみました                                   9、尿路結石になった時 チョイス                                                  10、南雲義則氏の一日一食健康法について                                 11、美人について白い肌とピンクの頬                          12、大久保の街 第三ビルテナントきまる

13、肉を食べずに新型栄養失調で老化                      14、高塚光の超能力本当にあるのかしら                                  15、中国の三大悪女と傾国の美女        

16、その健康法では早死にする                           17、村上春樹の「IQ84]と、カルト宗教                        18、人相術 口                                    19、千葉岩井漁港 の釣り                                                    

以上の順でした

追記 11月1日 10月アクセス

10月末、アクセス累計943,800件 10月は19531件でした。

多いアクセス 「TBS世界の怖い夜、お粗末絶叫~」昨年のブログですが 同じような番組放送されたので、急に増えました。

-これは11月に入ってもアクセスは減りません。検索の仕方で、トップに出てくるからでしょう。「お粗末、絶叫番組」で検索すると一番最初に出てきます。

「韓流K-PLUS閉店~」、「多い射精により~」が同じくらい多いアクセスでした。

追記、11月7日

 昨日で、病気になってから、ちょうど1年になります。アクセス数累計、約948,000件、記事数605件、コメント505件でした。11月の昨日までのアクセス数は2549件でした。                    

新大久保に関するブログのアクセスが多い

 10月8日に書いたブログ、「韓流百貨店K-PLUS閉店、最大の要因は貧富の差拡大と円安」が「韓流百貨店K-PLUS閉店」という項目で検索すると、私のブログがトップになっていて、アクセスが急増しております。とくに今日26日閉店ということでアクセスが増加しています。(最初間違って15日と書いてしまいました。申し訳ありません)韓流ブームの衰退の原因に嫌韓デモの影響をあげて居ますが、貧富の差拡大と円安で、韓国の商品が値上がりしたのが 最大の要因と見ています。世界的に大富豪と庶民の差が拡大しているのが問題だとピケティ教授が指摘しています。「CAPITAL」という本で、いわば、新しい「資本論」です。15日のNHKでも取り上げていました。改めて取り上げてみたいと思います。

2、「カンホドン678チキン」盛況

 第3サタケビルにオープンした、カンホドン678チキンはなかなか繁盛しているようです。インターネットでもすでに多くの紹介があり、好意的な記事が多くなっています。3顧の礼ではないですが、断っても是非にといわれ3回目に御貸ししたところです。残念ながらまだ食べて居ませんが、持ち出しもできるそうです。1階のカフェも一緒に紹介されることも多く上品なお店と、評判のようです。3階はまだきまっておりません。

 「大使館」は閉店しましたが、評判の良いお店は相変わらず混んでいます。今まで、多くの人が来ているときはすこしくらい味が落ちても、サービスが悪くてもやっていけました。ところが、お客が減り客単価が減少している今、歴然と差が出ています。

3、大久保祭り 今年は見られず

 前に住んでいたビルでは 大久保通だったので毎年写真を撮り、ブログに載せて居ました。今年は残念ながら大久保祭りをみられませんでした。おととい13日は台風がせまり、すこし雨模様でした。でも何とか無事に終わり、トウモロコシも全部売れたそうです。今年は新大久保駅も100週年ということで参加と聞いています。昨年あった、韓国の学校の女生徒たちによる踊りも今年もあったのではないかと思います。

4、リハビリ進む

 今、リハビリでは部屋の外の中廊下を一周するのが終わり、建物の外に出て、屋根のついた廊下を歩いてだんだん距離を伸ばしています。それと10センチぐらいの高さを上がり降りする練習です。降りるのは簡単ですが、上るのはちょっと大変です。

 字も右手で書く練習を始めて居ますが、まだまだです。

2014年7月 6日 (日)

ブログ5年目に、アクセス87万件に 心霊番組で前のブログアクセス急増

 「こういちの人間学」のブログが2014年7月22日で、5年目となります。2009年の7月22日に最初のブログを書きました。4年目のブログのアクセスが57万7千件、コメント358件でした。昨年の2013年7月25日付のブログに「こういちの人間学」4年目になりました」、というブログを書いています。そこには、改めて人間学とは何か、また私の提唱する「実用的人間学」とはどのようなものかがかいてあります。また、今年は人間学研究所ができて29年が経過した、年にもなります。

 下にあたらしい表示法になってからの、アクセス数を書いてみます。これで見ますとブログを更新しない時期にかなりのアクセスがあったことがわかります。

2013年11月15日からブログのカウント法変わりました。

2014年7月1日現在  7月6日  7月22日

記事数 574件    575件   577件

コメント 474件    479件   481件

 2013年11月2日から2014年3月5日まで,約4か月間病気で入院のため、ブログを書けませんでした。そして2014年3月から、ブログを書くことを再開しましたが、大部分の資料が今住んでいるところ以外の研究所に置いてあること、左手だけでパソコンを操作しているため、打ち込みが遅いこと、そのたもろもろで、レベルがおちております。いまアクセスがあるものも昨年11月以前のものが多い状態です。

ブログが新しい表示法に変わってからのアクセス数

11月15日から11月末まで 9862件 11月6日入院                                    12月             36,532件                              2014年1月          34,250件                             2月              27,278件 2月末退院                                   3月              28,450件 3月ブログ再開                                   4月              27、769件                                   5月              27,506件                            6月              22、535件                                         合計             214,182件

ブログの累計アクセス数 7月1日現在 約853,000件

7月分                      29,470件

7月6日9時                     3000件        約856,000件

7月末                                               882,ooo件

(7月16,17日で過去のブログ多く見られ、2日で4400件となりました)

(新しい表示法になる前は、「こういち」だけのアクセス数が入っていました)

2013年10月25日付のアクセス数はパソコン63,9万件 携帯23,6万件で合計87,5万件でした。結局携帯分は今では内数と思われます。

新しい表示法に代わってから、いろいろとアクセスの内容がわかるようになりました。

新アクセス解析法

今日,昨日、今月、先週、先月、ひと月前などその前もわかります

サマリー    時間ごとのアクセス数、きのうと先週を対比します

リアルタイム 今ブログを読んでいただいている方がわかります

          読んでいると青、終わると白に変わり何分と表示されます

     リアルタイム地図 日本での会社などの組織名とアクセス数が表示

現在アクセス

人気ページ トップから1件まですべてのアクセス数

ユーザー

デバイス 件数

パソコン  これがもっとも多い

IOS

Android

携帯

その他

参照元

検索流入

デバイス

年代

性別

地域 各都道府県ごとにアクセスの人口比を色で識別

◎ まだじゅうぶんな内容になっていません。申し訳ありません。途中からくわえてゆきます。

追記

 7月19日(土)朝9時追記 心霊番組でアクセス急増

7月14日に「世界の怖い夜真夏に~ 恐怖のSP」の放送があった。昨年かいたブログを又見てくれる人が多いと思いました。そして昨年のブログ「TBS世界の怖い夜、心霊映像番組」がいままで、4200件のアクセスがあり、そのほかの関連するブログでも600件ほどアクセスがありました。(7月21日5000件以上になりました)

 これに関連してのブログなどを見ると、夏になるの定番の恐怖、絶叫ものが少なくなっていることを嘆いています。これはあまりにも見え透いたやらせが批判を招いていること、NHKの超常現象を科学的に解明する番組が続き、やりにくくなったこともあるでしょう。でもこれらのアクセスが多いことを見ても恐怖番組が好きな人が多いということがいえるでしょう。

追記2

 ブログの右上にバックナンバーというところがあります。そこをクリックしていただくと、2009年7月からの各月のブログの一覧表が出てきます。どのようなブログを書いているかを見ただくようでしたら、2014年6月に書いた、基礎人間学、応用人間学に分けてどのような項目を書いてきたかわかるようになっています。

追記3

どうでもいいことですが。アクセスが8月10日午前中に、888,888件になりました。

8月25日、アクセスが90万件になりました。

2014年4月22日 (火)

「こういちの人間学ブログ」 昨年からの変化

Kc4a01980001_2
◎2014年 病気をしている間にniftyの表示の仕方が大幅に変わりました。

申し訳ありませんが、くわしくはあとで付け加えます。

 館山湾の夕陽です。新しいパソコン(ウインドウズ8)でブログを書いていますが、前(ヴィスタ)と同じ方法で画像を入れているのにどういうわけか、横向きになってしまいます。向きを変えないほうがいいのかもしれません。

1) 2013年8月16日から、急に、携帯からのこういちの人間学への、アクセス数が加わりました。

 従来は、「こういちの人間学」と「こういち」だけでのアクセスとを合算したサイト合算というものがありました。8月17日の19時30分現在で、4年前からのすべての合算で、以下のような内訳でした。

 サイト合算     579、700件

 こういちの人間学 572,000件

 こういち         7,700件

 そこに、昨日急に、携帯からのアクセスというものが加わりました。はじめ「こういちの人間学」の内数かと思いましたが、アクセスの内訳や時間別のアクセス数などを見ますと、別物であることがわかりました。

 こういちの人間学ブログ、携帯アクセス数は211、500件でした。なぜ急に携帯分が加わったのか理由はわかりません。有料コースにはもともと表示があった様です。

 ただ、携帯からのアクセスを加えますと、総合計が約79万件になったということです。従来のパソコンからのアクセスでは、何人の方がアクセスしてきたかがわかるようになっていますが、携帯からはわからないそうです。

9月7日追記                  9月13日  9月17日

 こういちの人間学合算    60万件   60,6万    61万

 (こういち人間学)                     (60,2万)

 こういちの人間学携帯分  22万件   22,2万   22,5万

 合  計             82万件   82,8万件  83,5万

 ★ このところ、記事の更新が遅れがちで、アクセスはあまり増加していません

9月13日追記  コメントが急増しています。ありがとうございます。

 9月1日時点での「こういちの人間学」へのコメントは376件でした。

ところが、9月13日時点では392件となり、16件も増えました。

9月15日では9月だけで20件です。

2013年9月末にはコメントが累計で400件となりました。

(そのなかには、筆者のコメントも含まれます)2読んでいただくだけでなくコメントをしていただくのはとてもありがたいことです。コメントをいただいた方ありがとうございます。

2014年4月にはコメントは445件です。

★ アクセス合計が100万件を超えたら、なにがしかの量から質への転換が起きないかなと淡い期待を持っています。

★2014年4月22日 病気入院中に表示のしかたががらりと変わりました。

表示が大変くわしくなりました

記事数558件 アクセス数約80万件 初めにこのブログを書いたときも「こういち」合算で80万件でした コメントも445件です。

参照元、検索流入(ヤフーとグーグル同じくらいです。デバイス(パソコン、ケータイ、アンドロイドなど)年代(30代40代で三分の二ほど)性別(男女半数)あと地域というものもあります

2014年4月1日より4月23日までのページビュー数ランキングです。」

1、多い射精により、長生き、唾液健康法と関連

2、人相術の科学的検証(2)耳

3、南雲義則しの「一日1食健康法」について

4、「長寿はごちそう食べること」115歳大川さん

5、人相術の科学的検証(5)額

6、若杉友子氏「長いきしたけりゃ肉は食べるな」は危険

7、その健康法では早死にする

8、館山沖ノ島の釣り

9、尿路結石になったとき チョイス

10、美人について

 という状況です。

)パソコンからのアクセスと携帯からのアクセスでは何がアクセスされているのかが異なります

    昨日(16日)から前の一週間分の間のページ別アクセスの件数の比較です。

  多いものから5番目までを表示してみました。2013年9月17日までの4か月分も見てみました。

                         1週間

A, こういちの人間学サイト合算    7650件

1、心霊番組 絶叫動画50連発     719件

2、TBS 世界の怖い夜          517件

3、長寿はごちそう食べること       496件

4、NHkBS (3)超能力などに関して  471件

5、人相術の科学的検証 (2)耳     393件

上記の9月17日までの4か月分

1、心霊番組絶叫動画50連発      6560件

2、長寿はごちそう食べること      6245件

3、人相術の科学的検証(2)耳     6005件

4、若杉友子の長生きしたけりゃ肉   5850件

5、多い写生により長生き        5757件

B こういちの人間学携帯アクセス分   3459件

1、若杉友子の長生きしたけりゃ肉~   811件 

2、TBS世界の怖い夜             490件

3、多い射精により長生き           249件

4、NHKBS (3)超能力などに関して    209件

5、人相術の科学的検証5 額        123件

上記の9月17日までの4か月分

1、若杉友子の長生きしたけりゃ肉~    10801件

2、多い射精により長生き           3556件

3、TBS世界の怖い夜~            2812件

4、人相術の科学的検証 額         2490件

5、人相術の科学的検証 耳         1632件

◎ このところ、方や民放での心霊番組に対しての、NHKBS3(プレミアム)の「幻解超常ファイル」シリーズで、超能力や神秘現象に対しての、科学的追及がなされています。こういう心霊番組好きの人のブログを見ると、みんな唯物論的に科学的に説明されてしまって困るといっていました。また、最近は心霊ものをあまりテレビで放送しなくなったとのぼやきの声も出ています。

 2011年9月10日に書いた筆者のブログ「TBS心霊番組絶叫動画50連発、こんな放送していいのか」は2年近くたっているにも関わらず、ブログの上位にランク付けされて、毎日依然として多くのアクセスがありました。そして7月24日の「TBS世界の怖い夜」と8月1日のフジテレビの「アンビリーバボー」が放送されました。

 NIFTYでのアクセス数のランキングというものがあります。だいたい現在こういちの人間学(パソコン分のみ)で平均1000件から1200件ほどのアクセスがあり、ランキングが500位から600位くらいです。昨日(16日)のアクセスはこういち全体で1099件で、携帯分が576件で合計1675件ということになりました。

2013年9月15日追記

 以前はNIFTYの「こういちの人間学」で、ブログというところで検索すると、80から90件の今までに書いたブログと一部他の人が書いたブログが混ざってでてきました。ところがにけ月ほど前から、ブログで検索すると。他の人の書いた1件のみがでてくるのですが、今までの、ものはすべて消えてしまっています。

 「こういちの人間学」で、WEBで検索するといくつか「こういちの人間学ブログ」を筆頭として、出てきます。以前はブログのアドレスがすぐ分かったのですが、今では、大変面倒になっています。

2014年4月

 病気中でも一日1000件ほどのアクセスがありました。現在も同じくらいです。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック