フォト
無料ブログはココログ

人間学懇話会の例会

2024年5月19日 (日)

6月2日(日)午前11時~午後1時、岩城正夫氏のお話で、第2回人間学懇話会例会が開催されます。会費無料、入会された方に本を差し上げます。

2024年6月2日(日)の午前11時から、原始技術史と原始の火起こしで

著名な、岩城正夫氏のお話が、第2回人間学談話会として開催されます。

 

    第2回 人間学懇話会例会のお知らせ

日 時:2024年6月2日(日)午前11時~午後1時 

           (10時半開場)

場 所:西戸山タワーホームズ・ノースタワー集会室

     新宿百人町3ー1-5 N棟(3棟の高層マンション

              のうち最も北側)

     JR 山手線 新大久保駅下車5,6分

     新大久保駅降り、道路わたる。マツモトキヨシの横の

              通り〈文化通り)へ直進する。十字路があります。

              左が病院、角がグローブ座 そこの3棟の高層

              マンションN棟、

              一番奥の建物の集会室で開催します。

講 師: 岩城正夫氏 和光大学名誉教授 

                古代発火法検定協会理事長 人間学懇話会会員

テーマ: 「後期高齢者と習い事」

      この度発行された著作「人間ってなんですか」

                 の中岩城氏の記事の題名と同じです。

      火おこしなどの原始技術の習得と、ギターを弾ける

                 ようになることとかと、まったく同じことだと

                  わかりました。

       岩城先生のギター演奏もお楽しみください。

 ◎参加自由 

      すでに、岩城先生のご紹介の方など新しく3名の方が

                  例会に参加されます。

      参加費は必要ありません。新しく懇話会に入会された方

                  にはこの度発行された、岩城先生の同名の著作もある

      「人間って何ですか」工作舎発行を特別に無料で、

      さし上げます。2600円+税 5冊まで。

 

Kimg3209

      第2回人間学懇親会のお知らせ

日 時:6月2日(日)午後1時半から3時半ころ

場 所:ガゼボ:トーキョー

     新宿区百人町2-4-9 文化通り

     文化通り途中3分

参加費:お酒飲まれる方 3500円

    お酒飲まない方 3000円

 

◎懇話会、懇親会ご参加の方は佐竹までご連絡ください。

 どちらか一方のみのご参加でも結構です。

 

◎お申し込み、お問合せは

  佐竹幸一 pcr92240@nifty.com

       090-6549-2677 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年4月18日 (木)

2024年4月6日〈土)、人間学懇話会第1回例会が始まりました。本の出版経過も。懇話会への参加のおすすめ。

2024年4月6日〈土)『人間学懇話会』 第1回例会が、開催されました。場所は新宿区百人町3ー1-5、西戸山タワーホームズ セントラルタワー集会室で午後4時~6時ころまで開催されました。参加者は懇話会の世話人4人と、旧人間学研究所のメンバー3人の7名でした。

午後6時30分ごろから第1回『人間学懇親会』が近くのレストランされました。、多国籍料理店「ガゼボ」で開催されました。

参加者は、懇話会の世話人、森岡修一氏、里見脩氏、杉山靖夫氏、佐竹幸一、と今回の本の著者の、高橋喜代治氏、上杉徳治郎氏と懇話会会員

の星野實千江氏の7人で下。

最初に司会の佐竹幸一が、

資料1,「人間」って何ですか 出版の経過

Kimg3009

 1、「人間」って何ですか 発行に至るまで、の資料

    本の出版企画提案 佐竹幸一 2022年6月12日

    6月30日 163回人間学研究所例会 で了承

    人間学研究所、実用的人間学研究会のメンバーに、執筆依頼の一斉メール

    15名執筆参加申し込みあり

    『本の出版記録ノート』記録始める No1

Kimg3008

Kimg3010

Kimg3011

 2、編集委員の確立

    森岡修一氏、里見脩志、杉山靖夫氏、佐竹幸一  

 3,出版社への交渉

   「本の泉社」忙しく取り組みは無理

   「エクスナレッジ」取り組みは無理と

 4,2023年「学文社」にて社長さんが了承

    編集担当落合絵里氏に校正作業をしていただく

   岩田氏より原稿取り下げ依頼

   学文社から「私家本」なら出版可と連絡あり、お断り

     しました。

   7月25日 人間学研究所例会167回例会 最後の例会

 5,2023年7月31日 人間学研究所近くの工作舎と出版の契約書

   田辺社長と校正開始

   2024年2月より、出版ノート”「人間」って何ですか”

            〈名称変更) No9

 6,出版記念パーティー

   2024年1月21日12時より 

   ガゼボにて、参加者12名 工作舎 田辺澄江社長もご出席

 7, 2024年1月23日 

   「人間」って何ですか 出版 書店販売開始 

    工作舎 編著 佐竹幸一森岡修一、里見 脩、杉山靖夫

    岩城正夫、高橋喜代治、西田隆男、白村直也、松本 孚、

            野本雅央、木村廣子、上杉徳治郎、檀上 新 以上著者

      定価 2600円+税

            (著者紹介 2割引き)

 8, 人間学懇話会発足 2024年4月1日

    人間学懇話会第1回例会 午後4時~6時

    西戸山タワーホームズセントラルタワー集会室

    参加者 7名

    懇親会 ガゼボ 午後6時半~8時半

 9,人間学懇話会 第2回例会

    6月2日(日)午前11時~午後1時

    講師 岩城正夫氏 和光大学名誉教授

               ”後期高齢者の習い事” ギター演奏も

    西戸山タワーホームズノースタワー集会室

    懇親会 ガゼボ

    参加自由 お申し込みは佐竹まで pcr92240@nifty.com

 

資料2,人間学懇話会会則

                     令和6(2024年)4月1日

 1、当会は人間学懇話会と称する

 2、当会は人間学研究会からの60年の歴史をうけて、会員相互の楽しい会

    を目指す

 3、当会は会員の研究報告、自由な談話。並びに会員相互の親睦を図る。

 4、入退会は自由で、メール等の連絡網に入った時点で会員とする。

 5、懇話会には役員を置かず、今回の本の編集者、4人の世話人のみとする。

 6,会費は当面無料とする。懇親会の参加費は講師の方は無料とする。

 7、例会は、2,3か月に1度程度とし土日の開催を原則とする。

 8,例会には会員以外の方も自由に参加できるものとする。

 9、例会の報告は紙1,2枚程度の簡単なものとする。

 10,当会は2024年4月1日から発足するものとする。

 

3,人間学懇話会の会員と新規のご参加の方

 旧、人間学研究所のメンバー、並びに旧実用的人間学研究会の方22名は

    継続してご参加いただきました。

 旧会員の方の改めてのご参加1名。新規にご参加の方1名。合計24名です

    (2024年4月18日)

 楽しい会をつくろうとしています。会費もなしで気楽な会にしようと思って

  います。ぜひご参加ください。

  ◎お申し込み 世話人 佐竹幸一 pcr92240@nifty.com  090-6549-2677

 

最近の記事

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック