フォト
無料ブログはココログ

新宿以外のレストラン

2019年12月11日 (水)

2019,11オープンの、渋谷スクランブルスクエアの「しゃぶしゃぶ つかだ」で食べてきました。スクランブルスクエアはだいぶ混んでいます。

2019年12月10日(火)今年11月1日にオープンした、渋谷スクランブルスクエアの12階のしゃぶしゃぶ つかだ」でランチを食べてきました。

スクランブルスクエアの入口は渋谷駅と隣接しています。

191210_132801

この下の画像2つは「こういちの人間学ブログ」2018年12月19日の記事の写真です。まだ建築中です。

181218_132801-1

181218_145301-1  

12階に展望するスペースがあります。やや左に今建設中のビル。向こう側に画面ではかすかに新宿の高層ビル街が見えます。

スクランブルスクエアは2019年11月1日オープン、ですからオープンしてから1月ちょっとです。かなり混んでいました。エレベーターに乗るにも時間がかかりました。これは東棟です。西棟は後日。

1階、地下1、2階が食品売り場、2階から11階がファッション関係他、12,13階がレストラン、14階がライフスタイルグッズと展望施設の入場券売り場、17-45階がオフィス、46階から47階、屋上が展望施設(SHIBUYA SKY)です。高さ23mで渋谷では最も高いビルです。

12階からの眺め。下は山手線の線路。

191210_134401

12階と13階がレストラン街です。各階に9店づつあります。

 

12階にアラビア、地中海料理のカールヴァ―ン(キャラバン)トウキョウ があります。本店は飯能にあり、珍しいお店です。お店の入口。混んでいてすぐに入れません。食べログ 3,08

191210_135301-1

カールヴァ―ンのチラシから 上 アラカルト

191211_153401

左上方はアラビアン・プレート 前菜「メゼ6種の盛り合わせ」2400円

191211_153501

13階に向き合って2つのスペイン料理があります。スペイン料理が好きなのでどちらかに行こうと思っていました。

ここは、「ラ・コキ-ナ オルべセリア」です。立食式で車いすでは無理でした。

もう1店は「ホセ・ルイス」でスペイン王室御用達のお店だそうですが、混んでいて入れませんでした。食べログ3,09

191210_135201

 

いつまでも混んでいたり、もうランチタイムが終わったりして、どこかに決めなければならず、比較的開いていたお店で、初めての、しゃぶしゃぶのお店にに入りました。

「しゃぶしゃぶ つかだ」

渋谷区渋谷2-14-12 渋谷スクランブルスクエア東棟E1201

席数60席  食べログ 3,02

191210_144501

お店から外を見る

191210_141101-2

頼んだのは、

和牛肩ロース夢の大地    3900円  

和牛肩ロース和牛ブリスケ  4400円です。

それぞれのコースのサラダ

191210_141301

1人しゃぶしゃぶしやすいように鍋が分かれています。野菜はこれが1人分。野菜は新鮮でおいしい野菜でした。

191210_141601

和牛肩ロースと和牛ブリスケ ともにいい肉でした。

191210_141801

和牛肩ロースと豚のロース部分です。

191210_141802

ご飯か、締めの小さいラーメンが付きます。写真を撮りそこないました。

デザートいくつかのうちのプリンです。

191210_144101

食事終了が終了3時3近くでした。

地下2階で夕食のものとパンを買って帰りました。

12月10日(火)毎日新聞の夕刊1面トップに、

「ITベンチャー渋谷に帰還」、「『100年に1度』の開発ビットバレー再び」となっています。

191211_191901

大手IT企業が入居する「渋谷スクランブルスクエア」

渋谷で相次ぐ大型再開発

191211_191902

ちょうど記事が載った日に渋谷スクランブルスクエアに行ったことになります。

 

2019年11月14日 (木)

久しぶりの中野へ。中野駅にはエレベーターがありません。中野サンプラザで昼食。ブロードウェイ2階のまんだらけの店の多さにびっくり。。

2019年11月12日(火)のお出かけの日に、久しぶりに中野駅周辺に行ってみることにしました。中野は家内の実家があり以前はしばしば行っていました。今回は6年前、身体障碍者となる病気をおこしてから初めての訪問です。

総武線の大久保駅から中野駅まで電車で行きました。大久保駅はエレベーターがあり乗りやすいのです。二駅先の中野駅ではエレベーターがなく、エスカレーターの1つを止めてそのエスカレーターに乗って乗り降りする方式でした。その間のぼりのエスカレーターは停止ということになります。1時半ころのすいている時間帯なのでよかったのですが、朝晩のラッシュ時にはとても悪くて乗れません。かなり大きな駅のはずの中野駅にはぜひエレベーターをつけてもらいたいものです。ベビーカーなどもいちいちエスカレーターを止めてをもらうのでしょうか。

191112_133201

上りのエスカレーターをストップして、車いすをおろしてもらいます。

中野サンプラザで和食の昼食

中野サンプラザは中野の代表的な建物です。中野区役所のとなりにあります。

1時半ごろになったので、中野サンプラザで昼食を。以前何回も利用したことがあります。中野サンプラザの最上階20階にあります。エレベーターを降りると左右に店が分かれます。右が和食、左が和洋食。和食は日本料理「なかの」で、

洋食はRESTAURANT121DININGです。

中野区4-1-1中野サンプラザ20階 日本料理「なかの」は食べログ3,26、電話03-3388-1150

洋食は3,22

191112_143301

窓からの景色。以前は前のビルがなく、遮るものがありませんでした。

191112_134501

 

191112_134502

191114_111901

昼の献立 ランチとコース

191114_112001

なかの御膳 2640円、彩り弁当 2970円 三二会席 3740円 桐会席 5720円

夜のコース、最も高い料理は松会席 8800円

頼んだのは彩弁当でした。 

12品いろいろ少しづつ楽しめるようになっていました。

191112_140101

食事はタイ茶漬けです。なかなかおいしくできていました。

191112_142001

デザートは葛切りです。

191112_142801

中野駅北口の地図と駅周辺へ

右はサンモール商店街からブロードウエイへ、横道がたくさんあり、そこに呑み屋さんなどが密集しています。

道路を挟んでサンプラザと中野区役所

新しくできた中野セントラルパークサウス棟とイースト棟。

緑色の中野四季の森公園。その先に2つの大学。できたのは平成24年。このあたりは元は警察大学の跡地です。

191114_113601

中野四季の森公園から見る。左側が明治大中野キャンパス。右側が帝京平成大学。

191112_144201

中野セントラルパークサウス棟のレストランは11店ありました。

191112_144101

 

中野ブロードウエイの2階のお店の配置図。ここはサブカルの聖地といわれています。漫画本・フィギャー等を置いているお店、まんだらけがやたら多くなっているのに驚きました。はじめはごく小さいお店でした。

中野ブロードウエイは1966年(昭和41年)にオープンしました。

191112_145801

お客さんの3分の一は外国人のお客さんという感じです。

191112_150001

まんだらけ、の店の1軒、入口

191112_150201

フランス人形専門のお店。

191112_150501

小さいお店で鉄道関係専門の中古本のお店などがあり、好きな人は回って歩いてワクワクでしょう。

 

 

 

 

 

2019年9月18日 (水)

池袋東武のベトナム料理店、ロータス・パレスへ行ってきました。また行ってみます。

2019年9月17日(火)普通ですと、9月10日に、月に2回のお出かけで出かけるのですが、体調がいまいちでしたので、17日に変更してもらいました。新宿高島屋のレストランは大体行きましたので、今は色々と行き場所を変えています。

今日は、ちょうど池袋の東武で「北海道展」をやっているので、そちらに行くことにしました。

池袋東武は大きなレストラン街があります。本館11階から15階のスパイスには、レストラン、カフェが15階4店,14階7店、13階13店、12階12店、11階9店の合計45店、別館のスパイス2に4店の合計49店もあります。

そのうち、すでに行ったお店、同系列で他のお店で行ったところを加え、13店ほどに行っております。いろいろ事前のネットでの調査、当日見たお店の雰囲気などで、ベトナム料理店、ロータス・パレス(LOTUS PALACE)へ行くことにしました。

豊島区西池袋1-1-25池袋ダイニングシティ12F 03-6907-2735

食べログ 3,30

店長と思われる人も従業員もベトナムの方でした。

190917_144801

お店の入口 店との仕切りはありません。

190917_144802

4種類のフォー

190917_135001

鶏肉、牛肉、辛口海鮮、辛口プンボーフェ

メニューの中で美味しそうで、注文したもの。

190917_135002

実際に来たもの 色がずいぶん違います。

190917_140701

牛肉とマッシュルームの特製ソース BO SOT NAM 1800円

中なかおいしくできていました。。

190917_140702

上の料理についてくるフランスパン。ソースに絡めて食べるとおいしいです。

190917_141701

 

スペアリブのコーヒーグリル― SUON NUONG CAF  1800円

肉を口に入れたとき、かなり強くコーヒーの苦みがして、あれっという感じがします。噛んでいる間にコーヒーの苦みが薄れます。コーヒー味は余り、牛肉に合わない感じがします。肉のボリュームはあります。

190917_143101

辛口海鮮のフォー PHO HAI SAN  1200円

かなりトウガラシが聞いてピリピリします。

190917_143102

牛肉のフォー PHO BO  1100円

生ビール 600円とベトナムのビール 333 700円を頼みました。

全部で7200円+消費税8%で576円となります。合計7776円。

 

10月1日より10%となり、消費税10%で7920円となります。

北海道展では夕食用のカニなどの入った寿司と、チョコレートを買いました。

2019年5月29日 (水)

トラッド目白の和食のお店、あえんへ行ってきました。サバのみりん干しがおいしかったです。

2019年5月28日(火)、トラッド目白にある和食のお店,「あえん」にランチを食べに行ってきました。

 

豊島区目白2-39-1トラッド目白2F 03-6914-3880 トラッド目白は目白駅前、学習院大学前の店です。

食べログ 3,25  ほかにいろいろ店があるようです

 

190528_135802

あえんのお店のマークは亜という字と〇の円とをくみ合わせたものです。

190528_135801

お店の前のランチの一覧表 前日までに予約するとランチコース 7品 3500円のコースがあります。

190528_132701

お店の中 外の席含め78席 ゆったりとした作りで、車いすでも入りやすいです。

190528_132702

緑が多い外の景色。テラス席も8席あります。

190528_132001

あえん御膳 主菜を2つの中から選びます鶏の龍田揚げと和風素揚げ野菜のタルタルかけ

五島列島直送 サバみりん一夜干し

刺身は厚切りのマグロとぶりの刺身など で、1980円

190528_132101-1

190528_132102

ランチの他の品の例

190528_133301

サバのみりん一夜干し、他に、小鉢2品(当日は豚の角煮、豆腐、)独特な玄米ご飯にみそ汁など。何れもおいしいものでした。

190528_133401

もう一つの主菜 鶏の竜田揚げと野菜素揚げのタルタルソース

単品でサバみりん一夜干しを頼みました。料金はランチ払いで結構ですと言いました。このみりん干しは特に美味しかったです。

おなかはかなり満腹に近くなりました。

お勘定は2人分で以下のようでした。

あえん御膳 鯖干し           1980円

あえん御膳 鶏の竜田揚げ        1980円

五島列島直送 サバみりん一夜干し御膳  1050円

ランチビール2              800円

合計                  5810円

夜のコースは以下のようです。

里山プラン    4000円

春の恵みプラン  5000円  飲み放題付き

あえんプラン   6000円  飲み放題付き

 

2019年4月28日 (日)

井の頭自然文化園から、吉祥寺の芙葉亭のフレンチのランチへ

2019年4月28日(日)10連休前半で唯一の晴天だそうなので、近場の吉祥寺の「井の頭自然文化園」へ家内とともに行くことにしました。前回はヤマハの電動車いすで、総武線の大久保駅から吉祥寺まで行きましたが、途中でバッテリーが無くなりかけ、井の頭公園だけで帰ってきました。今回はWILLの電動車いすで、バッテリーが長く持つようになり、さらに予備バッテリーまで積んで出かけました。

東京都井の頭自然文化園

190428_111201

前回は井の頭公園を見て、分園の水生物園を見て、さらに園内にある弁天様のところまで行って、バッテリーの残量が無くなりそうなので帰りました。ヤマハの電動車いすではバッテリーの残量が均一で表示されず、残量40くらいになると急に残量10くらいになったりして,無くなるよ、とピーピーなりだしたりするのです。ところがWILLの表示は1づつで均等のようで安心です。今日はWILLで100で出かけて自宅に戻ったのが57でした。今回は吉祥寺の商店街を回り、昼食を食べてもです。予備のバッテリーは全く必要ありませんでした。

開園時間は9時半なので、もよりの総武線大久保駅に9時過ぎを目指して出かけました。大久保駅から吉祥寺駅までは総武線1本で行けるのです。車いすで電車に乗る時には、いつも駅員さんはとても親切です。吉祥寺駅から井の頭自然文化園までは徒歩10分ぐらいです。入場料は一般400円ですが、障碍者は、添乗者1名含め無料です。ここは前に1度来たことがありますが、いつ頃か忘れるくらい昔です。

190428_110701

入ってすぐにモルモットふれあいコーナーがあり、幼稚園、小学校低学年の子供たちと付き添いの大人で行列を作っていました。ここは10時からオープンで、モルモットを抱っこできるとのことで大人気でした。展示している動物は、日本にいる生き物ばかりでキツネやタヌキ、アライグマ、サル、などと山鳥やきじなど身近な動物ばかりです。有名な象の花子は2016年前までは生きていましたが、今ではぞう舎があるだけです。あとで案内図を見ると、イリオモテヤマネコもいたそうですが見損なってしまいました。小さい子供のいる家、ゆったりと武蔵野の自然を感じるにはとても良いところだと思いました。

190428_110502

吉祥寺駅周辺のレストラン 芙葉亭でランチ

190428_125301

芙葉亭入口、下図はコースのお値段

とてもおしゃれな雰囲気です

190428_125401 

ランチタイムは2500円、3500円、4500円、6000円で税別、

ディナーコースは5200円、7000円、9500円、12000円(税、サービス料込みでは14256円)

井の頭自然文化園を出て吉祥寺通りを駅に向かっていくとカトリック吉祥寺教会があります。さらに駅のほうに進むとおしゃれな建物があり、吉祥寺芙葉亭の看板がありました。家内との久しぶりの外出なので昼食をそこでとれるか聞いてみました。オープンが11時半からで11時20分頃でしたので、掃除が終わるまで少しお待ちくださいとのことでした。

芙葉亭は

武蔵野市吉祥寺南町1ー12-12 0422-46-6590 食べログで3,46です。

おしゃれな一軒家のレストランです。芙蓉亭と思いましたが、芙葉亭です。

190428_112302

開店前の花のお手入れ

190428_113301

個々の部屋と今いる部屋。2階も使っているのでしょうか。

190430_134101

ランチコースのメニューです。

190428_113201

Bコースを頼みました。

190428_114101

鰆のリエット―すり身にしたものと野菜

190428_115701

本日のスープ、2種類

190428_115702

メインは3品のうちから、下は牛肉のソテー・ビーツソース

190428_120901

子羊のもも肉の黒コショウ焼き

190428_120902

もう1品はメカジキのパン粉焼き

190428_123801

特製デザートの盛り合わせ アイスクリームとケーキ、イチゴ、ボリュームがありました。

190428_124201

コーヒーか紅茶、エスプレッソを選びます。美味しいコーヒーでした。

領収書の品名はフランス語のようで、読めませんが。

Bランチが2つで7000円

生ビールの小1つで450円

トータル   7450円

サービス料   372円

消費税     625円

合計     8447円でした。

 

吉祥寺駅周辺の店

190428_130301

ここは肉のほかにコロッケをあげていて、待っている長い行列がありました。隣はさつま揚げをたくさん。久しぶりに街を歩きましたが店がだいぶ前よりだいぶ増えていました。

 

2019年4月 2日 (火)

トラッド目白の2階にある、洋食&ワインの旬香亭に行ってきました。美味しかったです。

2019年4月2日のお出かけの日に、前回と同じ、トラッド目白の2階にある洋食店、目白旬香亭に行ってきました。

うっかり、携帯電話を自宅に置き忘れてしまい。ヘルパーの斉藤さんのスマホで撮り、送ってもらいましたので、写真の数が少なくなっています。

旬香亭入口です。

旬香亭は、豊島区目白2-39-1 トラッド目白の2階にあります。2014年オープン。

食べログ 3,60点。高めの点数です。客席数30.お店は広くはないですが車いすでも大丈夫。比較的ゆったりしています。

コース料理は、5400円のコース 2種類、8640円のコース、12080円のコースがあります。

Img_6401

サラダプレートです。1600円。下の写真

Img_6391

アンガスビーフ・ロース 180g 2600円。それぞれにサラダ、パンかライスとスープが付きます。

Img_6394

ビーフシチュー、2200円です。普通は2500円。パンやらイスを1つ分抜いてもらいました。

Img_6395

よく煮込んであり肉は柔らかくほぐれる感じです。シチュウ―も大変美味しくできています。

お会計は2人分で、コーヒーを2つ入れて 7668円でした。

また折を見て食べに来ようと思います。

◎ ほかにメニューの1部として

スリランカ式ブラックチキンカレー   1200円

メンチカツとミンチポテト        1400円

ロースとんかつ、ヒレとんかつ     1500,1600円

ステーキハンバーグ          1800円

ビーフカツレツ,上撰        2000円から3600円

本日のステーキ和牛180g      3800円

エビフライ              1300円

ミックスグリル            1900円

ステーキランチ            1900円

デザート                430円

コーヒー・紅茶             350円

◎帰りにまたQueens Isetanでお買い物をして帰りました。

2019年3月21日 (木)

目白のトラッド目白の南国酒家に行ってきました

2019年3月19日(火)目白駅前のトラッド目白の2階にある中華レストラン、南国酒家」に行ってきました。
目白は自宅からも近く、電動車いすで自宅の新宿区百人町から簡単に行けるところですから、今までに2回ほど車いすで行きました。また、フランス料理を食べに1度来たことがあります。
今まで、新宿高島屋で、いろいろなレストランに行っていて、主要なところは行きつくした感があり、これからは目白にもいってみることにしたのです。インターネットの情報と、前回下見で車いすで見たところ、目白駅前で、学習院大学前でもある、「トラッド目白」によいレストランが集まっているのでそこへ行くことにしました。
190319_145502
目白駅です。新大久保に比べおしゃれな感じの駅です。
トラッド目白は豊島区目白2-39-1にある、地下2階地、地上3階建てのビルです。1階にピザ屋さんやカフェ、フラワーショップなどがあり、地下1階に伊勢丹系のスーパー、「クイーンズシェフ」などがあり、お土産を買うのに便利です。地下2階はバレー教室、そして2階にはレストランが4店あります。洋食「ロイヤルガーデンカフェ」と「目白旬香亭」、和食の店の「あえん」、中華の店です。またいろいろな催し物に使える空間もあります。今回は以前中学校のクラス会で原宿のお店に行ったことのある中華「南国酒家」に行くことにしました。
南国酒家はいくつもお店がある中華料理店です。食べログは3,15となっています。03-5956-2071]
インターネットではランチでのコースなどがありましたが、コースの中の油で揚げた焼きそばがあまり好きではないので、単品を組み合わせて注文することにし、事前に頼むものを一覧表で書いておきました。
(ランチコースはいくつかありますが、3500円で7品 税込み、をはじめ考えました。内訳は、バンバンジー、スープ、エビチリ、しゅうまい、酢豚、焼きそば、です)
190319_145501
トラッド目白の外観です。真ん前が学習院大学正門です。通りは目白通り。
190319_141701
2階の「南国酒家」入口です。
190319_141101
紹興酒飲み比べのセットがあり、5年物のセットと10年物のセットがあります。これは10年物のB熟成セットです。この上にグラスを。
190319_134301_3
古越龍山ははきりっとした味、塔牌は濃厚な味でした。ともに10年物は美味しいです。
190319_133401
6種前菜盛り合わせです。1000円。これを2人でわけます。
190319_134601
海老、アオリイカ、貝柱の塩炒め 1700円。塩分が強くなくあっさりとした味付けです。
190319_134901
牛肉のオイスター炒め  1600円。美味しいオイスター炒めでした。
190319_135603
カニとレタスの炒飯   1500円。スープ付き。これもあっさりした味付け。
190319_135601
チャーシユウつゆそば  1300円。焼きそばの代わりにつゆそばを頼みました。
以上の5点を2人で分けました。私は4割ぐらいと少なめにしました。
会計は全部で8400円でした。
帰りにクイーンズシェフでお土産を買って帰りました。ここはかなり高級な食材も売っています。
魚の売り場。
190319_143201
いきはいいのですがメバル1匹2000円とは、高いですねー。

2018年12月19日 (水)

初めて渋谷ヒカリエへ、宮崎料理万作へ 渋谷駅周辺高層ビルで変身

2018年最後のお出かけの日は、新宿ばかり、渋谷でも行こうかということになりました。
ヘルパーの斉藤さんが事前に調べてくれて、渋谷のヒカリエの店に行こうとなりました。
行きはタクシーで新しい電動車いすWILLで行きました。渋谷は5年前に病気をしてから初めてです。
181218_132401_2
渋谷ヒカリエの前の車道で、分解したWILLを下ろしたところ。
渋谷ヒカリエです。以前は東急文化会館の建物があったところ。
2Fは渋谷駅とつながっています。B3から11Fまでが、渋谷ヒカリエ、東急百貨店。6,7階がレストラン26店。11階から16階が東急シアターオーブ、17階から34階が事務所です。
181218_145201
渋谷ヒカリエの正面口入り口です。
181218_132701
6階の宮崎料理、万作の入口.渋谷ヒカリエ店 創業80年。
渋谷区渋谷2-21-1 TEL03-6712-6450 食べログ 3,45点
181218_133701
花籠御膳の大きな宣伝が出ています。
181218_133702
お店から入口を見たところ。個室が9部屋もあるのが自慢のようです。
181218_141501
ランチメニュー.花籠御膳2,480円です。
181218_134801
ほかのランチ各種。
181218_135001
4種類のクラフトビールがあり、飲んだことがない「水曜日のネコ」というビールを頼みました。ソフトな口当たりのビールでした。斉藤さんは「宮崎日向夏サワー」です。
181218_134601_2
値段の割にかなり豪華な感じがします。
181218_135301_2
焼き鳥が付きます。かなり量が多く斉藤さんに一部食べてもらいました。
181218_135501_2
花籠御膳       2      4960円
水曜日のネコ    1       850円
宮崎日向夏サワー 1       680円
合計                6612円
端数値引き後          6610円
渋谷駅周辺のビル  渋谷駅前の変わりようにはびっくりです。
このビルの名前は不明。35階建てで渋谷ヒカリエとほぼ同じ高さ。上はオフィス、真ん中はホテル、下は商業施設です。
181218_132702
下は2019年秋に完成予定の「渋谷スクランブルスクエア」ビルで、最も高い47階建てです。
181218_132801
渋谷ヒカリエが壁に写っています。
181218_145301
渋谷駅に向かう道から見たところです。壁面にしゃれた模様が。

2018年11月21日 (水)

池袋東武の和食店、御影蔵へ行ってきました。あたらしい電動車いすで電車に、面倒。

181120_144102
灘の酒と和食 御影蔵へ行ってきました。
池袋東武デパート、ダイニングシティパレス14階
東京都豊島区西池袋1-1-25
03-5904-8867    タベログ  3,18点
181120_144101_2
入口のランチの案内です。
181120_143201
お店からの眺め。左の高いビルはサンシャインビル
181120_140101
国産黒毛和牛ステーキ丼、2900円をたのみました。
181120_140201
御影蔵ご膳です。
181120_140801
単品で、鮮魚の盛り合わせ3種を頼みました。900円
生ビール500円です。
181120_141601
肉は6切れ、柔らかくておいしいお肉でした。
181120_143301
デザートと黒豆のお茶?ほかにお茶はありました。
本日の酒肴としていろいろ品物があります。
いろいろな単品を頼むといいかもしれません。
夜の会席料理
嘉宝コースなどもあります  5400円
◎催し物場でパンのいろいろのお店の、最終日でした。
混んでいるところは行列の賑わい。お土産を2店で買ってきました。
新しい電動車いすで電車に乗ってみました。
◎初めて、新しい電動車いすで電車に乗ってみました。ヘルパーさんと行くときは、段差を後ろから手で押して上がってもらいました。
家内からくれぐれも危ないから、駅員の方にスロープを出してもらって乗るようにと言われました。
以前かないと前の車いす、家内と出かけたとき、ヤマハの電動車いすで、副都心線の地下鉄に乗り、地下鉄の車両は段差がないのですが、乗り入れしてきた西武、東武電車は段差があります。
たまたま来た電車がそれらで、電動車いすの前輪が電車とホームの間の隙間に挟まりました。周りの人も駅員さんを呼ぶ騒ぎになりました。家内がすぐ引き上げましたが、それでひどく心配しています。
新しい電動車いすはタイヤが大きく、くるりと回ることもないので、電車とホームとのすきまに入りようがないのですが、どうしても駅員さんにスロープを出してもらってくれと言いました。ホームと電車の段差も5センチ以内で大丈夫なのですが。ただ途中で止まってしまった場合自動的にブレーキがかかり、そのブレーキが解除できないのです。
行きは山手線で高田馬場から池袋まで駅員の体制が整うまで10数分かかりました。
帰りは副都心線で帰ることにしたのですが、東武デパートから副都心線まで、歩く人は階段でそのままいけるのですが、エレベーターがなく地下鉄の有楽町線のエレベータ―と副都心線のエレベーターを乗り継ぎ、駅員さんも引き継ぐ面倒なことになりました。
本来、地上へ1度出て、走り、それからエレベーターで副都心線に乗らなければならないのです。
まだまだ、車いすでの走行は不便なままです。
2018年12月18日 追記
電動車いすで渋谷から高田馬場まで行きました。渋谷駅ではホームが湾曲していて、電車とホームとの隙間が大きいのです。ホームと電車との高さでは旧型の車両ですと乗り越え限度5センチ以上ありそうです。このWILLではこの難しいようです。新型の車両では5㎝にならないようです。駅員さんにスロープを付けてもらいました。
 特に電車が混んでいるとスロープがないと勢いをつけて登るのは、人にぶつけそうで怖いのです。

2018年10月 7日 (日)

新築した息子の家に、杖で何とか。鎌倉の「鉢の木」で松花堂の昼食。

2018年10月6日(土)新築して転居した下の息子の家に、行ってきました。場所は鎌倉市台というところで北鎌倉の駅から坂をかなり上ったところです。近くには鎌倉中央公園などもあり、緑が多いところです。今日は久しぶりにいい天気でした。

北鎌倉の息子の家へ

息子の家には家内とともに、上の息子の車に乗せてもらいました。バン型の車で乗りやすいのです。初めての訪問です。

181006_115001

南側、吹き抜けになった居間から外を見たところ、斜面で前は竹林です。リスなどが良く来るようです。

181006_115002

家は道路面から下がったところにあり、車を降り、車いすに乗り換えてから、車いすを降りすぐ階段を6,7段降りるようです。手すりがないので、杖と片側は用心のため支えられておりました。家の中も段差があります。この家でトイレを借りたのですが、トイレまで杖で歩き、トイレの壁などにつかまりながら便器に腰を下ろします。帰りも同じように階段を上がり、いい運動になりました。しかし、またほかのレストラン入る時にも自信になりました。

下の息子は北鎌倉から、湘南新宿ラインで新宿まで通勤しています。時間はかかりますが朝は確実に座っていけるそうです。

有名な「鉢の木」で昼食

その後みんなで予約してあった、

精進料理で有名な「鉢の木」へ行きました。鉢の木は何店も

ありますが本店の北鎌倉店に行きました。

北鎌倉店

神奈川県鎌倉市山之内350(東慶寺、浄智寺そば) 0467-23-3723

181006_124601

部屋から道路側を見る。北鎌倉から鎌倉に向かう道沿いにあります。

181006_124201

料理は精進料理と松花堂料理です。精進料理は完全な精進料理でに肉魚類は使っていません。

出してもらった料理は松花堂料理。これですと、ローストビーフなども付きます

181006_125401

イクラと生湯葉でしょうか。孫が大好きということであげました。

181006_130701

土瓶蒸し。

181006_131201

お刺身、白身とマグロの大トロ。美味しかったです。

181006_132001_2

ご飯、赤だし、香の物など。縮緬の佃煮が付きます。

181006_133201

洋ナシのムース。ブドウ。

◎本格的な料理で、さすがミシュランの星をもらう有名店の味でした。

最近の記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック