フォト
無料ブログはココログ

新宿の紹介とレストラン

2017年7月26日 (水)

新宿高島屋のタイ料理、サイアム・セラドンへ行ってきました

 2017年7月25日(火)、新宿高島屋12階のタイ料理店、サイアム・セラドンへ行ってきました。
サイアム・セラドンは大きなタイ料理店のようで新宿の他に、東京、銀座、池袋、品川、お茶の水店があるようです。タイ料理のなかでも古都チェンマイの料理をベースにしているそうです。
 タイ・ベトナム料理店は新大久保にたくさんあり、以前はタイ料理店のクンメー(新大久保に3店)によく行き、今はタイ・ベトナム料理店のソムオー(新宿周辺に3店)によく行っていました。
 このところ、新宿高島屋のレストランに次々と行っている中で、タイ料理店へは行ってなかったので行ってみることにしました。食べログによれば3,52で比較的評価が高く、良いのではないかということで、行ってみました。
 事前にインターネットでコース料理に3500円(7品)と4500円(8品)とがあり、食前酒付き、税込みでしたので、4500円のコースを頼んでみようと思いました。1時20分ごろ着いても店はほぼ満席でした。4500円は夜のコースでランチコースはないということでしたが、お店の人が特別にお昼でもよいと言ってくれました。このように融通を利かせてもらうと助かります。タカシマヤの店はどこもバリアフリーで車いすでも入りやすいです。
 普通のランチコースは1250円からです。
170725_143401
お店の入り口です
170725_133201
お店の中側です
お客さんは8割がた女性です。お店の女性従業員はほとんどタイの女性のようです。
コースの内容
食前酒(ワイン・ビール・スパークリングワイン・ウーロン茶・ジュース・コーヒーなど)
170725_133301
赤ワインと、スパークリングワイン
1、タイの伝統的な前菜-ミャンカム
170725_134401
 
2、彩野菜のトマトソースディップ―ナンブリック・オーン」
 
170725_134601
3、海老と帆立の生春巻きーポピア・クン・ホイシェル
両方の品が、二人分盛られています。
 
4、豚ひき肉のスパイシーハーブ和え―ラーブ・ムー
170725_135201
5、海老のスパイシーサワー・スープ―トムヤムクン
 これはおいしいスープでした。
170725_135901
6、鶏肉のグリル、彩野菜添え―ガイ・ヤーン
二人分、厚い鶏肉が、食べごたえあります
170725_140601
 
7、チェンマイポークカレー―グーン・ハーンレイ
(下の写真)とてもおいしかったです ライスは長粒種です
170725_141801
 
7、またはチキンカレー・ヌードル、好きなものを選びます。
 上の写真のもの、二人で分けて食べました。
8
、タピオカ&ココナツミルク
170725_142701
ランチに食べるにはいささか量が多すぎました。夜、飲みながらもっと時間をかけて食べるようです。私は4割がたの少な目で食べましたが、おなか一杯に。。
 唐辛子がかなり効いて辛いです。
03-5381-1851
タカシマヤタイムズスクエア レストラン&カフェガイ
12,13,14階で全部で36店。うちカフェが4店。
今まで新宿タカシマヤで行った店
1、赤坂ふきぬき うなぎ         〇
2、ベルギービールレストラン 2回   〇
3、おたる寿司
4、天厨菜館 北京料理         〇
5、とんかつ かつくら          〇
6、セストセンソ イタリア料理     〇
7、ミゲルファニ パエリア        〇
8、小籠包 鼎泰豊
9、サイアムセラドン タイ料理     〇
・・
他で行った店
人形町今半
水炊き 玄海(本店で)
新宿中村屋(本店で)           〇
つばめグリル
ねぎし 牛タン
〇は「こういちの人間学ブログ」に掲載したもの
 
 

2017年7月14日 (金)

新宿高島屋の天厨菜館へ行ってきました。ランチタイムは混みます。

2017年7月11日(火)に。新宿高島屋さん14階のの北京料理、天厨菜館へ行ってきました。このところ、ずっと新宿高島屋のレストランに続けて行っています。もう10店近くになっています。
 お昼のランチ5000円(税込み)のコースを頼みました。お酒は頼みませんでした。
新宿高島屋には中華料理店が3店あり、すでに台湾の点心料理店鼎泰豊には行っています。他に中国家庭料理の隨園があります。
170711_132801
お店の入り口。あまり中もいわゆる中華料理店という雰囲気ではありません。
170711_135101
前菜3点。一番手前はニガウリの漬物みたいです。
170711_135801
ふかひれ入りのスープです。量は少なめです。
170711_141401
牛肉の野菜炒めという感じのもの。
170711_142101
これは何か忘れました。
170711_142601
小さいアワビの煮物。ちょっと硬めです。味はいまいちです。
170711_143801
魚を揚げたもの。何の魚かわかりません。これはおいしかったです。
170711_144201
ほうれん草入りのチャーハン、上は大根の漬物のようなもの。
デザートは杏仁豆腐でした。全部で8品です。
 普段の食事がかなり減塩食なので、少し全体に塩辛く感じました。雰囲気はいいのですが、味はまあまあといったところでしょうか。今は少食になっていますので、斉藤さんにチャーハンなどは多めに食べてもらいました。
 おいしいというには、ふかのヒレが少し入ったスープではなく、ふかのヒレの姿煮などを食べないとだめなのでしょう。
ランチタイム20周年記念コースは10品で、10800円を6900円にと書いてあります。ふかひれ、アワビ、北京ダックの競演、だそうです。
ランチコースの2980円のコース(税込み3278円)は7品だそうです。
メニューには北京ダック4分の1、2分の一とかあります。1羽で7800円だそうです。ふかひれの姿煮は5500円から9500円。北京料理は豪華な宮廷料理が中心です。
ランチでは単品を注文する人が多く、五目チャーハンセット1780円、焼きそばセット1950円などです。
 お店ではしばらく外で待ちました。1時半ごろ店に入りましたが満席でした。お客は女性が圧倒的に多かったです。コースですと食べるのに1時間以上かかります。
電話は03-5361-1876 です。
 

2017年5月17日 (水)

新宿タカシマヤのふきぬきさんでウナギを食べてきました ひつまぶしとは

170516_135701
2017年5月16日(火)新宿高島屋のうなぎやさん、ふきぬき(富貴貫)さんに行ってきました。ウナギはしばらく食べに行ってなかったので、久しぶりに行ってみようと思いました。
 今やウナギは少なくなり絶滅危惧種になるとかで値段も上がっています。
 新宿高島屋タイムズスクエア店の入り口です。入店した午後1時半にはまっている人はいませんでしたが帰るとき2時40分頃は3人待っていました。普段はもっと混むようです。
 創業大正12年の「赤坂ふきぬき」が本店で、新宿神楽坂にもお店があり、柏、百合丘、大丸心斎橋にも支店があります。
170516_135401
お品書き。店の特徴は「ひつまぶし」をやっていることです。英語のメニューもあります。
ランチでうな重1800円、ひつまぶしで2400円です。神楽坂のお店では会席膳、花コース10000円、雪コース17000円というのもあるみたいです。
170516_134701
店内の様子。満席でした。
170516_133502
「うな重」です。柔らくて溶ける感じのウナギでした。久しぶりにおいしいウナギを食べました。
◎ 以前川越へ行ったとき目立たない小さいお店でしたが、古くからのお店で、それ以後何回か行きました。
170516_133601
「ひつまぶし」です。やくみとして3種。香の物。お茶、肝吸いが付きます。
食べ方として、1杯目はそのままで、2杯目は薬味を載せて、3杯目はお茶漬けでいただきます。
170516_133503
薬味、これにワサビがあります。
◎ふきぬき、新宿タカシマヤ店は、食べログで3,52点でかなり高い評価です。
      03-5361-6511 車いすOKです。。
名古屋でのひつまぶし、と名物女将
 だいぶ前ですが、東京ガスのサービス店をやっていた時、一度名古屋で「パロマ」さんから、名古屋名物の「ひつまぶし」をごちそうになったことがあります。
 そのお店は老舗として有名なお店でした。そこのお店のおかみは正式な名古屋弁を使うのが有名で、『何とかでなも』と言っていたように記憶しています。大阪弁は誰でも大阪でしゃべりますが名古屋の都会では珍しいのです。そして、おかみの紫色に染めた髪も今も強い印象に残っています。
新大久保のうなぎやさんもなくなりました
 新大久保の大久保通りにあったウナギ屋さんも確か4,5年前に閉店して,ラーメン屋さんになってしまいました。スーパーなどではウナギを売っていますが、国産品はかなり高くなっています。中国産は安いのですがかなり皮が硬くおいしくありません。
 マグロも需要が多くなりクロマグロも危ういようです。近大の養殖マグロはおいしいようですが・・・
◎ちょうどタカシマヤで北海道展もやっていたのでタカシマヤへ行きました。北海道展は人気があります。
 
170516_142301
◎ あたらしいカテゴリー、「新宿の紹介とレストラン」を増やしました。大久保地域は従来通りべつのカテゴリーです。

2017年4月19日 (水)

とんかつ、かつくら 京都三条(新宿高島屋店)へ行ってきました。

 2017年4月18日のお出かけの日に、「名代 とんかつ かつくら 京都三条」というところで、ランチを食べてきました。月二回のお出かけの日に雨が降ってくることがあり、お出かけは少なめです。
 新宿高島屋は車いすでタクシー、で行きやすく、レストランが多く、比較的おいしい店が多く、一番数多くいっています。レストランガイドを見ると12,13,14階に36店があります。今まで、14階でベルギービールレストラン、人形町今半、今回のとんかつ、かつくら、13階のイタリア料理、セストセンソ、パエリアのミゲルファニ、12階の小籠包の鼎泰豊、などに行ってそれぞれブログにも書いてきました。
170418_193201
タカシマヤタイムズスクエアの レストラン&カフェガイド
170418_192901
レストランガイドにある、14階、13階のレストラン、あと2ページ12店があります。
しばらく、とんかつを食べていなかったので、今回食べに行くことにしました。
事前にガイドを見て新宿高島屋14階の「とんかつ かつくら」に行ってきました。店には1時半ごろ着いたのですが、かなり混んでいて外の椅子に座って待つようでした。席が空いたとして早めに呼んでくれました。他の店に比べてもはやっているようでした。
 お店は関西を中心に10数店、関東に10店ほどそのほかに中国上海にも2店あります。お客さんには中国人がかなりいるように感じました。
 本店は京都三条です。(京都市中京区三条三条通寺町東入)
新宿高島屋店は、03-5361-1878です。
ランチは11時より17時、ディナーは17時から23時までです。
席は54席、終日禁煙です。
170418_135101
注文したランチ、金華豚ロースかつ膳、170グラム、3080円(税込み)です。添え物のおばんざい1品と」ご飯(普通のご飯と麦飯が選べます)あと味噌汁が付きます。小さいすり鉢でごまをすり甘辛好きなソースをかけます。あと高菜がかなりたくさんつきます。
お店のランチおすすめ品として、(季節限定)国産筍のはさみ揚げとヒレカツ膳が1980円です。
170418_135201
金華豚ヒレカツ膳のかつです 。これにご飯など一式が付きます。
ローストヒレを分けて食べましたが、脂肪が甘いと宣伝に書いてありましたが、本当に甘く肉はとろけるような柔らかさでした。
170418_171101
お弁当のメニューがいろいろとあります。それだけのチラシができています。
もっとも高いのが金華豚ヒレカツ弁当で170g2800円。国産ヒレカツ弁当(味噌汁付き)が170g1980円。ロースかつ弁当170g1780円でした。
 その他のお弁当として、カツだけ(ロースかつ120g1180円)、チキンカツ(1000円)・・カツサンド(1100円)などがあります。
上の写真はロースかつ弁当です。ロースかつと野菜のフライが入っています。夕食のお土産として買ってきました。味噌汁、ソース付きです。フライの位置がずれてしまいました。
 
 

2017年3月 9日 (木)

イタリア料理、セストセンソ 新宿高島屋に行ってきました

 2017年3月7日(火)、ヘルパーの斉藤さんと月二回のお出かけの日は、はじめ谷根千へ行くつもりでした。いろいろインターネットで調べていましたが、前日の予報では午後から雨ということになり、車いすで雨の中を走るのは難しく、急きょあまり雨に濡れない新宿高島屋店、タイムズスクエアに変更しました。新宿高島屋店のレストランは今まで何回も行っています。レストランも比較的いい店が多いのです。ベルギービールの店、14階の「ベルジアン、ブラッスリーコート」や、12階の小籠包が有名な「鼎泰豊」、13階のスペイン料理のパエリアの店、「ミゲルファニ」などです。いずれもブログに書いてきました。
イタリアン レストラン セストセンソ
 インターネットで調べて、今回は13階のイタリアンレストランの「セントセンソ」にしました。セントセンサは新宿高島屋タイムズスクエア13階にあります。ここは山本秀正シェフが銀座店の次に作ったレストランということです。席は室内席が48席、テラス席が34席です。
食べログの点数は3,53で高めの点数になっています。
170307_142401
通路のところのテーブルが3席。奥がメインの席です。合計で、室内48席。テラス席が左側に見えます。34席です。メインの席は2時半ごろでもかなり、お客さんがいました。
ランチには単品とランチコースがあります。税込みです
パスタランチ  1500円
セストランチ   1900円
シェフのランチ  3800円です
ディナーのコースでは
アルジェントコース  2400円
オーロコース      4200円
などがあります
シェフのランチコースを頼みました。コースの内訳は下記のようです。
170307_134801
前菜の盛り合わせ。奥にパンが見えます。
170307_140901
選べるパスタでは、3種類の中から好みのものを頼みます。
頼んだのは
リカトーニ (イタリア産完熟トマトソース)左
タリア、デリ、レジョベーゼ(インカのインゲン豆)右
パスタの専門店というだけあっておいしくできていました。
 
170307_142801
メインの一つ、「真鯛のポワレ」
170307_142802
メインの一つ、「山百合豚のコンフィ」厚切りの肉がふわっとした感じでとてもおいしかったです。豚肉はポークソテーのようなものよりおいしくなります。
170307_143801
デザート モンブラン
このほかにドリンク  コーヒーを頼みました。コーヒーもおいしかったです。
アルコールの飲み物はグラス赤ワインとグラスビールを頼みました。いずれも500円。
合計で二人で9244円でした。また折をみていってみたいと思います。
電話 5361-1242

2017年1月24日 (火)

新宿高島屋のベルギービール、べルジアン・ブラッスリーコート・ブルージュへ行きました

170117_142801
新宿高島屋タイムズスクエアの14階です。
店の入り口。車いすでも大丈夫です。1時過ぎなので空いていました。
170117_134701
4種類の樽生ビール。上から普通のピルスナービール、ホワイトビール、ブラウンビール、チェリービール。ベルギービールの樽生は珍しいです。ソフトなホワイトビールと濃厚なブラウンビールがおいしいです。このほかに多数のベルギーの瓶ビールがあります。
170117_134501
ブラウンビールとピルスナービール。ホワイトビールは写す前に飲んでしまいました。
170117_134901
ソーセージ1300円。おいしいソーセージでした。
170117_135201
山形牛のハラミステーキ(横隔膜の肉)150グラム、少し硬い肉でした
170117_135202
山形牛のモモ肉、100グラム。
170117_142201
デザート。チョコムースとリュージュ風ワッフルともに300円。
ビールは3杯、二人で分けました。料理、ビール共で二人でちょうど1万円くらいでした。
高田馬場のキリンシティや恵比寿のサッポロビールのお店はブログでも書きました。いずれも食事もビールもおいしいです。新宿のアサヒスーパードライ新宿店は黒生がおいしく料理もおいしので以前家内と時々行きましたが喫煙可で、今でもそのようです。行きにくいです。
 
03-5361-1940  114席  終日禁煙
ランチ11時ー15時 ディナー17時ー23時
ブルージュコース         4200円
シェフおすすめディナーコース 3150円
カジュアルコース         2500円
また折を見ていってみたいと思います。
2017年6月20日に再度行ってみました。
 お昼は単品の注文はなくなり、コースのみになりました。
プリフィックスコースが2980円を2つ。あとフリッツチーズパウダー付きで550円
飲み物は生のダーク1000円、と瓶ビール、モンクズスタウト、1500円で、9010円でした。
/
170620_142501
前菜、メイン、デザートで、1980円のコースと2980円のコース
170620_135601
メインのポークのソテー、もう一つはソーセージ大1本
170620_133301
パンは自由に取ってきます
170620_133601
1500円、珍しいスタウトだそうですがあまりおいしくなかった。
コースのほうがお店は楽でしょうが、ちょっとがっかり。

2016年11月 3日 (木)

新宿中村屋の新しいビルでランチを、ビルできて2周年、飲み物サービス

 2016年11月1日(火曜日)月2回のお出かけで、新宿の中村屋(旧本店)さんのビルへ行き、ランチを食べてきました。
 新宿中村屋ビルはちょうど2年前の2014年10月29日、改装オープンしました。ちょうど、開店2周年を記念して、ビールかワインか、ソフトドリンクがサービスでついてきました。
 新宿中村屋ビルではB1Fにスイーツ&デリカ、ボンナ、B2Fにレストラン、マンナ、8階にレストラン、グランナがあります。3階には中村屋サロン美術館があります。火曜日は美術館はお休みです。後の階はテナントが入っています。
 新宿中村屋ビルは新宿東口からすぐ徒歩2分のところで、隣は新宿高野本社ビルです。
 筆者は以前、すぐ店の前の紀伊国屋書店に来た時など、新宿中村屋ビルの古い建物でのレストランに何回か来ています。以前はビュッフェ方式でのカレーを中心としたレストランによく行きました。3年前に脳出血を起こしてからは初めての訪問です。
 8階のレストラン、Granna(グランナ)は天井が高くきれいな作りです。お昼のランチコースはカリーコース、3000円、ランチコース、3000円、シェフのおすすめコース4800円の3つのコースがあります。夜のコースは予約制です。
 シェフのおすすめコースは
          1、本日の前菜
          2、季節のスープ
          3、メインディッシュ
            魚料理2種、肉料理2種、純インド式カリー
            の中から2種を選ぶ
          4、デザート盛り合わせ
          5、コーヒーか紅茶、パン付き
 サービスの飲み物は赤ワインを頼みました。
 午後1時半ごろにつきましたが、結構お客さんは、入っていました。
161101_133001
本日の前菜です。サーモン、イワシ、エビなどの魚介中心です。
季節のスープはポタージュです
161101_134801_1
魚料理2種のうちの一つ、目鯛の焼き物です上に載っているのはなす
161101_140201_1
別々の時に写さず、分けた後に、しまったと、写真を撮りました。こちらは少なめにしました。
純インド式カリーと、鹿の肉のシチュウです。カリーはさすがにおいしかったです。鹿の肉は油が少なくとても淡白です。私のほうは少なめにしてもらいました。
カリーにはチャツネ、チーズなどと、ラッキョウピクルスなどが付きます。
161101_142401
デザート(アップルパイとアイスクリーム)とコーヒーです
B2F のレストラン&カフェのManna(マンナ)は単品のハンバーグやカレーなどいろいろな料理がそろっています。
B2Fに身障者用のトイレがあります。利用しました。
B1Fにスイーツ&デリカのお店があります。いろいろなパンやケーキ、お菓子類があります。2周年記念の詰め合わせを1000円で売っていました。インドカレーの缶詰、かりんとうの袋、和菓子の詰め合わせが入っていました。
 あと夕食用にピロシキとカレーパンを買いました。
中村屋さんは1909年に新宿に移転しました。インドの独立運動にたづさわった人が、中村屋の主人の娘さんと結婚し、カレーの作り方を伝授されたということです。
 クリームパンは中村屋が始めたそうです。中華まんや、カレーパン、あとはピロシキなどロシア料理も広めました。
 ちなみにアンパンを始めたのは明治7年の木村屋さんだそうです。
 

2016年10月 5日 (水)

神楽坂のフランス料理店、メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュに行ってきました

2016年10月4日(火)お出かけの日に、ヘルパーの斉藤さんと神楽坂のフランス料理店、メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュへ行ってきました。場所は神楽坂のメイン通りから少し横に入ったところで神楽坂のメイン通りから見えるところです。神楽坂の毘沙門天の近くです。神楽坂のフランス料理のレストランへは、前回は、ル・クロ・モンマルトルに行ってきました。前回もブログにかきましたが、なかなか良い店でした。新宿のレストランをいろいろ紹介している雑誌に神楽坂のフランス料理店が4店紹介されているうちの1店が、ル・クロ・モンマルトルで、雑誌にのっている2店目もいいかもしれないということで行ってみました。

161004_134301_2

入口です。手前はテラス席で、車いすですと、テラス席が便利です。手前に段差があり、斉藤さんに上げてもらいました。

161004_134302

店主はブルゴーニュの方だとか。フランス人の人がいましたが店主かどうかわかりません。

ブルゴーニュのワインが100本ほどそろえているそうです。お酒はシャンパン950円とワイン900円を頼みました。ル・クロ・モンマルトルはワイン1杯無料です。

 昼のランチは1000円から。今回は2500円のコースを頼みました。

店の雰囲気は大変良かったです。

ランチの内容

161004_135401_2

前菜?手前のものはデザートのようですが。右のカップにパンが2つ。

1つは500円増し。

 

161004_141102_2

メイン料理4種類の中から選びます。今回は左は牛肉料理、右はウズラ料理。ウズラが1000円増しだったような。牛肉料理、は比較的おいしいのですが少し量が少ないような気がします。

161004_141103_2

ウズラ料理、確か初めてです。小さい骨は食べられます。

161004_143501_2

デザート。そのほかにポテト、500円を頼みました。

合計で税込み8850円でした。

お店の雰囲気は良いし料理も比較的おいしかったです。斉藤さんはモンマルトルのほうが上かなと言っていました。モンマルトルのランチではメインはポークとカモでした。全部で5000円です。ポークは味もよくボリュウムもありました。

161005_143301

お店の名刺の裏です。場所は神楽坂3-6-5

3260-7280です。

 

 

 

2016年9月 6日 (火)

土佐料理の祢保希(ねぼけ)野村ビルへ行ってきました 住友ビルは店が減少

 月二回のヘルパーの斉藤さんとのお出かけに、新宿野村ビルの49,50階にある、土佐料理の祢保希(ねぼけ)に行ってきました。祢保希の新宿店は以前は、近くの住友ビルにありました。以前エネスタというガス関係の店をやっていたとき、西新宿の地域は東京ガスでは担当エリアで、よくガス器具を買ってもらったり、修理に行ったりのお得意さんでした。料理もお酒もなかなかおいしいので以前はよくお店に行っていました。
 5年ほど前に野村ビル店ができ、住友ビル店は閉店したようです。
住友ビルは店舗が減少
 先日久しぶりに新宿住友ビルへ行き、祢保希へ行ってみましたら、もうやっていませんでした。それでは、これもよく行った、魚市へ行きましたらそこもお店が変わっていました。住友ビルの高層部は49階から52階まであって、この周辺の高層ビルでは一番お店が多かったのです。ところがレストランのお店が14件に減っていました。前回は住友ビル50階のエゾ料理ユックに行ってきました。51階の個室会席北大路はたまに利用していました、新宿茶寮は前に何回か利用しました。
 閉店したままの店も多く今後、レストラン街をどうするか検討中とかユックのお姉さんは行っていました。住友ビルは52階のエスカイヤクラブのメンバーでもありましたのでよく利用していました。同じ時期に住友ビル、野村ビル、三井ビル、新宿センタービルと高層ビルができていて住友ビルに一番来ていました。
 最近は高層ビルが新しくたくさん建って、新しいビルの名前がわかりません。
ホテルは、パーク・ハイアット、ハイアット・リージェンシー、ヒルトンホテル、京王プラザホテルがあり、大衆的なワシントンホテルもあります。
 その後病気になり3年近くも行っていなかったため、こんなにお店の数が減ったのにはびっくりしました。51階にはレストランでなく「ホームメイドクッキング」という料理教室になっていました。人どうりも少なくなっています。参考までに51階に総務省委託の「平和祈念展示資料館』があり入場無料です。この前の戦争での兵士、戦後強制抑留者、引揚者の労苦が展示されています。住友ビルに行ったときにはぜひご覧ください。
野村ビル、祢保希のランチです。
 12時15分ごろに店に来ましたが何組か待っています。
12時半ごろになるとどんどん帰っていきます。野村ビルのサラ-りーマンが多いようです。
160906_123601
土佐鶴の冷酒、吟麗千寿です。1800円です。
160906_124401
祢保希の主力商品、カツオのたたきです。さすがにおいしいたたきですが、3切れしかついていません。
160906_124601
お昼の祢保希ご膳です。税込み2700円です。他のランチは1200円ぐらいです。
ランチは2時半まで
かつおのたたき
天ぷら
すくも豚
茶碗蒸し
小鉢2品
ごはん、みそ汁
デザート
もう1品はお酒のつまみ中心のよさこいセットで2800円です。
カツオのたたき以外、別なので、分けて食べました。
カツオタタキ 単品 1900円
刺身      単品 2400円
昼でも予約しておけばいろいろなコースがあります。
夜には、夜景を見ながらのいろいろな料理を楽しめます。
お土産にカツオの角煮の佃煮を買いました。
おいしいカツオのタタキでしたらおすすめです。
夜のコースの例
土佐満喫コース 5000円
土佐しゃぶコース 6000円
土佐しゃぶ戻りカツオコース 7000円
祢保希 野村ビル店
 新宿区西新宿1-26-2
 3343-9640
◎今まで携帯のカメラの写真の撮り方を間違えていました。壁紙モードでとればいいのにカメラモードにして、画面を縮小して、パソコンに取り込むと、画像がぼやけるのです。このブログでは壁紙モードで撮りました。比較的鮮明です。
 
 
 
 
 
 

2016年4月 9日 (土)

新宿南口ミライナタワー、オープン。新宿高島屋のミゲルファニのパエリアを食べる

 2016年4月5日(火)のヘルパーさんの斉藤さんとの月2回のおでかけの日に、新しく3月25日にオープンした、新宿ミライナタワーと新宿高島屋のパエリアの店に行きました。ミライナタワーと新宿駅周辺の施設は3月25日は一部オープンであとは4月15日にオープンします。この日は曇り空で気温も低いので近場にしたのです。
パエリアのミゲルファニへ
 高島屋は、レストランやカフェの店はタカシマヤタイムズスクエアといい、12,13,14階にあります。案内によれば全部で36店もあります。
 その中で13階の「ミゲルファニ」(Miguel Juani)という、本場スペイン国際パエリアコンクールチャンピオンの店が日本初上陸。といううたい文句にひかれていってみました。
Kc4a08940001
店内です、店はオープンな感じです。それほど広くありません。
Kc4a08950001_1
バレンシアパエリアです。2人前です。おさらに薄く張り付く感じです。
Kc4a08930001_1
魚介のエスカペッシュ  サーモンです
Kc4a08960001_1
イベリコ豚ロースステーキです。かなり食べではありました。
注文したのは事前にインターネットで調べておいた、バレンシアパエリア、とエビのアヒージョ(780円)、魚介のエスカベッシュ(580円)、イベリコ豚ロースステーキ(2780円)です。飲み物は甘めの赤ワイン、プティ・ヴェルドです。それぞれ1品ずつ頼んで2人で分けました。パエリアは2人前で一皿だそうです。2人前で3560円でした。ワインは1つ700円です。
 パエリアには,1、ヴァレンシア風(ウサギ、鳥、エスカルゴなど)、2、魚介、3、イカ墨、、4野菜の4種類があります。またお米の代わりに、短いショートパスタを使うフィデウアがあります。パエリアは代表的なバレンシア風を頼みました。1人前1780円で2人前で一皿になります。合計で3560円です。合計で9300円、消費税入れて10044円でした。大きなお皿ですが薄くご飯が張り付いている感じで少しぱりぱりした感じにするのでしょう。
 パエリアは以前チラシで自宅頼んだPIZZA-LAのステーキのパエリアはM(2人前)で,2286円でした。個々のパエリアは確かにおいしいといえばおいしいのですが、コンクール優勝と値段ほどの差はないように感じました。ウサギの肉は真ん中に小さい骨がついた肉で、鶏肉のようでした。イベリコ豚のステーキはボリュウムがありました。
新宿ミライナタワーへ
160405_134201_1
 新宿ミライナタワーは新宿駅の線路の上に人工地盤を作って作られました。
メインの建物は32階建てで8階から32階まではオフィスです。高島屋とはすぐ隣接しています。3階はタクシー乗り場。4階は長距離バスの乗り場です。今度は便利になります。以前は分散していて、河口湖に今年行ったときは、京王プラザホテルの地下でした。
3月25日オープンしたファッションゾーンです
ミライナタワーの店舗部分はNEWomanといいます。
地図は下記のようです。
160409_0809010001
1階にある、Akomeya Tokyo です。めずらしいお米や釜、その他いろいろな食品、雑貨を売っていました。珍しいカレーのレトルト何品。からいももち、ふわとろぶっせ、エビ丸ごと餃子などをお土産に買いました。
 隣のLe Painでパンを買いました。
160405_154201
・Akomeya Tokyo( アコメヤ)です
160405_154501
ブルーボトルコーヒー
下の写真は、ブルーボトルコーヒー店です。すごく混んでいました。コーヒーを飲もうとしましたが、あまり混んでいるのでやめました。2015年2月に清住白河に1号店、青山に2号店、新宿が3号店です。実演ショウ的に展示しています。
どこでも行列の人気のようです。ネットによれば、立ち飲みで紙コップのような容器に入っています。 アイスコーヒー500円、エスプレッソ450円だそうです。スターバックスやタリーズに比べると値段は高いようです。
160405_154701
Ekinaka、Ekisoto ゾーンは4月15日オープンです。
ここにはいろいろな食品のお店がオープンします。
Ekinaka ショップは入場券を購入するようです
オープンしたらまた、行ってみようと思います。
追記:5月17日
 定例の火曜日のお出かけの日に再度、新宿駅南口へ行ってきました。あいにくの雨でした。到着はNewomanのタクシー乗り場です。雨降りなので、タクシー乗り場はすいていました。帰りもここで乗りました。
Kc4a09270001
 新宿高島屋の12階の台湾の有名な鼎泰豊の小籠包を食べてきました。
1時半ころで、火曜日、雨降りなので少し待っただけですぐ入れました。混むときは、ずっと並んで待つようにイスがずらりと並べてあります。右が小籠包、左がちまきです。あと肉そばと杏仁豆腐を頼みました。
Kc4a09280001
その後4月15日以後、オープンのEkinaka,Ekisotoゾーンで夕飯用のお土産を買いました。
Kc4a09290001
Ekinakaの店舗の1つです
 
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック